くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクのクラウン製作記 その6

<<   作成日時 : 2015/01/22 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

今回は内装の組み立てと最終仕上げです。

ピンクのクラウンの製作も大詰め。あとは内装を組み立ててシャーシに接着、
最後にボディを被せれば完成ですが、このあたりは
「2015オートモデラーの集いin名古屋」の開催日(11月23日)の直前、
21日深夜から22日午前中にかけての徹夜作業だったため、
睡魔と時間に追われ大変でした・・・



まずフロアは全体をジャーマングレーを少量混ぜたつや消し黒。
画像

シートとセンターコンソールは黒い成型色の上から
Mr.カラーGXのクールホワイトをいきなり塗装。
下地を塗る時間が無かったので手抜きをしましたが、
塗料の強い隠ぺい力のおかげでなんとか白くなりました(笑)

ただし、クールホワイトはツヤありの塗料なので、
フラットベースを混ぜてつや消しにしてあります。


前後のシート。
リアシートベルトのタング(差し込み金具)は別売りのエッチングパーツ、
バックルはエバーグリーンのプラ棒で自作。ここも赤いボタンのみ筆塗りで
全体は素材色そのままです。
画像

画像




インパネ
画像
塗り分けは出来てますが、全体的に汚いです・・・

具体的には・・・
画像

黒と白、木目部分のこげ茶はマスキング塗装。センターのパネルは黒鉄色。
右端のスタートスイッチと、ステアリング中央の別パーツで再現された王冠マークは
このクルマの特別装備である「ピンク」で色挿ししました。(赤い丸)

緑の矢印部分のメッキモールは細切りのメタルック
(実車よりかなり太めですが、無いよりマシかと・・・)




ドアトリム
画像
ここもマスキングで塗り分けましたが、インパネ同様に仕上がりが悪いです
各ドアの下に付くステップ(カーテシ)ランプ(白い小さな四角)は
リアのシートベルトに使った、白く着色したマスキングテープで代用(笑)




内装パーツを組み立てます。
画像
画像
画像
周囲の光の感じで分かると思いますが、このあたりの作業で
とうとう夜が明けてしまいました(22日の朝7時ごろだったかな?)
アラだらけですが、これでとりあえず内装も
特別仕様車 アスリートG “ReBORN PINK”になりました!





そして内装パーツをシャーシに取り付けたあと、
ここ(赤い枠)に黒く塗ったマスキングテープを貼ってカバー。
画像
ここのカバーは、ボディを被せたあとに、
タイヤハウス越しから内装が見えないようにするため



それからボディとタイヤを取り付け、
ルーフアンテナとドアミラー、そしてドアハンドル
(これらのパーツの組み立てや細部の塗装は画像を撮り忘れたので省略)をボディに接着すると・・・・
画像
あとはエンブレムとナンバーをつければようやく完成です!!



・・・といった感じで、オー集前日の11月22日(土)の午前中に無事出来上がり
翌日、多くの方に完成状態でご覧頂くことができました。


これでピンクのクラウンの製作記はおしまい。
次回は(ブログでの)完成お披露目です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも!
結構なギリギリ度合いで完成したんですね!
完成してしまうと、私たちは「わーすごい」なんですが、
イベントに間に合わせる為のドラマがあったということが良く分かりました!
ノアール
2015/01/22 23:24
ノアールさま

どうもです!
去年のクラウンも、おととしのサンバーも、3年前のトヨタ86のRCも
オー集の前日にギリギリ完成しました(苦笑)

毎年「もっと余裕をもって製作すれば・・・」と思いますが
どうもエンジンのかかりが遅いのが欠点でして。
でも間に合えばそれで良しかな(←ダメだこりゃ)
ながせ
2015/01/23 00:31
あれ?オー集前日までの壮大なドラマを見たら目から汗が・・・
ハチロク好き
2015/01/23 09:44
ハチロク好きさま

こんばんは。
多分目にゴミが入ったのでしょうね。わかります。

壮大なドラマだなんて畏れ多いです…
とりあえず間に合ってよかったですけど(笑)
ながせ
2015/01/23 23:06
こんにちは。
見事な内装の仕上がりですね。インパネは実車その物といった感じですね。
Y34
2015/01/24 15:50
こんばんは。
細部までクオリティーが高くて、見とれるばかりです…
それも時間に追われながらここまで仕上げられているとは本当にすごいですね!
完成写真も楽しみにしています!
tomi-
2015/01/24 22:47
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

画像ではそれなりに写ってますが、
本人的にはあまり気に入ってません(笑)
次回チャンスがあればもっと時間を掛けて
じっくりと製作したいです・・・
ながせ
2015/01/25 00:26
tomi-さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

実物はアラが多いですが、
何とか当日に間に合って良かったです。
完成写真もどうぞお楽しみに!
ながせ
2015/01/25 00:26
お久しぶりです。最近コメントを残せておらず申し訳ないです・・・
これで仕上がりが悪いとは・・・・!

にしても裏ではこんなドラマがあったとは・・・・脱帽です。
Lexus222
2015/01/25 13:33
こんにちは。
ホントにギリギリまでの製作での完成だったんですね。
強行作業でここまでの仕上がりに驚きです!
前の記事、そんな大した事してないのに名前をだしていただいてありがとうございます(笑)
最近のアオシマのメッキは薄め液作戦しないと落ちないんですよね(^_^;)
ホイールは自分の場合はメッキを落とさず、スモークグレー→クリアーと重ねて塗装しました。
製作記も最終回で、次回は完成記事ですね。更新を楽しみにしてます。
TAKA
2015/01/25 15:57
Lexus222さま

こんばんは。
いえいえ、こちらこそご無沙汰しております。

そうなんですよ。個人的にはあまり気にいってないです(笑)
ここ3年はいつもこんな感じで何とか間に合わせてます。
多分今年もオー集前の金曜日〜土曜日は徹夜になるんじゃないかと…
ながせ
2015/01/26 00:24
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただき恐縮です…
はい。近年のオー集前はこんな感じでバタバタ状態です(苦笑)

メッキの剥離はTAKAさんのおかげでとっても
スムーズにいきました。改めてお礼を申し上げます。
もし知らなかったら漂白剤にいくら浸けても
メッキが剥がれず、かなり焦っていたことでしょう(笑)

メッキの上にスモーク塗装でも実車のホイールの
質感に近い仕上がりになりますよね。
TAKAさんのクラウンのアルミもとても良い感じですし♪

完成画像もアップしました。宜しければご覧ください…
ながせ
2015/01/26 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンクのクラウン製作記 その6 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる