くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その8

<<   作成日時 : 2016/03/25 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 10

今回はリアコンビランプの塗装と取り付けです。

前回のフロント周りの組み立てから1か月以上
経ってしまいましたが、ようやくリア周りも完成です・・・

いつも通りまずは実車の画像を見てみます。
画像
セドリックは上段が赤いストップ&テールランプで下段がオレンジのウインカー。
兄弟車のグロリアはランプの赤とオレンジの上下が入れ替わるのはお馴染み。
(あとナンバーポケット周りのモールとバックランプも形状が多少違う)

ランプの赤・オレンジともやや暗めの色調で、リアコンビランプ全体をグルッと囲む
クロームモールが、上は太く下は細いのも特徴的です。
(上のモールは下のモールの三倍程度の厚みがありますね)






これが、キットのパーツ。
画像
塗装前の段階では形状は良さそうに見えます。

ちなみにパーツの塗装前に撮り忘れたので、
積みプラのブロアムのキットからパーツを拝借。
(前回組み立てたはずのヘッドライトレンズがランナーについているのはそのせい 笑)






ではまず赤い部分から塗装します。
とりあえず下段のウインカーとバックランプ部分をマスキングし、こんな感じで裏から塗装。
画像
なんだか汚く見えますが、ムラが無いようエアブラシで塗り重ねてます。
でもレンズ裏面の模様(モールドが)粗いのと、色が乱反射?するのでこの通り見た目が悪いです…
あ、ナンバーポケット部分は表から見えなくなるのでここの塗装は適当です(笑)

上にも書きましたが、実車の赤レンズはやや暗めなので、クリアーレッドにかなりスモークを混ぜました。
画像では明るく写ってますけど、結構ダークなレッドです。






今度は下段のオレンジをマスキング塗装。
画像
赤とオレンジの境目がガタガタしてますが、
これはレンズ裏面の模様(モールドが)粗い・・・(以下省略)

ここのオレンジもスモークを少量混ぜ、さらにクリアーイエローを足して
実車のやや黄色味の強いオレンジを狙ってみました。






今度はナンバーポケットの塗装ですが、先に塗った赤があまりに適当すぎ、間違えて
両脇のバックランプ部分も赤く塗っちゃったので、ポケットの裏の赤い塗料を除去(苦笑)
画像
そして、青い枠のポケット内部を表から
オリジナル調合のダークシルバーで塗装しました。






各部の塗装が乾いたら、ランプ全体と
ナンバーポケット&バックランプ周りのクロームモールを再現します。
画像
モールはミラーフィニッシュを使いました。
各モールの太さとヨレなくビシッ!と貼り付けた・・・つもりですが、
これまた写真写りが悪くてイマイチな感じです(これだけ貼るのに1時間ほど掛かったのになぁ…)






リアコンビランプのリフレクター(反射鏡)は
当初はボディ側にミラーフィニッシュかメタルックを貼る予定でしたが、
今回はフロントのバンパーウインカーに使った、タバコの銀紙を
リアコンビランプにもリフレクター替わりに使ってみます。
画像
中央のナンバーポケットを避けた二分割構造。
これをボディに貼ってからランプを取り付けます。

矢印部分の切込みは・・・
画像
実車ランプのこの部分が左右のランプより暗いので、
切込みを入れてリフレクターが掛からないようにするためです。






出来上がりはこんな感じです。
画像
画像
ナンバーポケット上部のモールがやや左側に傾いているような気がしますが、たぶん気のせいです(笑)

フロント周り同様にそこそこリアルになったかな・・・と自画自賛。

ランプの赤とオレンジはもう少しダークなほうがリアルかもしれませんが、まぁ十分許容範囲でしょう。
そのランプの赤とオレンジをやや厚めに塗装したせいか、リフレクター替わりの
タバコの銀紙のエンボス模様がそれほど浮き出て見えませんね…
これならいつも通りミラーフィニッシュやメタルックでも良かったかも (ぼそっ)

ただ、切込みを入れ銀紙が掛からないようにしたナンバーポケット上の部分は
左右のランプより暗めになり、ここは成功したみたい。

あと、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
正面から見るとバックランプの内側が黒っぽかったり
角度によって左右のバックランプの色が違って見えるのは
バックランプ部分の内側と外側とでランプの厚みが違うのが原因です

これはどうしようもありませんのであきらめます…





今回はここまで。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 112
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ライト周りのメッキ部分がとにかく美しいですね!高級感があります。
スープラは、納車前に1〜2ヶ月くらいかけて仕上げることになりました。
前の車から愛用していた社外パーツはもちろん、綺麗なノーマルパーツを山ほど移します。
手違いからRZではなくて、貧弱やブレーキのRZ-Sが納車されたため、とくにブレーキはビッグキャリパーやローターはもちろん、ABSユニットからマスターシリンダーからして、前の車から一式移植となります。
ナイトセイバー
2016/03/26 11:05
初めてコメントします。来月で高校3年になる男子です。

以前から拝見していましたが(Y31シーマの頃にはお邪魔するようになっていたと思います)細部まで再現されたながせさんの作品は本当にすごいです。今回のセドリックも美しい仕上がりですね!

完成を楽しみに今後も拝見させていただきます。またコメントさせてください。
ならちゃん
2016/03/26 11:16
ナイトセイバーさま

こんばんは。

お褒めいただきありがとうございます!
とりあえず雰囲気だけは出たかなと思います。

次の愛車はバリッと仕上げてからの納車ですか!
しかも前のおクルマからパーツをふんだんに
移植されるとは・・・なんとも贅沢ですね♪

>とくにブレーキはビッグキャリパーやローターはもちろん、
>ABSユニットからマスターシリンダーからして、
>前の車から一式移植となります。
スゴすぎて言葉が出ません(笑)ますます納車が楽しみですね!
ながせ
2016/03/27 00:42
ならちゃんさま

はじめまして。
いつもご覧下さりありがとうございます!

実車を忠実に再現するだなんて到底無理なので、
「それらしく見せる」「雰囲気重視」がモットーですが(笑)、
お褒めいただきましてとても光栄です。

完成までまだしばらく掛かりそうですが、
ならちゃんさんのご期待に沿えるよう頑張ります!

またお気軽にコメントを下さいね。
ながせ
2016/03/27 00:42
こんばんは。
テールレンズの作業も流石ですねぇ。
メッキの再現、テール廻りも意外と面倒くさいですよね(^_^;
バックランプがタバコの銀紙というのもアイディア物ですね。
グロリアはモデルアートで北澤先生の作例がありましたね。
グロリアも黒いボディがやはり似合いますが、ながせさんも仰っていたヘッドライト部分の修正や前輪がステアが切れるように改造してあり、お見事だなぁと感じました。
ながせさんもステアが切れるようにされるので、リアルなボディがより映えるのでしょうね。
まだ色々作業もあると思いますが、頑張って下さい!

TAKA
2016/03/29 22:38
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

さすが高級車、リアコンビランプも
周りをグルッとクロームモールが囲み
それを再現するのが面倒でした…

銀紙のリフレクターは、レンズの塗装が
もう少し薄ければ効果が発揮できたでしょうが、
今回は塗装を厚塗りしすぎたようで・・・(苦笑)

北澤センセイも雑誌の作例でY31を製作されていたのですね。
たぶん素晴らしい出来でしょうが、それに並ぶなんて
おこがましいので、前輪のステア化も含め少しでも
センセイの作品に近づけるよう頑張ります。
ながせ
2016/03/31 00:15
こんばんは、
いつも丁寧な作業を見ていてワクワクします。
ランプ類がしっかり塗装出来ていると車の魅力が増しますね。
私も見習わないと(笑)

以前お話していた86RCは430、FC、サニトラ
が完成したら取り組む予定になりました、
遅くなりすみません。ダッシュボード製作の画像を
参考にさせていただきます、ボディカラーはカタログ仕様で行きます。
黒幕ぬぽ
2016/04/05 18:08
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

毎度のごとく雰囲気重視で大したものではありませんが、
黒幕ぬぽさんのご参考になれば幸いです。

おおっ、86のRCの製作、いよいよ製作スケジュールのなかに
組み込まれたのですね。拙作のインパネ画像のほうも
製作の際はどうぞ役立ててやって下さいませ・・・
ながせ
2016/04/05 22:09
ご無沙汰しております。皆がグラシビ(EF2赤)で盛り上ってる中、我は1人グランツで盛り上ります。(単にゴッタ場が苦手なだけというのは内緒ブツブツ(# ̄З ̄)…)
雰囲気重視?とんでもない!ながせさんのレベルは半端じゃないですよ。(雰囲気重視ところか、それ所じゃない神レベルですよ貴方は!もっと自信を持って大丈夫!)
テールランプだけ観るとトヨタクラウン(1987.9/S130系)と瓜二つですよね。(ホントにソックリ…というかトヨタが日産Y31セドグロの真似したんか?!)
Y30
2016/04/09 13:26
Y30さま

こんばんは。
過分なるお褒めの言葉ありがとうございます!
おかげさまで少々自信を持ちました(笑)

いえいえ、Y30さんにグランツの方で盛り上がって
いただきまして嬉しいです。
私はY31も大好きなクルマですから、こちらの製作も
決して手を抜いてませんのでご安心ください(笑)

確かにS130系クラウンのリアコンビランプと似てますよね。
ですが、クラウンのリアコンビランプは2世代前のS110系から
似たような形状でしたから、逆にY31セドグロが
S120系クラウンを参考にデザインしたのかもしれません(笑)
まぁ、Y31の前年に出た最終型のルーチェもこのような
リアコンビランプなので、このデザインが当時の高級車の
トレンドだったのでしょうね。
ながせ
2016/04/10 00:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その8 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる