くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 オートモデラーの集いin名古屋 レポート最終回

<<   作成日時 : 2015/11/28 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 16

レポートもいよいよ最終回です。

最近は国産車のキットも多く製作されていらっしゃる、
「DESK-TOP GARAGE」ウカイさんの2台

鮮やかなマッハグリーンが印象的なサバンナRX-7はどこのキットでしょうかね?
(ボディは絶版のタミヤ、ホイールはアリイでしょうか)
画像



コルトギャランのHTは童友社のキットですね。
画像
こちらの場合、塗装は完璧ながらディティールアップは最小限で、
素材の良さを最大限活かす・・・といった製作スタンスでしょうか。
大元は旧ヤマダ製であるこのキット、聞くところによると実は1/22スケールらしいです。




画像が大変不味くて恐縮ですが、細部に至るまで徹底的な作りこみで見るものを驚嘆させる
「模型とあれやこれ」ploverbellさんの510ブル3台
画像

市販車仕様・BRE DATSUN 510に引き続き
現在はレーシング仕様を手掛けていらっしゃいますが、

これはリアサスペンションのパーツの一部
画像
サスアームにつくブレーキのパイプやワイヤー、
ボルトやジョイントに至るまですべて別パーツでされていらっしゃいます。
あ〜撮影がヘタすぎて素晴らしさが全く伝わらないのが歯がゆい(苦笑)




先の大戦機のキットと現代のトレーラーを組み合わせることで
「Let's go museum」というタイトルがついた秀逸な作品。
画像





キャリイの使い込まれた感じと荷台の
中古バイク(モンキー?)の値付けが妙にリアルでツボでした(笑)
画像





やんちゃなバイクたち
画像
画像

いや〜うまいよなぁ・・・




ピンボケで恐縮ですが、
飾りや荷台周り、そしてドアのバイザーまでバッチリ再現されていらっしゃいますね♪
画像





往年のグループCカー3台
ポルシェ962C ブルン(左)とポルシェ956 ニューマン(右)
画像



そしてこちらは日本のマシン、トヨタ童夢84C
画像
ワコールカラーが懐かしいです。






最後は恒例のコラボ撮影。


はじめはN'sさん作「覆面パトのゼロクラウンに検挙される」の巻
画像




お次はトヨフリさんとのコラボ「130クラウンのボディ色はこの2つが圧倒的に多かったです」の巻
画像




3番目はLexus222さんの「LS460Lはやはりデカかった…」の巻
画像





そして最後は有楽町マリオンのからくり時計さんのY31との共演
「巻頭特集 セド・グロvsクラウン 宿命のライバルを徹底比較!!」の巻
画像
画像
絵的にはこれが一番しっくりくるかな。実際にほぼ同時期
(Y31セドグロは87年6月、130クラウンは87年9月)デビューの
2台、並べて見るとどことなく似てますよね。

絡んでいただいた4名の方、どうもありがとうございました。



以上7回にわたりレポートをお届けしましたが、
これでも展示作品のほんの一部をご紹介したにすぎません。

今年は他所でもイベントが重なったせいか、
昨年の8割ほどの出展数だったかなと思います。
ですが、会場の熱気は相変わらずムンムンで
多くの方が皆さんの力作を見入っておられました。

最後になりましたが、こうした素晴らしい展示の場をご提供下さる
主催者の皆様、ならびに参加者の皆様どうもありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。いずれも素晴らしい作品ばかりですね。
初代サバンナRX-7のグリーン、鮮やかな色ですね。そして、130クラウンとY31セドリックの2ショット、最高ですね。
Y34
2015/11/29 00:28
本当に皆さん素晴らしい出来ですね。
SA22Cは小学校の頃の憧れの車でした。
奇しくもSAでグリーンのボディカラーを隣の家のお兄さんが乗っていて、ドライブに連れていって貰った覚えがあります。
初めてのスポーツカー、海辺で買って貰った初めてのコカ・コーラと、10歳頃のインパクトのある思い出です。
ただ…私の記憶にあるボディーカラーは、ソリッドの黄緑っぽいグリーン。
カエルみたいな色って記憶が有るのですが…
実車はそれ以降見たことが無いもので、正しいカラーは、こんなに鮮やかなグリーンだったのかな?
様々なバイクの出来も凄いですね、趣味の方向性は違うけど、製作技術の高さと熱心さは伝わります。
風防やライト周辺の布は、どうやって再現してるんですかね?案外本物の布地だったりして…
84Cの完成度も凄い!マツダの767に並んで、最も好きなCカーなので、ちょっと嬉しいです。
二次大戦期の戦闘機の出来も凄いですね。
やっぱり基本をキッチリとこなす人が作ると、ジャンル問わずに出来が素晴らしいですね。
この会場に実際に居たら、恥ずかしげもなくスゲーを連呼してたんだろうな…
写真で見ても見応えたっぷりでした。
記事にしていただいて、ありがとうございます。
ちなみにすべての中で、最もツボにはまったのは、ワンダーシビックのシャトルと思いきや、商用車のバンってやつでした。
優劣を付けるのは論外だし、マナー違反だと思いますが、あえてながせさんのツボにハマったと言ったら、どんな作品になるんですかね?
みや
2015/11/29 00:32
長きに渡るレポ、大変楽しく拝見致しました。最後は他の方とのコラボ面白かったです。ホントに皆様きれいですね。
さてY31のVIPターボ(ノンターボもありました)はイメージカラーのダークレッドですね。おっしゃる様に9月発売のクラウンを思い出します。同格ですと3.0ロイヤルサルーンG(スーパーホワイトU)でしょうか。その時代翌年発売のFGY31初代シーマ(先般ご作成になりましたね)のグレイッシュブルーです。3台コラボも見たいです。
また初代セルシオ(グリーンツートン?)、G50のQ45のコラボも良いですね。
有り難うございました。これからも頑張って下さい。
昔からの日産党
2015/11/29 09:22
Y34さま

こんばんは。
最後までお読みいただきありがとうございました。

毎年素晴らしい作品が揃うのでそれを間近に
拝見できるのが楽しいです。拙いレポですが、
そんな会場の雰囲気が少しでも伝わったのでしたら何よりです。

サバンナRX-7のグリーン、ホントにキレイですよね。
Y31とのコラボ画像には思わずクルマ雑誌っぽいタイトルを
付けてしまいました(笑)
ながせ
2015/11/29 18:01
昔からの日産党さま

こんばんは。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コラボ画像、喜んでいただけたようでうれしいです。
レポの1で書いたように、このY31のターボブロアムVIPは
イメージカラーのダークレッドで、まさにクラウンのライバルですが、
確かに同格で並べるならクラウンはワイドボディの
ロイヤルサルーンGが適役だと思います。
それと現在製作中のY31のグランツや初代シーマを絡めたら
よりリアルなライバル対決になるでしょうね(笑)

ありがとうございます。
これからもご期待に沿えるよう頑張ります。
ながせ
2015/11/29 18:01
みやさま

こんばんは。
拙いレポートでしたけど、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

こうした展示会の良いところは、いろんなジャンルの作品が
拝見できたり、塗装や工作技術などを勉強出来るところですね。
いざとなれば作者さんご本人からお話が伺えますし。
それにしても、バイクのライトやバイサー周りの布は
どうやって再現しているのでしょうかね・・・
以前伺ったのは、ティッシュペーパーを何層も重ねて着色し
トラック荷台の布カバーを作られた方がいらっしゃいましたけど。

84Cはタミヤのキットで、私もむか〜し作りましたが
まともに完成しなかった苦い思い出が(笑)

お隣のお兄さんのSAはソリッドの黄緑っぽいグリーンでしたか。
ドライブの時に買ってもらったコカ・コーラとともに
みやさんの思い出のクルマなんですね…
個人的には、マッハグリーンは明るい緑メタ、内装は
茶色のダッシュボードに黄色いチェック柄シートなので
今回のウカイさんの作例がどストライクでした。

私がツボにハマった作品ですか。
う〜ん・・・いろいろあったのでひとつに絞るのは難しいですが
強いて挙げるなら、ラリー仕様のKP61スターレットでしょうか。
車種の意外性と、実車そっくりのリアルな仕上がりのボディが
まさかのフルスクラッチだったという驚きもありましたし。
ながせ
2015/11/29 18:02
ご無沙汰しています。
今年も結局、名古屋のオー集には参加できずに終わりましたが…
(参加できなかった詳細は私のブログにて…(笑))
このクラウンやY31セドリックHTブロアムのコラボだけでお腹いっぱいになるくらい
どの作品も素晴らしいですね。見てみたかったです。
来年こそは名古屋に行きますよ!(笑)
江戸川エルガ
URL
2015/12/07 22:23
ながせさん、こんにちは!

オートモデラーの集いの記事、
拝見させて頂きました。

タミヤのCカー、トヨタ84Cは、
実車でもトヨタのCカーが好きだったので
当時物のキットでトムス仕様、
童夢仕様を製作したことがあります。

数々の作品群、どれも製作者さんの
魂がこもった、力作ばかり、
私のがいかにも・・・なのが身に染みます。

いろいろ拝見していて思ったのは、
改めてプラモデルには無限の可能性というか、
いろいろな仕上がりを楽しめるという事を
改めて感じる事が出来ました。

勿論ノーマルに仕上げるもよし、
実車では不可能なカスタマイズも
模型なら思う存分できますし。

そうそう、ながせさんの130クラウン、
某模型メーカーの
公式ブログでも紹介されておりました。

では、失礼します。
コロ
URL
2015/12/08 07:43
江戸川エルガさま

こんばんは。ご無沙汰しております。

江戸川エルガさんとお会いできなかったのは
私も残念に思いますが、何やら凄い作品に
打ち込んでいらっしゃったとか・・・
また後ほどゆっくりと拝見させていただきますね。

毎回オー集では素晴らしい作品が出揃いまして、
本当に楽しいですし、勉強になります。

次回こそはお会いできるのを楽しみにしております♪
ながせ
2015/12/08 20:47
コロさま

こんばんは。
拙いレポでしたが、最後までご覧いただき
ありがとうございました!

ひとくちに「オートモデル」といっても
材質から車種から製作スタイルまで千差万別でして、
いろんなジャンルの作品を一堂に見ることが
できるなんてとても贅沢だなぁと思います。
そんな会場の雰囲気がコロさんにも
伝わったのでしたら、とても光栄です!

タミヤのトヨタ84Cですが、上のコメントにも
書いたとおり、私も昔組んだことがありましたので
思わず写真に収めました。懐かしいですよね。

某メーカーの公式ブログ、私も拝見しております。
また拙作を掲載していただき恐縮してます(汗)
ブログに書かれているように、「スーパーカー屋さん」は
このクラウンのキットを大変懐かしがっておられて、
私に想い出話を聞かせて下さったのが嬉しかったです。
ながせ
2015/12/08 20:48
2年前のことなのにコメント失礼します。。

あのピンクのスクーターのプラモって
どこで売ってるんですか??

もし知っていたら教えてください…>_<…
。。。
2017/01/09 02:48
。。。さま

はじめまして、コメントありがとうございます。
いえいえ、2年前の記事でも最近の記事でも
コメントは大歓迎ですよ♪

あのピンクのスクーター、カッコいいですよね!
車種はヤマハの2代目JOGですが、1/24サイズでは
この型のJOGのキット(プラモデル)は出ていなかったはずです。
あくまで私の勝手な予想ですけど、このJOGは
ガチャガチャや食玩(缶コーヒーのおまけ)ではないかと思います。
それをモデラーさんが改造なさったのではないでしょうか?
(間違っていたらゴメンナサイ)

あまりお役に立てずすいません。
ながせ
2017/01/09 19:26
返信遅くなりました…>_<…

昔のことなのに
わざわざすみません。。

コメントありがとうございます(*^^*)
やっぱり缶ですよね…>_<…

自分でもアレンジして
作れるように頑張ってみます(=゚ω゚)ノ
。。。
2017/01/11 03:02
。。。さま

こんばんは。
こちらこそ、ご返信が遅くなりました・・・

いえいえ、ご丁寧にありがとうございます。

まずはベースとなるスクーターが見つかること
そして。。。さんのカスタマイズがうまくいくとを
お祈りしております♪
ながせ
2017/01/13 02:03

こちらこそありがとうございます(*^^*)

スクーターの元だろうという物を
見つけました!!

多分クリーム?というメーカーが
出している
カスタムスクーターのレジンキットだと
自分は考えております(=゚ω゚)ノ

手に入れるのは
かなり困難そうですが
頑張ってみます…>_<…
。。。
2017/01/14 11:34
。。。さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おおっ、このスクーターの詳細が掴めたのですか!!
なるほど、CREAMというメーカーはバイクキットの
マフラーのレジンパーツなんかも出しているんですね。
(恥ずかしながら、私は全く知りませんでした)
ただ、入手が難しそうで、ネットオークションなんかを
まめにチェックしないといけませんね…

ところで、このスクーターは1/12サイズですね。
後のトラック(映画トラック野郎に登場した一番星)が
1/32サイズで、それと比べるとずいぶん大きいので…
てっきり1/24サイズだと勘違いしてました(苦笑)

いずれにしろ、。。。さんがこのキットを
入手できますように…
ながせ
2017/01/16 02:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015 オートモデラーの集いin名古屋 レポート最終回 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる