くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 オートモデラーの集いin名古屋 レポートその5

<<   作成日時 : 2015/11/26 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

レポも5回目に突入です。


今年の「Scale Cars Net Work」のテーマはシビック。
画像
EK型(通称ミラクルシビック)が誕生20周年。
限定車ながら久々に日本市場に復活。
アオシマ(BEEMAX)からグランドシビックがキット化される。・・・などからお題が決まったそうです。

初代〜7代目までズラッと揃ってますが、なかから
ヤマさんのミラクルシビックSiRII
画像



takuさんのフルスクラッチ ワンダーシビックシャトル
画像
・・・と思いきや4ナンバー(貨物)仕様のシビック・プロ(笑)


こちらのジャックスシビックも懐かしいですね。
画像
個人的に歴代シビックのなかではこのEG型のスポーツシビックが一番好きですね。
その昔、キャプティバブルー・パールのVTiの5MTを真剣に購入しようかと悩んだことがあったっけ・・・


そんなことはさておき、ブース正面に気になるクルマが・・・
画像
これってはじめに書いた、BEEMAXのグループA仕様のEF型グランドシビックですよね?
噂によれば発売予定は来月らしい。
テストショットを組み立てたものでしょうか・・・新しいキットなのでさすがにリアルです。
・・・ふむふむ、ホイール&タイヤ、ドアミラーを他から調達しないといけませんね(メモメモ)


画像
少々見にくいですが、インパネとフロントドアとリアサイドトリムは市販車と同じ形状で
パーツ化されているようです・・・なるほど、ステアリングとフロアトリム
前後シート一式、リアのトノカバーを用意すればよい訳か(メモメモ)


画像

リアウィンドウは熱線もモールドされてますね。
・・・・え〜っと、リアサイドパネルとバンパーのナンバーポケット要加工。
マフラーとリアワイパー調達と(メモメモ)
今からこれベースに市販車仕様を作る気マンマンです(笑)




そのおとなりは初代レクサスLS&トヨタセルシオミーティングのコーナーもありまして、
画像



なかでもこちらの2台にグッときました。
ヤマさんのセルシオとmatsuさんのレクサスLS400
画像
画像
どちらも純正色にこんな色があった気がします。
調合がかなり難しそうですが、濁りのないスキッとした印象でさすがです。

2台ともフジミのキットだそうで、やはりこの時期(80年代後半〜90年代初頭)の
フジミはボディプロポーションの良いキットが多かったんだなと思いましたね。
ただ、タイヤ幅が太すぎるのが玉にキズだったと記憶してますけど(笑)


こちらはセルシオの横にあった超ロングホイールベースのハイラックス。
画像

ダブルキャブにシングルキャブ用の長い荷台がついてて面白いですね。
ん?シングルキャブのキットをダブルキャブに改造されたのかな。




先ほどのシビックブースの外にもすてきなフェリオが・・・
画像
左ハンドル仕様だからフェリオじゃなくてシビックセダンなのかな?
足周りとフロントのリップが決まってます!




2台のロードスター
画像
凄く良い色で思わず惹かれました。
画像
ブルー×タンの内外装がおしゃれですが、驚いたのはリトラライトが開いてること。
(キットはリトラが閉じた状態のみの再現でライトパーツは無い)




ペッタペタに落とされた車高とルーフキャリアがポイントの
GX71マークIIは旧LSのキットですね。
画像
子供の頃はフジミのキットよりこちらにお世話になりました。
(だってフジミの(通常版)は板シャーシで外から内装が丸見えなんだもん・・・)


ワゴン(バン)ボディに改造された430のパトカー。渋い・・・
画像





新旧セリカ
画像
画像
どちらも実車カラー
(初代はオリオンターコイズメタリック、セリカXXはシルエットトーニング)をバッチリ再現されてます。
特に下のタミヤのセリカXXは大好きなキット。そろそろ再販してくれないかな。




tarepaさんの初代アコード
画像
今ではプレミアもののLS製キットですね。
実車もこのシルバー(サンモリッツシルバー)かベージュ(リボルノべージュ)の
個体が多かったのでとても懐かしいです!
良く見るとサイドウィンドウに排ガス対策済とOKステッカーが付いてますね。

そしてギャランΛ(ラムダ)の2000GSRターボ。
画像
こちらもキットはLSですね。
大ヒットした初代に比べ、キープコンセプトの2代目は
あまり人気が出ませんでしたけど(これはセダンのΣ(シグマ)も同じ)
このGSRターボはそこそこ売れていたような気がします。

子供の頃、これと全く同じラムダをお向かいのお家で乗ってましたので、
作品を拝見した瞬間に「あっ、池〇さんちのラムダだ」と心のなかで叫んじゃいました。




今回の締めは毎年国産車好きな私を楽しませて下さる、
四国はタカマツニッパーズのかばさんの作品。

まずはこちら
画像
フジミのナローボディの初代スープラですが、
ぐはっ、この色はデビューから11か月間しか選べなかった
スープラノーブル・トーニング
じゃないですか(ハァハァ)
で、エンジンは1G-GEU搭載ですからグレードは2.0GTですね。


そのお隣に同じ色のスープラが展示されてましたけど、
画像
こちらはかばさんの初めての愛車仕様だそうです
(この色のスープラに実際に乗られていたなんてすげぇ〜)


そしてもう一台、C34ローレルはアオシマのキット
こちらの作品も個人的に大盛り上がり!!
画像
なぜなら、このラズベリーレッドパールのボディカラーと、
てっチンホイールのグランドクルーズというグレードは
どちらもデビューから1年間しか設定が無いレアな仕様だから。
カタログ写真と同じこの組み合わせで製作されたかばさん。
やはりただ者じゃないですね〜

仕様や色だけじゃなく、元のキットの革シート用のステッチが
ちゃんと布シート用に改修されているのも見逃せません。


すいません・・・すっかり興奮してしまいました。
次回までに頭を冷やしておきます。

まだまだ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近楽しく見させて頂いています。C33グランドクルーズはRB20ですね。確か33からC18モデルは無くなりました。31も良いモデルがありました(ジバンシーバージョン)、是非80年代のローレルもご検討お願いします。
昔からの日産党
2015/11/26 23:44
ながせさん、オー集お疲れ様でした!

Desk Top Carsの…と名乗るのも憚られるほど更新してないダメ管理人のヤマでございます。

当方の展示をキッチリ拾ってレポートして頂き、更にお褒めまで頂き誠にありがとうございました。m(__)m

グループ展示のEKシビックは義務としても、「Facebookのお友達同士で盛り上がってるから」とmatsuさんに誘われて始めたセルシオを何でこんなに苦労して作ってるんだろう? と悩みながらメッキモールを貼って(ミラーフィニッシュ初体験(笑))いたオー集当日の午前1時のモヤモヤした気分が、やっと払拭されました(笑)。

セルシオはmatsuさんのゴールドツートンに対抗できる色として、一度も実車を見た事が無い「グレイッシュローズマイカ」を再現してみたのですが、まさかのカタログの誤植に惑わされたのも今では良い思い出です(笑)。調合したボディ色も、展示してみれば概ね好評を頂いていたようで一安心。

シビックはシビックで、SOFT99に特注してみたダークアメジストのタッチペンが思いの外「真っ青」でショックを受けてみたりと、今回は2台ともボディ色に悩まされました。

当日はゆっくりお話しできるタイミングが無く、ご挨拶程度しか出来なかったのが残念です。

新作のクラウンはしっかり拝見させて頂きました。
古いめのクラウンをイマイチ作りたくならない最大の理由は、模型メーカーが極力単純なパターンで再現したグリルを、実車の組子細工のような繊細な感じに仕上げないといけないという心理的な鬱陶しさだと思うのですが、ながせさんの新作はその辺りの再現性が高く「目指すべき目標」という仕上がりでした。その辺りの話を伺いたかったのですが・・・これは次回のお楽しみにしておきます。

長文・乱文失礼いたしました。m(__)m
ヤマ
URL
2015/11/27 01:38
昔からの日産党さま

こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます!

確かにC33(今回出てきたのよりひとつ前の)型の
グランドクルーズもRB20Eエンジン搭載ですが、
1800(CA18i)が無くなったのは今回登場したC34型からですね。
(無粋な突っ込みスイマセン)

C31型は私も好きですよ。(ジバンシィ・バージョンありましたね!)
ですから以前作ったC230型以降の80年代のローレルも
そのうち手を付けられたらなと思います。

またお気軽にコメントをいただけたら幸いです。
ながせ
2015/11/28 00:05
ヤマさん

こんばんは。
先日はお疲れ様でした。そしてお世話になりました!

こちらこそ、ヤマさんとはご挨拶だけで大変失礼しました・・・
そのかわり、作品のほうはじっくり拝見しました(笑)
ミラクルシビックとセルシオ、お見事でした。
なるほど、セルシオはヤマさんのオリジナル調色で
シビックは特注のタッチペンでしたか。
いずれにせよ、私のツボを大いにくすぐられましたよ♪

クラウンもお褒めくださりとっても嬉しいです!
仰るとおり、実車のグリルはとても手が込んだ造形で
それをキットのモールドだけで「それらしく」見せるのは大変でした。
今回は、自分でもうまくいったのかなと思いますけど、
ヤマさんの「目指すべき目標」になるほどの出来かどうかは
保証しかねます(苦笑)

ヤマさんのDesk Top CarsはFacebookのほうで活動されているのですね。
私はSNSの類はまったくやってませんので、画像だけ拝見し、
心のなかで「いいね!」をつけさせていただきます(おい!)

いえいえ、ご丁寧なコメントありがとうございました。
また次回もどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2015/11/28 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015 オートモデラーの集いin名古屋 レポートその5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる