くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その5

<<   作成日時 : 2016/01/14 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 16

今回はクロームモールとアウトサイドドアハンドルの再現をします。


まずは実車のクロームモールを見てみると・・・
画像
モールの切れ目はサイドウィンドウ上部モールは黄色い矢印の2か所
リアウィンドウモールの切れ目は上下四つの角のやや内側あたり(赤と黒の矢印)ですね。



で、サイドウインドウモールはこんな感じで再現してみました。
画像
「ヨレなくビシッとシャープに!」を合言葉に(なんじゃそれ)
頑張ってみましたがどうでしょうかね・・・
実車と同じくモールの太さが各部で微妙に違うのも再現したつもりです。



ここのモールはメタルック。
このメタルックは現在、表面がつや消しのマットタイプしか発売されていませんが
昨年のオー集で「Model Garage N's」のN'sさんから、
絶版のつやありメタルックをプレゼントで頂きましたので今回はこちらを使用。
画像
手前がつやありタイプ。
N'sさん、どうもありがとうございました!!



で、モールの切れ目(繋ぎ目)はこう。
画像
実車は上部に切れ目がありますが、これは無視し(笑)
フロントピラーからウィンドウ上部、リアピラーまで一本で貼りました(赤い線)
ここの曲線をブチブチ切れやすいメタルックで貼るのには苦労しました・・・

モール下側は一本(緑の線)、ドアミラー取付け部とオペラウィンドウ角の垂直部分で一本(黄色と青い線)と
計4本のモールでグルッと繋ぎました。






フロントガラス上部のモールはミラーフィニッシュ。
画像




リアウィンドウモールは上部の角二ヶ所で繋ぎました。
(実車にあるモール下側の繋ぎ目は無視)
画像
ここのモールもミラーフィニッシュ。

このようにサイドウィンドウのモールはメタルック、
前後ウィンドウのモールはミラーフィニッシュと
モール表面のツヤの度合いが異なります(ミラーフィニッシュの方がピカピカしている)が
実物はそれほど違和感がありません。






サイドプロテクトモールの上部と
ドア下のサイドシルのクロームモールはメタルック。
画像







前後のホイールアーチモールは曲線がキツいのでミラーフィニッシュを使用
画像
画像

実車同様にアーチモールはやや太目にしました。
う〜ん・・・どうしてもところどころモールにヨレが出ちゃいますね・・・
これでも一ヶ所につき5回程度やり直しているのですけど(苦笑)






続いてはアウトサイドドアハンドル。
今回ここの再現が最も手こずりました・・・
画像
ここまでアップにするとアラが見えまくりですね(汗)



で、ここはどう仕上げたのかというと、
まずはじめに中央を横に走るドアハンドルのグリップ部分をセミグロスブラックで塗装した後、
ハンドル上下のメッキ部分にメタルックを貼り付けます(赤い枠の部分)
画像
ハンドル前後のここ(黄色と緑の枠)もクロームですが、
ここは範囲が小さすぎて(縦1ミリ×横0.5ミリ程度)メタルックが貼れませんので、
メッキ調塗料(今回はスパッツスティックスのミラークローム)を筆挿ししました。



それから、ハンドル上下の手を入れるポケット部分(赤い矢印)のメタルックを
綿棒で凹みになじませてからエナメルのフラットブラックを流し込みました・・・
画像
えらく手間が掛かった割に仕上がりがイマイチなのが残念
ですが、セミグロスブラックのドアハンドル、周りのクロームの台座、
そしてポケット部のフラットブラックと一応実車に即しているのでこれで良しとします。
あ、実車のドアハンドルは一番上の画像を見て下さい。





画像
画像
リアコンビランプの反射板がチラッと写ってますけど、これはまた今度。

前回のクラウンに比べるとクロームモールの部位がやや少ないですが、
面倒なドアハンドルも含め結構な時間が掛かりました・・・


今回はここまで。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
外装が着々と進行されているのですね。
当時憧れの的、グランツーリスモSVですね。VG20DETTも熟成され、ツインカムになった事で一層洗練されました。何故か現行のクラウンアスリートと方向性、志向がかぶるような気がします。
当時Y31に乗っていると、ピラーレスの部分がビシビシ、ピシピシとなっていましたが、同じ構造なはずのFGY31シーマは何ともなかった。不思議でした。
ながせさん、早く完成見たいです。頑張って下さい。今後も応援致します。
昔からの日産党
2016/01/14 23:38
「そうそう!こんな感じ!」そう言ってしまいたくなる見事な表現力、流石にすばらしいですね。
前作の130クラウンもそうですが、Y31はメッキモールでキリッと引き締めた印象を持たせますよね。(個人的にはメッキモールの使い方は、最終型のマツダ ルーチェが一番好きです)
このY31は実車を親類の結婚式に出席する時に、1度だけ知人から借りて使いました。
ドアノブ周りが特に印象的で、全体的に凹凸のメリハリ感のあるボディが、なんてカッコイイんだろうと感心したものです。
ガソリン満タン+ 洗車で返却を約束してたので洗車をした時に、この凹凸がなんて洗車しにくいんだろう?って思ったりもしましたが…(特にバンパーとボディの境界の凹部分が…)
20年前のたった1度の記憶が、鮮明に思い出されます。
本当に見事な出来で、出来上がる様を見るのが楽しみです♪
みや
2016/01/14 23:48
おはようございます。ヤッパリ、メタルック絶版ですかぁ大切に使います(笑)

窓枠貼ると31らしいですね〜自分もグランツは何回も作りましたがドアノブは苦労しましたね…確かテールのメッキモールはレンズ側についてますよね、ヘッドのモールはボディ側なのに(笑)
ストックがフジミ アオシマともあって近いうち作りたいなぁと思っていますので参考にさせてもらいます!アーチモールもさすがですね!
ちなみに20ソアラ完成しましたが写真が上手く撮れないのでオー集お楽しみにしておいて下さい(笑)←完成度低い
現在はアオシマ130クラウンを手がけています。
アックン☆ブギ
2016/01/15 09:55
どうも、丁寧な作業でいつも楽しませていただいてます。
メタルック、一度再販があったもののまた絶版状態で入手できず
私はミラーフィニッシュに落ち着いて少しずつですが慣れてきました。
そういえばフジミ製のY31ブロアムとC33ローレルも再販するそうですよ。
黒幕ぬぽ
2016/01/15 16:42
昔からの日産党さま

こんばんは。
コメントならびに応援ありがとうございます!

スローペースながら少しずつ
外装が出来あがってきました。
完成まではもうしばらくお時間をいただきますが、
昔ながらの日産党さんのご期待にそえるよう
頑張りたいと思います!

Y31のグランツーリスモSVは私も当時から憧れのクルマでした。
先代のY30後期のジェットターボ(VG20ET)も凄いエンジンだなと
思いましたが、Y31はさらにDOHCで4バルブ化されましたので
スペックマニア?な私にはたまりませんでしたよ(笑)

「スポーティな高級セダン」はY31以前からありましたけど
ここまで本格的且つうまくまとまったクルマは
Y31のグランツが最初で、しかも大ヒットしましたので
ライバルのクラウンもロイヤルツーリング(のちのアスリート)シリーズで
これに追従したのは確かですよね。

なるほど、普通のY31よりシーマのほうが
ピラーレス周りの異音が少ないのですね。
これはやはり「お値段」の差でしょうかね・・・
ながせ
2016/01/15 20:51
みやさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

前回の130クラウン同様に、私の拙いプラモで
実車との思い出を甦らせていただけるなんて
大変光栄です♪
このY31ドアハンドルはフラップタイプ
(お馴染みの手を下から入れてノブを引き上げるタイプ)
全盛の当時に、突如グリップタイプで登場したので
とても斬新だったのを覚えてます。そういえば、
同じ年に出た三菱のギャランもグリップタイプでしたっけ。
Y31の登場から四半世紀経った現在、グリップタイプが
これほど主流になるとは全く予想もしませんでしたけど(笑)

最終型(HC系)ルーチェはベンツそっくりの風格を持ちながら
本家よりエレガントな雰囲気で私も大好きなクルマです。
(おっしゃる通り、メッキモール類がキレイでしたね)
このルーチェのHTをキット化して欲しいなと昔から
ず〜っと思っているのですが、なかなか実現しませんね(笑)
ながせ
2016/01/15 20:52
アックン☆ブギさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

メタルックは表面がつや消しのマットでしたら、
まだ店頭でも見つかると思いますが、つや有りは絶版です・・・

クラウン同様にメッキモールが入ると
一気にセドリックらしくなりますよね。
ホイールアーチはちょっとガタついてますけど
お褒めいただきありがとうございます。
私のY31がアックン☆ブギさんのが参考になれば幸いです。

>確かテールのメッキモールはレンズ側についてますよね、
>ヘッドのモールはボディ側なのに(笑)
さすがアックン☆ブギさん、仰る通りです♪
このあたりは次回以降に登場しますので・・・

ついに20ソアラも完成されましたか。おめでとうございます!!
こちらも拝見できるのを楽しみにしております。
次回作の130クラウンも頑張って下さいね!!
ながせ
2016/01/15 20:53
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

製作ペースが遅い分なるべく丁寧な作業を心掛けていますが、
黒幕ぬぽさんにお褒めいただき恐縮です。

メタルックは供給が不安定で、今現在は私の近くで
購入出来るマットタイプも、いつ無くなるか分からないので
この先がちょっと不安です・・・
ハセガワのミラーフィニッシュは光沢の素晴らしさと
フィルム状なので曲面にも馴染むのがメリットですが、
貼り付け後に余剰部分をカットする際に一発で
うまく切れなかったり「ビヨ〜ン」と伸びたり縮んだりするのが
個人的には苦手だったりします(笑)

おっ、Y31はブロアムVIPのほうも再販決定ですか!!
それにC33ローレルのクラブSも久しぶりですね
こちらはノーマルホイールがつくのかちょっと心配ですけど。
ながせ
2016/01/15 20:55
こんばんは。

窓枠やドアノブ、見事に再現されていますね。セドリック・グロリアはY31からドアノブがグリップタイプになり、その後グリップタイプのドアノブが増えていきましたね。
Y34
2016/01/16 00:01
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

メッキパーツの再現は手間が掛かりますが、
高級車にとっては不可欠なアイテムですから頑張りました。
おっしゃるとおり、Y31で採用されたグリップタイプの
ドアハンドルはY32のセドグロ以降もずっと使われ、
気付けば現在の国産車の大半がこのドアハンドルに
なっちゃいましたよね(笑)
ながせ
2016/01/16 01:14
今晩は!イライラ工程のメッキ作業お疲れ様でした!相変わらずのクオリティですね!私は5回もチャレンジ無理です(笑)こちらもメッキだらけの71兄弟を何とか制覇(チェイサーが部品補充で犠牲に(泣)したのですがソクレスタはなんちゃってエクシード 玉子パール仕様に仕立てました(笑)おそらくながせ様のツボでは?(笑)これで新金型 後期仕様ならなおさらでしょう。ところで、今更ですが、タクミ社の筆塗り対応スーパーミラー購入しました!いつかその実力をご報告します!
たつ&はやパパ
2016/01/18 22:18
たつ&はやパパさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

アーチモールはやり直す度に段々とイヤになってきましたが、
そこは気合いで頑張りました(笑)

3兄弟に苦戦されたのはお聞きしましたが、
チェイサーがパーツ補充で犠牲になったのですね(合掌)
後期型クレスタのエクシードの玉子パール
(正式名はクリスタルパールマイカだったかな?)仕様
もちろんツボでございます(笑)

GX71はいまだに人気が高いクルマだと思うので
新金型で前・後期どちらでも組めるボディを
起こしてくれたらすごくうれしいのですけどね。

タクミの筆塗り用スーパーミラーを購入されましたか!
筆塗りだと(通常の)スーパーミラーよりスパッツスティックスの
ミラークロームの方がメッキ感が強いので
今回はこちらを使いましたが、タクミの筆塗り用も
以前から気になっていたんですよね。
またレビューをお待ちしております♪
ながせ
2016/01/19 01:21
初めまして
いつも楽しく拝見させて頂いています。
いつもは雑食モデラーですがバイク、車をメインに製作しています。
最近は一周回って車模型に戻って、買い貯めた80年代の日産スポーツカーを製作したいと思い、参考にさせて頂いています。
うさまる
2016/01/24 19:44
うさまるさま

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます!

80年代の日産スポーツカーは今でも人気が高いですし
比較的キット化された車種も多いのが良いですね。
拙いブログですけど、うさまるさんのお役に立てるのでしたら
大変光栄です。こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
ながせ
2016/01/24 21:57
細部までこだわっていますね。特にメッキモールの辺りなど。
僕が貼ったら間違いなく汚くなってボディが酷いことになると思います(汗)
毎回思うのですが、缶スプレーとエアブラシ、どちらを使っていらっしゃるのでしょうか?
よろしければ教えてください。
あと、先日コメントしたセリカxxですが、今日模型屋に電話した結果、メーカーにも問屋にも在庫が無いとのことことでした。
アオシマのHPには発売中とかいてあったのですが・・・。
銀チャリ
2016/01/25 19:15
銀チャリさま

こんばんは。
モール、お褒めいただきありがとうございます!

各製作記のボディ塗装のところでも書いてますけど、
吹き付け塗装はボディのクリアコートのみ
缶スプレー(クレオスのMr.スーパークリアー光沢)で
あとはエアブラシを使っています。
元々は缶スプレーだけで塗装してましたので、
ボディのクリアのような「ツヤツヤ・テロテロ仕上げ」だけは
エアブラシだとうまく塗装できないんです(笑)

セリカXXは入手できませんでしたか(残念…)
メーカー欠品ではどうしようもありませんので、
次の再生産を待つか、リサイクルショップ・オークションなどを
こまめにチェックするしかありませんね。

HPの情報ですが、ときには正確ではないことも
あるので要注意ですね。
ながせ
2016/01/26 20:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる