ミニカーいじり マジョレット トヨタヤリス その5

今回は内装部品の修正からです。



これがオリジナル状態の内装です。
画像

成型色はシルバー。ヤリスなので当然左ハンドル。
モールドも細かく、ミニカーとしては頑張ってますね。
ただ、センターコンソールのカップホルダーが4つもありますけど・・・





画像

残念なのは左前席の足元に大きな穴が開いていること。
この部分をくり抜いておかないと、ハンドル部分がうまく成型できないのでしょうね。

と、いうことでこの穴をプラバンで埋め、ハンドルを右に移植しました。




修正後の内装はこんな感じになりました。
画像


これで内外装がヴィッツになりましたね(笑)

元々のハンドルが「ただの円盤」だったので、3本スポークに見えるよう黒を筆挿し。
ホントはピンバイスでくり抜きかったのですが、小さすぎて断念。

とりあえず、白いアナログメーターと純正用品のオーディオ(らしきもの)も塗装で再現しました。

助手席エアバッグのフタはプラバンで再現しましたが、サイズが小さい事と、
もともとの右側のモールドがうっすら残っている事は、気にしないで下さい(笑)





画像

上記の通り、助手席足元はプラバンで埋めましたが、
部品が小さいので、ダッシュの部分で段差が目立ちますね。
一応、実車のグローブBOXのフタあたりに段差を持ってきたのですけど・・・・





画像

後席中央のヘッドレストは、国内のヴィッツにはありませんが、
オーナーさんがこれを気に入っている?みたいなので、そのまま残しました。








お次はガラス部品です。
画像

画像の通りワイパーがモールドされてますが、左ハンドルなのでワイパーの向きが逆です。
正直いって、これは無視したかったのですが(笑)修正します。





画像

まずワイパーのモールドを全部削り、ガラスを研磨します。
600番のペーパーから→1000番→1500番→2000番と番手を上げていき、
コンパウンドでひたすら透明になるまで磨きます。大変でした・・・





画像

次に細切りのプラバンでワイパーを作り接着。
右ハンドル車のワイパーはこの向きですよね。
せっかく作るので、ちょっとオーバーサイズにして、存在をアピール(笑)





画像

仕上げにつや消し黒で塗装。ついでにワイパー下のガラス部分も塗っておきます。








ドアトリムやピラーの部分もグレーで塗装。こうなったら手は抜きません(笑)
画像









エンジンのヘッドカバーやラジエーターキャップなどをシルバーで筆挿し。
右奥の赤いのはバッテリーの+端子のカバーです(笑)
画像









これですべての部品の塗装と修正が終わりました。
次回はいよいよ完成です!!

この記事へのコメント

Ryo
2009年10月15日 00:03
こんばんは。内装も色分けされて実車みたいな雰囲気で流石だと思います。トミカリミテッドに負けないぐらいの完成品に仕上げられるように頑張ってくださいね。
ながせ
2009年10月15日 01:14
Ryoさま

こんばんは。
気にいっていただけて光栄です。
今回の塗装はあくまで雰囲気重視ですが、
色が入るとやっぱりリアルになりますね。

完成目指して頑張ります。次回をお楽しみに!
ユーロスポーツ
2009年10月15日 23:15
おお、ファンカーゴメーターが再現されてますね。

内装まできっちり仕上げていただけるなんて光栄です。

完成が楽しみです。ここまでやってもらえるんならヴィッツに
一度乗ってもらった方が良かったかも知れませんね。
ながせ
2009年10月16日 00:57
ユーロスポーツさま

こんばんは。
とりあえず、内装はこんな感じです。
色調が実車とは違うでしょうけど・・・

>ファンカーゴメーター
あ、気付いていただけましたか(笑)
塗った甲斐がありました。

この記事へのトラックバック