くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GS131 クラウン 製作記 その10

<<   作成日時 : 2015/07/09 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 10

今回はリアコンビランプの塗装と取り付けです。

これが実車のリアコンビランプ。
画像
ランプはレンズがデュアル(二重)構造で、
縦に三段(上がストップ&テールランプ・中央はバックランプ&リフレクター・下がウインカー)に分かれています。

また「ランプ中段部分は手前に、上下段のランプは奥まっている」といった
立体的な表情を見せているのが特徴。
画像







いっぽうキットのレンズパーツは当然ただの一枚板
画像

レンズ表面の中央にはクロームモール部分のモールド、
そして裏側にバックランプ部分の凹みとレンズカットの模様はついてますが、
これをどう塗装すれば実車っぽく見えるのかかなり悩みますね・・・






とはいっても悩んでいるだけでは全く進まないので、
とりあえずバックランプの凹みにマスキングし・・・
画像







上段・中段のストップランプとリフレクター部分にはクリアーレッド、
下段のウインカー部分はクリアーオレンジを薄く塗装しました。
画像







続いて実車画像を参考にこんな感じでさらにマスキングして・・・
画像







裏からスモークグレーを吹き付け、グラデーションを掛けます。
画像







早速仮組みすると・・・
画像
うわぁ なんじゃこれ・・・実車と全然違う(笑)






と、いうわけで塗装をすべて落とし最初から塗り直しました(とんだ二度手間)
画像
先ほどとはランプの段のマスキングの太さと間隔を変えましたよ。






再び仮組み。
画像
ランプの段の塗り分けはこんな感じかな。




上の状態だとランプ全体が明るすぎますから・・・
画像

ボディ側のリフレクター部分の上下部分をつや消し黒で塗装。
中央の部分はボディ色のままにしておきます。

実車のリアコンビランプ全体がダークな色調なので、
今回はリフレクター部分にクローム仕上げやシルバー塗装はしません。






さらにコンビランプをディティールアップ。
中央のナンバープレートが収まるポケット部分は、
表側から少量の黒を混ぜたダークシルバー塗装でザラッと仕上げ。
画像

ナンバーポケット周りとランプ中央、そしてランプ下端のクロームモールは
マット(つや消し)のメタルックで再現。(ツヤありだとギラギラしすぎなので)






そしてリアコンビランプをボディに取り付けます。
画像

画像

まぁ実車と比べれば・・・
バックランプが縦方向に大きい
中段のバックランプ&リフレクター部分が広すぎる
逆に下段のウインカー部分が狭すぎる

ランプのクロームモールが太い
ナンバーポケット周りのモールの角が違う(実車の角は丸い)

・・・など見れば見るほど相違点がどんどん出てきますが、
元々パーツのモールドがあまり正確でないですからこれは仕方がないですね。
またクロームモールはこれ以上細く切り出して貼るのが難しい
(細すぎると途中でブチブチ切れたりビシッとまっすぐ貼れない)ため、
妥協して約0.3ミリ幅になってますから実車と比べると太いです・・・

ですからとりあえず塗装によって実車とあまり違和感なく、それらしく見えるようには努力したつもりですけど。
(苦しい言い訳)






ランプ上部(赤い矢印)と角(緑の矢印)のクロームモールはボディ側、
そしてサイド(黄色い矢印)はランプ取付け後にメタルックを貼りました。
画像


先ほど書いたように、コンビランプ内側の上下段はつや消し黒、中段はボディ色のままなので、
この角度で見ると内側が明るい中段部分だけ手前に飛び出して見える・・・ような
「えせデュアルレンズ効果」
を狙ったつもりですけど果たしていかがなものでしょうか(苦笑)






今回はここまで。
画像
あれこれ悩んだ割りには、それほどリアルに仕上げられませんでしたね。
わたしのスキルではこれが限界です。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
リアコンビランプ、良い感じに再現されましたね。試行錯誤を重ねた賜物ですね。このような粘り強さが良い作品を作り出しているのですね。

ところで僕の記憶が正しければ今日はながせ様の誕生日ではないですか?Happy Birthday!
Y34
2015/07/09 23:50
Y34さま

こんばんは。
私としてはこれが精一杯ですが、
Y34さんのお気に召して光栄です。

はい。7月9日は私の誕生日でした。
覚えていて頂けてうれしいです(笑)
お祝いのお言葉、どうもありがとうございます!!
ながせ
2015/07/10 00:17
急にすいません。
HAPPY BIRTH DAY TO YOU!!!
sw4779gt
2015/07/10 20:31
sw4779gtさま

こんばんは。
どうもありがとうございます♪
ながせ
2015/07/11 00:05
ながせ様、いつも楽しく拝見させて頂いております、ヨッシーと申します。

いや〜ブログでは納得のいかないコメントをしておりましたが、私からしてみますと溜息が出るほどの出来映えです。

誠に勝手ながらながせ様のテクニックを参考、拝借したりして、私の技術ではやっと半人前のプラモデルを造る事が出来るレベルです。
プラモデル歴は約20年と、まあまあの長さなのですが、ながせ様のテクニックがなければプラモデルと呼べない酷いものが出来上がりますから(笑)

更新、楽しみにしております。頑張ってください。
失礼いたします。

ヨッシー
ヨッシー
2015/07/11 20:50
こんばんは。
前回のフロントグリルといい今回のリヤコンビといい、凝りに凝りまくった再現方法に溜息が出ました。
実車のパーツがバブリーな造形なだけに、自分ならササッと色塗って似てないけどしょうがないや、で済ませそうなものを・・・とにかく凄いです。

是非実物を拝見したいものですが、出品されるのは11月頃の名古屋オー集ですかね?
楽しみにしております。
イワセ
2015/07/11 22:03
付属したリアライトに膨らみがないのを見た瞬間、うひゃ!と思っちまいました(^_^;)
リアライトをきってプラ版で膨らみを生成して色塗りって手もありなんじゃ・・・(←難しすぎるだろ!)
銀チャリ
2015/07/12 16:48
ヨッシーさま

こんばんは。
いつもご覧いただきましてありがとうございます!

私も長いことクルマのプラモを作ってるわりに、
未だ出来上がりに不満や納得いかないことが多いのですが、
自分では一生懸命作っているつもりですから、
こうしてヨッシーさんにお褒めいただいてとっても嬉しいです♪

拙い製作記ですけどヨッシーさんのお役に立てて光栄です!!
こんなテクでよろしければ、今後もどうぞご活用下さいませ(笑)
クラウンもご期待に沿えるよう完成まで頑張ります。

またコメントのほうもお気軽にどうぞ。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2015/07/12 21:52
イワセさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

仰る通り、バブリーな時代のクラウンですから
フロント・リア共にかな〜り手間が掛かりましたが、
イワセさんの「お墨付き」を頂戴しホッとしております(笑)

いまのところ、次の名古屋のオー集に展示したいなぁと
思っておりますので、その際はご高覧いただけたら幸いです。
ながせ
2015/07/12 21:53

銀チャリさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

レンズのパーツですが、外見だけなら意外と実車に似てます。
(ナンバーポケット周りのモールは除く)
ですが、なにせ一枚板なので、塗装だけで本物の
二重レンズのランプっぽく見せるのにかなり苦労しましたね。

ホントは塗装だけじゃなく、銀チャリさんの仰る通り、
プラバン等を使って構造まで再現できれば良いのですが・・・
ながせ
2015/07/12 21:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GS131 クラウン 製作記 その10 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる