くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その6

<<   作成日時 : 2016/01/28 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 14

今回はフロントグリルの塗装です。

こちらのキットレビューでも書いた通り、
初版では白い成型色のままだったフロントグリルは
今回メッキパーツになっていてよりリアルになってます。
画像







で、実車のフロントグリルはこう。
画像
グランツーリスモのグリルは中央のエンブレムとその横のモールを
除き桟はすべてブラックアウトされスポーティな印象ですね。

いっぽうブロアム・クラシック系のグレードは
グリルの細かい桟もメッキになるので、こちらは豪華な印象です。
画像

兄弟車のグロリアは、グリルの桟が横基調になりますが、
グレードによるメッキの違いはセドリックと共通です。






まずはグリル塗り分けの際にメッキを保護するためのクリアコートをします。
いつものクレオスのMr.クリアー光沢スプレーを3〜4回重ねてコート。
画像
上の画像と何も変わっていないように見えますが、
これはクリアコートがうまくいき、メッキのツヤが落ちていない証拠ということで(笑)






クリアコートが乾いたら、中央のグリル部分を残し
周囲をこんな感じでマスキングします。
画像







そしてエナメルのフラットブラックをエアブラシで塗装。
ここの塗装はムラがでないよう丁寧に塗り重ねてます。
画像
グリル部分はもちろん、周囲のマスキングテープにも
うまく均一に塗装が乗っているのでキレイですね(と自画自賛)






エナメルのフラットブラックが十分乾燥したら、
マスキングテープをはがし、ベビー綿棒に浸したエナメル溶剤で
グリル中央のモールとエンブレムを拭くと・・・
画像

グリルの塗装が完成です!






画像

フラットブラックのグリルの桟とキラキラしたメッキ部分の
コントラストがキレイですね(と、またまた自画自賛)

今回は短いですがここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

フロントグリル、良い感じに仕上がりましたね。リアル感充分です。
Y34
2016/01/29 12:39
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
ながせ
2016/01/30 00:34
こんにちは
なるほど、ブロアムとグランツーリスモではグリルの塗り分けがかなり変わるのですね。参考になりました。
銀チャリ
2016/01/30 16:30
おぉカッコイイですね!
メッキパーツなのが良いですね、
私ももう少し拘ってみようと思います。

こちらもぼちぼち430磨く予定です。
黒幕ぬぽ
2016/01/30 18:19
銀チャリさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>グリルの塗り分けがかなり変わるのですね。参考になりました。
ご参考になって何よりです。実車画像を載せた甲斐がありましたね(笑)
ながせ
2016/01/30 21:43
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

今回のメッキ仕上げのグリルパーツは
思わぬサプライズでした♪

それにしても、黒い430セダンにはエンケイバハが
ホントに良く似合いますね(笑)
ボディの磨きも頑張って下さいね。
ながせ
2016/01/30 21:43
墨入れと同じ要領だから、過程も理屈も理解してるのですが…
おおっ!凄い!の一言ですな。
拭き取り&エナメル塗装も見事ですが、クリアコートの綺麗さが特に見事!
地味に見えて、クリアコートが綺麗に出来るって、思ってる以上に高いスキルが必要ですよね。
みや
2016/01/30 21:47
こんばんは。
再販版はメッキ仕上げでいいですねぇ。
グロリアを作った時はメタルックを貼ってメッキ風にしたので、最初からメッキパーツだと有り難いですね。
そこにながせさんの丁寧な作業が加わりリアルなグリルになりましたね。
また続きも楽しみにしてます。製作頑張って下さい!
TAKA
2016/01/31 17:53
みやさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

おっしゃる通り、スミ入れと同じ要領でして、
ラッカー塗料の上にエナメル塗料を重ね塗りしても
下地のラッカー塗料は侵されないという特性を利用したものですね。

無駄に長くクルマのプラモを作っているせいか
スプレー塗料には慣れていますから、
表面を濁らせずにツヤツヤテロテロにクリアコートするのは
正直それほど苦労はしてなかったりします(偉そうにスイマセン)
ながせ
2016/01/31 23:40
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

メッキパーツのおかげで、塗装後は
よりリアルなフロントグリルになりました♪

ありがとうございます。続きも頑張ります!!
ながせ
2016/01/31 23:40
>ながせ様
こちらこそいつも閲覧ありがとうございます。
Y31手持ちがあるので折をみて製作しようかと
思います。

430セダンなんとかできました、ワックス掛けたら磨き傷が
消えました、おそろしや〜。
黒幕ぬぽ
2016/02/05 15:48
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!
そして430グロリアセダンの完成おめでとうございます!!
ワックスでよりツヤを増したボディに
エンケイバハが似合いますね(←この前も書きましたね)
ちなみに私はプラモ用のワックスはハセガワの
コーティングポリマーよりタミヤのモデリングワックス派です(笑)

黒幕ぬぽさんならY31をどう仕上げられるのか
プレッシャーをかけない程度に期待しています。

ながせ
2016/02/06 21:05
>ながせ様
お褒め頂きありがとうございます。
バハ似合いますよね、贅沢な製作してますが
理想の仕様なので諦められませんでした(笑)
(部品取りに西部仕様を用意してます)

ワックス、私も以前はタミヤのモデリングワックスでした、
最近はグッドスマイルレーシングのマッドワックスを使用
しております。

Y31は今のところ説明書どおりを検討しております。
Y31は個人的にタクシー仕様が馴染み深く、
HTは勉強不足で資料もないので・・・。
黒幕ぬぽ
2016/02/10 17:20
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

思わず2度書いちゃうほど
430とバハとのマッチングは最高ですね(笑)

GSRのマッドワックス、恥ずかしながら知りませんでしたので
ちょっと調べてみましたが、こちらも良さそうですね!

Y31のセダンはHTのモデルライフより約7倍!も長いですし
タクシー仕様が街にあふれていましたから
こちらの印象が強いのも当然でしょうね。
ながせ
2016/02/11 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる