くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS フジミのヴェルファイアを買ってきました。

<<   作成日時 : 2017/03/02 06:56   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 16

2017年もまる2か月が過ぎ3月になりましたが、皆さまお久しぶりでございます。

相変わらずグダグダでやる気のないブログですが、
物欲だけは未だ衰えず、発売されたばかりのこのキットを早速買って参りました・・・

画像
車(CAR)NEXTシリーズ001 1/24 ヴェルファイア ZA“G EDITION”

フジミのカーモデルの新シリーズ、車(CAR)NEXTの第一弾が、このヴェルファイア。
このシリーズはカーモデルをよりわかりやすく、
それでいてリアルな出来を実現するプラキット
がテーマで、

各部色分けした成型により未塗装でOK
パーツの分け目が目立たない分割方式
接着剤不要のスナップ(フィット)キット
細かい部分の色分けを再現するシールが付属

・・・という4つのポイントが特徴です。

つまりプラモデルの初心者の方や、塗料や接着剤が使えない環境のモデラーさんにも
手軽にそしてリアルに製作ができる、とてもフレンドリー?なキットですね。
フジミは同じようなコンセプトで、カーモデルEasyというシリーズも
展開していますが、(これも塗装と接着剤不要、細部塗り分け用のシール付属)
こちらは既存のキットをベースに組みやすく改良したものであるのに対し、
今回のヴェルファイアは新規に開発されたキットであるのが大きな違いです。




では早速中身を見てみましょう。
画像
各袋の中には二つのランナーが入っているものもありますので
パーツ総数はかなり多め

それが証拠に・・・
画像
箱に詰めるとパーツがビッシリ!、うまく収めないとフタが閉まりません(笑)




ご覧のとおり説明書もカラー印刷(ただしボディ組み立てパートのみ)
画像


画像
初心者向けらしく、ニッパーを使ったパーツの切り取り方も記載。

右端のポニーテールのおねえさんは説明書のところどころに登場して
やさしくアドバイスをくれますけど、いまいち可愛くないのが残念(失礼な!!)




まずはボディパーツ。
画像
ゆくゆくは発売されるであろう、兄弟車のアルファードとボディ本体を共通化するため、
ヴェルファイアオリジナルの部分(フロントフェンダーやフード、前後バンパーなど)が
別パーツ化されています。
実車のパネルと同じパーツ割りなので、確かに合わせ目は目立たないでしょうけど、
このあたりのパーツ割りは他のキットとあまり変わりはありませんから
このキットだけのアピールポイントとは言えません(笑)

あと、ルーフパネル(右下の長方形のパーツ)はヴェルファイアもアルファードも共通だと思うので
別パーツ化しなくてもよいのではと思いましたが、
今回のツインムーンルーフ付きの他に、今後はムーンルーフ無しのグレードも
バリエーション展開するつもりがあるんでしょうかね。




で、ボディパーツ最大の特徴はそのツヤの良さ。こちらは十分にアピールポイントです(笑)
画像
画像
これなら塗装はいらないと思うほどツルツルピカピカ!

当ブログ名物?のボディにストライプを映して鏡面具合をチェック
画像

この通りストライプがくっきりシャープに!!

それに分割されたパーツの裏には取り付け用のピンやダボがあり
画像
画像
普通、ピンやダボの裏側(つまりボディ表面)にヒケ(窪み)が出来てしまうことがありますけど、

このキットはそういったヒケもなくボディ表面もフラットです!!!
画像
画像
よ〜く見るとボディ表面に細かいキズが・・・
多分コンパウンドで消せるでしょうけど黒だから余計に目立ちますね。

ここまでツルツルピカピカなボディに成型するには、金型の表面をかなり精密に
(それこそ鏡面に)仕上げないと実現できないのでしょうど、
確かにこのクオリティならフジミが「無塗装でOK」とアピールしたいのも納得できます




続いてメッキパーツ
画像
グリルやライトリフレクター、排気パイプ
もう一つの小さなランナーにはドアハンドルやミラー鏡面などパーツが充実しています。

特徴的なフロントグリルは上下の横スリットもキチンと抜けてますし
中央下にはカメラもモールドされてますね。
画像





クリアパーツは前後のライトカバー類と・・・
画像
ヴェルファイアはリアのランプ類もカバーはクリアで
バンパーに付くリフレクターだけが赤いのですね(笑)

ウィンドウ類。
画像


サイドとリアのプライバシーガラスの濃度も最適!
画像
取り付け前にはやや薄めの色だなと思うぐらいが
ちょうど良い濃度だと私は思います(今までのスモーク塗装の経験から)

そしてフロントのドアガラス前には「エアロスタビライジングフィン」もモールドされてます
画像
この小さな突起が高速走行時の安定化に貢献する・・・らしい

また、初心者向けのチャレンジとしてガラス周りの黒い縁取り(いわゆる黒セラ)を
マジックペンで再現する提案がされてまして、
画像
マスキングシールも付属されているのですが・・・

画像
画像の赤い枠のなかに書いている通り、
シールを自分でカッターで切り抜く必要があるのはちょっと不親切かな。




内装パーツはややグレー掛かった専用成型色。
フロア全体はバスタブかつシートクッションも一体ですが、
細部までキチンとモールドされてますよ。
画像



フロントシート(黄色い枠)、セカンドシート(緑の枠)
サードシート(赤いの枠)それぞれシートバックが別パーツ化され、

フロントシートバックのグリップやポケット、セカンドシートのレバー、
サードシート中央のヘッドレストのステーまで(笑)リアルにモールドされてます
画像





シャーシ周りはスナップキットとは思えないほど
細かいパーツ割りで、通常の接着剤を使うキットとほとんど同じ。
しかも前輪もちゃんと操舵できます。
画像


そしてシャーシのモールドが物凄く細かい(笑)
画像





ホイールはZA“Gエディション”に標準の18インチのメッシュ。
実車は切削光輝仕上げですが、キットはそれより明るめのクロームメッキ仕上げ。
画像


18インチ用にしてはややハイト(厚み)があり、
画像
しかも幅が細めのこのタイヤ。元々はどのクルマ用かな?




最後はこのキットの売りのひとつである、細部の塗り分けシール
画像
全体はメッキシールの上に
各部のパーツに応じた色が印刷され、各シールにはすべて切込みが入ってます。
ウィンドウのモールやエンブレム、ライト類のリフレクター、
内装部分だとメーターやナビ画面、さらに木目やアルミパネルまでついてますけど、
貼る部分の曲面や凸凹にどれだけ追従するのかちょっと不安。


もちろん、通常通り?の塗装が出来るモデラー向けに
これまた通常のデカールも付属
画像

シールの方はメッキなのでエンブレムもリアルですが、
デカールのエンブレムはただのシルバー(当たり前か)


以上簡単なキットレビューでした・・・
塗装が不要のスナップキットというキーワードだけで
私は勝手にお手軽なものを想像していましたが、
実際はリアルさを追求したかなり本格的なキットであることに驚きました。
あとは、実際に組んだ時にパーツ同士がぴったりキチンとハマるか
(いわゆるパチピタかどうか)が気になりますね。

ボディの素晴しい光沢を活かし、無塗装素組みでパパッと組んでみたいと思いますが、
上記のとおり、このキットはパーツ割りがかなり細かく、モールドがリアルなので
実車をじっくり考証し、細部までキチンと塗装してバッチリ仕上げてみたいなぁとも思います。
もちろんボディもイメージカラーのバーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークなんて
超長い名前の色で塗ってみたいし(笑)

お値段が3800円+税とお高く、また初回生産分がすでに完売寸前だそうですが、
(私が買ったお店も予約分のみ入荷で、店頭の棚には並んでいなかった)
もし、お店で見つけたら是非お手にとってみてはいかがでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

画像
マフラーにちょっとした遊び心が(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トヨタの最高級パーソナルセダンなおまけ
画像
単車種でこれだけ買ったのは初めてですね。
特に大好物のパールシルエットトーニングは×2台(←ココ重要)
それぐらい好きなクルマなので後悔はありません。
(残念ながら実車にご縁はありませんでしたけど)
前期・後期どちらも本当に出来が良いです。

こちらもまた記事にしようかと・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
昨年何度かコメントさせていただきましたならちゃんでございます。
ジムニーのキットレビューも拝見しておりましたが、体調を崩されたりしていた訳ではなかったとのこと、安心しました。

フジミさん久々の完全新金型のカーモデル、私も楽しみでした。塗装無しでこの艶… すごいですよね!各部の再現もいい感じです。組みやすさを追求しつつも細部まで再現された素晴らしいキットだと思いました。

夏にはハスラーのキット化を予定しているとの事で… 個人的にキット化してほしい現行車第1位だったので嬉しいです。鉄っちんをパーツ化してくれたら3個は買います(笑)理想仕様の水色・MTで組みたいですねぇ…
ならちゃん
2017/03/02 10:44
御無沙汰してます。
お元気そうで何よりです。
私は昨年8月に、思った以上に転移が早くて、ついに右腕を肩から切り落としてしまいました(>_<")
左手一本に成ってしまったので、結局R32 GXiは投げ出してしまいました(ToT)
精神的に落ち込みっぱなしだったのですが、最近気持ちだけ復活中です。
いやしかし凄いですね。
色プラ、スナップフィット、一部とはいえフルカラーの説明書って、感覚的にはガンプラ?!
これなら片手でも何とか…成るかも。
たぶん買うと思います(⌒‐⌒)
みや
2017/03/02 21:36
ならちゃんさん

こちらこそご無沙汰しております。
そしてご心配をお掛けして申し訳ありません。
ただ、更新やプラモ製作をサボっているだけなので
どうかご安心ください(苦笑)

完全新金型でリリースされたこのヴェルファイア、
仰る通りボディのツヤにはもちろん、
スナップキットながらパーツ割りが細かいところなど
まさに組みやすさとリアルさを兼ね備えた
新世代のキットだと思います。
あとは実際に組んでみてパーツの合いが
良ければ文句なしですね。

そうそう、車NEXTシリーズの第二弾は
スズキのハスラーなんですよね♪
実車は鉄っちんホイールの仕様を
多く見かけるので、是非そちらをモデル化するのと、
イメージカラーのオレンジだけじゃなく水色や
ピンク、レッドやカーキ(←私の好み)など
次回はカラーバリエーションを増やすよう
私からもフジミに念を送っておきます(笑)
ながせ
2017/03/03 02:51
みやさま

こちらこそご無沙汰しております。
そしてご心配をお掛けして申し訳ありません。

療養中とはお聞きしておりましたが、
まさか、みやさんがそんな大変な状況になられていたとは・・・
私もあまりにショックで、みやさんにどうお声を掛けたらよいのか
正直いって言葉がみつかりません(ごめんなさい)
ただ、こうしてコメント寄せて下さったことで
ちょっとは気持ちが落ち着かれたのかなと思うと
私もすこしホッとしました。

>色プラ、スナップフィット、一部とはいえフルカラーの説明書
確かにみやさんが仰る通りガンプラに近いテイストですよね。
なんでも、ガンプラの方はひとつのランナーで成型色が2色とか
もっと進化しているみたいですけど(笑)
現在は店頭で品薄のようですが、すぐに増産をかけると思いますので
チャンスがあればみやさんも是非お手にとってみて下さいね!
ながせ
2017/03/03 02:51
こんばんは
期待していたのより良いですね、レビューありがとうございます。
ボディのピカピカ具合はびっくりです。洗って上手にクリア吹くだけでも
よさそうですね。シール等はどちらかというと他のモデラーさんも仰ってた
ようにガンプラぽい印象ですよね、1個あっても良いです。
これは夏頃予定のハスラーも期待してしまいます。
黒幕ぬぽ
2017/03/03 18:34
こんばんは!待ちに待ったヴェルファイア、素晴らしいですね!
アルファードもヴェルファイアと同時に発売がアナウンスされたものの、アルファードは発売未定になってしまっているのがとても残念です…

まずは一つ改造して、塗装して仕上げたいと思います♪
222
2017/03/03 19:29
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
いえいえ、こちらこそ拙いレビューを
お読みいただきありがとうございます!

おっしゃるとおり、発売前の予想以上に
リアルさを追求したキット内容には私も驚きました。
実際のボディはクリアコートが不要なほど
光沢がありまして、表面の細かいスリ傷を
コンパウンドで除去してやれば
十分満足できる鏡面に仕上がると思います。
細部の塗り分け不要シールの便利さも含め、
第二弾のハスラーも今回のヴェルファイア並みの
内容でリリースされることを期待したいですね♪
ながせ
2017/03/04 01:58
222さま

こんばんは。お久しぶりです!

残念ながら?ヴェルファイアの方が先にリリース
されましたが、ボディのパーツ割りから
アルファードもいずれは出ると思いますので
しばらくは辛抱ですね・・・

222さんは早速ヴェルファイアのキットを
改造&塗装予定ですか!
車高の調整機能がないので、ローダウンには
ちょっと手間が掛かりそうでが、222さんオリジナルの
カッコいい作品を(プレッシャーにならない程度で)期待しています♪
ながせ
2017/03/04 01:59
お疲れ様です

フジミさんの本気が伺えますよね!
逆に僕は自分の好きなように組みたいので親切さはボディ形状、ライトレンズ類だけリアルにしてもらえばいいんですが(笑)

あーやっぱり クレスタマニアがここにも!買いすぎですよー(笑)箱絵のカラーに少しエラーがありますよね…

もうじきイグニッションモデルからも発売されたらほしいですね

これみたいに大量には買えませんけど(笑)
アックンブギ
2017/03/05 10:30
こちらではお久しぶりです。
ムーヴでプラモデル界を逃げ出した(笑)のですが、
このような親切なキットが発売され、
私のようなぶきっちょな人に歩み寄ってくれているのですね。

トミカが「パパの車とおそろい」需要が存在すると聞いたことがありますが、
ヴェルファイアもファミリーカー需要が高く、
パパとお揃い需要に参入出来るかも・・・・・。

私ならジャパンレンタカーの
9800円スキーワゴン仕様で作ってみたいですね。
作れませんけど(すいません)。
ノアール
2017/03/05 11:22
アックンブギさま

コメントありがとうございます!

ご存じの通り、フジミのキットはクオリティの差が
大きいのですが、今回のヴェルファイアは
間違いなく当たりで、車NEXTという新シリーズに
対する気合もヒシヒシと伝わってきますね。
>親切さはボディ形状、ライトレンズ類だけ
>リアルにしてもらえばいいんですが
それはごもっとも(笑)
ただし今回のは初心者でも組めるよう
間口が広いキットなので、完成形がひとつに
なってしまうのは致し方が無いのかもしれません。

TLVNのクレスタ、確かに買いすぎですね(苦笑)
でも最初から6台買うのは決めてました(自爆)
>箱絵のカラーに少しエラー
後期ツインカム24のパールシルエットの箱絵、
バンパーモールがベージュになっちゃってますね
前期のツインターボの同じくパールシルエットの箱絵も
ドアミラーの枠がカラードになっているのが残念(正解は黒枠)
ミニカーのほうもところどころエラーがありますが、
これはまた別の機会に・・・
イグニッションモデルのGX71クレスタはローダウンで
引っ張りタイヤ&社外アルミ仕様なのでこちらの方が
ファンが多そうですが1万5000円と高価なのがネックですね。
ながせ
2017/03/06 00:56
ノアールさま

こちらこそ、「こちらでは」ご無沙汰しております(笑)

逃げ出したなんて…ちゃんと完成させたじゃないですか♪
以前から接着剤のいらないスナップキットはちょこちょこ
出ていたのですが、組み立てを簡略化するために
リアルさが損なわれているものが多かったですけど、
今回のヴェルファイアはボディのツヤやパーツ割りの
細かさなどかなりリアルさを追及しているところが
新世代のスナップキットだなと思います。

>「パパの車とおそろい」需要
子どもにとってそこは重要ですね(笑)
ですから、このキットもボディ成型色やグレード違い
などのバリエーション展開を期待したいです。

>ジャパンレンタカーの
>9800円スキーワゴン仕様
ジャパレンのは8人乗りの2.5Xだと思うので
前後バンパーとセカンドシートをベンチに改造
適当な社外アルミにスタッドレスタイヤ調達・・・と
結構ハードルが高そうです(私も作れませんけど)
ながせ
2017/03/06 00:56
こんにちは。
ヴェルファイア、無塗装で作れるというだけあってかなりピカピカなボディですね。
かと思えばマフラーにはしっかり社名ロゴが入ってたり(笑)
シールとデカールと両方あるというのもいいですね。
フジミといえばR34の前期GTターボも再販したようですが、通販サイトを見ると値段が上がっただけで特に追加された物は無さそうです。
パッケージが微妙にリニューアルされた位かなと(笑)
TLVクレスタ、台数が凄いですね!
TAKA
2017/03/12 15:57
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おっしゃるとおり、塗装いらず?のボディは
噂通りピカピカで、袋から出したとき
思わず「おおっ!」と驚いたのは内緒です(笑)
マフラーの「Fujimi CO.LTD.」ロゴは洒落というか
自己主張が強すぎというか・・・でも私は好きです(笑)

TAKAさんのご指摘で調べてみましたが、R34前期のキット、
再販はうれしいのですが、随分値上がりしてますね・・・
うちの不良在庫は確か1500円+税(当時は5%)ぐらい
だったはずです。それと、追加パーツは一切なしで、
箱絵のSKYLINEロゴのフォントが変わった程度の
リニューアルですね(笑)

TLVNのGX71クレスタ、確かに買いすぎです。
でも好きなクルマなので後悔はありません(←バカ)
ながせ
2017/03/13 03:58
地震、職場、大変ですが何とかやっています。
内容からしたらかなりの値段がすると思いましたが、やはりそれなりしますね。
これはボディーは塗装せずにそのままいきますか?タミヤのF1も、カウルは塗装するかデカールでいくかで悩みました。
ホイールはポリキャップタイプで安心しましたが、タイヤは、細すぎるのが残念です。
おねえさんは面白いですね。今まで、説明をしてくれるキャラクターは、フジミの「モデナの剣」くらいしかいませんでした(笑)。しかも実車についてのうんちく解説…。
あとはタミヤの説明書の冒頭に必ず出てきた、「作る前に必ずお読みください」の冴えないガリガリの整備士が描かれていたくらい…。
また、最後の71クレスタの色違い揃えがいいですね!
ナイトセイバー
2017/04/13 15:09
ナイトセイバーさま

こんばんは。
熊本地震から1年が経ったのですね。
完全な復興にはまだほど遠いようですが、
ナイトセイバーさんからのコメントを頂戴することで
ひとまずは安心しております。

さてこのキット、塗装も接着剤も不要で美しくリアルに
組みあがる反面、お値段も結構しますね・・・
フジミのキットって、ホイールやタイヤのサイズに
やや不安定な所があるので、今回のタイヤ幅は
その法則?に該当するのでしょうか。

おねえさん可愛くないでしょ(笑)
そのタミヤの整備士おじさんはお尻のポケットに
スパナが入ってるのがポイントです

71クレスタは…大人買いしすぎですね
でも良いんです。好きなんで(笑)
ながせ
2017/04/14 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フジミのヴェルファイアを買ってきました。 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる