くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 430 セドリック セダン 製作記 その11

<<   作成日時 : 2014/12/05 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 18

約3か月半ぶりですが、430セドリックの製作記の続き。今回は内装編です。

まずは実車の200E GLの内装写真。
画像
カタログでも小さな写真のため、粗い画像で恐縮です・・・
この画像ではよく分からないですが、GLのシートは
「表面は布、ヘッドレストとシートサイドがビニール、シートバック下は樹脂」のため
シート各部で若干色合いが異なります。
(ちなみに最上級のブロアムもシートサイドはビニール、シートバック下は樹脂でした)






最初に内装パーツを切り出し・・・
画像




フロントシート裏のパーツの繋ぎ目をパテで埋めて消します。
画像
今回、繋ぎ目を消すのはヘッドレストとすぐ下のシート裏部分のみ。
それより下は、シート素材の切り替え部分がパーツの繋ぎ目になっているので消す必要はありません。



塗装後のフロントシートはこんな感じ。
画像
シート表面の布地部分はガルグレー、ヘッドレストとシートサイドのビニール部分、
そしてシートバック下の樹脂部分は軍艦色(1)で塗り分けました。
そしてメッキの加飾モールはミラーフィニッシュ、ランバーサポートのダイヤル(赤い矢印)と
シートベルトバックルは自作。

実車はここ(黄色い矢印)にアミ状のシートバックポケットが付きますが、
アミをうまく再現するアイデアが思いつかなかったので省略・・・






フロア全体とリアシートサイドとヘッドレスト、そしてシート後ろのトレイは軍艦色(1)
画像

フロア前方の赤い丸の部分はヒーターユニットなので、つや消しブラック。



リアシート表面はフロントシート同様ガルグレー。
シートベルトのタングはエッチング、バックルはプラバンで自作。
画像







実車のインパネとセンターコンソールは、他の内装部分よりグレーの色が濃いので
全体はRLMグレー75、細部はセミグロスブラックとブラウンで塗り分け。
画像
以前の記事で書いたように、実車インパネの木目部分は
黒い枠に囲まれているのでそれを塗り分けるのに苦労しました。
木目部分はブラウンの表面にクリアーオレンジを重ね塗り。



GL(正確にはブロアムとSGL-F、ジャック・ニクラス・バージョン以外)は
ここ(赤い矢印)のスイッチはありませんが、モールドがあったので何となく黒く塗っちゃいました(笑)
画像
これはTV音声が聞けるTVチューナーのスイッチ(ロータリーチャンネル)。

他にもスイッチ類のモールドからみて、
キットは最上級の280E ブロアムのインパネをパーツ化しているようです・・・



上に書いたように、センターコンソールも濃い目のグレーで、木目部分が黒い枠に囲まれているのは
インパネと同じ。今回のセドリックはニッサンマチック・フロアタイプ(フロアAT)仕様。
画像

ATセレクターのパーツがあまりリアルじゃないですが、出来る限り実車っぽく塗り分けてみました。
このセレクターのパーツ、シフトポジションはカタログ画像と同じニュートラル「N」になってます(笑)






ドアトリムは軍艦色(1)で全体を塗装。アームレスト上部とここ(赤い矢印)は木目なので、
ブラウン+クリアーオレンジ。さらにグリップベルトの飾り(黄色い丸)は
木目の周りにメッキの枠なので、そこもキチンと塗り分けました。
画像






元々ルームミラーのパーツはリアルですが、
ステーが太いのと上下方向に長いのが気になったので・・・
画像




ステーを細くし、後方に少しネジりました。
画像




また鏡面も右側(運転席)側に向けてネジって角度をつけてみました。
鏡面はメタルックで再現。
画像







最後に内装パーツを組み立てるとこんな感じです。
画像
画像
画像
画像
画像



時間は掛かりましたが、これなら実車の内装画像と比べても
それほど見劣りしないと思います(自己満足)


今回はここまで・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

内装の塗り分け、きれいですね。とてもリアルで実車の内装画像その物ですね。ATのセレクトレバー、この時代は細いT字型が多く見られましたね。そして、430セドリックセダンはタコメーターが付いていなかったですね。
Y34
2014/12/06 13:03
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

セレクトレバーの話題、以前もY34さんと
お話しましたよね(笑)80年代中盤に
オーバードライブスイッチがレバーにつくまでは
どこのメーカーもT字型でしたよね。

タコメーターですが、430のセダンはどの
グレードも付かなかった…と私も思ってましたが
どうやら、デビューから半年だけ存在した
220D GLというグレードのみタコメーターが
付いていたようです。
ながせ
2014/12/06 21:02
いやぁ〜細かい仕事してますねぇ〜。
さすが一流モデラーの仕事には脱帽です!!
nas-nas
2014/12/08 21:20
nas-nasさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
また、ブログ気持玉もいつもありがとうございます!!
いえいえ、全然「一流」モデラーじゃないですよ。
ただ、長くは作ってますけど(笑)

nas-nasさんのブログ、拝見しています。
私も腕時計が好きでクロノグラフも含め
15個ほど持ってますが、すべてセイコー製です。
クルマはどのメーカーも好きですが、「腕時計だけは絶対セイコー!」
っていう変なこだわりがありまして…(笑)
ながせ
2014/12/09 00:57
こんばんは
いつも細かいところを綺麗に色を塗ってますね
僕が塗るとグチャグチャになってしまいます(笑)
今度BRZのプラモデル作るんでながせさんのお手本にさせていただきます。
ケニア
2014/12/09 18:39
まるでデザイン検討用のモックアップのような感覚・・・・・。
細部まで心を込めて作られている姿は感動します。(マジで)
ノアール
2014/12/09 23:20
ケニアさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

完成後は覗きこまないと分からないような
内装の細部の塗装など省略しても良いのですが、
ついつい塗り分けちゃいますね(笑)
お手本にしていただけるなんて光栄です♪

BRZの製作頑張って下さいね!
ながせ
2014/12/10 00:41
ノアールさま

毎度です!
いやいや、そんな大したもんじゃないですよ…
単なる「プラモが好き・製作や塗装が好き・そして実車が好き」
…というだけです。
ながせ
2014/12/10 00:44
ながせ様、こんにちは。
素晴らしい芸術作品の数々、楽しませていただきました!。
私も当時の親父のシーマを製作すべく、アオシマさんの初代シーマはかつて製作致しましたが、根本的なボディー形状そのものが痩せ気味で、実車のシーマならではの伸びやかさ、ボリューム感を出すのに苦心した記憶がごさいます(笑)。
インテリア等はスーパーセレクションの他に、パーソナルオーダーにて色々やっておりましたので、きちんとそこまで頑張って製作致しました(笑)。
今は公私共に、ビジネスも遊びも忙しい(笑)、ものですからプラモ製作に割ける時間が無いのが惜しいです。
閑話休題。
やはりGL、この独特のシンプルな上質感が味ですね。SGL、VX-6までの高級感とはまた異なるシンプルな上質感が潔い。
ハイヤー、タクシーでよく乗りました。
但し、Y30系のGLには少々絶句致しましたが(笑)。親父はターボVIPでしたけれども、親父の部下がGLベースの前期のグロリア・グランデージに当時乗っておられまして、シンプルというよりもチープ感に絶句したものです。
私は既にごさいますアオシマさんのY30系も、ボディから完全に新しくモデルとして作り直して製品化していただきたいです。
先日、再生産の懐かしい西部警察スーパーZ、マシンRS-1、2が届きました(笑)。
また、グラス片手にコレクションルームで眺めるだけですけれども(笑)。
ありがとうございました。
fourlingsNewS8
2014/12/11 15:21
fourlingsNewS8さま

こんばんは。
オー集のレポもお読みいただきありがとうございます!

アオシマのシーマ、当時のキットにしてはボディスタイルも
よく再現しているなと思ってましたが、実車が身近にあると
相違点が気になるのは当然でしょうね。またセットOPだけじゃなく
パーソナルオーダーのOPまで再現されるとは流石です。

Y30のGLがチープ感を感じるのはインパネも原因のひとつかなと思います。
SGL以上はラジオとエアコンパネルがシルバーですが、
GL以下はブラックになりますからね。
仰る通りグロリアのグランデージとセドリックのエクセレンスは
V20E GLベースなので、インパネはブラックパネルですが、
外観はブロアムと同じフードマスコットや、ワイヤーホイールキャップが
つくので、それなりの高級感はあるかなと思います。
でもさすがにお父様のV30ターボブロアムVIPはグランデージの
2倍近い価格ですから、チープなのは仕方がないですけど(笑)

おおつ、スーパーZとRS-1とRS-2がお手元に届きましたか!
箱を開けてパーツを見ながらあれこれ思いをめぐらせるのも
プラモの楽しみ方だと思いますよ♪
ながせ
2014/12/12 01:28
ながせ様こんにちは。
アオシマさんの初代シーマに関しましては、ボディを手にした瞬間、「これはだいぶいじらねば」と感じました記憶がごさいます(笑)。
Q45もそうでした。Q45はフジミさんのボディが大変良かったですので、アオシマさんのシャーシ、インテリアと組み合わせました。
そうですね。Y30系のGLシリーズ、特に前期はインパネのパネル類をはじめ、ドアトリム、シート等、SGLとの差異が大変大きいです。
前期のエクセレンス、グランデージの最初期モデルなど、ヘッドレストが完全なビニールでしたね。最初期モデルのグランデージだけはレースのシートカバーを標準としてヘッドレストを隠しておりました(笑)。
アーバン、アストロードは逆に専用生地のスポーツシートで正に特別仕様車でしたね。
また、実際はカタログモデル全車、遮音材、ダンパー、足回りのセッティング等も上級モデルと他グレードはそれぞれ全て異なりますので乗り味もそれぞれ異なりますし。
クラウンもそうでした。
乗り味一つとっても細かな味付けをグレードに応じてきちんとセッティングされていたのも当時の高級車の深い味わいの一つですね。
アオシマさんの430は将来間違いなくブロアムが出そうですのでこちらも楽しみです。しかし私はブロアムよりもSGLシリーズを出して欲しいです(笑)。
出来ればハードトップも作り直して貰いたいくらいです。
Y30も完全に設計し直して、前期、後期の5ナンバーモデルを出して欲しいと思います。
fourlingsNewS8
2014/12/12 16:00
fourlingsNewS8さま

またまたコメントありがとうございます!

インフィニティQ45はフジミのキットしか組んだことがありませんが
仰る通りボディはリアルですけど、タイヤがやけに太かったり
バスタブ内装でドアトリム周辺がリアルじゃなかったですね(笑)

当時のセド・グロやクラウンはワイドバリエーションを
展開していましたので、最上級モデルと最廉価モデルとでは
全く装備が違うクルマでしたよね。それに中間グレードも
細かく作り分けてましたし、販売のテコ入れで特別仕様車も
続々と導入していましたので、メーカーも作り分けが
大変だったでしょうね・・・

アオシマの430は200E GL、200 スタンダード、パトカーに
タクシー、西部警察の白パト・黒パトと展開してきましたので
次はどんなバリエーションを出すのか楽しみですね。
私も430なら「前期HTの200ターボ SGLエクストラ」
Y30なら「後期HTのV20ターボブロアム」なんてグレードを
新規のキットで作ってみたいです(笑)
ながせ
2014/12/13 01:25
こんばんは。
これまた見事な仕上がりの内装ですねぇ。
細かい所まで手を抜かないながせさんの職人技が素晴らしいです!
ATのGLだと西部警察なら渡さんがスーパーZに乗らない時に使用してそうですね(笑)
TAKA
2014/12/13 22:08
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

いやいや、TAKAさんのGL→SGLの内装に
モデファイなさった港7に比べれば・・・(苦笑)
ATのGLというと、西部警察パートIIの静岡ロケで、
渡さん演じる団長が富士サファリパークを
430で巡るシーンが思い浮かびます。
確か助手席にはアコちゃんが乗っていて
「課長さんのガゼールの方が良かったわ」なんて
セリフを言っていた記憶が(笑)
ながせ
2014/12/14 02:56
ながせ様、クルマ、プラモ談義は誠に愉しいですね。
私も、430ハードトップのSGLエクストラのモデル化、熱望致したいです(笑)。
430はその他、SGL-FやターボS、後期エクセレンスなども(笑)。
Y30ならば、5ナンバーのターボブロアムは勿論、前期ターボF、ジャック・ニクラウス バージョン、後期ターボブロアム、アーバンXなども良いですね。
私の妹の友人宅が当時430、Y30とツートーンのジャック・ニクラウス バージョンにお乗りで、ピアノやバレエの発表会などで会う度に駐車場にてクルマを眺めたものでした(笑)。
プラモではございませんが、現在でもディーラーさんより乗り換えの度にいただいた歴代のセドリックやグロリア、250プレジデント、センチュリー、クラウンや輸入車などのシガレットケースやオルゴール、祖父や親父から全て私が横取りし(笑)、箱も完備で全て保存してございます。
これらも一応(笑)、立派な模型ですね。
思わず塗装したくなります(笑)。
fourlingsNewS8
2014/12/19 14:09
fourlingsNewS8さま

こんばんは。
HTのSGLエクストラ、ご賛同いただきありがとうございます(笑)
個人的に430・Y30ともに5ナンバーのHTも好きなので
こちらもモデル化して欲しいなぁと以前から思ってました。

ジャック・ニクラウスバージョンは430・Y30両世代とも
リアドア下のサインに惹かれます(笑)

ご成約者特典のシガレットケース、ありましたね〜
今は嫌煙のご時世なので、今後は二度と新規で登場しない
アイテムでしょうから、塗装したい気持ちはグッとこらえて(笑)
大事に保存なさって下さいませ。
ながせ
2014/12/20 20:43
キャデラックとかには必ずあった内張りのこのドアトリム、高級感がありましたよね!
かなり好きでした!
セドリックは、10年以上前に、Y34前期の2500を愛車にしていましたが、「ガラガラガラ!」と鳴る歴代セドリック特有のV6サウンドはまだありました!
ルームミラーのひねりまで再現されているのに、ただただ脱帽です…。
ナイトセイバー
2016/01/27 19:38
ナイトセイバーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>キャデラックとかには必ずあった内張りのこのドアトリム
中央のグリップベルトのことでしょうか?
確かに当時の高級車にはよくありましたね。

ナイトセイバーさんはY34前期セドリックも愛車でしたか。
なるほど、VG型からVQ型に変わっても特有の
エンジンサウンドは歴代から受け継いでいたのですね・・・

ルームミラーもお褒めいただき恐縮です(笑)
ながせ
2016/01/27 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
430 セドリック セダン 製作記 その11 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる