くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクのクラウン製作記 その2

<<   作成日時 : 2014/12/19 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 18

お待たせしました。今回はボディカラーの調色編です。

ご存知ピンクのクラウン
(正式名称はクラウン特別仕様車 アスリートG “ReBORN PINK”)のボディカラーは言うまでもなく・・・
画像
専用色のモモタロウ <3T4>ですが、
この色は見る状況や撮影条件によって・・・

画像
このように桃色にも見えますし

はたまたマゼンタの強いピンク色にも変化します
画像
どちらも中古車サイトの画像をお借りしました。


ということで、この色の調色には大変悩みました・・・
ですが悩むだけじゃいつまで経っても埒が明かないので、とりあえず手を動かしてみます。


最初のレシピ
画像
クレオスのMr.メタリックカラーのGXメタルピーチをベースに
色ノ源のマゼンタで調整し、スーパークリアーIIIを混ぜてみました。

画像


とりあえずプラバンに試塗り。
画像
ダメだ・・・鮮やかさが全然足りません
(明るく写ってますが実物はもっと沈んだ色調のピンクです。)
それにメタリック粒子が粗すぎてギラギラしすぎです。

実車はもっとビビッドでインパクトのあるピンクですし、パールの粒子は控えめです。

よってこのレシピは失敗・・・





気を取り直してレシピ2
画像
今度はガイアカラーのブリリアントピンクをベースに
同じくガイアのクリアーレッドを少量、そしてWAVEのパールパウダーを混ぜました。
仕上げにスーパークリアーIIIを添加
(あ、ガイアカラーとクレオスのMr.カラーを混ぜても同じラッカー系塗料ですから大丈夫です)

今度は桃色寄りのピンクです。
画像


再びプラバンに試塗り。
画像
う〜ん・・・鮮やかというか、ただの明るいピンクですね(笑)
しかもパール粒子をかなり多めに入れたのですが、
全然パール感が無く、ただのソリッドカラーにしか見えません。
(よく見るとプラバンの右の方に赤い塗装ミスト(飛沫)が掛かってますが、これは気にしないで下さい)


だ、だめだうまく調色できない・・・
この時点で紙コップ一杯近く塗料を作ってしまいました(笑)
ちょっと行き詰ってしまったので、ひと休みして実車のカタログを見直すと・・・

艶やかな質感のダブルクリアーコートを採用 の一文が目に入りました。

なるほど・・・実車はクリアーコートが2層なのか。ということは普通の透明なクリアーと
カラークリアーの2種類のクリアー塗っているのかな?
だから色に深みが増して、条件によって色調に変化が起きるのか・・・
と、勝手に想像し(真偽のほどは不明なので、皆さまは真に受けないように!)

先ほど作った「レシピ2」の塗料の上からこれを塗り重ねてみることに・・・
画像
Mr.クリアカラーGXのクリアピンク。
このままではマゼンタが強いので、通常のGXクリアーを混ぜ色を薄めました。


で、塗り重ねた結果がこちら。
画像
左下に写る、親指のあたりはレシピ2で調合したピンクそのまま、
そこから右上に向かって1回塗り→2回塗り→3回塗り・・・とクリアピンクを濃く塗り重ねてます。

どうやらレシピ2の調合ピンクに、3回ほどクリアピンク塗り重ねると、
ほぼ(私の)イメージ通りなビビッドなピンクに仕上がるようです。

(やたらと「ピンク」が出てきて、ややこしくてスイマセン・・・)


比べてみるとこんな感じです。
画像
左からボツのレシピ1、真ん中がレシピ2、右がレシピ2にクリアピンクを重ねたもの。



これでようやく目途が立ったので早速ボディに塗装開始!

最初は下塗り。
下塗りはベースホワイトに少量のMr.カラーの3番レッドを混ぜたものをエアブラシで塗装。
画像




お次はレシピ2の調合ピンクを塗装。
画像




ここでパール感を出すため、
タミヤカラースプレーのパールクリアーをサッとひと吹きしました。
画像




今度はクリアピンクをムラにならないよう、エアブラシで慎重に3回塗り重ねます。
画像
カラークリアーコートは初めてでかなり難しかったですが、
なんとかムラなく塗装できました!




最後にいつものMr,スーパークリアー光沢スプレーで最終コート。
画像






これが今回塗装した、ながせ流モモタロウ。
画像


最終的にはかなりビビッドでマゼンタ寄りなピンクになりました。
(色合いとしては、上から3枚目の実車画像のピンクが最も近いかな)

調色した明るめ(レシピ2)のピンクの上からクリアピンク、そしてスーパークリアー光沢スプレーと
実車同様?にダブルクリアー塗装なので、色に鮮やかさと深みが増した(ような気がします)

あ、そういえばクリアピンクの前にパールクリアーをひと吹きしてるので
正確にはトリプルクリアーですかね(笑)
ただ、パールクリアーの粒子がやや粗いのがちょっと不満かな・・・
まぁこれなら実車のイメージを崩さないと思います。
それと、今回はいろいろ塗り重ねたので
いつも以上にボッテリとした塗装になったのも気にしない気にしない(笑)


今回はここまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おまけ

スターターがぶっ壊れた私のクルマですが
この前の日曜日に無事帰ってきました。
画像
真ん中の銀色の2本の筒がスターター。
残念ながら(17年落ちなので当然か?)新品のスターターが出なかったので、
リビルトパーツ(中古パーツの中身を再生したもの)で修理。

元通り、一発でエンジン始動で、機能は全く問題ないのですが、
特徴的だったスターターの始動音が変わってしまったのが残念。
字で音を表現するなら「クゥワッ、キャキャ!」だったのが、
「ギュッ、クックッ!」という感じになりました(何のこっちゃ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ながせ様こんにちは。
マゼンタ寄りのピンク、大正解だと思います。
ご近所の娘さんのモモタロウは毎日拝見致しますけれども、ガレージの中でも、走行中でも、マゼンタ寄りのピンクに感じられますよ。
大正解だと思いますよ!。
スターターという、クルマのパートの中でも極めて屈強な(笑)はずのパート、リビルド品で良くなって安心ですね!。
クルマの移動中は、操る者、乗る者の命をクルマに預けて走りますから故障は無いに越した事はありませんから。
ありがとうございました。
fourlingsNewS8
2014/12/20 14:30
fourlingsNewS8さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
私も昨日、ピンクのクラウンを目撃しましたが、
この時は「やや桃色気味」に見えました。
模型でこの色を再現するのは本当に難しいなぁと
改めて思いました(笑)

スターターは修理から1週間経ちますがバッチリ直ってます。
次は何が逝ってしまうか分かりませんが、メンテを重ねながら
安全に乗り続けていきたいなと思います。
ながせ
2014/12/20 20:55
こんばんは。

今回も見事な調色ですね。カタログと見比べると実車のボディーカラーその物に見えますね。
Y34
2014/12/20 22:31
こんにちは。さすがながせさんです、3T4モモタロウの色を見事に再現されていますね。私は知人の自動車屋に頼んで純正の3T4のタッチペンを取り寄せました。ってかこんな特別色のタッチペンがある事にびっくりしました。価格は600円ですしわたしみたいな未熟者には便利です。まだ製作には至っていませんので当分その塗料は未開封のままで色味がどうか気になりますが。
今後の製作記もぜひ参考にさせていただきます。
高級車大好き
2014/12/21 00:21
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

>実車のボディーカラーその物に見えますね。
いえいえ、それほど大したものじゃございません…

とりあえずカタログやマゼンタ寄りに写った実車画像には
似ていると思いますけどね。
ながせ
2014/12/21 01:01
高級車大好きさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

上のお返事でも書いたようにカタログや実車に
「似ている」という感じですかね。

おおっ、プロの自動車屋さんにタッチペンを
作ってもらったのですね!
確かに実車用塗料メーカーのサイトでは
3T4の調合データーが掲載されているので、
作ることは可能みたいですよ。
(実車用塗料のデーターなのでプラモには使えませんけど…)
ですから、タッチペンの色合いに興味がありますねぇ(笑)

ありがとうございます。製作記も頑張って書きますね。
ながせ
2014/12/21 01:12
こんにちは

ながせさんの調色は毎回毎回楽しみにしています
今回のピンクもばっちりですね

ピンククラウンはマゼンダよりにするかピンクよりにするか判断するのが難しいですよね
自分ははじめピンクよりだったものにながせさんと同じくクリアーピンクを吹いてマゼンダよりに調製しました

またパールの質感もモモタロウクラウンの特徴だと思います
オー通のときにも思いましたがこの色はモデラーの解釈の違いが顕著に出そうな色だと思います

モモタロウの内装も楽しみにしています
SOF
URL
2014/12/21 13:55
さすが、ピンク一つにもいろいろこだわると奥が深いですね。
でも、お気に入りのピンクってあるもんですね。
nas-nas
2014/12/21 19:20
SOFさま

こんばんは。
SOFさんにお褒めいただき光栄です!

そうですよね。実車のモモタロウは条件によって
ピンク寄りにもマゼンタ寄りにも見える
不思議?な色ですので調整が難しいですよね。

SOFさんのレシピも拝見しました♪
アプローチはちょっと異なりますが、最終的には
同じような色調になりましたね(笑)

内装編もどうぞお楽しみに。
ながせ
2014/12/21 23:47
nas-nasさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、この色を再現するには結構難しく奥が深いです。
でも奥が深い分、モデラーさんそれぞれの個性が出ますから
互いの作品を並べて比べると面白かったです。
ながせ
2014/12/21 23:57
ながせ様こんにちは。
そうですね。カラーテーマはモモタロウピンクですので光線の状態、照射角度によっては桃色に見える様に調色されていますが、基本的にはマゼンタです。
発表時に売り込みにやって来ました担当の解説にございました。
私、かつて工業における色彩の勉強も致しておりまして、色彩、コーディネートなどにもかなりの拘りがございます(笑)。
マイカーの内の一台でもありますfourlingsNewS8も本国の専用プログラムにてボディ、インテリア、素材共に特別カラーにオーダー致しておりますよ(笑)。
季節はもうじきにクリスマスですね。
クリスマスは如何お過ごしですか?。
我が家は妻やおふくろが本格的なクリスマスディナーを作り毎年恒例のクリスマスパーティーです。
先週の休日は自宅のあちこち、クリスマスイルミネーションの飾り付けにヘトヘトになりました。
日本庭園の上に、庭だけでも400坪以上あるものですからバランスよく、センスよく構成するのは毎年恒例の腕の見せ所です(笑)。
今年は新たにガレージにもイルミネーションを施しました(笑)。
これが終わりますと、休む間も無く、年末、新年の準備が幾つも待ち構えてございます(笑)。
ながせ様も良いクリスマスをお過ごしになられ、忙しい師走をひととき忘れ、来る年、佳いお年をお迎え下さいませ。
ありがとうございました。
fourlingsNewS8
2014/12/22 11:15
こんばんは。
トリプルクリアーとは凄いですね!
バールを無視し制作してしまった自分のとは雲泥の差です(^_^;)
ピンククラウンは、画像によって色合いが違って見えるので曲者カラーですよね。
自分のは肉眼で見ると2枚目実車画像に近く見えますが、写真になると3枚目みたいに濃く見えたりと謎な色です(笑)
内装も楽しみにしています!

愛車も直って良かったですね。




TAKA
2014/12/23 22:49
fourlingsNewS8さま

こんばんは。
またまたコメントありがとうございます!

fourlingsNewS8さんは色彩の勉強をなさっていたのですね。
そんなスペシャリストのfourlingsNewS8さんに私の
オリジナル調合のモモタロウを褒めて頂き光栄です。

なるほど、ご自慢の愛車は特別カラー仕様ですか!
噂によると、お値段も納期もかなり掛かるそうですが、
「世界に一台だけのS8」というところがとても魅力的ですね。

広大なお宅のイルミネーションの飾りつけ、大変お疲れ様でした。
今年も素敵なクリスマスパーティーになると良いですね♪
私のクリスマスは・・・普段と特に変わりなく過ごしますね(苦笑)
それより正月休み前に片づけないといけない仕事が
たくさんありますので、それどころではないというのが本音かも。

ありがとうございます。fourlingsNewS8さんも
お体に気を付けてどうぞ良いお年をお迎えくださいね。
ながせ
2014/12/23 22:53
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
おかげさまで愛車は調子がとっても良いです(笑)

仰る通り、ピンクのクラウンは条件次第で
色がかなり変わりますから、調色が難しいですね…
また、この色のパールはかなり控えめですので、
ソリッドカラーに見えるのも当然かと思います。

いやいや、TAKAさんのピンククラウンも
とても鮮やかな色ですし、モデラーさんそれぞれの
「色に対する個性の違い」が拝見できて楽しいですよ♪

ありがとうございます。内装編もお楽しみに!
ながせ
2014/12/23 23:03
ながせさま

初めまして。yasuと言います。いつも拝見しておりました。クオリティが凄すぎます…
私も作ったこと(10台ほどw)ありますが、全然上達しませんw
誤字脱字多いですが、よろしくお願いします。
yasu
2014/12/25 11:51
ながせ様こんにちは。
ありがとうございます。
私も師走はただでさえビジネスにてわが社の下請、各界の方々などあらゆる方面よりお誘い、お呼ばれの席もございまして公私共に分身が欲しい程に多忙です(笑)。毎年恒例、正に師走そのものです。
特別オーダー、納期は相当に掛かりますよ(笑)。
妻と二人、本国に招待されファクトリーへ自身のマイカーの仕上げを見に参りましたよ。
また、かつての純粋なクルー製のベントレーをはじめ、アストン・マーチンなどは非常に納車まで時間を要したものです。
しかしながら、その効率を無視する程の匠の技、クラフトマンシップ、そして待つ間の時間の流れも醍醐味であり、また愉しみです。
そこがまた日本のわび、さびにも通ずる部分も感じられ非常に奥ゆかしいものです。
持ち物をはじめ衣食住には大変拘りを持っております。
我が家の伝統のようなものです(笑)。
ありがとうございました。
ながせ様の愉しい製作記、今後も楽しみに致しております。
佳いお年をお迎え下さい。
fourlingsNewS8
2014/12/25 13:57
yasuさま

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます!
そしてお褒めの言葉も恐縮です…

yasuさんは130クラウンやY31がお好きなんですね。
私も大好きなクルマですので、来年あたりキットを
作ってみたいなぁ…と思ってます
(でも、確定じゃないのであまり期待なさらないで下さいね 笑)

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
そしてくれぐれもお体お大事に…
ながせ
2014/12/27 00:31
fourlingsNewS8さま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

なるほど…クルマだけじゃなく
衣食住すべてに拘りをお持ちなんですね♪
今年もあと少しですが、お互い頑張りましょうね!
ながせ
2014/12/27 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンクのクラウン製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる