くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS アオシマ(BEEMAX)のカローラレビンを買ってきました

<<   作成日時 : 2017/03/24 21:10  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 15

前回に続きまたもやキットレビューです・・・

昨年からひそかに発売を期待していたこのキットを早速買ってまいりました
画像
アオシマ BEEMAXシリーズNO.12 1/24 トヨタカローラレビン AE92 '88 Gr.A 仕様

以前ご紹介したグランドシビックに引き続き、アオシマ(BEEMAX)からリリースされた
市販車ベースのレースカーのキットです。
シビックは(度々の発売延期によって)ずいぶん待たされましたが、
今回のレビンはメーカーの予定通りにすんなりとリリースされて安心しました(笑)






中身はこんな感じ
画像
前回ご紹介したヴェルファイアに比べると少々物足りない感じですが、
1/24サイズでエンジンレスのキットならこれぐらいのパーツ数が標準ですね。






まずはボディから
画像
画像
前後のバンパーは別パーツ
グランドシビック同様、ボディ表面はややザラッとしたマット仕上げなのは同じ。
それにしても、前後のウィンドウ部分を縦に繋げる補強ランナーがずいぶん太いなぁ・・・
ランナーを切り取る際に気をつかいそうです。






それでは各ランナーを見ていきましょう

シャーシや内装フロア部分がメインのA部品
画像
グランドシビックではこのランナーは黒成型でしたが
今回のレビンはこの通り白い成型色です。
相変わらず各部のモールドが細かくてリアルですね。

ドンガラ状態のフロアのリブのモールドがよい感じ
これはグランドシビックの時も書きましたね・・・
画像


リアシート後ろのトレイ部分って、内張りを剥がすと下はこうなっているんですね・・・
ここ(赤い丸)にスピーカーが収まるのか。
画像


インパネは助手席のグローブボックス部分がバッサリカット(赤い矢印)
画像

そして運転席側もロールケージと干渉する右下の所が欠けてますね(黄色い矢印)
レースカーなのでところどころ切られたインパネですけど、全体の造形は良好で実車によく似てます。






続いてロールケージやサスペンションパーツがセットされたB部品
画像
こちらもよい感じです。
実は私、大人になるまでロールージと覚えていたのは内緒です(笑)
ケージ(cage)=籠の意味
でも、リトラクタブルライトは小学生の頃からキチンと覚えてましたよ(とくに自慢にはならない)
いつもリクタブルライトという友達に突っ込みをいれてました
リトラクタブル(Retractable)=引っ込められる・格納式の意味
あと、レパードTR-Xはちゃんとトライエックスと読めたし(もういいって)
Tはテクノロジー(technology)のT、 Rはロマン(roman)のR、
そしてXは未知の走りを示すXの意味(いいかげんにしろ)





C部品はメッキパーツ
画像
一体パーツ化されたヘッドライトのリフレクターとフロントグリル、
リアコンビランプのリフレクターとドアミラー鏡面がこちらのランナーにセット。

ハニカム状のグリルやフォグ組込みのヘッドライトリフレクターがリアルですけど、
実車はグリルもライト周りのモールもすべてブラックなので、
リフレクター以外はすべて黒く塗りつぶすことになるのがもったいないような(笑)
画像


これが実車
画像







今度はD部品
画像
前後バンパーやディスクブレーキのパーツが目を引きますが、
特にフロントバンパー(画像右下)の細かいスリットのリアルさには驚きますね・・・

リアバンパーも市販車と変わりはないですが、マッドガード(泥よけ)はレス。
市販車は赤い矢印のあたりにマッドガードが付きます(下級グレードは除く)
画像







透明パーツのE部品
画像
グランドシビック同様、各ウィンドウは外ハメ式
パーツの透明度も文句なしですが、ウィンドウの各パーツがピタッとボディにうまくハマるかな・・・

ちょっとピンボケですが、リアウィンドウに熱線(ウインドウデフォッガー)のモールドは無し。
画像

グランドシビックは熱線がありましたが、レビンはレース用だとウィンドウが市販車と違う
(アクリルウィンドウ?)かもしれません。







ホイールはW部品
画像
5本のスポークがフロントホイール。
4本スポークのリアホイールとサイズ(14インチかな?)は同じようです
ちなみに取り付けはピンがホイール側にあるタイプです。






小袋にはタイヤとポリキャップ、
そしてフロントバンパーのエアインテークのスリット裏に貼るメッシュ
画像


溝のないレース用のスリックタイヤは内側にテーパーが付いていて、
ネガティブキャンバー(いわゆるハの字)がついた各車輪もキチッと接地しますね。
画像







最後はデカール。
最初の箱絵の左上に2in1 DECALと書いてありますが、
箱の側面を見ると・・・
画像
車体のゼッケンが136・137・6・7の選択式と書かれており
どうやら136 (6)号車と137 (7)号車の2種類(あるいは4種類?)のクルマが作れるようです。

なぜタミヤセメントの「速乾タイプ」を推奨しているのかな?
しかもこの部分がシール貼りなのも気になる(笑)



・・・ということで、デカールはこんな感じ
画像
ボディの青いグラフィックとミノルタロゴ、
そして各ウインドウの黒い縁取り(黒セラ)をセットしたもの(画像下)と
各ゼッケンとスポンサーロゴをセットしたシート(画像上)の2部構成

TOM'Sや日本電装時代のNDマーク付きのDENSOロゴが懐かしいですね!
個人的にグッときたのは上段デカールの35番NCAAのロゴ。
NCAAは当時サントリーが発売していたスポーツドリンク。
そういえば、ずいぶん前から目にしないなと思い、みんな大好きウィキペディア先生で調べたところ
93年のJリーグ開幕時に発売した「Jウォーター」の登場でNCAAは廃番になったらしい
(NCAAは覚えているけど、Jウォーターは全く記憶にないなぁ・・・)

これは余談ですけど、1988年当時と言えば、私の地元名古屋に本社を置くポッカコーポレーション
(現ポッカサッポロ)から維力(ウィリー)という、
中国のスポーツドリンクを元に開発した謎の飲料が売られていたのも印象深いです。
ネットで検索すると・・・激マズとか散々に書かれていますが、
実際に飲んだ私の記憶から言えば・・・それほどヒドイ代物ではなかったと思います。
確かにメチャクチャうまくはないけど、普通に完食(飲み物だから完飲)できましたね。
味は・・ほのかにフルーティ(しいて言えばライチ風味?)な薄い烏龍茶かな(笑)
個人的には飲むカロリーメイトを初めて口にした時のインパクトのほうが強すぎました。
まるでゲ・・(以下自粛)


余談はさておき、デカールを貼るのに便利なカラーチャートも
ちゃんと付属しています。
画像


ちなみにミノルターブルー?のデカールで隠れてしまうドアハンドル部分は
別にデカールが用意されているのが良心的ですね。
画像



以上ざっとご紹介しましたが、グランドシビックに引き続き、92のカローラレビンの
グループA仕様のレースカーが四半世紀以上経った現在にキットとして甦るなんて
ホントにうれしいですよね!

ですが、私はこのキットをベースに市販車仕様を作りたい(またかよ)ので
次回は市販車戻しに当たってのポイントを見ていこうかなと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ


次回のネタ用に、タミヤの92トレノのパーツと見比べていたのですが、
タミヤのトレノってホントはAT車だったのね
画像

グレーのシャーシがタミヤのトレノ。赤く囲った部分のミッションケースが
下のレビンのパーツ(もちろんMT車用)と比べると大きさと形状が全く違う。

25年以上経って初めて知りました(笑)
ほんとにどうでも良いことですいません・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私もAE92ドはまり世代なので、今回のキットレビューも(いつも通り)楽しく読ませていただきました。
ただメインのミノルタレビンはともかく、最後のタミヤ92トレノのミッションのモールについては私も全く気付きませんでしたね。
キットが出たのが30年近く前なので当時はそんな事気にもせず作りましたが、言われてみれば!と目から鱗の心境です。
となると、あのキットで5MTオンリーだった「GT-Z」は再現できない事になりますね。
取材した実車がAPEXのAT車だったのかも・・・
で、タミヤも罪滅ぼしのためか「GT-Z以外のグレードを作る時は」とATレバーのパーツを入れてたのかも。(だったら「APEX TWINCAM16」のデカールも入れてくれよって話ですが。)

そう言えばながせさんの素晴らしい作品・AE91のトレノリセは実車が3ATでシフトレバーもそれを再現されてましたね。
ただシャシーのミッションのモールドが4AT(A240E)のでかいオイルパンっぽいので、細身の3AT(A131L)とはまた形状が違うのかも・・・ってそんな細かい話はどうでもいいですね。

長文・駄文失礼しました。
それではまた。
イワセ
2017/03/25 14:01
イワセさま

こんにちは。
私はレースカーの知識がないので、今回は(も)レビューの
内容が薄く余計な伏線が多いですが、そちらにも反応して下さり
ありがとうございます(とてもうれしいです 笑)

トレノのミッションモールド、仰る通り4速AT(ECT-S)でしょうね。
そうなると5MT車オンリーのGT-Zというグレードの設定は
おかしいことになりますけど、
このシャーシはカローラFXのGTと共用でして、FXとトレノの
リアオーバーハングの差を、例のシャーシ後方のエクステンションの
有無で対応しています。FXのGTはAT車もありますから、
シャーシに関してはそちらを取材したのかもしれません。
実はリアのスペアタイヤパンもタミヤとアオシマとで大きさが
違っているんですよね(タミヤの方が前後方向に短い)

ですから、シフトパーツはトレノはMTで、FXはATで組むと
タミヤの意図した組み合わせになるのかもしれません
(あくまでも私の勝手な憶測ですけど・・・)

>・・・ってそんな細かい話はどうでもいいですね。
そういった細かい話が大好きなので今後とも是非(笑)
ながせ
2017/03/26 17:22
はじめまして m(_ _)m 数日前から、こちらのブログを観覧させて頂いております。 車の模型造りに勉強になるブログはないかと探しておりましたとき、こちらのブログを拝見致しました。 自動車模型造りと、実車の事を詳しく紹介してくださいまして、ものすごく勉強になります。 幾多の傑作を観覧させて頂きましたが、まるで実車のカタログ撮影の様に美しい仕上がりと、正確さへのこだわりに感激しております。 キットレビューも、大変勉強になりました!驚かされること満載です。 こちらのブログに、お出会いできまして自動車模型が作りたいと楽しみが増えました。 ありがとうございます。
通りすがりの者です。
2017/04/03 17:55
AE92 MINOLTA LEVIN懐かしいですね〜♪
あの時代のグループA 1.6クラスって、civicかLEVINばっかりでしたね。(ジェミニとかも参戦してましたが)
ボディも良い感じですが、内装の出来も良さそうですね。
リアトレイのスピーカーホールもそうですが、記事の通りリブ周りの造形が良い。
センターフロアのサイドブレーキワイヤと思われるモールドの再現とか、芸が細かいって思いますね。
それに熱線無しのリアウインドウとか、確かにそうだったって思う部分もしっかりしてるし、内装側のリブと車体裏側のリブの位置関係が、破綻して無い様に見えるのも良いですね。
外せる限り外した軽量化したはずなのに、何故か低グレードのドアの内張が付いてるところも再現されてますね。
国内で企画された商品とは言え、最近の海外メーカーのプラモ、侮りがたしですね。
みや
2017/04/04 13:11
欲を言えば、此処までリアルに再現されているなら、内装に消火器のパーツが欲しかったですね。
ちなみに私も、実際に車を運転しだしても、暫くの間はロールゲージだと思っていた事は内緒です(汗)
でも、家に有った当時のカーボーイやオプションを読むと、ロールゲージって誤植が見られるので、仕方がないのかな?(苦しい言い訳ですが…)
みや
2017/04/04 13:21
通りすがりの観覧者さま

2代目ソアラに引き続き、
こちらにもコメントありがとうございます。
そして拙作をお褒めいただき恐縮です・・・

当ブログで取り上げるキットは国産乗用車がメインで
しかも車種が偏っていますが(ミニバン系が少ない)
どれも好きなクルマばかりで、個人的に思い入れが強いので、
製作や実車解説に熱くなる傾向があるかもしれません(笑)

前のお返事の繰り返しになりますが、当ブログが
通りすがりの観覧者さんの何かお役にたてば幸いです。
そしてクルマの模型に興味が持って頂けたのなら
本当にうれしいです。こちらこそ、ありがとうございます!
ながせ
2017/04/05 00:04
みやさま

こんばんは。
拙いレビューですが、お読み頂きありがとうございます!

EFシビックに続き、92レビンのグループAのレースカーが
2017年の今リリースされるとは驚きました。
仰る通り外装はもちろん、剥き出しになった内装パネルの
リブや各部のワイヤー・ハーネスのモールドもリアルですよね。
(ご指摘の内装フロアとシャーシのリブはきちんと整合性がとれてます!)
熱線レスのアクリル?リアウィンドウまで、忠実に再現されるのは
良いのですが、市販車戻しの際は熱線をどうしようか悩みます・・・
(逆に市販車と同じドアトリムなのは私とってうれしいですけど 笑)

>国内で企画された商品とは言え、
>最近の海外メーカーのプラモ、侮りがたしですね。
アオシマだけの企画製造なら、この車種のキット化は
まず通らないでしょうし、もし発売にこぎつけたとしても
当然市販車仕様も視野に入れたバリエーション展開になるので、
グループA仕様のレースカーとしてここまで
正確なキットにはならなかった気がします。
ですからこうした形態で正解ではないでしょうか。

>消火器がない
このあたりはスタジオ27とかのサードパーティーから
アフターパーツで用意されるのかも?

>ロール「ゲ」ージ
あはは、当時の雑誌でもそう書かれたのがありましたか(笑)
ながせ
2017/04/05 00:21
こんにちは。
レーシングカーのままでもカッコ良さそうですが、これをノーマル戻しするとなると手間隙がかかりそうですね。
完成したら以前の赤いトレノとレビンで並べられますね。
ロールゲージ、確かに間違えそうですよね(笑)
TAKA
2017/04/09 17:32
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、キット本来のグループA仕様のミノルタレビンを
待ち望んでいたモデラーさんも多いでしょうが、
個人的には街でよく見た市販車仕様の方が馴染み深いです(笑)

実はすでに作業に着手してますが、シビック同様に
相違点はかなり多く時間が掛かりそうです…
でも、絶対完成させてレビトレのツーショットを実現させます!!

ロールゲージ、TAKAさんに共感していただき光栄です(笑)
ながせ
2017/04/10 00:39
お久しぶりです!
私も小学生の時に、DATSUNを「ダツーン!」、リトラク「ダブル」ヘッドライト、180SXを「ひゃくはちじゅうSX」、GOODYEARを「ゴー!ODヤー」と読んでいました。Z32フェアレディ300ZXを何と読むかも悩み、さんぜんZXで落ち着きましたが、フェラーリF「よんじゅう」だけは比較的早くに、親戚のお兄さんが、それはフォーティーと読むと教えてくれました。
AE92はタミヤにも市販車バージョンががプラモであったと思いますが、確かスナップキットでした。親子揃ってFF車が嫌いで、当時なかなか興味が湧かなかった車種です。当時なら、前後でホイールが違うじゃないか!と怒っていたと思います(笑)。
モールが太くて気を使いますねこれは…。また、確かに、このメッキ部品は塗るのにためらいますよね(笑)。
カロリーメイトの飲むタイプのやつは、小学生の時に買って飲んでみましたが、あまりのショックに、金返せ!と言いたくなりました(笑)。チョコレートシェイクやクリームチーズみたいな味を期待していたのです。
ジャワティーストレートもそうでした。色から、ファンタグレープみたいな味だと思っていたのです。
ナイトセイバー
2017/04/13 14:24
ナイトセイバーさま

こんばんは。お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

仰る通り、AE92のトレノはタミヤからスナップキットとして
新車発売当時(1988年)にリリースされてました。
私はそのキットをあろうことか、AE91の1500リセとして
ダウングレードで完成させてます(笑)

AE92レビン・トレノのFF化は多くのクルマ好きの
関心を引いたようで、当時のクルマ雑誌では
先代の86と比較試乗するという記事をよく見かけました。
またナイトセイバーさん親子のようにアンチFF派には
92の評価が辛口であったことも懐かしいですね(笑)

>子供の頃の読み間違い
以前もこのネタで盛り上がりましたが、180SXは
TVCMを見て、はじめて「ワンエイティエスエックス」
って読むんだと知りました。ですからそれまでは
私も「今度ひゃくはちじゅうえすえっくすっていう
新車が出るらしいよ。」と友達と話していました(笑)

>シンビーノジャワティストレート
これも大塚の商品ですね(笑)
1988年当時、我が家では紅茶には砂糖を入れて飲むのが
当たり前でしたが(たぶん日本人の多くはそうだったはず)
日本茶みたいに無糖で飲む紅茶には私もインパクト大でした
ながせ
2017/04/14 01:08
こんにちは〜
AE92ゲットされましたか〜
こちらは欲しいものが増えてしまい保留にしてます(泣)
タミヤのAE92シャシですがおそらく同じ部品を使うカローラFXの
ミッションがATのパーツもありますよね?おそらくその影響かと思いますが?



黒幕ぬぽ
2017/04/20 14:31
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
以前から楽しみなキットでしたので
リリースと同時に入手いたしました(笑)
この時期はホビーショーでの新製品発表で
物欲が高まるばかりで、私もすでにお財布が
悲鳴を上げております…

さすが黒幕ぬぽさん、シャーシを流用するFXのGTには
AT車設定があり、ATのセレクトレバーのパーツがある
ところに目をつけられましたか。
上のイワセさんのお返事にも書いたように
私も黒幕ぬぽさんと同じです♪
ながせ
2017/04/21 00:10
こんばんは…。
さて、レースカーと言えば、アオシマさんから、幻のケンメリワークスが発売されましたね。こんなレースカーが実際に走っていたら、凄かったろうなぁと思います。高橋国光さんの映っているポスターもかっこいいですね。私の近所の模型店では、残念ながら売り切れてしまいましたが、ケンメリは永遠の名車なんですね。
これからも、新しいキットレビューを期待致しております。それでは、お身体をご自愛くださいませ。
フラワー
2017/07/29 22:45
こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
半ば放置状態(苦笑)の当ブログですが、
コメントありがとうございます!

スカイラインが今年誕生60周年ということで
アオシマから歴代のキットをリニューアルして
発売していますよね。その中でケンメリワークスは
新規製作されたデカールが今回の売りですね。
フラワーさんのお近くのお店では売り切れで何とも残念ですが、
通販サイトではまだ在庫がある模様ですので
そちらもチェックされることおススメいたします。

>高橋国光さんの映っているポスター
黒い背景でケンメリの横にヘルメットを脇に抱えた
国さんが立っている構図のですよね。
実は25年ぐらい昔にとあるイベントで国さんに
お会いしたことがあるのですが、とても物腰の柔らかい方で
レースに疎い私も一気にファンになっちゃいました(笑)

毎日暑い日が続きますので、フラワーさんもどうぞ
お身体ご自愛下さいませ。
ながせ
2017/07/31 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アオシマ(BEEMAX)のカローラレビンを買ってきました くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる