くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 オートモデラーの集いin名古屋レポート その3

<<   作成日時 : 2014/11/25 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

まだ続きます。


まずは北海道からの刺客(失礼な)「Nostalgic Memory」Takuさんの作品
画像
Takuさんは毎年作品で参加されていらっしゃいましたが、
サイト開設10周年(おめでとうございます)の今年、ついにご本人が来名!
ご挨拶させて頂きましたが、物腰の柔らかな方でした。

モデルカー誌にも登場した110系クラウンセダンなど、
どれも素晴らしい作品に目移りするなか今回はこちらをチョイス
画像
初代セリカ 1600ST
GTじゃなく、あえてSTなところに惹かれました(笑)
ホイールやグリル、ドアのストライプもバッチリ!
レザートップも良い雰囲気です



画像
アルシオーネSVX
マチウリさん製作のレジンキット。実車のフォルムがうまく再現されています。
ウィンドウ周りにかなり苦労されたそうですが、実車デビュー時のイメージカラーで塗装された、
このクルマにふさわしい落ちついたフィニッシュもマル。






おつぎは同じく北海道からご参加のむらちゃんさんの作品から

C32 ローレルHT V20ターボ メダリスト
画像

個人的にかなり刺さった作品のひとつ
ライトリフレクターやバンパーモール周りの修正、タイヤの変更などで
やや大味な旧LSのキットとは思えないほどビシッと決まってます!
これなら「ナベサダ」も「ビバリーヒルズ」で「共感」することでしょう(CMネタ)




画像
AE70 カローラ1500DX
昨年出た前期型GTのキットからの改造だそうです。特徴的なフェンダーミラーと
サイドモールレス&プレスラインの復元もお見事。

むらちゃんさんにも今年ようやくご挨拶できました♪
当ブログの「大事ないちファン」として、これからもご支援よろしくお願いします。






「Marion Model Factory」有楽町マリオンのからくり時計さん
ルノーキャトル フルゴネット 「ご注文はうさぎですか? 〜Is the order a rabbit?〜」
画像

エブロから今年から出たキットですね。個人的にルノー4が好きなので気になっていました。
実車の仕様変更に対応した外装パーツも数種セットされていて良心的な反面、
説明書の塗装や取付け指示がアバウトすぎるので、
製作時間よりネットで実車資料を検索する時間のほうが長かったとのこと(笑)
またパーツの合いがキツすぎる部分もあったりと「組み立てキット」としては今一歩なご様子。

それでもボディグラフィックのレイアウトも上品ですし、カッチリと仕上げていらっしゃいますね!






トヨフリさんのブルーなクルマたち
画像
・・・のなかで一台だけ白いのが。

画像

なんと20ソアラのエアロキャビンでした。実車に精通したトヨフリさんらしい
拘りの仕上げでしたが、今年も話に夢中になり写真はこれっきり(大反省)
毎年同じミスを繰り返すおバカな私を許してやってください・・・






「Model Garage N's」N'sさんの作品より

まずはお得意の35(1/35サイズ)軍団からタミヤの新作キット、トヨタAB型フェートン。
画像

実車は登場した時節柄、軍事色の強いクルマですが、
N'sさんの手に掛かると、とても「モダン」に大変身!


そして24(1/24サイズ)軍団から

画像
スバルサンバー4WD
元はイマイのモーターライズキットなので、それほどリアルじゃありませんが、
徹底的なディティールアップでこの通り。上げ底内装もバッチリ修正されていらっしゃいました。
正直、このサンバー欲しかったです(笑)

どちらも一ヶ所いろいろと可動ギミックを備えているのがポイント。それがどこかはN'sさんのサイトで是非ご確認を。





「愛車を作ろう!」katsuさんの作品
フルスクラッチビルダーの第一人者であるkatsuさん、
今回はサプライズとして次期ロードスターND型プロトタイプをモデル化!!
画像

画像
9月のメディア発表からまだ日が浅いのですが、ほぼ出来上がっています・・・
ご本人は「ネット上に資料がたくさんあったから」とさらっと仰っていましたが、
実物を見ずに2次元の画像資料だけで、これほどリアルな3次元モデルを
ゼロからお作りになるkatsuさん、やはり只者じゃございません


次回に続く・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは初めましてN`sと申します。

先に実際にお会いしてますと「初めまして」と言う挨拶が何かしっくり来ず不思議な感じがしてしまいますが・・

当日は色々とお世話になりました。有難う御座います。
拝見させて頂きましたながせ様の作品はどれも素晴らしかったです。いつか、ながせ様のレベルへ少しでも近付ける様精進して行きます。

レポートその3まで来てるのですね早いですね。私もそろそろ頑張らねば!
レポート内に私のリンクまで貼って頂き有難う御座います。人気が無いサイトなので助かります。(笑)

巷で主流では無い車種、スケールばかり作ってますが今度とも宜しくお願い致します。

当日は楽しい時間を過ごす事が出来ました。有難う御座いました。
ブログの方へまた遊びに来させて下さいませ!




 


N`s
2014/11/25 23:28
こんばんは、むらちゃんです。こちらではご無沙汰です。先日はたいへんお疲れ様でした。

ながせさんの作品群を拝見して、自分は表面上腕組みしながら難しい顔をして凝視するも、心の中でハァ〜っと十数秒間感動の余韻に浸っていましたλ(-◇-)。「魅せ場」タップリのリセ、要所要所を抑えてカッチリ作りこまた430セドリック、そしてなんといってもピンククラウン!、実はちょっぴり期待してました(笑)。ながせさんなら何かやってくれるのではないかと^^

ローレルとカローラのアップありがとうございます。ローレルは最初の仮組み段階から妙な違和感を感じ、思考錯誤を重ねながらようやく完成にこぎつけた、というのが正直な感想です。中学生のころ旧LS製のキットに水性ホビーカラーで塗装し、マブチ130モーターを搭載してステアリングをきかせながら遊んだ記憶が懐かしい・・・流石にナベサダのBGMに「ビバリーヒルズがよく似合う」のMCまでは記憶してませんが^^;

カローラについては以前ながせさんがキットレビューしたとおり、難易度が高いおかげでボディの整形には苦労した記憶があります。その甲斐あってか多少なりとも自身のスキルアップに貢献(?)してくれた1台となりました。

こちらは終始緊張しっぱなしで短時間しかお話できませんしたが、また来年お会いできればと思います。ありがとうございました!
むらちゃん
2014/11/26 00:06
先日初めてお会いして予想どうりながせさんは真摯、かつ紳士な方と実感いたしましたTakuでございます。

私もとっととレポート書かないととおもいつつも中々手が回らずですでに書き進められておられるのにはほんと、頭が下がる思いです。

今回の車種選定は結構悩んだのですけどセリカのほうはきっとながせさんの琴線に触れると思っておりました。(実は反対側のホイールカバーが未完成だったりするのですけれど)

そして今回のサプライズ(アンタが来る時点で十分サプライズだろと突っ込まれそうですが)マチウリさんのアルシオーネSVX、これも当初の予定になかったのですが先行ショット出来たとのことで譲ってもらった為突貫で作った次第でして・・・。

そんな自分の事はさておきながせさんの作品をじかに拝見して思ったのは何より清潔感が素晴らしく、これだけでも名古屋に来た甲斐がありました。

次回以降の参加は日程次第なのでなんともいえませんがまた再会したいところです。
そのときを楽しみにしております。

それでは、また機会を改めて・・・。
Taku
2014/11/26 00:28
N'sさま

こんばんは。
こちらでははじめまして。ようこそお越しくださいました。
(・・・って、確かに不思議な気分ですね)

先日はお世話になりました。そしてお疲れ様でした。
拙作をお褒めいただき恐縮です・・・

昨年に引き続き、今年もN'sさんの
素晴らしい35・24軍団を堪能致しました。
どの作品も「N'sさんならではのこだわり」が詰まっていましたね。
それに「ベースも含めて一つの作品」というのも感銘を受けました。
リンク、勝手に貼ってしまい申し訳ありませんでした。

レポートですが、本日その4まで来ちゃいました。
たぶんこの調子だと、その10ぐらいまでは行きそうですけど(笑)
N'sさん視点のレポも楽しみしております。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
そちらにも後ほどご挨拶に伺いますね
ながせ
2014/11/26 23:46
むらちゃんさま

こんばんは。
先日はお世話になりました。
そして遠路はるばるお疲れ様でした。
過分なるお褒めの言葉、大変恐縮です・・・

私もむらちゃんさんの作品は、今年もツボに入りまくりでしたよ(笑)
特にローレルは、むらちゃんさんと同じく子供の頃に作りましたし、
なんとなく違和感も感じてましたから、あのビシッとした
変わりようには大変インパクトを受けました。
まさに「グレードの薫り」を感じましたよ(懲りずにCMネタ)

カローラは元々後期ボディを無理やり?前期化するわけですから
ボディ各部の修正は容易ではないですよね。むらちゃんさんほど
うまく直せないでしょうが、私も製作の際は参考にさせていただきます。

こちらこそ、どうもありがとうございました。
来年も是非お会いしたいですね。
ながせ
2014/11/26 23:46
Takuさま

こんばんは。
先日はお世話になりました。
そして遠路はるばるお疲れ様でした。

いやいや、私もTakuさんにお会いできて良かったです。
レポートは、とりあえず「書きなぐっています」ので
この先もご笑覧いただければ幸いです・・・

Takuさんの作品は、どれも一台ずつピックアップ
したかったのですが、セリカとアルシオーネSVXのみ
取り上げさせて頂きました。それにしてもセリカの
左側のホイールキャップが未完成だったとは
全く気づきませんでした(笑)
また、拙作をお褒めいただき大変恐縮です。

こちらこそ、お会い出来る日を楽しみにしております!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2014/11/26 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014 オートモデラーの集いin名古屋レポート その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる