くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その3

<<   作成日時 : 2015/12/10 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 8

今回はボディの鏡面仕上げです。

オー集のあと、仕事が忙しいのでY31が全然進んでません
(毎回同じようなことばかり書いてて本当にスイマセン…)
ですから今回の鏡面仕上げは20日以上前に作業したものです。
しかも画像も少なめ、記事も短めです・・・


鏡面仕上げの作業はいつも通り、タミヤのコンパウンド3種(粗目・細目・仕上げ目)を
順に使って磨いていきます。
ただ、今回はソリッドのブラックですから、かなり磨きキズが気になるので、
それを目立たなくするのに結構な時間が掛かりました。


で、これが鏡面仕上げ後のボディ
画像
画像
画像
ボンネット・ルーフ・トランクリッドいずれも十分映り込みますね。




ボディサイドも多少はユズ肌が残ってますけどこれならOKかな。
画像
画像





これで、ボディはツルツルピカピカになりました・・・けど
画像



磨きキズは完璧には消えませんでしたね。
画像

かなり意地悪く(キズが目立つよう)に撮影してみると
ボンネット表面や向かって左のプレスラインの脇にキズが残ってます。

もう少し磨いてやれば・・・と思いますが、あまり深追いして
カドが出る(塗装が剥げる)のは避けたいのでこれぐらいでやめておきます。
あ、あとウィンドウウォッシャーノズル取り付け部分の穴の凸凹は
ノズルで隠れますから大丈夫です(念のため)




画像

今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ボディーの鏡面仕上げ、いつもながら見事ですね。この画像を見ると完成が楽しみになってきます。
Y34
2015/12/11 11:46
いつもながら見事です!
私なら側面のレベルまで持っていけたら、「うん!俺頑張った!」って自分を誉めたくなりますけど…
さらに高みを目指す姿勢に頭が下がります。
まぁ…妥協することも、妥協せざる事も趣味だからって言えばそうなんですけどね。
みや
2015/12/11 22:25
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
完成までにはまだ時間が掛かりそうですが
ご期待に沿えるよう頑張ります。
ながせ
2015/12/12 19:50
みやさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

ソリッドの黒は鏡面仕上げがうまくいくと
ウットリするほどの輝きを放ちますが、
そのかわり小さな磨きキズでもとても目立つので
作業にはいつも以上に神経をつかいます…
ただ、完璧には磨きキズは消えないので
ある程度のところで割り切ってますけどね(笑)
ながせ
2015/12/12 19:55
こんばんは。
新作のセドリックも順調ですね。
やはりグランツは黒が似合いますよね。
早くもツヤツヤのボディになっててしかも綺麗ですね。
Y31はフジミはボディの再現は申し分ないので、アオシマのシャーシと合わせるとステアが切れて両方の良い部分が活かせますね。
アオシマのボディはAピラーが実車と違うのが残念ですよね。
自分も港304をフジミボディでステアが切れるようにしたいという願望はありつつも全く実行せずです(^_^;
セドのグランツもナンバーに37-10付けるともっともで1シーンだけ出てくる替え玉になりますよ(笑)

オー集特集記事も凄い作品勢揃いで見応えがありました。レポートお疲れ様でした。

グランツの製作頑張って下さい!
TAKA
2015/12/12 22:25
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
またオー集のレポもお読みいただきまして
ありがとうございました。

磨きキズはところどころ残りましたが(笑)
ツヤツヤのボディになりました。
仰る通り、グランツの黒って良いですよね。
今までは黒いセドグロ=ハイヤーや公用車というイメージから
「スポーティなセダン」というイメージに変えましたからね。

確かに、出来の良いフジミボディに前輪ステア可能な
アオシマシャーシという組み合わせがベストでしょうが、
前回のクラウンと同じく、フロントサスのみ手を入れて
シャーシはフジミのをそのまま使おうかなと考えています。

>セドのグランツもナンバーに37-10付けると
>もっともで1シーンだけ出てくる替え玉になりますよ(笑)
そういえば、以前TAKAさんに教えて頂きましたね。
じゃあ、完成画像を撮る際は横浜ナンバーと
パトランプも用意しなくてはいけませんね(笑)

ありがとうございます。
ご期待に沿えるよう頑張ります!
ながせ
2015/12/13 20:15
どうも、
黒って磨き傷がどうしても表れるんですよね。
自分も430、101、と黒続きで苦しめられましたが
仰るとおり深追いはしないでワックス等に力を借りたほうが
気持ち的にはストレスにならないですよね。
相変わらずお見事で・・尊敬します。
Y31も作りたいのですがなぜか430から離れられず、
後期GL始めました・・すみません。

黒幕ぬぽ
2015/12/14 17:23
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

そうですよね。黒は磨きキズが目立ちますし
また完全に消すのは難しいですから、
ワックスなどで「キズを埋めて目立なくする」のが得策ですよね。

いえいえ、黒幕ぬぽさんの430セダンの
多彩なバリエーション、私も楽しみにしてますよ♪
ながせ
2015/12/15 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる