くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GS131 クラウン 製作記 その15

<<   作成日時 : 2015/10/11 15:03   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 12

今回は完成前の仕上げです。

前回塗装した内装パーツですが、
インパネ上部のデフロスターの吹き出し口の部分
画像
ここにモールドがあったので苦労しながら
(その割に仕上がりが汚い)黒く塗装しました。



ですが、改めて実車の画像を見たところ・・・
画像
吹き出し口は細かい桟が並んでいて、それほど黒くは見えないことが分かったので



取り外し再度塗り直しました(リアコンビランプに続き、またまた二度手間)
画像
若干黒い下地が残るようやや薄めに吹き付け。



せっかく?インパネを取り外したので、前回コメント頂いた
発炎筒(フュージィ)を自作してみました。
画像
直径1ミリ程度のジャンクパーツを適当な長さに切り出しました。

発炎筒はインパネの端の下(ドア内張りの前方奥)に付いてるクルマが多いですが、
このクラウンは助手席のアンダートレイのここにセットされているようです。



インパネ取付け後はこんな感じに。
画像
かなり小さなディティールアップですが雰囲気は良いですね。



リアのシートベルトバックルが左右逆だったので取り付け直し
(赤いリリース(取り外し)ボタンが内側同士になるのが正解)
画像
中央席用のベルトタングを追加。



これでようやく内装が完成した(笑)のでシャーシに固定。
そして内装パーツ前方をマスキングテープでカバーし
外側全体をつや消し黒で筆ぬりしました。
画像
この塗装をする理由は、
ボディを被せたあと、タイヤハウスの隙間から内装パーツが見えないようにするため。



そしてボディを被せます。
画像

今さらどうしようもないですが、やっぱりホイールがデカすぎるなぁ・・・



ドアミラーはキットのパーツ(上の白い方)が小さいので、
ジャンクパーツ(たぶん同じフジミのGX81マークII・クレスタ用)を
それらしく加工して使うことにします。
画像
実車のドアミラー画像をベースに修正したので、
あとで並べてみたら元のパーツと結構形状が違ってました(笑)
ミラーもフロントピラーの塗料と同じメタリックブラック。ピラー部分よりツヤを出して塗りました。



また、実車はミラーボディの縁にメッキのモールディングがされているので
細切りのミラーフィニッシュでグルッと巻きました。
画像
画像を撮り忘れましたが、鏡面もミラーフィニッシュで再現。




これでパーツはすべて取付け完了。
あとはデカールとナンバープレートを貼れば完成です。
画像


次回は最終回、完成お披露目です!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい出来栄えですねぇ〜。実車よりキレイなのでは!?
やっぱり一流ですわ。。。
nas-nas
2015/10/11 20:36
ん〜…
リアルだなぁ…
ちょっと絶句ものですね。
これってたぶん、グローブボックスのプッシュオープンスイッチも、初めっからモールドされてるんですよね?
これでドアのロック・アンロックのスイッチもモールドされてたら、完全に実写の写真ですよね…(勿論ながせさんの腕あってこそのリアル感なんですが)
このキットってAmazonだったら手にはいるのか?作れるかどうかは別にして、手に入れてみたくなっちゃいますね。
発煙筒のバランスも素晴らしいですね。
チラッと見える部分に、自分で作った訳じゃないのに、むふふっと微笑んじゃいます。
みや
2015/10/11 22:19
どうも〜。
完成間近の状態でもたまらないです!!
セダンも好きですが5枠のHTも素晴らしいですね。
う〜んうらやまです(笑)



黒幕ぬぽ
2015/10/12 15:07
nas-nasさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

ですから、一ry・・・もうやめておきます(笑)
最終回もどうぞお楽しみに。
ながせ
2015/10/12 23:03
みやさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

はい。グローブボックスのフタのボタンはモールドです。
キチンと中央の鍵穴まであるので塗り分けておきました。
ドアのロックノブ・・・やはりお気づきになりましたか!
こちらはモールドがなかったのでそのままにしちゃいました(苦笑)

発炎筒のご指摘ありがとうございました。
早速再現してみましたが、ちょっとしたアクセントになりました♪

このキットは現在絶版なんですよ・・・
でも、同じ頃にリリースされたY31セドグロが
近々再販されるので、このクラウンもそろそろお願いしたいですね。

最終回もどうぞおたのしみに。
ながせ
2015/10/12 23:03
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

セダンの落ち着いたスタイルも素敵ですが、
スリムでスタイリッシュなナローボディのHTも良いですよね。
最終回もどうぞお楽しみに。
ながせ
2015/10/12 23:04
こんばんは。

完成が近付いてきましたね。楽しみです。
Y34
2015/10/13 00:01
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

次回の完成お披露目までしばらくお待ち下さいね♪
ながせ
2015/10/13 02:13
やっぱりモールド再現されてたんですね。
このキットの設計した人って、クラウン愛の凄い人だったんでしょうね。
あらためて拝見すると、オーディオの化粧パネルの分割も、実車同様にモールドされてるんですね。(デフロスターとかオーディオのボリューム調整の鍵盤型スイッチ脇の分割ラインとか…)
マニアックな造型と、コダワリの製作テクの融合が素晴らしいです♪
最終回楽しみにしてます♪
みや
2015/10/13 02:15
はじめまして、049号と申します、よろしくお願いいたします

すごい、ここまでスイッチの形状かピラーの部分をブラックメタリックとお気づきになり、キットで再現するとはものすごい手間、塗りわけが大変だと思います、実車みたいです。作例の勉強させていただいています。

049号
2015/10/13 22:02
みやさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

確かに細部までモールドがしっかりとされていて
愛にあふれた設計ですね(笑)
それにしても小さな箇所まで正確にご指摘される
みやさんの観察力はホントに素晴らしいです♪
ながせ
2015/10/14 00:39
049号さま

はじめまして。
お褒めいただきありがとうございます!

元々この130クラウンが大好きで資料が揃っていたこと、
そしてトヨタ博物館で実車をじっくり観察できたことで
自分なりに細部までいろいろ拘ってみました。

049号さんのご参考になれば幸いです。

次回の完成お披露目もどうぞお楽しみに。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
ながせ
2015/10/14 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GS131 クラウン 製作記 その15 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる