くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクのクラウン製作記 その4

<<   作成日時 : 2015/01/09 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

松の内を過ぎてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年も「くるまのプラモ製作記」をどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初は、昨年作ったピンクのクラウンの製作記の続きから。
今回はウィンドウの塗装と取り付けです。



まずはフロントウィンドウ上部のティンテッド(ボカシ)部分の塗装をクリアブルーで、
そしてリアウィンドウとリアドアウィンドウをスモークを混ぜたクリアグリーンで塗装。
画像
画像
リアサイド三面のスモークを混ぜたクリアグリーン塗装は
近年のトヨタ(レクサス)の高級車でお馴染みのソフトプライバシーガラスを再現したつもり。
実車のリアウィンドウはリアドアウィンドウより色が薄いのでそれを意識して塗装しましたが、
実際は濃さがほとんど変わりませんね・・・ウィンドウのクリアカラーの塗装は本当に難しいです




そうそう、実車のフロントウィンドウの青いボカシ部分ですが・・・
画像

中央にある逆台形型のセラミック(黒い点々)部分の「真ん中あたり」がボカシの境目となってます。
(赤い線がボカシの境目)ですから、そのあたりがボカシの境目になるよう調整して塗装しました。
また実車はウィンドウにオートワイパーのセンサー(黄色い矢印)、
そして今回のピンクのクラウンのグレードは最上級のアスリートGなので、
「アダプティブハイビームシステム」のカメラがルームミラーの先についてます。
画像
画像はカローラアクシオのカメラ。クラウンと形状は同じ。

これらはパーツ化されていないので、自作すればよりリアルになるでしょうが、
今回は時間が無かったのですべて省略しました(笑)




続いて、前後ウィンドウはキットに付属のマスキングシート、
サイドのドアウィンドウは自分で型取りしたマスキングテープを内側から貼って
ウィンドウの黒い縁取り(黒セラ)と天井とピラー内貼りを塗装します。
画像





最初はつや消し黒を塗装。まずはうっすらと色がのる程度に塗ったら・・・
画像



フロントウィンドウ上部の逆台形型のセラミック部分の上にマスキングします。
画像



あとはつや消し黒をしっかりと塗装。つや消し黒が乾いたら、内装色のニュートラルグレーを塗り重ねて
画像
画像

ウィンドウの塗装が完成です!


先ほど、つや消し黒の塗装途中でマスキングをした逆台形型のセラミック部分は・・・
画像
こんな感じに仕上がりました。
途中でセラミック部分をマスキングしたので
周囲の黒い縁取りより色が薄くなりうまく再現できたかな・・・と自己満足。

先ほど書いたクリアブルーのボカシの境目もちょうど良い位置かな。






このキットの売りのひとつである、センターピラー上部の内張りパーツは・・・
全体をニュートラルグレー、側面のフチはこんな感じで黒く塗りました
画像



実車のピラー内張りの側面(黄色い矢印)にはウェザストリップ(正しくはドアオープニングモールかな?)が
ついてるのでここは黒いんですよね。
画像



あとは塗装が完成したウィンドウとピラーの内張りをボディに接着
(この状態の画像を撮り忘れました・・・)

そしてワイパーを取り付けます。
画像
ワイパーはブレードの位置を左右でキチンと揃えて接着。



今回はここまで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ


ピンクのクラウンに続き、
空色と若草色のクラウンも市販が決定したそうです!!
画像


ヒュー・ジャックマン出演のテレビCMで使われた空色と若草色のクラウンは
「クラウン誕生60周年記念の特別仕様車」としてのリリースで、
4月1日〜30日の1か月限定で受注するそうです。(販売方法はピンクのクラウンも同じでしたね)

でもピンクのクラウンと違うのは、ベースが中間グレードのアスリートSであること。
(ピンクのクラウンは先ほども書いたように、最上級グレードのアスリートG)

フロントグリルとその周りのモール、ホイール等が現在発売中の特別仕様車
“Black Style”と同じであること(ピンクのクラウンは通常のアスリートと同じ)

そして駆動方式が2WD・4WD共にハイブリッド仕様であること。
(ピンクのクラウンは4WDのハイブリッド仕様の発売前に
リリースされたので、2WDはハイブリッド、4WDはガソリン仕様だった)

詳細がまだ発表されていないので、これ以上は不明ですが
内装やその他装備はどうなるのか、そして何台売れるのか楽しみですね。
(ちなみにピンクのクラウンは2WDのハイブリッドが約610台、
4WDのガソリンが約40台の合計650台程度が販売されたそうです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今年も製作記、楽しみにしています。ウィンドウのクリアカラーの再現、お見事ですね。色の濃さの加減が絶妙ですね。
Y34
2015/01/09 22:40
Y34さま

こんばんは。
いつもお褒め下さりありがとうございます!
今年もY34さんに喜んで頂けるような作品を
頑張って作っていきたいと思います。
ながせ
2015/01/09 23:21
いまさらなですが 新年あけましておめでとうございます

ウィンドウはボディの次に面積が大きい分
スモーク塗装を施すとものすごく雰囲気が出ると思います
ただウィンドウを塗装しているときと実際にキットを完成させたときとではスモークの濃さが
かなり変わってしまうためどれくらい濃くするか難しいです
ながせさんのクラウンの濃さぐらいが完成したときにはちょうど良いと名古屋オー通で感じました

空色、若草色クラウンの実車販売には自分も驚きました
アオシマにはぜひクラウンアスリートのアスリートSグレードのキットを
ハイブリット仕様で販売してほしいです
(現状アスリートSはデカールの関係で製作できないので…)
SOF
URL
2015/01/10 17:21
SOFさま

新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

ウィンドウのスモーク塗装がお上手なSOFさんに
褒めていただき大変光栄です!
スモークの濃度は「少し物足りないぐらいで塗装を止める」が
鉄則のようで、しっかり塗ってしまうと完成後は
真っ黒になっちゃいますよね(笑)

バリーエションとしてピンクや空色・若草色も
キット化してほしいですね。特にこうした色は
調色が難しいのでプリペイントモデルにも
向いてそうです。もちろんデカールも「S」と
「ハイブリッド」のエンブレムも追加でお願いしたいですね。
ながせ
2015/01/10 23:51
ご無沙汰しております、新年明けましておめでとうございます。

ウィンドウの塗装指示以上の細かな塗装お見事ですね、やはりするのとしないので印象が
異なるようですね・・C32ローレル前期で練習を兼ねて塗ってみようと思います
ありがとうございます。

黒幕ぬぽ
2015/01/13 15:53
黒幕ぬぽさま

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

こちらこそご無沙汰しております…
ウィンドウのボカシやプライバシーガラスは
塗料の濃度や塗装が難しいですがリアルになりますよね。
もしご参考になれば幸いです。
ながせ
2015/01/14 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンクのクラウン製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる