くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS プリペイントのトヨタ86 製作記 その5

<<   作成日時 : 2015/04/08 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

今回は内装の組み立てです。

新年度に入っても相変わらず忙しいので製作記がなかなか進まなくて申し訳ありません・・・
「ったく、プリペイントキットの製作記にどんだけ時間が掛かっているんだ!!」
お怒りの声があるのも当然かと思いますが何とぞお許しを(汗)

まずは前回同様に、ランナーからパーツを切り取り、ゲート跡を処理して並べてみました。
画像
最初のキットレビューでもお分かりでしょうが、
今回のプリペイントのトヨタ86は実車のレッド内装(選択仕様)を塗装で再現しています。



フロアのパーツ
画像

リアシートクッションのサイドはセミグロスブラック、センターはつや消しの赤、
フロアカーペットとリアシェルフは濃いグレーと巧みに塗り分けられ、
さらにフロントシートのスライド調節のレバーまで塗装済みです。



フロントシートとリアのシートバックも、
先ほど書いた、セミグロスブラックとつや消しの赤で塗り分けられていますが・・・
画像
画像

ところどころ塗り分けが不完全ですね
(それでもここまで塗り分けられているのはスゴイですけど)



ペダルも上部の黒いシャフト部分まで、うっすらとシルバーが掛かっていますし。
画像




そこで、パーツのゲートの跡やマスキング塗装が不完全なところは
最小限タッチアップをしました。
画像
例えばステアリングやシートの赤い部分は
それらしい色を調合してこんな感じでタッチアップ。






各部塗装の手直しをして組み立てたパーツはこんな感じ。

インパネ
画像
中央のエアコンの調整ダイヤルとボタン、その右下のスタートスイッチは筆塗り。
そして中央上部の吹き出し口のシルバーのノブも追加しました。
あと、アルミペダルもスミ入れをしてディテールアップ。



センターコンソール
画像
セレクトレバー後方のシートヒータースイッチ部分に白い点を
筆挿しした以外は、各部をタッチアップしただけです。

先ほど書き忘れましたが、今回のトヨタ86は6-Speed SPDS(6速AT)仕様にしました。

それと、コンソール後方にあるカップホルダーは、細長いトレー部分(青い矢印)が
運転席側(今回は国内仕様なので右側)にくるようにセットして下さいね。
説明書のイラストは逆に記載されているので注意!!



フロントドア&リアサイドトリム
画像

ここもドアトリムのシルバーとレッドのグリップ部分を多少修正しただけ。
ドアカーテシランプ(赤い矢印)やサイドシルの赤いアシストパッド(黄色い矢印)まで
塗装で再現されていて凝ってますよね(笑)

ちなみにサイドシルの赤いアシストパットとはこれ。
画像




フロントシート
画像
ここはサイドのセミグロスブラック部分の塗装のハミ出しだけ直しました。
シートバック中央の赤い部分はヘタに直すと汚くなりそうなのでこのままにしておきます。

タミヤのキットとは違い、アオシマのこのキットは
シート裏の部分もキチンとパーツ化されているのがマル






最後に内装パーツをすべて組み立てるとこうなります。
画像
画像
画像
今回は最低限しか手を入れないという方針のため、いつもの自作のリアシートベルトはオミット。

ボディやシャーシ塗装に比べると、内装の塗り分けは正直甘い部分がありますが、
多少のタッチアップと筆挿し塗装をしただけでこんなにリアルな塗り分けの
内装が簡単に再現できて良いですね。



以前タミヤのキットでこれと同じレッド内装を再現しましたが、
すべて塗り分けるとなるとかなりの手間と時間がかかりましたからね・・・
画像
画像
これがその内装。
苦労した分こちらのほうが塗り分けはシャープだと自画自賛してますが、
全体の雰囲気は今回のプリペイントとあまり変わりません。
それだけプリペイントの塗装品質が高いという証拠ですね。


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
いつも拝見するだけで、なかなかコメントを差上げられず御免なさい。

細かくきっちりと製作されてますねぇ
リアシートのマスク漏れなんて、私じゃその位なら見て見ぬふり
しちゃいますよっ
大雑把な私と大違い! 羨ましいです。

以前の記事に、塗装が素晴らしいとありましたが、大分前のアオシマの
ブログにプリペイドキットの塗装工場を変更しただか、変更するとか?
書いてあった気がしたので去年の10月まで遡ってチェックしましたが
発見できずでした。
この情報。私の気のせいだったら御免なさい。

拝見していると私が以前作ったクラウンのパトカーと大違い!
なんせボディーの黒とバンパーの黒が違うんですから。
しかも塗装なんてすればとんでもない事になるし・・・
まっ 水生塗料を使えって書いてあるのに使わなかった
自分に非があるのですがねぇ

もう一息で完成ですね。
今年の名古屋で拝見出来る事を期待致しております!


N`s
URL
2015/04/11 18:15
こんばんは。ご無沙汰しています。

プリペイントモデルは塗装済みとは言え、ランナーから切り離した時のタッチアップが大変ですね。
Y34
2015/04/12 23:00
N`sさま

こんばんは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます!
いえいえ、私のほうこそN`sさんのサイトを
いつも見せて頂くだけで申し訳ないです。

オリジナリティが高くてセンスよく、かつ繊細に
モデファイなさるN`sさんにお褒め頂き大変恐縮です。
ですから、N`sさんが「大雑把」だなんて
私はこれっぽっちも思っておりませんよ(いやホントに)

以前のプリペイントキットに比べ、塗料も塗装も
格段に良くなりましたので、工場が変わったor変わるという
その情報はたぶん本当でしょうね。

私の場合はタッチアップ程度の塗装しかしてませんが、
ボディとかバンパー塗装など比較的広範囲の場合は、
今回の86でもラッカー塗装だと悪影響があるかもしれません。

ありがとうございます!
実はとっくに完成しているのですが(笑)
最後まで製作記を頑張って書きます!
また名古屋オー集で見てやって下さい・・・
ながせ
2015/04/12 23:49
Y34さま

こんばんは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

プリペイントとはいえ、ゲート跡の部分の塗装が欠けているのが
気になるので、ついついタッチアップしちゃいますね。
ながせ
2015/04/12 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プリペイントのトヨタ86 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる