くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GS131 クラウン 製作記 その9

<<   作成日時 : 2015/07/03 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

今回はフロントのライト類の塗装と取付けです。


まずはヘッドライトレンズとサイドのクリアランスランプ&コーナリングランプ・ターンシグナルランプ
(以下サイドレンズと略)から取り付けます。

実車をみると・・・
画像

ヘッドライトレンズの上、そしてサイドレンズ上と横の端にかけて黒い縁取り(赤い矢印)があり、
さらにレンズ全体がグルッとコの字型(黄色い線)にクロームのモールで囲まれています。






ですから、レンズ上部からサイドレンズの端をつや消し黒で筆塗り(赤い矢印)
そして、細切りのメタルックでクロームモールを再現しました(黄色い矢印)
画像
ここのクロームモールを貼るのにかなり苦労しました・・・

サイドのターンシグナルランプ(ウインカー)部分は表側からクリアーオレンジを塗装。

また、レンズをボディに仮組みしたところ、ウインカー裏のオレンジが
ボディ側のリフレクターに映って、サイドレンズ自体がオレンジ色に見えてしまうため
ウインカー裏にメタルックを貼りこれを防止。
画像







ヘッドライトレンズ&サイドレンズを取り付け。
画像
なかなかよい感じです♪
元々パーツのレンズカット(模様)がシャープなのに加え、
リフレクターの凸凹加工&ミラーフィニッシュ仕上げの効果で実車っぽい雰囲気に。
ただし、向かって右(助手席)側のレンズの合いが悪く、建付けを調整しても
レンズ上部に若干の隙間が出来てしまったのが残念です・・・
(その隙間はエナメルのフラットブラックをスミ入れして誤魔化しました 笑)






続いてはバンパーのウインカーレンズ。
画像
レンズ表面にネジのモールドがあるのでシルバーで筆挿し。
リフレクターはタバコの銀紙を使用しました。
銀紙のエンボス加工が、実車のウインカーレンズの模様にそっくりなんですよね。






バンパーのウインカーレンズとグリルのフォグランプレンズを入れ、
フロントのレンズ類はすべて取り付け完了です!
画像
お〜! まさにGS131クラウン前期型のフロントマスクだ(笑)
毎度書いてますけど、フロントマスクが出来上がるとテンションが上がりますね。

ちょっと見にくいですけど、バンパーのウインカーは
銀紙リフレクター効果?で、よりリアルになりました。

実車のフォグライトのレンズはヘッドライト同様にクロームモールの縁取りがありますが、
さすがにここまで小さなパーツに細切りメタルックを貼るのはキツいので省略。
またレンズがちょっと小さく形状が不完全なので、なるべくリフレクターの中央に
レンズがくるように調整して違和感のないようにました。
(こうしたパーツ精度が甘いところが古いキットだなぁと実感しますね)

フォグライトのイエローバルブの再現ですが、今回も迷った挙句
リフレクター中央にクリアーイエローを「ぼんやりとにじんだ感じ」で筆挿し。
こうしたイエローバルブのフォグライトは実車の場合、
見る角度によって中央のイエローの面積が異なって見えるので、
これをどう表現したら良いのか悩みますよね・・・


例えばフォグランプよりやや下〜同じ高さに視点を合すと・・・
画像
中央の丸いリフレクターいっぱいにイエローが反射して見えます。

でも上から見下ろすと・・・
画像
この角度だとイエローはちょこっとしか見えませんよね。

このように見る角度によってバルブのイエローの見える面積が変わるのは、
光が上方に拡散しないよう、リフレクターがやや下向きでセットされているのが理由ですが
理屈はわかっていても、それをプラモでどう表現したらよいのか・・・・
とりあえず私の場合は「中央にやや大き目の丸で、ぼんやりとにじんだ感じ」でイエローを表現します(笑)






画像


今回はここまで。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

今回のキット製作で、130クラウンの資料を改めて見直していますが、
前期型と後期型を比べると、グリルやバンパーといった目立つ部分に隠れた
細部にもいろいろと違いがあることに気づきます・・・
画像


例えばライト周りだと・・・
ヘッドライト&サイドレンズのクロームモールの縁取りの有無
(後期型にはクロームモールの縁取りがない)

サイドレンズのウインカーの色
(前期型はオレンジ色がくっきり目立つ 後期型は上にクリアーレンズがつくので控えめ)

・・・といった感じ。
他にもフードトップモールの形状も前期後期で違っていたりします(笑)

前々回の製作記その7でドア下のモールがロイヤルサルーンとそれ以下のグレードで違うことに
気付きましたけど、今回の前期後期の細かな相違点も新たな発見でした。
う〜ん、やはり130クラウンは奥が深いねぇ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
フォグの再現、難しそうですね。

話が全然変わりますが、今発売されているキットで、出来のいいキットって、ありますか?
久々につくろうかと思いまして・・・
銀チャリ
2015/07/04 19:58
銀チャリさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

レンズ全体が黄色いフォグライトなら問題ないのですが、
クラウンのようなバルブ(電球)だけがイエローのフォグライトの
クルマだとそれをどう再現しようかいつも悩みますね。

銀チャリさんがどんなクルマのキットがお好みか分かりませんが、
現在発売中で、出来が良いキットだと…例えば国産市販車なら
タミヤの2代目インプレッサWRX STiや初代フィットがおススメですね。
どちらも前輪がシャフト止めで操舵できないのがネックですが
パーツ割が巧みで、手軽に組めるのにすごくリアルに仕上がります。
製作記には登場していませんが、どちらも2台ずつ作ったほど(笑)
個人的には好きなキットです。よろしければどうぞ。
ながせ
2015/07/05 19:43
こんばんは!お久しぶりでございます。
こちらへは大変ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでしたm(__)m
少々自ブログへ引きこもっておりましたが
ながせさんのブログはいつも興奮しながら拝見させて頂いておりました(笑)

今回のフジミの130クラウンのナロー(標準車)の製作記は本当に驚きです。
というのもあのキットがここまで実車っぽくなるんだと
驚きの連続でございまして前回のグリルの再現や今回のヘッドライト周りの
仕上げなど実車を舐めるように見た時のような雰囲気に感動です!
特にこの年代の車はメッキモールとゴムモールなどのパーツが
今の車以上に強調されていた時期ですから屋は再現してあるだけで違いますね!
自ブログでも書かせて頂いたのですが、手持ちの再販版を脇に置きながら
「あのキットがここまで・・・」と驚きながらも
細かい部分の再現が「ながせさん節」の真骨頂だと思いました(`・ω・´)

余談ですみませんがこの130系のHTの標準車もすっかり見なくなりましたね。
近所に生き残ってた白の個体は数年前にアリオンになりましたし
なぜか関東なのに室蘭ナンバーを掲げた高齢者標章付きの
HTスーパーセレクトのディーゼルのブラックという
嘘をついてるかのようなレア車も最近見かけなくなって久しいです。
良くすれ違ったのですが一度だけホームセンターの駐車場で
エンジンかけながら停まっていたのですが、何故かハイエース音がしていて
「もしや!」とグリル見たら「D-turbo」のエンブレムに驚きました。
他にも13クラウンはネタが沢山あるのですがこの辺で失礼致します(笑)

おっと、相変わらず長文&自分のことばかりですみませんm(__)m
クラウンの製作記の方楽しみにさせて頂きます!それでは失礼致します!
HITEQJASMINE
URL
2015/07/05 22:15
こんばんは。

フロントマスク、良い感じになってきましたね。この段階になるとテンションが上がる気持ち、分かりますよ。見せて頂いている方もテンションが上がってきます。

プラモデル作りする時に実車の資料を見ていると今まで気付かなかったことに気付くこともありますね。やはり車は奥が深いですね。
Y34
2015/07/05 22:32
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております!
そして、いつもご覧いただきましてありがとうございます
しかも「興奮しながら」とは大変光栄です(笑)

今回のフジミのクラウンは昔から好きなキットでして
今までに5台は組んだんじゃないかと思いますが
(どれだけ好きなんだ・・・)このキットを今一度
カッチリと組んでみたくなり、実車資料をよりじっくりと検証しつつ、
少しでも実車に似せるよう、いろいろ手を入れております。
ですから、「実車を舐めるように見た時のような雰囲気」と
最高の褒め言葉を頂戴しとっても嬉しいです♪
まぁ、実際のところは元のキットの素性の良さに助けられ
メッキやゴムモールのお化粧を施しているだけですけど(苦笑)
こうなったらとことんディティールアップをしてやることで
「ナローの決定版」を目指したいなぁと思います。

130系もHTは25年選手ですから、最近はかなり少なくなりましたね。
それにしても、お近くにあった黒いスーパーセレクトの
ディーゼルターボはなかなかレアな個体ですね!
私の住む地域では規制のためにディーゼル車は
早々に退役しちゃいましたけど、フロントグリルの
「turbo-D」のエンブレムは覚えていますよ!!
確か、AT車はエンブレムが2段で、下に「CERAMICS POWER」って
付いていたような気が(うろ覚え)
また130クラウンネタお待ちしておりますので(笑)

いえいえ、長文&自分ネタ大歓迎ですよ。
ご期待にそえるよう完成までがんばります!!
ながせ
2015/07/06 00:59
Y34さま

こんばんは。
ご覧いただいているY34さんまでテンションがあがりましたか!
それは大変光栄です。どうもありがとうございます!!

今回はかなり細部まで実車のカタログや資料を見ていますけど、
このクルマはバブル期の高級車ということで
仕様や年式別にかなり細部まで作り分けられていて、
只々驚くばかりです(笑)
ながせ
2015/07/06 01:01
こんばんは、130系は仰るとおり奥が深いですよね、
3ナンバーと5ナンバーで仕様も細かく異なりますし。
ながせ様のこだわりが随所に感じられ、ついつい
じっくり画像をみてしまいます。
真面目なコメントしかできず、すみません。

332セドリックのカタログ読みながら
色々考えてます・・。
黒幕ぬぽ
2015/07/07 19:11
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

そうですね。さすがはバブル期のクラウン、
細部まで作り分けられていて、とっても奥が深いです・・・
また拙作をご覧下さり大変恐縮です。
アラがところどころあるのはご勘弁を(苦笑)
いえいえ、真面目なコメントも大歓迎ですので
どうぞお気になさらずに♪

332というと53年排ガス規制適合後の最後期型ですね。
それにしてもインパネの塗り分け、素晴らしいです!
特にスピードとタコメーター中央のシルバー塗装に
「そうそう、実車はこんな感じだった!!」とときめきました(笑)
まぁ、お互いにぼちぼちと進めていきましょう
(毎度同じようなお返事ですいません・・・)
ながせ
2015/07/08 22:39
>ながせ様

特に凝ったことできませんが毎度の変速機チェンジと
時計の追加でしょうか・・331〜332のHTが好きで
どうしても、忠実にと・・・下手ながら考えてしまいます。

激励のお言葉ありがとうございます。
黒幕ぬぽ
2015/07/09 20:40
ながせさん
なるほど、丸目インプかフィットですか
丸目インプは好きな車ですから、今度模型屋いって注文してきます。
銀チャリ
2015/07/09 22:30
黒幕ぬぽさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

私も330HTは後期型のFタイプが好きですね。
おおっ、ミッションニッサンマチック・フロアタイプで
センターコンソールにデジタル時計追加ですね(笑)
黒幕ぬぽさんこだわりの330後期型HT、楽しみにしています♪

こちらこそ、いつもお気遣いありがとうございます。
ながせ
2015/07/10 00:15

銀チャリさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

丸目のインプ、お好きでしたか♪
お役に立てて幸いです・・・
ながせ
2015/07/10 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GS131 クラウン 製作記 その9 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる