ミニカーいじり マジョレット トヨタヤリス その1

今回からミニカーをいじってみます。


私の友人が最近黒い初代ヴィッツを購入し、そのダッシュボードに
このミニカーが載っていて、「自分の車と同じ色だったら良いのになぁ・・・」と言ってたので、
「なら塗ってあげる!」と半ば強引?に奪ってまいりました(笑)
そんな訳で今回はボディー色の変更をメインに作業していきます。


主役となるのはこちら
画像

マジョレット 254B トヨタヤリス 1/59
カバヤからガムつきでブリスターパックに入れて販売されています。
スーパーの菓子売り場でおなじみですね。

カバヤといえば、タブレット状のラムネ?菓子「ジューC」が
有名だと思いますが、私にとってはビッグ・ワンガムですね(笑)
80年代に小学生だった方はご存知じゃないでしょうか?

ビッグ・ワンガムは、はめ込み式の組み立てモデルが付いたガム
(ガムはあくまでおまけ状態 笑)で、100円のビッグ・ワンガムと
150円のデラックス・ビッグ・ワンガムの2種類がありました。
(100円と150円のが同時に売られていた記憶がありますが、
ひょっとして100円→150円に移行したのかも。 この辺はうろ覚え)

組み立てモデルは車・船・飛行機などいろんなジャンルがあり、
それらを組み合わせたシリーズ物として発売されていました。

確か1シリーズ6~8種類ぐらい、シリーズは半年?ほどで更新されていたはずです(これも自信なし)

しかも今の食玩とは違い、箱の側面に開いた丸い窓から
どのモデルが入っているのかが分かるので、
ダブることなく集める事ができたのも良かったですね。

特にさんふらわあ(フェリー)とか、しんかい2000(潜水艦)
車ならR30スカイライン、SA22サバンナRX-7、A70スープラなどが懐かしいです。



・・・・おっと、脱線してすいません。


まずはオリジナルの状態を細かく見ていきます。
画像

画像

画像

ボディーの特徴をよく掴んでますね。
ヤリスなので、当然左ハンドル仕様。ナンバーもユーロプレートサイズです。


画像

ボンネットも開閉し、なかのエンジンのモールドもリアルです。


シャーシはこんな感じ。
画像







さて、ひと通り観察したので、さっそくバラしていきます。
バラすにはシャーシ前方のカシメ部分を、3ミリのピンバイスで削っていきます。
画像






これぐらいカシメを削ると、シャーシが外れます。
画像

カシメを削る際は、様子を見ながら慎重に。





分解完了。
画像






画像

ホントはボンネットもバラしたいのですが、ヒンジがしっかり
はめ込んであり、下手に外すと折れるかもしれません・・・
今回のミニカーは預かり物なので無理は禁物。このままにしておきます。





画像

ヘッドライトもエンジンのパーツにはめ込めれてますが、
これも外すと割れる危険がありますので、このままで・・・


今回はここまで。
次回は塗装の剥離作業からです。

この記事へのコメント

ユーロスポーツ
2009年09月30日 22:33
ミニカー企画始まりましたね!楽しみです。

途中経過が見られて楽しいです♪
このエンジン、エアクリケースを見たら1SZ-FEっぽいですね。

余談ですが、私はカバヤのジューCカラーボールという製品が大好きで
スーパーで10個くらい買ってしまいます。
ながせ
2009年09月30日 22:59
ユーロスポーツさま

こんばんは。いつもお世話になってます。
大変お待たせしてすいませんです・・・

さすが見るポイントが違いますね!
仰るとおりこのミニカーのエンジンは
1.0lの1SZ-FEをモデル化してると思います。

ジューCにそんな派生商品があるんですか(笑)
円筒形のプラ容器に入ったのしか知りませんでした・・・
今度スーパー行ったらチェックしますね。

2009年10月02日 20:31
こんにちは!

ミニカーの塗装って、模型と違って、金属ボディですね。
私はまだしたことがないので、今後ミニカー塗装をする際の
参考にしたいと思います。

>ビッグ1ガム

私も子供のころからお世話になっていました(笑)

結構最近まであった気もしますが、私が作ったのは、
マツダ787Bが最後でした。

アルシオーネ、Z32フェアレディ、ポルシェ、
ヤマハRZ250等を作った記憶があります。

樹脂製だったので、塗装が出来ないのが困りものでした(笑)
2009年10月02日 20:55
こんばんわ!
今回はマジョレットを改造されるんですね♪
余談ですが私の友人がブラックのRSに乗っており
愛車仕様を作ってくれといつも頼まれるのですが
フジミのキットは標準車なんで違いが多すぎてまだ手を出してません(笑)

マジョレットのヴィッツはエンジンルーム再現ありで結構凝っていますね!
今でもスーパーで良く見かけるミニカーで
私も子供の頃ビッグワンガム共々良く見かけました。

ビッグワンガムの70スープラはモールが黒パーツで
そこらへんのミニカーよりカッコ良かったのでお気に入りでした。
小学生のお小遣いでも変えたので結構お世話になりましたね~
最後に作ったのは黄色のセラだった記憶があります・・・
キューブコロコロさんも仰っていますが塗装をしたら
ペリペリ浮いてきて涙目になった事も良い思い出です(笑)

ミニカー改造も楽しみにさせて頂きますね(・∀・)
ながせ
2009年10月02日 22:17
キューブコロコロさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ミニカーの再塗装はちょくちょくやってまして、
いずれブログでご紹介できればと思います。

787Bというとルマンで優勝したクルマですよね。
と言う事は90年代初頭までビッグワンガムはあったのですね。

あっ、アルシオーネもありましたね!
懐かしいです(笑)
ながせ
2009年10月02日 22:32
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
フジミのヴィッツは標準グレードなので、
RS化は結構きびしいですよね(笑)

恥ずかしながらマジョレットのミニカーに
触れるのは初めてでして、出来の良さに驚きました。

>ビッグワンガムの70スープラ
これはよく覚えてます(笑)
ちゃんとリトラも可動しましたし、
ボディーが真ん中に黒いモールを挟んで
上下2分割になってて、リアルでしたよね。

そうそう、軟質の樹脂なので色を塗ると
ペリペリと剥がれますよね・・・
キューブコロコロさんやHITEQJASMINEさん同様、
私も悲しい思いをしましたっけ(笑)
Y34
2012年08月09日 10:11
 ビッグワンガム、懐かしいですね。食玩は本来ならお菓子におまけが付いたものでしたが、カバヤのビッグワンガムはお菓子のガムがおまけのようになっていましたね。僕は、車のプラモデル以外にもロボットアニメのキャラクターのプラモデルも作っていました。(僕の世代はロボットアニメが流行った世代です。)小学生の低学年の頃に初めて自分一人で完成させたプラモデルがカバヤのビッグワンガムだったので自分のプラモデル人生がスタートした商品でもあります。
ながせ
2012年08月10日 00:16
Y34さま

こんばんは。
Y34さんもビッグワンガムをご存知でしたか!
確かに商品名は「ガム」ですが、板状の薄いガムが
一枚入っているだけで、あくまでメインは
組み立てキットでしたね(笑)

私も車の他にバイクや旅客機、戦艦や建物模型など
いろいろ作りましたが、なぜかロボットものは
あまり作りませんでした。私はかなりのテレビっ子でしたが、
ロボットものはあまり見ていなかったのが原因かも(笑)
Y34
2012年08月11日 00:26
 仰るとおり、ビッグワンガムは組み立てキットがメインの商品でしたね。僕の場合、キットを組み立てて完成したらガムを噛みながらキットで遊ぶという流れでした。
 小学生の頃はロボットものに夢中になっていたのでロボットのプラモデルをメインに作っていました。車のプラモデルを作るようになったのは中学生になってからでした。
ながせ
2012年08月11日 01:16
Y34さま

こんばんは。
ビッグワンガムの楽しみ方?ですが、Y34さんは
キット完成後にガムを噛みながら遊ぶ派でしたか!
私はガムを噛みながらキットを組み立てる派でした(笑)

なるほど。Y34さんはロボットものに夢中でしたか
プラモ化もされていたというと、どの作品ですかね?
もし差支えがなければ、また教えて下さいね!
Y34
2012年08月11日 14:22
 ロボットものにはいろいろありました。今でも続いているシリーズでは、ながせ様の世代もご存じかもしれませんが戦隊シリーズのキットがありました。そして、1990年代前半から始まったロボットアニメ勇者シリーズのキットがありました。
 ちなみにロボットもののガムはビッグワンガムと同じメーカーから発売されていましたが、正式名称はビッグワンガムではなく、キャラクターの後ろにガムと書かれていました。例:ガンダムであれば「ガンダムガム」といった名称になります。長文失礼しました。
 
ながせ
2012年08月12日 01:53
Y34さま

こんばんは。
お答えいただきありがとうございます!
確かにTVの戦隊ものは超合金(懐かしい)やプラモも
キットされてましたね~
なるほど。ロボット勇者シリーズですか…
かなりシリーズ化されたようですが、恥ずかしながら
私は全く知りませんです(すいません)

はいはい。確かにガンダムガムやマクロスガムもカバヤから
売られていましたね~
同じカバヤから「よいこのまちガム」というペーパークラフトの
家やお店を組み立てるガムも売られていて、
これは妹とかなりの数を集めて組み立てた記憶があります。
ただ、この商品はマイナーで、あまり知られていませんが(笑)
Y34
2012年08月12日 19:05
 超合金ロボットのおもちゃ、懐かしいですね。子供のお小遣いで買うには高くて手が届かなかったのでカバヤから売られている数百円のプラモデルを買っていました。五千円前後の超合金ロボットはクリスマスか誕生日のプレゼントの時に親に頼んで買ってもらった記憶があります。

 ロボット勇者シリーズが始まったのは平成2年でした。今も続いているのかどうかは不明です。僕は当時小学2年生で小学4年生頃までロボット勇者に夢中になっていました。僕より少し上の世代になると小学高学年くらいの時にシリーズ開始になるので馴染みが薄いかもしれませんね。(車のプラモデルの話題からかなり脱線してしまいすみません。)
ながせ
2012年08月13日 02:15
Y34さま

こんばんは。
う~ん…「超合金ロボット」って懐かしい響きですよね(笑)
確かに高額でしたので、誕生日かクリスマスプレゼントなどの
子供にとってのビッグイベントにおねだりするものですね!

ロボット勇者シリーズは平成2年スタートですか。
私は中学3年でしたから道理で見てないわけだ(笑)
いえいえ、多少脱線しても全く構いませんよ♪
Y34
2012年08月13日 08:57
 やはり、ながせ様の世代だと馴染みが薄いかもしれませんね。意外に僕の親くらいの世代だと子供と一緒に見ることがあったりで馴染みがあるみたいです。当時中学生、高校生、大学生の世代だった人には馴染みが薄いのでしょう。
 実は先日、地元のとなり町に古くからあるおもちゃ屋を偶然見つけたのでレアなプラモデルキットがないかと思い入って見ると勇者シリーズのロボットが新品で売られていたので懐かしくなって童心を思い出していました。発売当時は5千円くらいだったのに1万円で売られていたのに驚きました。ちなみにプラモデルの方は欲しいと思うキットは見つかりませんでした。(笑)(プラモデルの話題からかなり脱線してしまいました。)
ながせ
2012年08月13日 23:12
Y34さま

こんばんは。
まさにそれが「ジェネレーションギャップ」ですね(笑)
Y34さんとは8歳年が離れてますから仕方ないかもしれませんね。

当時5千円のロボットが1万円ですか!
すっかりプレミアム価格がついてますね(笑)
最近は郊外の古いお店にも転売屋と呼ばれる人たちの探りが
入っていて、当時の掘り出し物を入手することが
難しくなりましたね…
Y34
2012年08月14日 19:42
 仰るとおり、「ジェネレーションギャップ」ですね。(笑)学年では7学年なので仕方ないでしょうね。でも、車の話をしているとジェネレーションギャップを全く感じませんよ。特に旧車の話をしていると車に興味のない同世代よりも話題が噛み合うことがあるくらいです。

 ロボットが1万円になっているのは新品なのでプレミアム価格が付いているのでしょうね。実はそのロボットは21年前のクリスマスプレゼントで親父に買って欲しいとねだったら「そんな高いものはダメだ。」と言われ、泣く泣く手に入れるのを諦めたことがありました。時間の経過と共に忘れかけていた切ない思い出でしたが見つけた瞬間、21年前のことを思い出し買いたい衝動にかられました。(三十路にもなる大人が子供のおもちゃを欲しがる自分に時々呆れながらも欲望と葛藤しています。)(苦笑)(またもプラモデルの話題から脱線してしまいました。)
ながせ
2012年08月15日 03:00
Y34さま

こんばんは。

確かにY34さんとクルマの話題になると、特に世代のギャップを
感じませんね。Y34さんは旧い車にもお詳しいですし、
私もそのあたりのクルマが好きですからね。

なるほど。1万円の値段がついたそのロボットにはそんな
思い出があったのですね…
う~ん、大人になってから改めて手に入れるとなると
「何を今さら」という気持ちと「大人になったからこそ、経済的に
余裕が生まれて手に入れることができるんだ」という思いが錯綜して、
大いに葛藤しちゃいますよね(笑)
Y34
2012年08月15日 10:16
 はい、旧車好きな方とお話をしていると世代のギャップを全く感じませんね。ながせ様も旧車がお好きみたいなのでこのように旧車の話題で噛み合うのは嬉しい限りです。同世代の友達にも旧車の魅力を知ってもらいたいと思うのですが、身近の友達は車を移動のための道具としか考えていない感じです。

 1万円のプレミア価格が付いたロボットには欲望との葛藤があります。欲しかった物を一度は手に入れるのを諦めて気持ちに整理をつけたつもりでいても後々になって思わぬ形で手に入れるチャンスが巡ってきた時は喜んでいいのか分からない複雑な気持ちです。(あくまで個人的な考えです。)
ながせ
2012年08月16日 01:20
Y34さま

こんばんは。
幸いなことに、私にはクルマが好きな友人がいますので
ちょっと旧いクルマの話題でも気軽に話ができますが、
職場の同僚や後輩は全く興味がないようです(笑)

昔憧れだったロボットに偶然再会し、Y34さんの心は
かなり揺れ動いてますね~
Y34
2012年08月17日 00:37
 僕にも車が好きな友人はいますが、旧車にはあまり興味がないみたいです。同僚や後輩にも車に興味を示す人は少ないですね。それだけにながせ様を始め、旧車のイベントで知り合った方は貴重な旧車仲間だと思っています。小学生の頃から車が好きだった点がお互いに似ていますね。
 
 昔、欲しかったロボットを偶然見つけて僕の心はかなり揺れ動いています。とは言っても現在作成中のプラモデルがあるのでプラモデルに精神を集中させて欲望と葛藤を乗り越えるつもりです。(苦笑)
ながせ
2012年08月17日 01:24
Y34さま

こんばんは。

確かに旧車イベントに参加されている方や、ギャラリーさんなら
間違いなく旧い車がお好きでしょうから話も弾みますよね
仰るとおり、私とY34さんは車に対する嗜好や共通点が多いですね(笑)

おおっ、現在製作中のキットに精神集中ですか。
欲望と葛藤を無事乗り越えられて、素晴らしい作品に
なりますようお祈りしております。
Y34
2012年08月17日 19:01
 仰るとおり、ながせ様とは車に対する考えや知識に共通点が多いですね。前期型Z31フェアレディZのプラモデルを作成中に偶然このプログを発見して、いろいろ参考にさせていただきました。

 現在作成中のキットはタミヤの前期型R30スカイラインHT2000 TURBO GT-E・Sです。完成したら真っ先にながせ様に報告します。
ながせ
2012年08月18日 00:58
Y34さま

こんばんは。
いえいえ、Y34さんにこのブログを見つけていただいた
おかげでいろいろお話できるわけでして…
こちらこそありがとうございます。

今はタミヤのR30前期のHTを製作中ですか!
このキットは作りやすいしリアルですよね。
また完成したら教えてくださいね♪
Y34
2012年08月18日 09:49
 こちらこそ、プラモデルのことで分からないことや困ったことがあった時にはこのブログがいつも助かっています。

 今回作成中のタミヤのR30前期型スカイラインは比較的組みやすいキットだと思います。ただ、実車の資料が乏しいため、内装の塗装は説明書の指示通りに塗装することになりそうです。前期型R30の6気筒モデルのGT TURBOは後期型のRSに比べて旧車の雑誌で取り上げられることが少ないように思われます。(僕が知らないだけかもしれませんが。)
ながせ
2012年08月19日 00:13
Y34さま

こんばんは。
このキットは私も過去に作りましたので、
取っておいた説明書と実車のカタログを照らし合わせてみましたが、
さすがはタミヤ、実車にほぼ忠実です。
ですから、ボディカラーに合わせてグレーか赤・黒内装を選び
説明書の指示通りに塗れば大丈夫だと思います。

もしYoutubeがご覧になれる環境なら、
「新型スカイライン登場①・②」というタイトルの動画を
見ていただくと、フルノーマルの実車の雰囲気がつかめると思います。
Y34
2012年08月20日 01:59
 ながせ様も過去に作られたことがあるのですね。アドバイス、ありがとうございます。
 このキットはモーターと単三電池を使って走らせることも可能でしたよね。そして、スクーターも付いていましたよね。
Y34
2012年08月20日 23:36
 続けての書き込み、失礼します。
 Youtubeで前期型R30スカイラインの動画、見てみました。フルノーマルの実車の雰囲気たっぷりでしたね。貴重な情報、ありがとうございます。
ながせ
2012年08月21日 01:34
Y34さま

こんばんは。
お役に立てて光栄です。

はい、このキットはモーターで走行可能で
スクーター(とドライバー人形)もついてますね。
HTはホンダタクト、セダンはヤマハタウニーでした(笑)

YouTubeの動画、良いでしょ!
当時日産プリンスのお店で流れていたビデオだと思いますが、
R30前期型の特徴がうまくまとめられていますよね。
ちなみに登場する車のなかで、白い2HTがターボGT-E‣Sです。
Y34
2012年08月21日 09:51
 タミヤからはセダンのキットも出ていましたね。セダンはRS仕様でしたね。HTとセダンでスクーターが異なるのは知らなかったです。あの頃のタミヤ模型はドライバー人形やスクーターが付いているキットがよく見られましたね。

 YouTubeの動画、感動しました。「スカイラインの父」とも言われている桜井眞一郎氏も登場していました。
 R30の特徴であるルーフアンテナは室内から角度調整が出来るのですね。恥ずかしいことにこの動画を見るまで知らなかったです。(苦笑)
 そしてドライブガイドという装備は現代のカーナビのことでしょうね。
ながせ
2012年08月22日 02:00
Y34さま

実はタミヤのR30前期型のセダンは、RSとターボGT-E・Sの
2種類あるんですよ。セダンのGT-E・Sのキットは
割とレアなので、あまり知られていないかもしれません。

確かに動画の冒頭で桜井さんがご挨拶なさっていますね。
トランクリッド角のドライブガイドのセンサーは
タミヤのキットでもモールドされていますよね。
仰るとおり、カーナビの元祖みたいな装備だと思います。
車に詳し過ぎる学生
2012年08月22日 08:31
動画の方を拝見させていただきました。
あのサスペンションの動きはなんだ!無茶苦茶グニグニ動いてましたね!
そんなことよりも、ガラス面積の広さに驚きです!しかも「センターピラーレス」ですな!
インパネもゴツゴツしてないシンプルなデザインでいいと思います。今の車はスイッチがやけに多くてゴツゴツしすぎていると思います。
アンテナが室内から操作できる!( * * )スゲー 今の車はそんなこと出来ませんよね!(失礼ですが、ただアンテナが上手く付けられず、内装につき抜けて「操作できるようにしちゃえ」。そんな感じだと思った!←失礼だっ!!)でも、サイズを変えずにヘッドクリアランスを大きくしたんだったら、当然ルーフが薄くなるはずなんです!どのような形でも凄いことには変わりない。
ドライブガイドは設定がめんどくさそうです!
方角等が分からないとたどり着けんのか~じゃあ地図も必要だな!って地図がナビになる!
そう思えば今の技術は凄いですね♪

なんかインテリアの話になってしまいましたね。
リアの4灯ストップランプは見慣れている感じですね!スカイラインGT-Rの時からこのストップランプを目にしているんだから!

長々とすいません。

(最後にお願い)
コメントが多くて迷惑にしているのであれば教えてください。よろしくお願いします。
Y34
2012年08月22日 17:54
 タミヤのR30前期型のセダンにターボGT-E・Sもあったのは初耳です。やはりレアなキットみたいですね。
 仰るとおりトランクリッド角のドライブガイドのセンサーもキットで再現されています。恥ずかしいことに僕はそれがセンサーであることを知らなかったです。(苦笑)プラモデルを作っていると今まで知らなかったことを発見出来るのもプラモデル作成の魅力だと感じています。
ながせ
2012年08月23日 02:02
車に詳し過ぎる学生さま

動画をご覧になりましたか。
平成生まれの、車にに詳し過ぎる学生さんにとっては、
HTがピラーレスなことや、ガラス面積がとても大きいことが
新鮮に思われたようですね。これらは後の衝突安全性能の
確保と引き換えに失われてしまいましたからね…
今では冗談とも思えるドライブガイドですが、GPSも
CD-ROMの地図ソフトもない時代では、これが最先端
ハイテク装備なんですよ。でもオプション価格が高すぎて
あまり装着されなかったみたいですが(笑)

コメントに関しては迷惑だとは思ってませんよ。
ただ、一度に多くのコメントを頂くとお返事に困りますが。
ながせ
2012年08月23日 02:14
Y34さま

セダンのRSは数年前に再販されましたが、セダンGT-E・Sは
ここ10年以上再販がありませんからレアですね。

キットのボディにあるドライブガイドのセンサーですが
昔は私も「何これ、給油口?」とか思ってました(笑)
実際にはボディサイドに給油口があるので違うのですが…

仰るように、プラモデルを作ることで、今まで知らなかった
実車についての事実や装備を発見することってありますよね。
車に詳し過ぎる学生
2012年08月23日 07:49
そうですね。確かにボディ剛性が低下するのはセンターピラーレスにとって付き物ですよね!
この車に最も近い現代車は「ダイハツ タント/タントカスタム」だと思いませんか?(ジャンルが全然違うだろ!)センターピラーレスでガラス面積が大きいから似てますよね!センターピラーレスの車は地味に存在してますね♪他にも「トヨタ アイシス」「トヨタ ラウム(先代)」、ある意味「トヨタ ポルテ/スペイド」もそうですね!(現代の車ばかりですいません)
技術の進歩で強度に関してはクリアできてるんじゃないかな♪(いや、そうでないと困る!ご存じの通り愛車がタントです!)
でも大丈夫ですよね。厳しい衝突実験を「ナスバ」が行ってますから!

元祖カーナビですもの当時はものすごく注目されたでしょうね!値段は今で言う「プリクラッシュセーフティシステム」とか「レーダークルーズコントロール」とかと同じ位高かったんだと思っております。これらは安全装備ですけど気にしないでください。
時代は変わりましたね~。
Y34
2012年08月23日 11:29
 仰るとおり、セダンのRSは数年前に再販されましたね。だから時々、模型店で見かけることもあります。

 僕も前期型R30のドライブガイドのセンサーは「まさか給油口?」と思ってしまいました。(笑)
 ジャパンやハコスカはトランクの上に給油口がありましたよね。だから前期型のR30もトランクの上に給油口があるのかと思ってしまいました。ボディーサイドに給油口があるのを確認したので給油口でないことはすぐに分かりました。
ながせ
2012年08月24日 01:26
車に詳し過ぎる学生さま

仰る通り、現代でもセンターピラーレスの
クルマってありますね。こうしたクルマは
助手席側のセンターピラーをなくして乗降性を
高めていますが、(実用性重視)
昔のセンターピラーレスのクルマはスタイルや解放感を
狙ったものが多いです。(デザイン重視)

プリクラッシュセーフティシステムもレーダークルーズ
コントロールも現状では高価なオプションですが、
スカイラインのドライブガイドも当時約20万円しましたから
まさにそんな感覚だと思います。
ながせ
2012年08月24日 01:29
Y34さま

Y34さんも、一瞬は給油口と思われたのですね(笑)
確かに箱スカとジャパンはトランクリッド脇に給油口が
あったので、それと勘違いしちゃいますよね。
Y34
2012年08月26日 00:46
 ハコスカとジャパンの給油口は個性的でしたよね。当時の車はほとんどが給油口はキーを使って開くタイプだったため、給油口に鍵穴が付いていましたね。
ながせ
2012年08月26日 01:54
Y34さま

とくにジャパンのはメッキ仕上げで
バネ仕掛けのフタがついた立派な給油口でした。

かつてはガソリンスタンドの店員さんに
「レギュラー満タン!」と伝えるのと同時に
キーを預けるのがお約束でした。
でも、80年代中ごろの我が家のクルマには
すでにフューエルリッドオープナーがついていたので
それ以前のかな~り昔のお話ですね(笑)
Y34
2012年08月26日 09:37
 仰るとおり、ジャパンの給油口は立派な給油口でしたね。バネ仕掛けのフタを開けるとキーを差し込んで開けるフタがありましたね。

 1980年代中頃はキーのみで給油口を開けるタイプ、フューエルリッドオープナーと鍵穴の両方が付いているタイプ、フューエルリッドオープナーのみのタイプといろいろなパターンが存在しましたね。現在はフューエルリッドオープナーで開けるタイプがほとんどで時々軽自動車の廉価グレードにキーのみで開けるタイプが存在しますね。
ながせ
2012年08月27日 00:55
Y34さま

おおっ、フューエルリッドに関する
フォローありがとうございます。さすが完璧です♪
Y34
2012年08月28日 00:01
 フュールリッドオープナー付きで鍵穴も付いているタイプといえば、Y30セドリック・グロリアワゴンや910ブルーバード、初代スタリオンなどに見られました。(他にもまだまだありますが。)
 祖父が乗っていた910ブルーバードには鍵穴もフュールリッドオープナーも付いていたので珍しいタイプだと子供の時に感じていたのを今でもはっきりと覚えています。
ながせ
2012年08月28日 00:28
Y34さま

確かにフューエルリッドが鍵穴付きで
さらにオープナーもついてるクルマは
割と少数派でしたよね…
Y34
2012年08月28日 18:54
 はい、仰るとおりフュールリッドオープナーと鍵穴付きの車は少数派でした。1980年代はキーで給油口を開けるタイプからフュールリッドオープナーで給油口を開けるタイプへの過渡期だったので1980年代の前半から中頃には両方とも付いているタイプの車が見られたのでしょうね。
ながせ
2012年08月29日 01:11
Y34さま

う~ん…さすがですね。
私からはもう何もいうことありませんです(笑)
Y34
2012年08月29日 18:35
 給油口のネタばかりになってしまいましたね。(苦笑)プラモデルの話題から脱線してしまってすみません。ということでプラモデルの作成に集中して完成を目指します。
ながせ
2012年08月30日 02:04
Y34さま

いえいえ、私もいろいろお話できて楽しかったです(笑)
タミヤのR30スカイラインの製作頑張って下さいね!
Y34
2012年09月20日 00:51
 ついに前記型R30スカイラインGT-E・Sが完成しました。ながせ様から前記型R30スカイラインGT-E・Sの動画の情報を提供していただいたおかげで実車の雰囲気たっぷりな完成まで辿り着けました。ながせ様に真っ先に完成の報告をしたかったので書き込みします。
ながせ
2012年09月21日 00:08
Y34さま

おおっ、R30スカイラインの完成おめでとうございます!
そして、いち早いご報告を下さりありがとうございます。
Y34さんにご紹介した動画が製作のお役にたって何よりです♪
Y34
2012年09月21日 00:49
 ありがとうございます。紹介していただいた動画がとても役に立ちました。
 今回は前期型R30スカイラインを完成させ、前回は後期型R30スカイラインを完成させたので前期型と後期型を並べながら完成の余韻に浸っていました。2台を並べてみるとR30は前期型と後期型で違う点が意外にたくさんあることが分かります。
ながせ
2012年09月22日 01:27
Y34さま

確かにR30の前期と後期では相違点が意外とありますね。
ましてや前期はGT、後期はRSですから余計に違いが
目立つのかもしれませんね。
Y34
2012年09月22日 09:21
 仰るとおり、前期型はGT、後期型はRSという違いがありますね。更に言えば6気筒でSOHC、4気筒でDOHCという相違点があり、バリエーションが豊富でしたね。
 そして、ドアミラーが認可される過渡期に生産されたこともあってフェンダーミラー仕様とドアミラー仕様が存在したモデルでもありました。
 完成の余韻に浸っていましたが、次に作成予定のセリカスープラの下地処理に早速取り掛かっています。
ながせ
2012年09月22日 22:30
Y34さま

R30のマイナーチェンジの年がちょうど
例のドアミラー解禁の年ですから、ミラー位置でも
印象が違いますよね。

セリカスープラのほうも製作頑張ってくださいね。
Y34
2012年09月23日 20:53
 仰るとおり、マイナーチェンジの年がドアミラー解禁の年でしたね。もしかしたらドアミラー解禁に合わせてのマイナーチェンジだったのかもしれません。(余談ですが、僕の生まれた年でもあります。)

 セリカスープラの製作、頑張ります。完成したら真っ先に報告します。
Y34
2012年10月24日 03:57
 セリカスープラのプラモデルがついに完成しました。ながせ様に一番に報告したかったので書き込みします。今回はバリがひどかったので下地処理に時間がかかりました。(苦笑)形状があまりにもひどいパーツは部品請求もしました。
 でもリトラクタブルヘッドライトが可動し、サンルーフの開閉が可能、専用のアルミホイールが付属など、面白い要素もあったと思います。以上、完成の報告でした。
ながせ
2012年10月24日 23:50
Y34さま

セリカスープラの完成おめでとうございます!
そしてご報告もありがとうございます。

なるほど。アリイのことですから、パーツの多くは
やはりバリだらけでしたか…
リトラやサンルーフ開閉のギミックや専用アルミホイール
(国内では後期型に採用の15インチスポークだと思いますが)
など、元のメーカーであるLSらしいキットですね。
お疲れ様でした♪
Y34
2012年10月25日 11:33
 はい、パーツの多くがバリだらけでした。しかもパーツの部品を請求して、1週間経過しても届かなかったため、再度連絡して確認すると連絡ミスで未発送だったとのことでした。なので完成が予定より1週間程遅くなりました。商品の精度が良くない上にこのようなミスをするようでは失格ですね。(愚痴っぽくなってしまい失礼しました。)

 専用アルミホイールは仰るとおり、後期型から採用された15インチのスポークで輸出仕様のホイールです。

 アリイは商品の精度が良ければ面白いキットがありそうなのですが、こんな感じだったので次回作る時は他のプラモデルメーカーの商品を買うつもりです。
ながせ
2012年10月26日 00:42
Y34さま

なるほど、金型管理もずさんならアフターサービス業務も
イマイチなんですね…さすがはアリイです(苦笑)

これはいつも言ってますが、倒産してしまった会社の
貴重なキットを再び販売してくれるのは大変有難いの
ですが、できればもう少し製品の管理体制を
きっちりして欲しいですよね。
Y34
2012年10月26日 10:43
 はい、仰るとおりアフターサービスに関してもずさんな印象を受けました。以前、アリイ製のC32ローレルのプラモデルを組み立てた時もデカールが欠品だったことがあり、その時は早い対応でした。古いキットだから多少のバリは仕方ないと思っていたのですが、今回のひどいバリとずさんなアフターサービスは考え直してもらいたいですね。

この記事へのトラックバック