くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS AE91 スプリンタートレノ 製作記 その8

<<   作成日時 : 2014/08/22 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

今回は内装の組み立てと最終仕上げです。

実車のリセの内装はこんな感じ。
画像
女性仕様車らしい?明るいグレーのシート生地で、どちらかといえば華やかな印象ですが、
低グレードなので装備はそれほど良くありません。この画像をお手本に内装を再現していきます。






まずはフロントシートの改修から。
これは何度も書いていますが、元々このキットはGT-Zという
スポーツグレードのためシート(画像左)もバケット風シートです。
ですが、上の画像の通りリセのノーマルシートとは形状が違うので
ジャンクパーツから似たような形のシートを調達してきました。
画像
このシート、たぶんタミヤの2代目シティのものだと思います。
このシティも今回のトレノ同様にスナップキットですね。



ジャンクのシートバックにポリパテを盛り付けて整形します。
元のヘッドレストは切り取ったあと、適当な四角いプラ片にパテを盛り新たに作り直します。
画像
これがなかなか面倒で、整形に三晩ぐらい掛かっちゃいました・・・



ヘッドレストは真鍮線のステーで固定。
画像
画像
ただし実車とは違い、ステーをシート側に固定しヘッドレストを差し込むカタチにしました。
(実車はヘッドレストにステーが付いてますよね)



その後ヘッドレストを前傾させて角度を調整し、塗装するとこうなります。
画像
まぁ、それらしくはなったでしょうか。
塗装はシート表面はガルグレーでシート背面と側面は軍艦色の(2)。
そしてダークシーグレーとフィールドグレーをそれぞれ濃いめに溶き、
細かい粒状に軽〜く吹いて、表面をザラッとした質感に仕上げてみました。






内装はバスタブタイプ。マスキングに苦労しながら・・・
樹脂部分はRLMグレーバイオレット、リアシートとドアトリムはフロントシートと同じザラッと塗装、
フロア部分は軍艦色(1)を塗装。
画像




フロアは、シャーシやフロントシート固定用の取付け穴がこんな風に開いてますので・・・
画像




このフロアをシャーシに固定する穴はそのまま残し、上からフェルトのフロアマットを敷いて隠しました。
フロントシート下の穴は塗装前にプラバンで塞ぎました。
画像
赤い矢印は自作のフットレスト。



また、リアシート後ろのパッケージトレイトリムにはリアスピーカーがモールドされてますが・・・
画像




低グレードらしく、あえてリアスピーカーを除去しトレイを作り直しました。
画像
ここのトレイは上級グレードはカーペット張りですが、
リセは樹脂なので塗装もそれらしく半ツヤ仕上げ(出ました!! いつものどうでもよいこだわり 笑)






今回のリセはオートマチック(AT)仕様にしますが、
キットに付いているセレクトレバーはそのままでは使えません・・・
画像




キットのは4速AT用のセレクトレバーなので、リセの3速AT用のレバーに加工しました。
(具体的にはグリップ部分をスリムにし、センターにネジ穴を開ける)
画像
また、レバー自体を左にオフセットして取り付け直しました。
矢印のポジションインジケーターはゆきかぜさんお手製のデカール
このデカールのおかげでグッと雰囲気がアップ!



先ほどもチラッと写ってましたが、サイドブレーキはモールドを削って作り直し、
シートベルトバックルも自作(この時代のクルマはバックルがフロアに付いてました)
画像
サイドブレーキ横の小さな黒いのは電動リモコンミラーのスイッチ。
気合の手描き。どうでもよい、いつもの(以下略)



リアシートも2点式シートベルトを3人分自作。
画像
このクルマってクーペながら5人乗りなんですね。
(私のクルマもクーペですが4人乗り)それにしても、このクルマのリア中央席はかなりキツそうだ・・・



バスタブフロアのため、ドアトリムが「のっぺらぼう状態」で寂しかったので
インサイドドアハンドルとウィンドウレギュレータハンドルを自作。
画像
とくにインサイドドアハンドルの作りが粗い(アップに耐えない)ですがご勘弁を・・・






続いてはインパネ。
インパネはトレノ全グレード共通なので(当たり前)、このまま塗装をしようと思いました・・・が
画像




オーディオ部分を見るとこのデッキをモールド化しているみたいです。
画像


これはディーラーオプションの・・・
CDプレーヤー+アコースティックフレーバー付カセット一体
AM/FMマルチチューナーラジオ(1DINサイズ、4スピーカー)+薄型パワーアンプ

・・・という組み合わせで、お値段は取付け工賃込みでなんと250,500円!という超豪華なお品です。

これは上級グレードにしか設定が無く、リセには付けられませんから・・・

元のモールドを削り、新たなオーディオをプリントアウトして装着(貼り付け)します。
画像
これは実車の資料を元に自分でちょこちょこっと描いてみました

上から・・・
メーカーオプションの AM/FM電子チューナーラジオ 
(1/2DINサイズ 2スピーカー)  29,000円

ディーラーオプションの
ドルビーNR付オートリバースカセットステレオ 
(1DINサイズ)  57,600円

同じくディーラーオプションの小物入れ (1DINサイズ) 1,500円


リセの純正オーディオなら、通常はこれぐらいのクラスのを装着するでしょうかね。
このクラスといっても合計9万円弱とかなりお高いですけど(笑)
このオーディオはフロント2スピーカーなので
リアスピーカーを削ったのはこのためだったのです(これもどうでもy(以下略)



インパネはこんな感じになります。
画像

で、オーディオは実際の寸法とキットのインパネの取り付け部分とは
縦横の比率が違うみたいで、横幅をキチッと揃えたら小物入れの下に隙間が・・・(黄色い矢印)
また若干インク濃度を薄くしないと、黒く潰れてキレイに印刷できなかったので、
ちょっと黒がグレーっぽく薄くなってます。
(そのかわり文字がきちんと浮き出てますのでこれで良しとします)

メーターパネルはリセ用のタコメーターなしバージョン。
これはゆきかぜさんにお願いして作って頂いたのでサイズや発色も全く問題なし。

あとは適当なジャンクパーツからアクセル・ブレーキペダルを追加しました。



お次はステアリングホイール(ハンドル)ですが、
同じ三本スポークながら、キットのGT-Z用(画像左)とリセとはデザインが異なるので、
以前GX81マークIIを作ったときに余った、GTツインターボ用ステアリングを調達しました。
画像




このマークIIのステアリングのスポーク部(赤い線の部分)を削ってそれらしく整形、
さらに中央のホーンパッドまわりのスジを深くしてクッキリさせました。
画像
そしてゆきかぜさんがここ(赤い矢印)につく
「TRUENO」エンブレムのデカールまで作って下さったので、ありがたく使わせて頂きました♪



改めて、ステアリングが付いたインパネはこうなります。
画像
だいたい合ってますが、厳密に言えばヒーターコントロールパネルの上段が、
上級グレードはプッシュボタン式(モールドはこちら)、リセはレバー式となるので
ここも改修が必要ですが、ここはキッパリと無視します(笑)






内装パーツをすべて組み上げるとこんな感じです。
画像
画像
画像
画像
実車より全体がちょっと明るいグレーになりましたが、これでほぼリセの内装になったかなと思います。
今回も結構手を入れましたので、トータルで8時間以上は掛かっていますかね。

ゆきかぜさんには内装用デカールはメーターパネルのみお願いしていましたが、
気を利かせてATのポジションインジケーターやステアリングのエンブレムまで作って頂き
おかげさまでリアルさが増しました。この場を借りてお礼を申し上げます。







内装が無事完成したので、いよいよ最終仕上げ。
内装をシャーシに取り付けた後、インパネ裏のここ(矢印)を
プラバンで塞ぎます。
画像




そして、内装パーツの外側をつや消しブラックで塗装。
画像
これはボディを被せた後、ホイールハウスの隙間から
内装が目立たないようにするため。



そしてボディと合体!
画像




前回の製作記で作った、13インチタイヤ&スチールホイールを装着すると・・・
画像
おおっ、華奢な足回りが何ともリセらしい!!(←自画自賛)



ボディと同時に塗っておいたドアミラーに
ミラーフィニッシュで鏡を再現、そして取り付けます。
画像




キットでは省略されている、
ラジオのアンテナの基部(アンテナベース)を取り付け。
画像
これはフジミのK11マーチのパーツを型取りして複製しました。




製作記その1で作ったフロントマッドガードをセミグロスブラックで塗装し取り付けます。
画像




あとはエンブレムのデカールを貼り、ナンバープレートを取り換えれば
これで完成です!!
画像
画像


完成までにちょうど4か月掛かりましたね。いや〜長かった・・・

次回の製作記最終回にて
正式な完成お披露目をしますので、しばしお待ちを!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 トレノ完成おめでとうございます。廉価グレードに作り変える手法、お見事ですね。ウィンドウレギュレータハンドルの作成、ATレバーの作成、スチールホイール加工のために他のキットのパーツから調達、どれも見事でした。いろいろ大変だったでしょう。
Y34
2014/08/23 14:03
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

そうですね。細かいパーツを自作したり
他のキットからパーツを調達したりと
いろいろ大変でしたが楽しかったです。
それに製作期日が決められている訳ではないので
時間のある時に少しずつ製作を進めることができ、
ずいぶん気も楽でしたし。

よろしければ、次回の最終回での
完成お披露目も見てやって下さい…
ながせ
2014/08/23 23:28
今晩は。
完成、おめでとうございます!
エアロパーツなどが一切付いていなくて華奢な感じが何とも可愛らしいと思います。
内装も細かいところまで作り変えてあって素晴らしいですね。
そのうち私が完成させる白とも並べてみたいですね。
最終回の完成画像もとても楽しみにしております。
ゆきかぜ
2014/08/24 00:56
ゆきかぜさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

キット本来のエアロパーツもアルミもない
外観はとてもシンプルな印象ですね。
内装は作って頂いたデカールのおかげで
とても雰囲気が良くなりました♪
私もゆきかぜさんの白いリセと紅白で並べられる
日が来るのを楽しみにしております(笑)

それでは次回の最終回をお楽しみに…
ながせ
2014/08/24 01:27
こんばんは。
トレノはいよいよ完成ですね!
グレードダウンで色々と改造が必要になりますが、その辺りは流石ながせさんですね。
シートもエポパテでの改造に始まり塗り分けも綺麗です。
オーディオは一番良いタイプの工賃込みのお値段にもビックリですが(笑)、自作されたデカールもリアルでこちらも素晴らしいです!

次回が正式な完成記事という事で楽しみです。
430が出来たら、次は210クラウンでしょうか?

トレノの製作お疲れ様でした!
TAKA
2014/08/24 20:24
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

外装だけじゃなく内装も
リセにしなくては…と思い、今回も
いろいろと手を入れちゃいましたね。
完全なんて程遠い、雰囲気だけの再現ですが
お気に召して光栄です♪
当時はクルマ用CDプレーヤーがまだ
出て間もない頃でしたので驚きのお値段ですよね。
まぁ、カセットデッキも5万円台ですから
オーディオ全体が高価ですけど。

完成記事は先ほどアップしましたので
よろしければご覧下さいませ。

次回作ですが、まずは430を完成させてから
考えたいと思います(たぶん現行クラウンでしょうけど 笑)
ながせ
2014/08/24 22:26
こんばんわ!
完成おめでとうございます!!
内装の色合い素晴らしいですね。
床やシート、インパネも見事な雰囲気を出されているなぁ〜と思っていたら、シートのグラデーションは驚きました。
制作お疲れ様です!!

ムル太郎/Ellpyone
URL
2014/08/30 22:22
ムル太郎/Ellpyoneさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

記事にも書いたように、実車の内装より
明るいグレーになりましたが、シートの質感を含め
それらしくは仕上がったかなぁと私も思います(笑)
ながせ
2014/08/31 01:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AE91 スプリンタートレノ 製作記 その8 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる