くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS プリペイントのトヨタ86 製作記 その3

<<   作成日時 : 2015/03/21 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

前回の続きです。

まえにお伝えしたように、最近は忙しくて帰宅も遅いので
なかなか製作記を書くことができず申し訳ありませんです・・・

で、この前はリア周りを作りましたが今回はウィンドウの取付けです。
画像
ウィンドウは塗るのが面倒な黒い縁取り(黒セラが)塗装済み。
とてもシャープに塗り分けられていますが、ウィンドウ全体に細かいキズがたくさんあるのが残念
(塗装工程で出来るキズでしょうかね)
ですからコンパウンドで丁寧に磨いた後、フロントウィンドウ上部の
ティンテッド(青い着色部分)のデカールを貼ります。
ルームミラー取付け部の黒い四角はマスキングして筆塗りしました。



前回このキットを製作した時に驚いた、飛び出すリアウィンドウですが・・・
画像
何度見ても衝撃的ですね(笑)

今回のプリペイントキットも残念ながら同じようにリアウィンドウが飛び出しました・・・
(画像を撮るのを忘れました)



なので、前回と同様にリアウィンドウ上部(赤い線)にカッターで
スジをつけて慎重に曲げました
画像
接着はナイスタック強力(両面テープ)を全体に貼りつけ。



ボディにウィンドウを取り付け(リアウィンドウはボディにピッタリ収まりました!)
フロントウィンドウの前にカウルトップカバーを接着
画像




そしたら・・・
画像


あれっ?カバーとウィンドウ下に隙間が空いてる!!

この前はフロントウィンドウも飛び出していたので、フロントも上部にスジをつけて曲げましたが、
今回のフロントウィンドウは飛び出さないかわりに、まさか内側に引っこんでいたとは・・・
リアウィンドウに気を取られて、これは仮組み時に気づかなかった。


これはウィンドウの下部をカバーに接着したほうが良いのか・・・
それともボディとシャーシを合体した際に、ウィンドウの下部が
ダッシュボードに押されてカバーにピッタリ沿うのか・・・

とりあえず今はこの状態で様子を見ますね。

短いですが今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リアウインドウは相変わらずですか・・・
フロントも隙間って・・・
「アオシマさん、ちゃんとして!」と言いたいですね
ひよっこモデラー
2015/03/22 17:45
ひよっこモデラーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

このキットのウィンドウですが、
私が作った2台共にピッタリと収まりませんでしたね(笑)
ながせ
2015/03/23 00:37
うーん、確かにそうですね
このキットは当たり外れがあると前のRC製作の時にかいてありましたよね。
ちょっと自分でも確かめたくなったので、機会があれば買ってみます!
ひよっこモデラー
2015/03/24 23:41
ひよっこモデラーさま

こんばんは。

ホントは当たり外れがあってはいけないのですが(笑)
よかったら、こちらのキットもお手にとってみて下さいね。
ながせ
2015/03/25 01:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プリペイントのトヨタ86 製作記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる