くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS EF2 グランドシビック製作記 その2

<<   作成日時 : 2016/04/05 20:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 28

塗装前の下ごしらえ。今回は長いです。

前回市販車仕様に戻したボディですが、
テールゲート(バックドア)上部の切れ目(矢印)がキットのボディには無かったので・・・
画像

画像



ラインチゼルでスジを彫りました。
画像
給油口のフタは0.2mmの刃で彫りましたが、今回はやや太めのほうが良いかなと思い0.3mmの刃を使用。






そして、フロントフェンダーのサイドウインカーを
おゆまるで型取りしたあとにペーパーで除去。(ウインカーは別途作り直します)
画像







続いて、フロント周りのパーツを仮組みし、ボディとボンネットの合いを確かめます。
まずはフロントバンパーにヘッドライトのリフレクターを取り付け
画像



ボディとバンパーを合体。
画像

バンパーとリフレクター、そしてボディ共に各パーツがピッタリとフィット!!


続いてはフロントガラス。
キットレビューでご紹介した通り、このキットは外ハメ式のウインドウですが、
フロントガラスはどう取り付けたらよいのか迷いました。
(説明書にはガラスとボディの間に、ただ矢印が引っぱってあるだけだし・・・ 笑)

ガラスを割らないよう、いろいろ試行錯誤したところ・・・
まずは、ボディのピラー根元とフェンダー角の部分に
片側のウィンドウの角を少し入れておき、
画像


今度は反対側のガラスの角をボディに押し込む
(ななめ下に滑らせる感じ?で入れる)とハマりました。
画像

こんな感じでガラス下の角をボディに入れるため、
あらかじめガラスの角に少しペーパーを掛けておくと良いと思います。


フロントガラスもボディとピッタリで、カウルトップ部分の合いはちょっと感動もの。
画像

とにかくピッタリと合うので、パーツを切り出す際はゲート処理をしっかりして下さいね。
(少しでもバリが残っていると絶対合わないです・・・)


これでようやくボンネットが取付けできますが、
バンパーやガラスとは違い、ボンネットの合いはイマイチ
画像

うまく写っていないですが、ボンネットの両脇が少し浮く(段差が出来る)のと、
ボンネットの角が丸いので先端に隙間が開きます。


またバンパーとも隙間も大きめです(実物は画像よりもっと隙間が大きく見えます。)
画像
ただしヘッドライトのレンズはピッタリで文句なし!(赤い丸)

・・・ということで、両サイドの段差はボンネット表面を削り調整、
バンパーとの隙間はプラ材を挟むことにします。






とりあえずボンネットの建てつけは目途がたったので、
今度はウィンドウのウオッシャーノズルをディティールアップしてみます。
まずはモールドはこんな感じ。
画像



今回はシルクピンを使いノズルを自作します。
画像
以前フジミのスカイラインジャパン(どうしようもない内装パーツに嫌気がさし絶賛放置中 苦笑)
ドアのキーシリンダーを虫ピンで作りかえましたが、あの時使った虫ピン(軸径0.7mm)よりさらに細い0.5mm。
画像
何だか太く写ってますけど実物はホントに細いピンです
ちなみにお値段は440本入って500円。


元のノズルのモールド位置に0.4mmのピンバイスで穴を開け
(軸径と同じ0.5mmの穴を開けるとガバガバになるので注意!)
先端を加工したこんな感じでピンを差し込みます。
画像
もちろん接着後は余分なピンを切り取りますよ。


画像
先端はリューターで三角に削り、メタルプライマー→セミグロスブラックで塗装。
ジャストサイズでかなり自己満足。


これでノズルもリアルになったとひと安心し、あらためて実車のカタログを見たところ・・・
画像
画像
実車はノズル位置がもっと前じゃない?


・・・ということでモールドのノズル位置より1.5mmほど前方に穴を開け直しました(涙)
画像



実車のノズル位置はこれぐらいかな。
画像
キットのモールドがいつも正しいとは限らないということですね
穴を開ける前にカタログを見ておけばこんなことには・・・・


ノズルの穴埋めと先の両角をパテで修正。
画像
黒い線は「このあたりから隙間が大きくなる」というおおよその目安。
それにしてもパテだらけだな(苦笑)






ここでサーフェイサー(下地塗料)を塗装(やっとだよ・・・)

ボディサイドにあったレース車用の大きな給油口も埋まり
パネル面もキレイに出ました。
画像
画像



リアバンパーもナンバーポケット下の切欠きはうまく埋まったのですが、
丸で囲ったあたりにヒケ(裏に取り付けピンがある)があったり
バンパーのカドも凸凹していたので、そちらの表面処理が面倒でした・・・
画像



フロントバンパーはボンネットとの境目部分に厚さ0.4mmのプラ材を貼り・・・
画像



その後前面を溶きパテで埋めて慣らしました。
画像
また市販車はエアインテークの両端(矢印)は抜けていないので
裏からプラバンをあてました。
ホントはここに小さなスリットや四角い穴がところどころに開いているのですが、
そこはオミットします。(ヘタに加工すると汚くなりそうなので・・・)


ボンネットはパテ跡も消え何とか平面が出ました!
画像
例のパワーバルジの所がどうしてもウネリが出るので
かなりサフの層を重ねてあるのは内緒。
上のはテールゲートスポイラー。こちらは何の加工なくサフ掛け終了。






今度はドアミラー。
キットはレース仕様車なのでドアミラーも市販車とは形状が違います。
画像
これが市販車のドアミラー。

ですから、今回のシビックの兄弟車であるフジミのCR-Xのキットから
とりあえずドアミラーを調達してきました。
画像
う〜ん、このミラー実車よりステー(支柱)が長いんですよね。
それに、三角の台座部分の大きさが違うし(まぁ、違うキットのパーツなので仕方がないですけど)
画像



そこで台座の部分をプラバンで作り直し
画像

ステーを短く加工して台座とニコイチする・・・つもりでした。
画像
パテを入れたり針金の支柱で補強したりいろいろイジクりました


が・・・何じゃこれ、めっちゃミラーが傾いてるやん
画像
台座部分の角度(上側に傾いてる)を考慮せずに支柱を加工してしまった結果です(←大バカ者)


これじゃ使いものにならんので、新たなパーツで作り直します・・・
ジャンクパーツの箱から探してきたのがこれ。
画像
独特な成型色から、たぶんフジミのヴィッツのミラーじゃないかな。


これのミラーボディ(四角い箱部分)を使い、
あとはプラバンとパテででっちあげて
新しいドアミラーの完成です!
画像
左右で微妙に形状が違うのはご愛嬌。


画像
まぁ、フルスクラッチが得意な人から見たら、「鼻で笑われる」レベルでしょうけど(苦笑)
とりあえずドアミラー・・・みたいなものにはなりました。
自作したので台座の三角もピッタリ合ってます(当然ですけど)

今度はドアミラー自体の取り付け角度も大丈夫のようです(さすがに同じ失敗は繰り返せないですからね)






これでほぼ外装パーツに手が入ったので、改めて仮組みしてみます。
画像
画像
おぉ・・・ようやくノーマルのグランドシビックになったよ・・・
まだボディだけだけど(笑)

別パーツのサイドプロテクトモールはペラペラでフニャフニャなので、何度も折りそうになりながら
裏側の取り付けピンを削りました(今は両面テープで仮付け)

サイドとリアのウィンドウは、現物合わせで周りをペーパー掛けしてやれば
気持ち良くピタッと取付けできます。
(ただ、リアウィンドウの接着しろが少ないのが不安)


ボンネットの建てつけは最終的にこれぐらいまで調整しました。
画像
バンパーとの隙間は0.3mmぐらいかな。バンパー上に0.4mmのプラ材を貼ったので、
元々は1mm弱も隙間が開いていたんですね。
それとボンネット両角の隙間は、ほぼ埋まりましたが、向かって左側(運転席側)のパテがちょっと足りなかったかな・・・


画像
ボンネット左右の隙間は、向かって左側(運転席側)のほうが
右側よりコンマ1mmほど広いですが、前後の隙間が均等なのでこれで妥協しました。

そしてボディとの段差は現在ほぼフラットですけど、塗装の厚みによってまた段差が生じる可能性が大きいです。
ですから今回はボンネット裏とエンジンルーム内部はあまり塗り過ぎないように気をつけなければ。



以上、長々と書きましたが、これで塗装前の下ごしらえが終わりました。
今回はいつものボディの下ごしらえプラス市販車戻しという作業がありますから、
この時点でお腹いっぱいになったのも事実です・・・

これからボディの塗装、ノーマルタイヤ&ホイール・マフラーの調達、足回りの調整
そして市販車内装の改修と先が長いですが、ぼちぼちやっていきたいと思います。

今回はここまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ


ボディのパーツの仮組みにあわせてシャーシもボディに被せてみましたが、
画像
画像
ボディの前後の部分に
シャーシがピッタリと当たり、またシャーシの横幅もボディとピッタリなので
この状態でもシャーシがボディから外れることがないのが良いです!!

シャーシ前後のピンはバンパー裏のダボにハマるので、
通常はボディにバンパーを接着し、それからシャーシをボディに被せるのが常識ですが、
このキットは先にシャーシをボディに被せておき、
最後にバンパーを取り付けたほうが組みやすいかもしれません。

(仮組み時でもそうした方が組みやすかった。)

たぶん文章だけではうまく伝わらないと思いますので、
実際にこのキットをお持ちの方だけお試しください(笑)



おまけ その2

そのピッタリシャーシをボディに被せると、エンジンルーム内はこうなります。
画像
オイルパンとミッションの下半分はシャーシにモールドされているので
エンジンのスクラッチも比較的容易かも?
挑戦者求む。



おまけ その3

ゆきかぜさんにお願いしたデカールが出来がりました。
画像
こちらから資料をお送りし、色とサイズを指定するのですが、
今回も実車のステッカーそっくりな仕上がりに大満足。
ということで、私が作るシビックはイメージグレードだったこれ。

ボディカラーの発表は次回の製作記で・・・
(って、↓のTVCMでもうバレバレですね。)

私にとってグランドシビックといえばこれなんですよ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ながせさん
はじめまして。
関西のもうすぐ高1のカーモデラーです。
シビックいいですね!
僕はフルノーマルのsiを作ろうと思ってるんですが、意外と大変な作業ですね。
僕は内装に泣かされてます(笑)
大変な作業ですが頑張って下さい!
今後ともよろしくお願いします!
corolla
2016/04/05 23:58
corollaさま

はじめまして。
HITEQJASMINEさんのブログでお名前を
お見かけしてましたが、ようこそお越し下さいました!
そして高校ご進学おめでとうございます♪
私が高校に進学したのはEG型スポーツシビックが
デビューした年でした(どうでも良いことですね)

corollaさんはフルノーマルのSiを製作されているのですね。
内装はまだ脳内モデリング状態でして、
どこから手を付けて良いのやら見当もつきません(笑)
たぶん行き当たりばったりになるでしょうが、
お互い頑張って製作していきましょうね!

またお気軽にコメントをいただけたら光栄です。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2016/04/06 00:41
ドアミラーは大変でしたね(>_<)!
さらに新たに再作成されたのと、ウォッシャー液の再作成も凄いですね!
最後の、ボディーのはめ込みに関する仕掛けについての話はよく分かりました(笑)!
ブログは私も3年くらいやっています(笑)。
車が復活するまでは最近は料理の話ばかりですが。
ナイトセイバー
2016/04/06 21:35
ナイトセイバーさま

お褒めいただきありがとうございます!

ドアミラーは・・・ですが(苦笑)、
ウォッシャーノズルは結構リアルになりました。

シャーシとボディがホントにぴったり合うことと、
バンパーは最後に取り付けた方が組みやすいことを
伝えたかったのですが、ご理解いただけて良かったです(笑)

ナイトセイバーさんもブログをされているのですね♪
自分の一番興味があることをテーマにすると
記事も書きやすいですし、結果として長く続くんですよね。
・・・なんて偉そうな事を書けるほど、私は更新してませんけど。
ながせ
2016/04/06 23:58
こんばんは。

ノーマル化にあたってボディにかなり手を入れられていますが、サフを吹いた後の自然さには最初からノーマルで組めるキットかと思ってしまいます。

仕様が分かってきた所で更に楽しみになってきました。続きを楽しみにしています!
ならちゃん
2016/04/07 20:16
お久しぶりです。以前にコメントさせていただいた元EF乗りと申します。
サーフェイサー吹きままの全体写真を見て懐かしさがこみ上げてしまいました。
やっぱシュッっとしてるこういう形は今の車にはなくてかっこいい。。
僕の乗っていたEFは黒でしたが、ボデー色は赤系で決めて欲しいと思います。
応援してますので頑張ってくださ〜い!
元EF乗り
2016/04/07 21:55
ならちゃんさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
おかげさまでボディのサイドやボンネットなど
無事に面が出ました。

TVCMやカタログの最初に載っていた
赤い25Xという、当時のイメージグレードになりますが
ならちゃんさんのご期待に沿えるよう頑張ります!
ながせ
2016/04/07 23:09
元EF乗りさま

こんばんは。
再びのコメントありがとうございます!

まだ色が入ってませんが、ほぼ市販車仕様になりました♪
そして元EF乗りさんに懐かしがっていただき光栄です。
確かにEF型のHBは低くてスラッとしたスタイリングが美しいですね。
腰高で塊感のある現代のコンパクトカーとは正反対ですね(笑)

元EF乗りさんの愛車は黒でしたか。実車は黒が人気でしたので
迷いましたが、当時見たTVCMの印象が強かった赤に決めました。

応援ありがとうございます!
ご期待に沿えるよう頑張ります!!
ながせ
2016/04/07 23:10
こんばんは!

先日はブースの記事で情報を頂きましてありがとうございました。
我慢できずフィルターのアタッチメントを購入しょうと
店を仕事終わりに回ったのですがどこも欠品だったので
ネット通販で購入しようと画策中です(^^)

シビックの方も細部の修正等が効いていて素晴らしいです!
製作記の方拝見させていただきまして
お恥ずかしながらバンパー開口部の違いに気づくことが出来ました!
もう塗ったくってしまったので後で
つや消し黒で塗った板でも貼ろうと思います(笑)
それにボンネットの隙間は私は少し妥協してしまったので
画像を拝見してとても感動しております(^^)

ミラーの方も実にお見事ですね!
私も安易にCR-X流用で・・・と思ったら全然違う形状で
途方に暮れておりまして、後まわしにしたのが現状でございます(笑)
ですが、プラバン+ヴィッツミラーとは眼から鱗でした。
実車の台座が独特のラインが有りますので
どうしようか迷っておりましたが製作の良いヒントを頂きました♪

ゆきかぜさんのデカールも毎度素晴らしいクオリティですね!
「16VALVE DUALCARB」に思わず(;´Д`)ハアハアしてしまいますが
もしかして右下のデカールは大きさ、色の感じからして
もしかしたら「ロックしましょう」でしょうか!?
(違ったらすみません・・・・・)
当初何気なく画像を拝見したのですが
「あれ?」と思った後三度見した後に画像を拡大して
モニターに顔をおもいっきり近づけながら確認してしまいました(笑)
これは内装編、今からかなり楽しみです!

ながせさんのグランドシビック、Y31と共に完成が今から楽しみです♪
製作の方も頑張って下さい!
HITEQJASMINE
2016/04/07 23:13
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

いえいえ、お役に立てたのでしたら何よりです…
フィルター着脱の度に両面テープを貼り直すの面倒ですからね。

シビックのほう、お褒めいただきありがとうございます!
バンパー開口部は今回カタログを見直していて発見しました。
おっしゃるとおり、ここは黒く塗っちゃう部分なので
完成後は目立たなくなっちゃうのが残念ですけど(笑)
ボンネットはちょっと「しつこく」調整してみました。

そうなんですよ。CR-Xのを流用しようとしたら
台座とステーの形状が違っていてアウトでした。
ヴィッツミラーはシビックのよりミラーボディが丸くて
先端がやや尖っているのが難点ですが、
手持ちのジャンクパーツで一番似ていたのが
これしかなかったのでチョイスしました。
拙い出来ですが、何かご参考になれば幸いです。

ゆきかぜさんはプラモの腕はもちろん、市販車にも
詳しい方なので、いつもこちらの期待通りに
デカールを作っていただけてホントに感謝しています。

>もしかしたら「ロックしましょう」でしょうか!?
正解です(さすがHITEQJASMINEさん!)
やはり当時のホンダ車のドア内貼りのロックノブ付近には
これがないと物足りないですから(笑)

ありがとうございます。どちらも頑張ります!
HITEQJASMINEさんのSiも完成が楽しみです♪
ながせ
2016/04/07 23:57
少しご無沙汰しております笑

グランドいいですね!知り合のおばさん乗ってたのを思い出します。やはり赤で!当時はフツーやなぁと思ってたんですが今思うとおもしろいクルマだなと思います。

え?現在製作中のプラモですか?笑
はい、61クレスタ(フジミ) いじくりたおして失敗して スクラップになりまして笑
元はと言えばボディ似てなさずでイヤになってきます。
車高と完成度が低め45センチュリー取りかかってます。またご覧下さいませ。
アックン☆ブギ
2016/04/08 12:50
アックン☆ブギさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

当時はフツーだったグランドシビックですが、
今見るととても個性的な素晴らしいクルマですね。

フジミの61クレスタはボディプロポーションそのものが
破綻してますから(R30もそうですけど)、あれをベースにするなら
フルスクラッチを覚悟の改修が必要でしょうね・・・
センチュリーは以前私も作りましたが、良いキットですよね。
ただ、セルシオのスプリングサスのシャーシ流用なんで
足廻りのセッティングが面倒でしたけど(笑)
こちらの完成も楽しみにしています♪
ながせ
2016/04/08 23:47
おおっ、懐かしい(涙)

CMが素敵です。
CGじゃなくてきちんと撮影されている
手間を感じます。
今やカタログも設計データからCGですからねー。
CGだから装備間違いがないかと思いきや結構間違えているので
CG化のメリットは短納期低コストくらいです。

改めてEFに注目すると、フードが低いですよね。
実車のヒンジも見えるか見えないかギリギリの位置にありました。
フードを低くする為のダブルウィッシュボーン。
低フード化のコダワリを感じます。
プリウスもラジサポを低くしてフードを下げていますが、
やっぱりEFの方がクリーンで伸びやかで大人っぽいですね。
ドアフレームについているガラスの吸い出され帽子のホルダーが懐かしいです。
ノアール
2016/04/09 10:51
ノアールさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、スタジオで実車を撮影してますね。
もう少し時代が後なら画像処理で済ませそうな
ダークなグラスエリアも、実際にウィンドウフィルムを
貼って表現してるので時間と手間が掛かってますね。
個人的には、1987年当時はTVCMもビデオテープじゃなく
まだフィルムで撮っていたんだなぁと改めて気づきました。
(奥行きのある独特な色合いと、時々画面に小さな黒いゴミが
ちらちら飛んでいるのがフィルム撮影の証拠ですね)

EFの3HBのエンジンフードですが、元々低かった
先代のワンダーの3HBよりさらに30ミリ!!も低くなっていて
まさにデザインテーマの「ヒラメ」を体現してますよね(笑)

ドアフレームのホルダー、もちろんうちのクルマにも付いてますが、
雨が降ったあと、あそこから「黒いよだれ」が垂れた跡が残り、
ドアガラスが汚れるのが難点なんです・・・
ながせ
2016/04/10 00:06
ありがとうございますm(__)m。
スープラは、順調ですが、ABSユニットの移植だけが難航していますね。
移植しなくてもABSはあるから大丈夫なのですが、やはり、普通のABSを、横Gセンサー付きスポーツABSにしてもらわないと納得出来ないのです(笑)。
私の店では、やったことがなくて無理なようなので、別の懇意にしている店に調べてもらっています。

ところで、ドアフレームのホルダーとはどこなのでしょうか?
ドアの真ん中の隣の車に当てても大丈夫なモールのことですか?
ナイトセイバー
2016/04/13 20:55
ナイトセイバーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

普通のABSからスポーツABSに換装となると
Gセンサーの取り付けとコンピューターも交換となりますよね。
ひょっとしてマスターバック(ブースター)も違うとなると
これはかなり大事ですね。
時間と費用も掛かるでしょうが、無事に取り付けられますように…


>ところで、ドアフレームのホルダーとはどこなのでしょうか?
これです。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/259/54/N000/000/012/146055776009976297177_1.jpg
正式には「ドアガラスストッパー」という名前らしいです。
高速走行時にドアガラスを閉めるとき、負圧でガラスが
外に吸い出されて完全に閉まりきらなくなるのを防ぐ
・・・のが役目だったと思います(うろ覚え)

80年代中頃〜90年代のホンダ車で見かけることができますが、
そういえば他社のクルマでは見たことが無いですね。
ながせ
2016/04/13 23:30
ありがとうございますm(__)m。
よく分かりました!
こんなパーツがあったとは全く知りませんでした!
う〜ん形は知っていても正名称は初めて知る…というものも結構あるので面白いですね!
スープラのABSは、後期モデルのコンピューターとユニットさえあれば、理屈上はつくようです。
たた、配管の場所がマズく、エンジンの後ろ側を上から下に通っており、入れ換えるにはエンジンを一度降ろさないといけないかも知れないのが大変なようです(場所が違っていたらなあ…)。
キャリパー・ローター・オーバーホールするマスターシリンダーと前の車から移すパーツが順調に目処がついたものの、最後にABSでつまづいたわけです…。
エンジンが違うため、中期モデルから後期モデルに移すには互換性が全くなかったわけです(笑)。
また、無事に移し換えたあとにABSランプが点いたりする場合も考えられるので、店と危険度を考えて判断したいと考えています。
後期モデルのスープラはいじりにくいですね(笑)。
REASがあるRZより、皮肉にもRZ-Sのほうがまだいじりやすいようです。
また、マフラーは中期のもつくからいいのですが、エアクリーナーはトラスト(ついていました)くらいしか大手から出ているのはないですね。
ナイトセイバー
2016/04/14 00:26
ナイトセイバーさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

ナイトセイバーさんのおかげで
あのホルダーの正式名称を知ることが出来ました(笑)

なるほど、ABS移植の際は配管の都合で
エンジンを下す可能性もあるんですね・・・
また、エンジンの他に中期と後期とでは違いもあって
パーツもポン付け可能なものも、使えないものも
いろいろあるみたいで何かとご苦労が多いですね。
ながせ
2016/04/15 00:38
ありがとうございますm(__)m。
昨晩、熊本の大地震の中心にいました…。
まさか、こんな日が来るなんて…。
天地を揺るがすような揺れで、左右の壁に手で必死で寄りかかり、死ぬかと思いました。
余震が大変に恐ろしく、地獄の夜でした…。
電気とガスは大丈夫なのですが、水はずっと止まっており、水の確保が急務になっています。
こんな時にどうでもいいのですが、車屋から連絡があり、ガレージの中の車は傷だらけだったそうですが、私の作成中の車はたまたま外に出していたので無事だったそうです。
ナイトセイバー
2016/04/15 16:02
ナイトセイバーさま

この度のご災難、心よりお見舞い申し上げます。
まずはお身体がご無事で何よりです・・・
しばらくはご不自由な生活を強いられるかと思いますが
一日でも早い復興をお祈りしております。
ながせ
2016/04/15 22:28
こんばんは。
ボンネットに少しの隙間はあるものの殆どのパーツがピッタリ合うというのは凄いですね。
サフ吹いた後は、そこまでの作業が素晴らしい事もあってノーマルのキットがあるかのような感じに思えてしまいました。
こういうノーマル戻しは内装も大変
だと思いますが頑張って下さい!
こちらは、あぶ刑事GT-Rが出来たので少し休憩してます。
TAKA
2016/04/24 22:28
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

さすがは最新のキット、各パーツ共に合いが良いですね。
ですから余計にボンネットの隙間が気になりました。

今回は他のキットからパーツの調達や加工が必要ですから
「現物合わせ」で「行き当たりばったり」になると思います(笑)
完成までに時間が掛かるでしょうが頑張ります。

あぶ刑事仕様のGT-Rの完成おめでとうございます♪
のちほどじっくり拝見いたしますね。
ながせ
2016/04/25 23:52
こんばんは。お久しぶりです。

今年に入ってから、しばらくの間、諸事情で模型制作から
遠ざかっていましたが、先月から再開出来ましたので、また
よろしくお願いします。

グランドシビックのハッチバックと言えば、やっぱり、レッドの
イメージが強く、3ボックス(この型では、まだフェリオの名称は
無かったですかね?)の方は、シャンパンゴールドみたいな?色か、
ホワイトの記憶が強いですね。

相変わらずの鋭い観察力と高い技術で大いに勉強になります。
今、タミヤのR34 GT-Rを制作していまして、はじめ、ボンネットの
ウオッシャーノズルがウレタンクリアーで塗装したらモールドのまま
だと埋まるかなと思ったので、同様に作り替えようかなぁと思ったん
ですが、どうしたらいいのか分からなかったので、結局モールドのままに
しました。
なるほど、虫ピンが一番使えそうですね。次回以降やってみようかなぁ〜

今度初めて、静岡ホビーショーに行こうと思っています。こういう大掛かりな
模型全般の催しへ行くのは全く初めてなので、とても楽しみにしています。
出来れば、色んな方々の出展作品を観れたらもっと嬉しく思っていますが…





宮っ子
URL
2016/05/07 23:51
宮っ子さま

こんばんは。お久しぶりです。

いえいえ、私の観察力と技術なんてたいしたことありませんです。
グランドシビックは3ドアだと黒や白が多かったですが、
やはり赤のイメージが私も強いですね。
セダン(フェリオはこの次の型からですね)は
宮っ子さんの仰る通り、イメージカラーの
ハニーベージュメタリック(シャンパンゴールド)か
フロストホワイトがまず思い浮かびますね。

おおっ、先月から模型の制作を再開されて、
今はR34のGT-Rを手掛けていらっしゃるのですね!
ウォッシャーノズルをピンで作り直すアイデアは
他のモデラーさんのマネですが、ピンの頭の大きさと
加工(三角形)に注意すれば、かなりリアルになると思います。
もしご参考になれば幸いです。

静岡ホビーショーは各メーカーのブースも
モデラーさんの作品展示も見ごたえ十分
・・・だそうですから(残念ながら行ったことがありません)
楽しんできてくださいね。
ながせ
2016/05/08 22:22
こんにちは〜。

以前お話しした、タミヤのR34 GT-R がこないだ完成しました。
実を言うと、今年初めて完成出来たキットなんです。ブログに
アップしていますので、またご覧いただけたら嬉しいです。

今は、模型制作再開した頃に制作した、アオシマのプリペイント
のR34 GT-R を、このタミヤのR34 GT-R と並べても見劣りしない
様、ボディーを中心にやり直しています。

宮っ子
URL
2016/06/13 12:51
宮っ子さま

こんばんは。お久しぶりです。
すっかり更新をサボってる当ブログへの
コメントありがとうございます。

R34のGT-R完成おめでとうございます。
いえいえ、私も2016年の上半期が終わろうと
しているのに、まだ一台も完成してませんので(苦笑)
どうかご安心を。
では後ほど見せていただきますね♪

なるほど、アオシマのプリペイントシリーズは
量産品にしては塗装のクオリティが高いですが、
それをさらにブラッシュアップさせるのですね。
こちらも出来上がりを楽しみにしております!
ながせ
2016/06/14 00:48
あれから作成はどんな感じでしょうか?
こちらは、おかげさまで白いスープラがほぼ完成しました!
あとは、アドバンRS-Uホイールとダンロップディレッツァタイヤが届いたら組むだけです。
相変わらず軽微な地震があるため、安全マージンを取って、梅雨明けの7月半ばにデビュー予定です。
完成したら私のブログで紹介しますm(__)m!
ナイトセイバー
2016/06/22 22:26
ナイトセイバーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

申し訳ありません。
プラモのほうは全く進んでませんです…

そちらでは未だ余震が続き、今回の大雨が降ったりと
なかなか完全には落ち着いてはくれませんが、
そうした困難のなかでナイトセイバーさんの
スープラがいよいよ完成との事で私も大変嬉しく思います。

ブログでのお披露目楽しみにしてますね♪
ながせ
2016/06/24 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
EF2 グランドシビック製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる