フジミのY31セドリック・グロリア グランツーリスモSVを買ってみた。

今回はキットレビューです。

前回のGS131クラウンは多くの方にご覧いただき、
またたくさんのブログ気持玉とコメントを頂戴しまして
どうもありがとうございます。

その最終回で頂いたコメントの中で、Y31のグランツーリスモの
リクエストをいただきましたが、私も130系クラウンのライバルである
Y31のグランツーリスモを作って並べたいなぁと思いましたし、
ちょうどフジミのキットが再販されましたので早速買ってきました。
(その他のリクエストを下さったかたゴメンナサイ)

それではご紹介
画像

1/24 ID138 ニッサン セドリック/グロリア Y31 グランツーリスモSV

元々はセドリックとグロリア(以下セド・グロ)別々のキットとしてリリースされてましたが、
これはセド・グロの専用パーツを一緒にした「車種選択式」となってます。

セド・グロ車種選択式は、前回の再販(2007年頃?)から
このスタイルになったと思いますが(前回のは買っていない・・・)
今回の特徴は、最近の再販キット同様に
ウィンドウ塗装用の窓枠マスキングシールが付属なことですね。



パーツはこんな感じ。
画像

この前のクラウンと同じインチアップシリーズで
初版のリリース時期も同じ1988年ですから、パーツ内容もそっくりです。



このキットもクラウン同様に前輪がシャフト止めでシャーシも共通
(厳密には前後のハメ込み部分が違いますが)
画像




ボディ。
画像

この時期のフジミキットはボディ造形が良いものが多いですね。



フジミのY31セド・グロは今回のグランツーリスモSVの
他に3ナンバーのブロアムVIPのキットもありました。
画像
(このキットは以前紹介しましたよね。この箱絵が大好きでこれをおかずにご飯三杯いけることも 笑)



どちらも同じクルマなので当然ボディも共通だと思いきや・・・
画像

(左の少し黄ばんだ方がブロアムVIPのボディ)

ちゃんとサイドのボディパネルが作り分けてあるのが素晴らしいです!
画像


グランツーリスモSVは5ナンバーの小型乗用車枠ですから
サイドプロテクトモールも薄い(ほぼモールドだけ)ですが・・・
画像


ブロアムVIPのボディは3ナンバー専用のガーニッシュ
(ドアパネル下を覆う樹脂のカバー)付きで、サイドモールも分厚いですね。
画像
そろそろ、こちらのブロアムVIPのキットも再販してくれないかなぁ・・・

ボディの下をよく見るとここ(赤い矢印)から下で
金型を差し替えているのが分かります。
画像

でも金型差し替えによるパーツ段差は最小限で
ほとんど目立たないのがマル(黒い筋は油汚れ)



ホイールは純正の15インチアルミですが、
インチアップシリーズの名の通り大きめサイズ(笑)
画像

センターキャップはグランツーリスモSV用とブロアムVIP用の2種類付いてます。



最初に書いたとおり、セド・グロ車種選択式ですから、
前後ライトレンズとフロントグリル(&ブロアムVIP用のフードマスコット)の
ランナーがセド・グロ両方入ってます。
画像


特にグリルのランナーはメッキ仕上げなのがうれしいです
(初版は普通の白いパーツでした。前回の再販時はどうだったのかな?)
画像




グランツーリスモSV専用のエアダムバンパーも造形はリアル。
ですが実車よりややゴツい印象ですね。
画像




内外装や足回りパーツのランナーはグランツーリスモSV・ブロアムVIP共通
なので、それぞれのステアリングホイールがセットされてますけど・・・
画像



バスタブ内装とフロントシートは形状から見るとブロアムVIP用で・・・
画像
画像
(センターコンソール後方のアームレスト部分が高い・リアトレイにエアコンと空気清浄機がある
フロントシートバックサイドの張り出しが少ない)


マフラー周りのパーツはグランツーリスモSV用になっています
画像

(ブロアムVIPはマフラーエンドが角型で一本出し)

ですから今回はフロントシートと内装パーツを
グランツーリスモSV用に手直しする必要がありますね・・・




これが今回のキットの特徴である、窓枠マスキングシール。
画像

ウィンドウパーツに軽く合わせたところサイズは正確のようです。
ただ、線に合わせて自分で切り出さないといけないのが面倒。



最後はデカール。
こちらは初版からセド・グロ共通でしたが
初版のデカールと比べてみると、レイアウトは全く同じながら
新しく作り直されているのが分かります。
画像


これが初版のデカール。
画像
エンブレムやナンバー、車検ステッカーのフォント
メーターパネルが微妙に違いますよね。

このように、初版のデカールより「Gran Turismo」のエンブレムがよりリアルになったのに
文字色が白地に黒のままなのが何とも残念だなぁ・・・

ホントは黒地に銀文字なんですよね。
画像

これはアオシマのデカール。下のV・20 TWIN CAM TURBOの
小さい文字までバッチリ合ってます!



以上、ざっとご紹介しましたが、
前回のクラウン同様に頑張って製作したいと思います。

まずはセドリックとグロリアどちらにするのか?
そしてボディは何色にするのか決めなくっちゃ(笑)

"フジミのY31セドリック・グロリア グランツーリスモSVを買ってみた。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント