くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 430 セドリック セダン 製作記 その10

<<   作成日時 : 2014/08/14 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は足回りの組み立てです。


まずはシャーシですが、全体はつや消しブラック、
ミッションをシルバー、排気管はシルバーにドライブラシで焼き色、
サスペンションはツヤありのブラック・・・でササッと塗装。
画像

このキットのシャーシはモールドが簡略化されているので
塗装も簡単に済ませました。

なお毎度恒例、足回りを仮組みをしての車高調整ですが、
今回はキットの素組み状態でOKでしたので、調整はなし
(画像は後ほど・・・)






お次は今回のメイン、タイヤの変更とホイールの加工です。

キットレビューでも書きましたが、キットに付属のタイヤは
1/32の4tトラック用タイヤを流用し、実車のバイアスタイヤの雰囲気を再現しています。
画像

このタイヤ、確かに外径とタイヤ幅は実車タイヤとほぼ同寸法なので、サイズについては文句なしですが、
いかんせんトラック用なので全体的にゴツいのが個人的に気に入りません・・・
(ダットサントラックとかならピッタリかも 笑)



そこで、タミヤのクイックデリバリーの前輪用タイヤ(以下QDタイヤと略)に交換します。
画像
画像左がQDタイヤ。
このタイヤも確かにクイックデリバリーというトラックに使用されているのですが、
サイドに「175R14」表記があることから、これはラジアルタイヤであり、
全体の雰囲気から乗用車用タイヤだと判断。

ちなみに、実車の200E GLは当初6.95-14-4PRサイズのバイアスタイヤが標準でしたが、
昭和57年9月の小改良で185SR14サイズのスチールラジアルタイヤに
変更されたようですので、今回はこの改良後のラジアルタイヤ仕様ということにします。
(厳密にはQDタイヤとサイズが違いますがこれは無視します 笑)



QDタイヤは前輪用のため、2本しかセットされてないので、今回は2台分(2セット)を用意。
画像

昨年キットが20年ぶりに再販されたのでタミヤにパーツ在庫があり、無事に調達できました。



重ねてみても外径はほとんど同じ、タイヤ幅はQDタイヤの方がやや広め。
トレッドもQDタイヤは往年のラジアルタイヤのパターンで全く問題なし!
画像
(下がQDタイヤ)



ですが・・・内径が全然違う!!
画像
左のQDタイヤのほうが完全に大きい(笑)

・・・ということで、キットのホイールをQDタイヤにはめると、
「ユルユルガバガバ」で使用できません・・・


そこで、キットのホイールから表面のカバー部分を削りだし、
別のホイールに被せるという方法を採ります


つまり・・・
画像
右のように削って・・・

画像
径の大きいホイールを用意して・・・

画像
合体!!・・・ということ。



なぜこんな面倒なことが必要なのか・・・
それはキットのホイールは14インチサイズのはずなのに
実際は13インチ相当のサイズしかないのが原因です。

画像

参考までに画像右がトレノ用に加工したタミヤのプレリュードアルミ(13インチ)
比べると径がほぼ同じ。

14インチホイールを1/24サイズで再現する場合、外径は16.3oになりますが、
この430のホイールは15.0oしかないので、実質13インチサイズの大きさしかありません。
(13インチホイールを1/24サイズで再現すると外径は15.2o)

つまり、1/32サイズのトラック用タイヤを流用するために
ホイール径を小さく設計してしまったんですね・・・




ですから、ホイール表面のカバー部分のみ使うため、
ニッパーでホイールの周りを大まかにカットし、あとはリューターで
ここまで薄く加工しました。
画像




で、今回使うホイールは旧イマイ(現在はアオシマから発売)のスカイライン・ジャパン
2ドアHTの14インチ社外ホイール(クロモドラ風デザイン)を使います。
画像




まずは幅を詰め、センター部のピン穴を少し広げる加工をします。
そしてメッキを漂白剤で落とし、セミグロスブラックを塗装して仕上げました。
画像
画像




このクロモドラ風ホイールの外径は16..2oでちょうど14インチサイズですが、
QDタイヤの内径がそれよりコンマ3oほど大きいので、黒く着色した
マスキングテープをホイールに2〜3周巻いて調整しました。
画像

また、ホイールの意匠が周囲のリムより出っ張っていないので、
表面は無加工で上からカバーを取り付けられるのもラッキーでした!



で、合体後のホイールですが・・・
画像


実車もホイールカバーが、下のスチールホイールのリムより
内側に付いているので、今回の加工でそれが正確に再現できましたよ(笑)
画像






それでは今回のタイヤ&ホイールの違いをクルマに装着した状態で比べてみます。
各画像、上がキットのタイヤとホイール、下がQDタイヤと加工ホイールです。


まずはサイドビュー
画像
画像
タイヤの外径はどちらもほぼ同じなため車高は変わりません。
冒頭で書いた通り、サスペンションパーツはキットの素組み状態で車高はバッチリ!

あ、ホイールカバーは仕上げにスミ入れをしましたよ。





画像
画像
キットのタイヤの幅が実車に忠実なんでしょうけど、やっぱり下のタイヤぐらいの幅の方がカッコよく見えませんか?
トレッドパターンも下の方が好みですし・・・





画像
画像
個人的にキットのタイヤで最も気になるのがショルダー(タイヤの肩)のブロックのゴツさと
デカいBRIDGESTONEのロゴですね・・・
その点下のQDタイヤはショルダーもサイドもシンプルなデザインです。

ただし、ただでさえ小さいサイズのホイールが、加工の際周囲を削ったので
さらに小さく見えるようになってしまったのが意見が分かれるところでしょうか・・・






画像
画像
ホイールを加工する際、
ちょっとだけワイドトレッド気味に調整しました。





画像
画像

今回のタイヤ変更とホイールの加工はあくまで私の個人的主観によるものですので、
「キットそのままの状態でも不満は無い」とのご意見があるのも当然かと思います。

ですから、参考程度にご覧ください。

今回はここまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ その1


ホイールカバーなしの「黒クロモドラ風ホイール」(早口言葉みたい)状態も
スパルタンでカッコいいかも・・・
画像
こちらも個人的にお気入り(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ その2

オオタキの430セダンはホイールもタイヤもかなりオーバーサイズですが・・・
画像
右がオオタキ。


装着状態を見ると、その絶妙な車高やトレッドと相まってすごく雰囲気があるんですよね。
画像
画像

さすがに30年以上前のキットなので全体的にトイチックなのは否めませんけど、
リアトランク周りの造形はオオタキの方が実車っぽいと個人的に思います。
(アオシマのリア周りはちょっと角ばりすぎというか、上下方向に厚ぼったい印象なんですよね・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
加工後のホイールキャップがホイールキャップらしくとても良いですね。いくら80年代の車が小径ホイールだからって13インチは小さすぎますね、自分もクイックデリバリーありますが、ホイール交換予定なのでノーマルホイールはたぶん430のホイールと一緒にヤフオクで出品予定になるかも(笑)オオタキとアオシマのを比べてみるのも楽しそうですね、ホイールキャップなしもカッコいいです。
ミズカミ
2014/08/16 23:03
ミズカミさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

ホイールの径が実際よりも小さいのは残念ですが、
「このクルマに合うタイヤを新たに起こせない」
というアオシマの台所事情もあるでしょうから
難しいところですね…

クイックデリバリー用タイヤを使うなら
ホイールもクイックデリバリーのをチョイス
するのが妥当でしょうけど、ホイールが他の
ボディパーツと同じデカいランナーにあるので、
さすがにホイールだけのためにランナー一式を
パーツ請求するのはやめました(笑)

430とクイックデリバリーのホイールは
ヤフオクでもたぶん入札が入ると思いますよ。

オオタキとアオシマの430を比べてみると
それぞれ個性があって面白いです。

黒クロモドラ風ホイール、なかなか良いですよね。
ですからキャップはハメてあるだけで
まだ接着していません(笑)
ながせ
2014/08/17 01:15
こんばんは。

クイックデリバリーのタイヤのサイズのほうが、自分も見た目的にもカッコいいと感じます。

ホイール、どこかで見た事あるなぁと思ったらやはり旧イマイのジャパンのでしたか。
マシンXの時に調達した中古キットに同じホイールが付いてました(笑)

最後のホイールカバーを外した画像がこれまたカッコイイです!
接着せずに取り外し可能でお願いしたい所です(笑)
オオタキのも30年も前のキットですが、スタイルは悪くないですよね。

あとは内装が終わればいよいよ完成ですね!
最後まで、頑張って下さい!

こちらは、クラウンが完成しました。

TAKA
2014/08/17 19:35
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ホイールとタイヤ、ご賛同いただきまして光栄です♪

はい、このホイールは旧イマイのジャパンでして
やはりTAKAさんもご存知でしたか(笑)
メッキを落とした状態もなかなかカッコ良く、
意外と430に合っていますので、完成後も
キャップレス仕様にもできるようにしようかなと
考えていますが、実はこのホイール、4穴ボルトなのが
悩ましいところです(実車430は5穴ボルトですからね)

オオタキの430は雰囲気が良くて昔からお気に入りですが
リアルさ・精密さではアオシマに軍配が上がりますね。

外観とシャーシが出来ましたので、仰る通り
あとは内装を残すのみですが、完成まで頑張ります!

TAKAさんの現行クラウンロイヤル、完成おめでとうございます!!
ではそちらでゆっくり見せていただきますね♪
ながせ
2014/08/18 01:23
こんばんは!

ホイールへのこだわりもながせさんらしいですね♪
ホイールカバーの様子も上手く再現できたようですし、
一石二鳥といった感じでしょうか(笑)
最後から5番目の全体図を見て、思わず実車写真をググってしまったのですが
細部まで忠実に再現されていて、実車そっくりだと思いました。
完成がとても楽しみです。
引き続き、製作がんばってくださいね!
ザッキー
2014/08/22 00:07
ザッキーさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

仰る通り、ホイールカバーをつければ
ノーマルらしい大人しい印象、カバーを
外せばスポーティ?な印象とまさに一石二鳥ですね(笑)

おおっ、実車画像を検索して下さったのですね。
私の作ったこれが、実車のイメージを壊して
いないようで安心しました(ホッ)

ありがとうございます♪
続きも頑張ります!
ながせ
2014/08/22 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
430 セドリック セダン 製作記 その10 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる