くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS プリペイントのトヨタ86 製作記 その1

<<   作成日時 : 2015/02/26 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

お待たせしました。ようやく製作スタートです。

最近はちょっとバタバタして、製作記を書く時間がなかなか取れませんでした・・・
来月は年度末ということで仕事も忙しくなり、しばらくは更新が遅れるかもしれませんが
お許しください(って、お前は暇な時でもあまり更新していないだろ!という突っ込みはなしで 笑)

今回はプリペイントキットということで塗装は不要ですが、
パーツをゲートから切り離した部分のタッチアップなど、
最低限の塗装はしたいと思います。



まずはボディのパーツを切り出しました。
画像


いつもなら、ニッパーでパーツをゲートから切り離した後に・・・
カッターで切り口を整える→そして(サンド)ペーパーを掛けるという作業をしますが
今回はペーパーを掛けられない(掛けると塗料が大きく剥がれてしまう)ので、

カッターでいつも以上に慎重に切り口を整えます
画像



頑張れば?カッターだけでゲートの切り口を
これぐらいは目立たなくできますが・・・
画像




ここはあまりキレイにできませんでしたね(残念)
画像
ううっ、ペーパーを掛けたい・・・



アウタードアハンドルは裏側の「ど真ん中」にゲートがあり、
ゲート処理にかなり手こずりながらもなんとか完了
画像




ゲート部分はカッターだけでも処理ができますが、
なかにはゲート部分の周りも表面が荒れているパーツがあります。
画像
ここはペーパーを掛けないとキレイにならないので
残念ですけど、今回はこのままにしておきます






おつぎはタッチアップ用の塗料を調合。
パーツと照らし合わせながら、これだけの色を混ぜて・・・
画像




オレンジメタリックの完成です。
画像




今回は見本があるので調合はラクでしたが・・・
画像
色もバッチリ合ってます

もしいつも通りに実車資料を参考に自家調合するなら
こんなに暗いオレンジには調色しないでしょうね(笑)

ちなみに今回はいつもの1/3程度の量しか色を作りませんでしたよ。
(タッチアップに使うだけなので当然ですけど)






パーツの切り出しとタッチアップも出来ましたので
コンパウンドでボディを磨いてみました。
すると・・・
画像
よりいっそう素晴らしいツヤに!!



いつものストライプチェック
画像
画像
画像
画像
ストライプもクッキリとボディに写りますね〜
ちょっと磨いてやるだけでこの素晴しいツヤ、それにしてもいったいどうやって塗装しているのでしょうか(またか)



一番ツヤのよくない(ユズ肌気味)のトランクリッドですら、
この通り十分ストライプが写ります
画像





ボディの磨いた後、フェンダーのガーニッシュを接着(ここは通常のタミヤセメントでOK)し、
エナメルのフラットブラックでスミ入れ。
画像
パネルラインにスミがスッと入るので、塗膜はかなり薄いようです。
塗膜が薄いのにこんなにツヤテロテロだなんていや〜この塗装はホントにスゴイ(ずっと感心しっぱなし 笑)



あ、そうそう、ゲート跡へのタッチアップについてですが、
キットの説明書では「このキットは中国製の塗料で塗装してあるため、日本の塗料との相性が悪く、
塗装済みパーツの上に溶剤系アクリル樹脂塗料で塗装すると、ひび割れ・溶解が起きる可能性があります」

とあり、お馴染みのクレオスのMr.カラー等のラッカー塗料を使うと、
パーツの塗装に不具合が起きる可能性があることが記載されています。

今回、私がラッカー塗料でタッチアップをした限り、とくにパーツ塗装に異常は見られませんでした。
ですが、私と同じくラッカー塗料でタッチアップする際は、自己責任でお願いします。
また、ランナー等に試し塗りをし、パーツの塗装に異常がないのを確認することをおススメします。



今回はここまで。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

プリペイントモデルの組み立てを開始されたのですね。塗装済みということもあってランナーからパーツを切り離す作業はかなり気を使われるのではないかと思われます。
Y34
2015/02/27 18:39
ハチロク好き改めひよっこモデラーです!(ややこしいですよね・・・

へぇー、ラッカー系塗料だとひび割れですか・・・
困ったなー
実車のタッチアップペイントを使えない!?(まず色が違いますね・・・
ひよっこモデラー
2015/02/27 20:51
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

はい。ようやく製作記の開始です・・・
ランナーからパーツを切り離す際はニッパーや
カッターで塗装を傷つけないように注意が必要ですね。
でも、このキットのゲート位置はなるべく目立たないように
配慮されていますし、もし傷つけてしまっても
タッチアップすれば良いので、あまり神経質にならなくても
大丈夫かと思います(笑)
ながせ
2015/02/28 02:39
ひよっこモデラーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

説明書には、ラッカー塗料を塗り重ねると不具合が
起きる可能性があると記載されていますが、
タッチアップ程度の小さな塗装なら問題ないと思います。
ですが、絶対に大丈夫だと保証は出来ませんので
自己責任でお願い致します。
ながせ
2015/02/28 02:40
ながせさん
了解です!
ひよっこモデラー
2015/02/28 09:41
こんにちは、ミズカミから改名して2回目のお返事です。またまた86とは、ながせさんと言ったら86がお約束になりましたね、実は自分もアオシマの86パトカーを製作したのですが現在放置中です。(汗)あ、それと先月の横浜オートモデラーの集いに出展した秘密兵器ですが今月のモデルカーズにコンテスト時の本名で掲載してますのでよかったらご覧になってください。それではまた、
エルドランC
2015/03/01 12:11
エルドランCさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
そして横浜オー集への遠征お疲れ様でした。

はい。何だかんだでトヨタ86も3台目の製作でして、
すっかりお約束になりつつありますね(笑)
エルドランCさんは86をパトカーで製作途中ですか!
また気が向いたときにでもボチボチ進めて頂ければ…と思います。

オー集に出展された秘密兵器はモデルカーズに
掲載されているのですね。では早速チェックしますね!!
ながせ
2015/03/01 22:25
こんばんわ!

プリペイド、買った事はないですがどれも評判が良いですね。
新しくなればなるほど質も良くなっているようで^^
内外装、そして腹下の見事な塗装を見ると、この値段も納得してしまいますね。

アオシマのボンネットは毎度ランナーとの接続部が悪いですよね;;
もう少しどうにかしてもらいたいと前々から感じています。
EllpyoneG's/ムル太郎
URL
2015/03/05 09:49
EllpyoneG's/ムル太郎さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

はい。今回のトヨタ86のプリペイント、
塗装の品質がかなり高いですね。
確かに3千円越えなので、決してお安くないですが、
仰る通り、細部までキチンと塗装されているので
納得のお値段かと私も思います。

ボンネットのゲートはちょうどカーブした位置に
あるので確かに切り取りにくいですね(笑)
ながせ
2015/03/05 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プリペイントのトヨタ86 製作記 その1 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる