くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GS131 クラウン 製作記 その5

<<   作成日時 : 2015/06/08 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はボディの鏡面仕上げと細部の塗装です。

前回のボディ塗装編では多くのブログ気持玉を頂戴しまして
どうもありがとうございました。(もちろんいつもご覧頂けるだけでも大変感謝しております)
とりあえずは「それらしい色」になりホッとひと安心です。

さて、今回はボディを磨いて表面を鏡面に仕上げますが、
まずは塗装後のルーフとボンネット表面はこんな感じ。
画像
画像
クリアーを何層も重ね、最後にドバ吹きしてツヤツヤに塗装したのですが、
シンナー分が揮発し、塗装が乾燥してくるとどうしてもユズ肌になります。
また、ボンネットはクリアー塗装中にホコリが付着しちゃいましたね・・・






そんなユズ肌のボディ塗装を、1500番のペーパーで水研ぎし、
いつものタミヤのコンパウンド3点セットを粗目→細目→仕上げ目の順で磨いていくと
画像
画像
こんな感じでツルツルピカピカなボディになります。

ボンネットのホコリは先に1200〜1500番のペーパーを撫でる感じで当ててから
上記のとおり1500番の水研ぎとコンパウンドで磨きました。
このようにクリアー途中で付着したホコリは、よほど大きなものでない限り
最終の鏡面仕上げの段階で除去は可能です。
(大きなホコリなら塗装の途中で除去してから再塗装します)






こちらもおなじみ、ストライプのテストパターン画面をボディに映してみます。
画像
画像
画像
ルーフ・ボンネット・トランクリッドの映り込みは良好!
裏からパテ埋めしたルーフパネルのムーンルーフ開口部分ですが、
全くヒケがなくパネル表面もフラットな状態で、こちらも処理がうまくいったようですね。


ボディサイドはややユズ肌気味ですが、表面の塗装は十分光沢があるのでこれで良しとします。
画像
画像







続いてはボディ細部の塗装です。
今回はフロントとサイドウィンドウモール内側・サイドのプロテクトモール・サイドシル
塗装するためにこんな感じでマスキングしました。
画像
画像
リアウィンドウの内側は
マスキングが面倒だったので省略。ここは後で筆塗りします。

毎度毎度書いてるように、ここのマスキングは何度やっても実に面倒な作業ですが、
ここで油断するとビシッと塗り分けが決まらないので手を抜くことはできません・・・
と、いうことで今回もサクッと3時間ほど掛かりました(笑)



マスキングが完了したらエアブラシで塗装。
画像

今回は塗装は3分で終了・・・というわけにいかず、

ウィンドウモール内側とサイドシルはつや消しブラック、
サイドプロテクトモールはセミグロスブラックで塗り分けました。
(ここはマスキングを追加せず、エアブラシのノズル(ニードル)を絞って塗り分けました。)



また、実車のAピラーとドアミラー取り付け部分はツヤありのメタリックブラックなので、
ここは最小限のマスキング(黄色い矢印)をし、ハミ出さないよう慎重に塗装。
画像
ここのメタリックブラックは色を混ぜるのが面倒だったので、
こちらの塗装で使った残りを使用しました(笑)







これでボディ細部の塗装は完了です!
画像
画像
画像


画像はマスキング塗装後、さらにリアウィンドウモール内側やマッドガード前面、
ボディ内部をつや消しブラックで筆塗りした状態ですが、
各部ともマスキングは完全だったようで、シャープに塗り分けできました。



先ほど塗り分けたAピラー部分は
画像
こんな感じで、ここだけツヤありのメタリックブラックになりましたよ!

よく見るとピラー上下の塗り分けがちょっとヨレてますが、
ここはメッキモールで隠れますので気にしないで下さい(笑)


今回はここまで。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おおお!さすがプロ級ですな。実車のような輝きで、完成が楽しみです。
nas-nas
2015/06/09 22:17
こんばんは。

今回もきれいな鏡面仕上げされていますね。これを見ると完成が楽しみになってきます。
Y34
2015/06/09 23:18
nas-nasさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
私なんかちっともプロ級ではございませんが(笑)
nas-nasさんのご期待にそえるよう頑張ります!!
ながせ
2015/06/10 01:54
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
とりあえずボディの塗装と磨きはうまくいきましたので
これから先も気を抜かずに頑張ります!!
ながせ
2015/06/10 01:54
こんばんは。
今回も綺麗な光沢のあるボディが素晴らしいです!
ボディカラーも下半分を再度塗り直す等拘りのカラーリングですね。
ボディがこれだけ素晴らしいと完成が待ち遠しくなります。
続きも頑張って下さい!
TAKA
2015/06/14 20:18
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

ボディカラーの調色はかなり迷いましたが、
上にも書いたようにそれらしくはなったかなと思います。
塗装の塗り分けとツヤのほうもうまくいき、ホッとしたのも束の間、
今度はクロームモールの再現に大変苦戦しています(苦笑)
こちらもご期待に沿えるよう頑張ります!
ながせ
2015/06/15 01:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GS131 クラウン 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる