くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その2

<<   作成日時 : 2015/11/19 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 8

今回はボディの塗装です。

前回は前後バンパーの取付けと、ボディ全体のペーパー掛け、
そしてサーフェサーを吹いて塗装前の下地処理は完了しました。
画像







今回のセドリックのボディカラーはブラックにしますから、
こちらの塗料を用意。
画像
ブラックは通常のMr.カラーの2番じゃなく
隠ぺい力や塗膜が強いMr.カラーGXのウイノーブラックを使用します。

またウイノーブラックには、いつものように少量のスーパークリアーIIIを混ぜておきました。






ちょっとピンボケですが、エアブラシでブラックを塗装。
画像
さすがはMr.カラーGXシリーズ。隠ぺい力の高さは伊達ではなく、
明るいグレーのサフの上から軽く3回程度吹き重ねるだけで真っ黒になりました。






これまたピンボケ画像ですが、続いてクリアーコート。
画像

クリアー塗料は毎度おなじみクレオスのMr.スーパークリアー光沢のスプレー。
いつもどおり、数回に分けてクリアーを重ねていき、仕上げはタレる寸前までドバ吹き。






これでクリアーコートも無事完了・・・・と思いきや
画像
なんじゃこれ!! ボンネットがシワシワのちりめん塗装になっとる・・・
(ちなみに、白い細かなホコリはクリアー乾燥後に付いたものなので、ハケで払えば大丈夫)

いつも通り、クリアー塗装の合間に中研ぎもしたし、クリアーコート直後はツヤツヤでしたが、
クリアーが乾燥したら、なぜかボンネットだけ表面がちりめん塗装になっちゃいました。

こんなことは初めてで、全く原因が不明です・・・

ですが、ボンネット中央部分が一番シワシワが強く、
両脇にいくにしたがってシワが弱くなり、フェンダーの辺りはほぼ大丈夫ですから、
ボンネットだけ再塗装すればうまくリカバリーできそうです






と、いうことで、クリアー塗装の完全乾燥後に
ボンネットだけペーパーで塗装を剥がし、マスキング塗装しました。
画像



画像
今度はブラックもクリアーコートも時間と手間を掛けて
塗装しなおしましたので、無事にツヤツヤなクリアー塗装が完了!!






クリアーが乾燥後も多少ツヤがひけた程度で映り込みも十分ですから、
その後の鏡面仕上げもラクそうですね。
画像



今回はここまで。
それしても、なぜボンネットだけちりめん塗装になったんでしょうかね??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
捗ってますね。自分は窓枠塗りを失敗してセリカ放置しています(爆)
ボンネットのゆず肌はモチベーション下がりますよね。あれは痛い。
黒のGTって・・・
僕のイメージにドンピシャだ!
銀チャリ
2015/11/19 21:55
銀チャリさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

あらら、セリカは窓枠塗装を失敗ですか…
黒い窓枠ならガンダムマーカーのスミ入れ極細で
輪郭をなぞってから内側をプラカラーで塗装するという
方法もありますよ。輪郭をなぞるのに失敗しても
ガンダムマーカーなら擦れば消えますし。

今回はゆず肌よりもっと凸凹の細かいシワシワ状に
なっちゃいまして、落胆というより驚きました(笑)

Y31のグランツーリスモといえば、やはり黒ですよね♪
ながせ
2015/11/20 00:57
突然コメントして申し訳ありません。私は幼少のころからカーマニアでカープラモ歴25年ほど経ちますが最近3〜4年は購入するだけで作っておりませんでした。しかし先月から再開いたしまして、その時ネットをみていたらながせさんのブログを拝見しました。知識と腕前に感動し言葉を失いました。道具と手法はそれなりですが自分の今までの作品が恥ずかしくて小学生レベルでした。私もセダンやクーペが大好物でして(特にスポーツグレードよりベースグレード)。今、31シーマと71クレスタ後期仕様を持っているカタログと技術で製作中です。若干のカスタムはしてしまいますが。もちろんながせさんの足元にも及びません。来年のオー集名古屋には必ずデビューしたいと思っていますので拝見できる機会がございましたらうれしく思います。また製作記、楽しみにしております。突然、誠に申し訳ありませんでした。
アックン☆ブギ
2015/11/20 21:50
アックン☆ブギさま

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます
また拙作をお褒めいただきまして大変光栄です・・・

おおっ、プラモ製作の再開ですか!おかえりなさいませ。
セダンとクーペがお好きなアックン☆ブギさんとは
お話が合いそうですね♪そしてグレードは例えば71クレスタなら
GTツインターボよりスーパーカスタムがお好みということで
よろしいでしょうか?(笑)
その71クレスタと31シーマのキットを製作中でいらっしゃるとの事、
ここには、あまりたいしたことが書いてありませんが、
アックン☆ブギさんのお役にたてるのでしたら幸いです。
そして来年の名古屋のオー集デビューも楽しみにしております。

(もしお暇でしたら、日曜日のオー集にも覗きにいらして下さい。
私の以外の素晴らしい作品に魅了されること請け合いです。)

またお気軽にコメントを下さいね。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2015/11/21 01:51
コメント誠にありがとうございます。本当にながせさんの、作品で火がつきました(笑)身近でプラモデルを作っているのは私1人になってしまいましたのでおそらく年代も考えも近いながせさんとお話できることを嬉しく思います。ちなみにスーパーカスタムって(笑)おわかりでしょうがGTツインターボよりスーパールーセント。アスリートよりロイヤル。 グランツよりブロアムが好みです。もちろんスポーツグレードも嫌いではないです。私自身もロイヤルサルーンです。昨晩はY31シーマのテールを製作しました。今までに20台はこの車種を作りましたので、あの若干スモーク気味のテールのリアリティだけはながせさんの作られたY31に負けてないはずです(笑)あとは全て劣りますが。えらそうにすいません。
明日時間の都合が合えばオー集にうかがいます。謙虚で律儀なながせさんの周りにはたくさんの方がみえるでしょうから私が入るのは恐縮ですが。機会がございましたら幸いです。
アックン☆ブギ
2015/11/21 12:01
こんばんは。

ボディー塗装の段階ですね。個人的にY31セドリックのグランツーリスモと言えばブラックのイメージが強いですね。ボンネットの塗装を上手くリカバリーする技術、お見事です。
Y34
2015/11/21 22:42
アックン☆ブギさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

私の拙い作品でアックン☆ブギさんのプラモ製作意欲に
火が付いたとはもったいないお言葉です・・・
やはりスーパーカスタムじゃ物足りないですよね
(もちろんこのグレードも私は好きですけど 笑)
ま、ふつうはスーパールーセントですよね。
私もどちらかといえばロイヤルサルーンやブロアム、
グランデ・アバンテ・スーパールーセント派かもしれません。

Y31シーマのテールレンズの塗装お疲れ様でした。
なんと20台も手掛けていらっしゃるのですか。
ならば私よりずっとスペシャリストで間違いありません!!

オー集、お越しいただけるのですか!
それなら是非お会いしたいですね♪
たぶん定期的にホコリを刷毛で払っているので
それが私です(笑)ご遠慮なくお声かけ下さい。
ながせ
2015/11/22 00:21
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

部分的に再塗装するなんて昔は尻込みしてましたけど、
数を作ってるせいか今では緊張しなくなりました(調子こいてますね・・・)

Y31のグランツーリスモ(前期型)はカタログでもブラックですから
やはり黒のイメージが強いですよね。
ながせ
2015/11/22 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Y31 セドリック グランツーリスモ 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる