くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 430 セドリック セダン 製作記 その9

<<   作成日時 : 2014/07/31 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

今回はフロントとリア周りの組み立てです。

最初はリア周りから。これが実車。
画像




リアコンビランプは縦にクリアーレッドとクリアーオレンジを塗り分け、
ランプ上部をつや消し黒、そのすぐ下にミラーフィニッシュでモールを追加しました。
画像
ランプ上部の黒とメッキモールの塗り分けは
キットの説明書には記載されていません。(イラストでは描かれていますけど)



中央のガーニッシュ(リアパネルフィニッシャー)は
先ほどの実車画像を参考に、黒鉄色に少量の焼鉄色を混ぜて塗装。
画像
少しザラッとした感じで塗ってみました。
ちなみにブロアムはここのガーニッシュがアクリル樹脂製のツヤありタイプになります。
その画像は・・・用意してませんので、また機会があれば(笑)



リアコンビランプとガーニッシュをメッキのフレーム&リフレクターのパーツに取り付けますが、
そのフレーム&リフレクターが前期型のパーツを共用しているため、
角度によってはバックランプ部分にストップランプの赤い色が写りこんでしまいます・・・
画像
前期型はバックランプが中央のガーニッシュ部分に独立しているので、
バックランプ部のリフレクターに仕切りが無いのが原因。



そこで、バックランプの裏にミラーフィニッシュを貼ってリフレクター代わりにします。
画像
細かく言えば、バックランプだけリフレクターの深さ?が変わってしまいますが、
これならどの角度から見ても、赤い色が写りこむことはありませんね。



あらためて、リアコンビランプ周りはこんな感じ。
画像
う〜ん、なかなかリアルですね・・・






お次はヘッドライト周り。こちらも実車画像から・・・
画像
これはいつもの前期型の実車画像ですが、
よく見るとヘッドライトのフチにメッキのライトリングが付いていること(赤い矢印)、
そしてヘッドライトとガーニッシュの周りには隙間が開いているのが分かります。
これは光軸調整の際、ヘッドライトを上下・左右に動かして取り付け位置を微調整するため、
ライト周りに隙間を設けて余裕を持たせてあるんですよね。



キットのライトパーツにもライトリングのモールドがありますが、
モールドが細すぎてミラーフィニッシュもメタルックも貼れません・・・
ですから、シルバーで筆塗りしました。
画像

また、ライト周りの隙間は周囲につや消し黒で塗装して再現。



で、ヘッドライトを取り付けるとこうなります・・・
画像
何だか実車とはライトの表情が違うような気が・・・
まぁこれ以上はどうすることもできませんけどね(笑)
あと、サイドのウインカーレンズはやや厚みを削って調整しました。



あ、そういえば、キットのライトレンズにはかなり精密なレンズカット(模様)が施されているので、
せっかくですから、キチンと上下方向を確認して取り付けて下さいね。
(これも説明書には記載がないですけど)

まずは外側に付くロービーム128番の向きは・・・
画像
ゲートの反対側が上ですよ。


そして、内側に付けるハイビーム129番の向きはこうです。
画像
同じくゲートがある方が下、反対側が上です。



むむっ、このレンズカットは・・・ネコのマークでおなじみマーシャルのヘッドランプじゃないですか!!
画像
画像は拾い物。左がロービームで右側がハイビーム。

シールドビームが当たり前だった当時の国産車で、
光量&ドレスアップの定番アイテムでしたね。
きっと(キット化の際の)取材車に付いていたのでしょう・・・
(マーシャル・シビエ・ボッシュが当時の輸入ヘッドライトメーカー御三家かなと個人的に思います)

いっぽう、純正はシールドビームですから、
レンズカットがもっとオーソドックスです。
このクルマのヘッドライトは、ロービームが市光工業(IKI)製、ハイビームが小糸製作所(Koito)製でした。
画像
私はこちらのヘッドライトが好みですけどね(笑)

ちなみにシールドビームとは、簡単に言えば、ヘッドライト自体が大きな電球となっていて、
球が切れたらヘッドライトを丸ごと交換します。
またカタチも規格で決まっていて、丸型と角型の2灯か4灯の4種類が主流でした・・・

今のクルマはヘッドライトレンズとリフレクターが電球(バルブ)とは別で、
球が切れたら裏側からバルブのみを交換するのが普通ですよね。

あ、先ほどのマーシャルはカタチはシールドビームと同じですが、
電球は別で裏から交換できますよ。

・・・そういえば、最近マーシャルのライトってあまり目にしませんが、
(マーシャルは確かフランスのメーカーでしたっけ)
今でも国内で購入できるのでしょうか・・・






ちょっと脱線しましたが、フロント周りのパーツを瞬間接着剤でガッチリボディに固定します。
画像

ご承知の通り、最初にライトの枠をぶった切る加工をしてるので、
枠自体に若干の歪みがあって微妙に傾いていますし(左右が下がり気味)
グリル下にコンマ数ミリほどの隙間も生じますね・・・こればかりは仕方がありません。



続いてボンネットを取り付けます。
まずは両サイドを瞬間接着剤で固定します(接着剤がハミ出さないように注意)
画像
あ、実車はフルコンシールドワイパーで
ワイパーブレードの一部が外側に見えるのですが、今回はオミットさせて頂きます(スイマセン)



ボンネットの両サイドがピッタリ収まると、今度はフロントに隙間が生じます(笑)
画像
隙間下のモールは本来ボンネットに付くモールですから
これじゃマズいですね・・・



ですから目玉クリップでガッチリと挟んでから、
ボンネット裏側とモールの間に瞬間接着剤を流し込みました。
画像



これで、隙間がなくなりましたね!
画像
じ〜っくり見ると、フロントグリルの向かって左端の上あたりに
まだコンマ2〜3ミリ程度隙間があいてますが、これ以上は深追いするのは無理でした・・・
このキットは、フロント周りの不思議なパーツ割りのせいでいろいろ苦労しますね(笑)



続いてはフロントバンパー。
バンパー全体はセミグロスブラックを塗装し(画像はありません)
バンパーウインカーを取り付け。
画像

左右のネジ部分にシルバーを筆挿し。




これは仮組みすれば分かりますが、バンパーウインカーは上から見て
薄い方が外側、厚い方が内側です。(これも説明書に記載がなかったので・・・)
画像




フロントバンパー上部のモールの別パーツはうれしいですけど、合いがイマイチです・・・
画像
しかし、モール自体がとても細いパーツなので、下手に加工すると
折りそうなのでこれでガマンします。



今度はリアバンパーのモールをとりつけ。
画像
こちらは合いがもっとイマイチで両端が飛び出してしまいます。



ですから、サイドのモールとの合わせ目がバンパーの切れ目と揃いません・・・
画像
ピンボケですいません・・・

ホントはバンパーの切れ目とピッタリ重なるのですが、
ヘタにいじってモールを折ったらもっとみっともなくなると思いこれで妥協します(無念・・・)
もしリアバンパーが別パーツだったら、
先にバンパーに各モールを正しい位置につける→内側からモールを削って調整とかできるでしょうけど・・・
やはりこのキットのパーツ割りが(以下略)



ドアハンドルはそのまま取り付けるとピカピカすぎるので、
下段のポケット部(手を入れる部分を)エナメルのクロームシルバーで塗装しました。
画像
実車もポケット部がザラザラの梨地になってい・・・たと思いますが
実車をよく見てきませんでした(苦笑)






画像
画像

今回で外装パーツはフェンダーミラーとエンブレム以外すべて取り付け完了ですが、
フロントパーツの建てつけや、バンパーモールの合いなど
細部があまり納得いかない仕上がりになっちゃいました・・・

まぁ、塗料や接着剤のハミ出しなく付いているのが救いですけどね。


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 ボディー、良い感じに出来上がってきていますね。完成が楽しみになってきました。実車に見えるくらい見事な出来ですね。
Y34
2014/08/01 00:07
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

実車に見えるくらいとはもったいないお言葉です…
上にも書いた通り、細かい部分に不満が
残りましたが、それらしくはなりましたね。

完成まで頑張ります!!
ながせ
2014/08/01 01:00
お久しぶりです!
実は前ブログにログイン出来なくなって、
移転しました(苦笑)なのでおてすうですが、
リンク先のURLの変更お願いしますm(_ _)m

430のボディーが実車みたいですごいですね!
僕なら新金型やし!と言って素組みしてしまいそうです(笑)
ボディーカラーも素晴らしいですね!(。-∀-)
製作頑張ってください!

疾風31
2014/08/01 06:14
初コメさしてもらいます。

ボディーの塗装から、細部の再現
毎回ながせさんには脱帽さしてもらってます笑

僕もノーマルが好きなので見てるだけで楽しいです!(^-^)/
製作がんばってください!
たいよう
URL
2014/08/01 22:19
疾風31さま

こんばんは。お久しぶりです!

実車みたいなんて過分なる
お言葉を頂きまして大変恐縮です・・・
もちろん素組みでもリアルに仕上がりますが、
個人的にフロントのパーツ割りや細部のモール等が
ついつい気になっちゃいまして・・・(笑)
ご期待に沿えるよう完成まで頑張ります!

最近、疾風31さんはお忙しいのかなと
少し気掛かりでしたが、なんと前のブログに
ログインできないトラブルで移転されたのですね。
それはいろいろとお疲れ様でした。
リンクの修正の件、了解しました♪
ながせ
2014/08/02 00:07
たいようさま

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます!

お褒めいただきまして、とてもうれしいです!
いろいろと手を入れてますけど、実物は
結構アラが多いですよ(笑)

これからもノーマル好きなたいようさんに
喜んで頂けるような作品を製作していきたいと
思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

たいようさんもブログを始められたのですね!
そちらにもお邪魔しますね。
ながせ
2014/08/02 00:07
前回はコメントでの励ましのお言葉ありがとうございます。
今回の製作中のテールランプ、ヘッドランプ参考になります、
丁寧な製作でいつも楽しませていただいてます。

DX号ぼちぼち進めております、クリアーになぜか
粒子が入ったので再々塗装になってますがめげずに
頑張ります。
黒幕ぬぽ
2014/08/02 20:48
こんばんは。

いえいえ、こちらこそ黒幕ぬぽさんには
お褒めいただきましてありがとうございます!

ランプ類ですが、前は実車、後はカタログを
基にしていますので、たぶん正しいと思います(笑)
もしご参考になれば幸いです…

DX号は再々塗装ですか…かなりキツいですね。
どうか次こそはバリッと塗装できますように
お祈りしております。
ながせ
2014/08/03 00:59
こんばんは。
素晴らしいボディに仕上がりましたね!
テールのバックランプは自分も気になりながらも直さなかったので(^_^;、なるほど!と感心しました。
ヘッドライトの枠の部分は、自分のは何回か失敗しましたがミラーフィニッシュ貼りでも大丈夫でした。
マーシャルといえば、マシンXのフォグランプもそうでしたよね。

素晴らしいボディに内装やシャーシが完成して合体する時が楽しみですね。

続きも頑張って下さい!

TAKA
2014/08/03 22:22
こんばんは!
430セダン、トレノリセの製作記楽しく拝見させて頂いております♪

前回の記事のトレノリセのホイールにはやられましたね〜!
本当にモニター前で「ひゃ〜すげえ!」って声が出てしまいました(笑)
タミヤのプレリュードのホイールがあのように化けるとは・・・
あの当時のトヨタ純正ハーフキャップホイールが
1/24で見られるとは冗談抜きで本当に感動しておりました(`・ω・´)

430セダンもパーツの合いの問題等あるようですが
(パーツ割りの件激しく同意です・・・笑)
ながせさんらしい丁寧な工作で非常に参考になりました♪
レンズ類の細かい仕上げですとかこちらの記事を
説明書に入れて欲しいくらいです。
ドアノブ内側のエナメル塗装はアリですね!

私も今スタンダードを組んでいて、ボンネット中央部の浮きは
下拵えの時にチリ合わせしたんですがさっき合わせたら
やはり浮いてきてしまっておりました(笑)

レンズ類も適確な考証で見入ってしまいました♪
ヘッドランプはマーシャルだったんですね!
余談ですが、マーシャルは今も買えるようです。
ただ、本物は確か遥か昔にバレオ社に吸収されてるようなので
厳密に言うと日本のショップがライセンス生産してる物らしいので
レンズカットや形状が当時物と違うらしくマニアの方は
フランス製の当時物を探しているようです・・・・

余談ばかりで申し訳ありませんm(__)m
製作記の方楽しみにしております!
HITEQJASMINE
URL
2014/08/03 22:36
TAKAさま

こんばんは。
ボディをお褒めいただきありがとうございます!

個人的にバックランプに赤い色が映り込むのが
どうしても気になったので手軽な方法で対処してみました。
もし機会があればお試しくださいませ♪
TAKAさんの港7はヘッドライト周囲のあの細いモールドに
ミラーフィニッシュを貼られていらっしゃいましたか!
道理でライト周りが輝いているわけだ…脱帽です。

仰る通り、マシンXはマーシャル製の角型フォグを
バンパー下に装備してましたよね!!

このあとはシャーシと室内の製作、そしてボディと合体と
いつもの流れで進みますが、TAKAさんのご期待に沿えるよう
完成まで頑張ります!!
ながせ
2014/08/04 00:54
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
いつもお読みいただきありがとうございます!

リセの13インチスチールホイールはあくまで
「雰囲気重視」ですが、モニター前で声まで上げて
くださったとはたいへん光栄です♪
前回のコメント欄でもちょこっと書いたのですが、
以前から「タミヤの2代目プレの13インチアルミは
きっと他メーカーのてっちんホイールに化ける」と
目星をつけていまして、それがこの度実現いたしました(笑)

430のほうもお褒めくださってうれしいです!
このキットのパーツ割や細部の仕上がりに
やや不満はありますが、それらしくは仕上がりました。
なるほど、STDのキットもボンネット中央部が浮き気味ですか・・・
まぁボンネットの別パーツ化はバリエーション展開上
仕方がないかなと思い、目玉クリップでしっかり挟んで
ガッチリ接着してやりました(笑)

実車やカタログを参考に、前後ランプ類の仕上げを
してみましたが、お役にたったのでしたら幸いです
また、ヘッドライトのレンズカットのモールドが社外品っぽいので、
ちょっと調べたらやはりマーシャルでした。
お〜っ、現在もマーシャルのライトは国内で購入可能ですか!
でも当時の製品とは意匠が違うのですね・・・
私はこのあたりの知識があまりないので、ナイスフォローに感謝です。

いえいえ、余談は大いに結構ですし、大好きなので
どうぞお気になさらずに・・・続きも頑張ります!
ながせ
2014/08/04 00:57
いつも楽しみにしております。
製作に対する情熱と、詳細な実車考証の素晴らしさにいつも大変感服します。
当時の友人達の家庭にも「430ブーム」がありそれぞれ、HTのターボブロアム、ターボSGL、VX-6、セダンの200E SGL やグロリアのJ.N.Vに我が家の280E ブロアムとありましたが思い起こせば、それぞれ細かな部分まで本当に造りが凝っていましたね。
我が家はマイナー時に前期から後期へまた同じ280E ブロアムだったのですが、前期、後期でも外装、内装に限らずかなりの部分がこだわって変更されていた記憶があります。
あの頃のクルマ達は細かな部分にまで本当にこだわりが感じられ、記憶に残るクルマが沢山でした。
スプリンターのリセも、当時赤いリセに友人の母親が乗っていて本当に懐かしいです。こちらも素晴らしい実車考証と素晴らしい仕上がりで、今から完成を楽しみにしております。
fourringsS8
2014/08/04 15:55
fourringsS8さま

こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます!
そして過分なるお褒めの言葉まで頂戴し大変恐縮です。

これは前にも書いたかもしれませんが、
430のセドリック・グロリアは79年のデビュー時から
とても好きで、私にとっても思い入れの深いクルマです。
今回プラモを製作するにあたり、改めて調べたところ、
グレードや前期・後期の違いで実に細かい相違点や
改良点を知ることが出来まして、本当に奥が深くそして
キチンとお金を掛けた真の高級車なんだなぁと思いました。

とは言いましても、数時間ほどの実車見学や
カタログ等の資料での考証なので、まだまだな
ところが多いと思いますが、かつてお家やご友人の
お宅に実車があり、身近に触れていらっしゃった
fourringsS8さんのお気に召してとてもうれしいです♪

トレノのリセもご友人のお母さまがお乗りだったとの事、
セドリック・トレノどちらも完成まで頑張りたいと思います!!
ながせ
2014/08/05 00:11
こんばんは!

流石ながせさんですね。
クラウンロイヤルのフロントグリルには敵わないくらい細かいじゃないですか(笑)
毎度思うことなのですが、窓サッシのメッキモールが凄く綺麗なのが
とても羨ましいんですよね。
ここだけが、なかなか納得いくようにいかないんですよね。
…経験値や技術も当然ですが、使っているモノの違いも大きいと思いますが^^;

引き続き、製作頑張って下さい!
完成を楽しみにしてます。
ザッキー
2014/08/05 00:29
進んでいますね〜
丁寧な作業をされていて、流石です♪
製作頑張ってください^o^

一つ質問なんですが、
自分は瞬間接着剤を使うと周りが白く曇ってしまうんですが...
100均製だからでしょうか(笑
教えてくださいm(_ _)m
Yuta
2014/08/05 11:26
ザッキーさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

いえいえ、ザッキーさんのクラウンのグリルは
とても丁寧な仕上がりで素晴らしいですよ♪

確かにメッキのモールはプラモ用の
素材なのでキレイに貼れると思いますが、
なかには市販のアルミテープを上手に使って
リアルなウィンドウモールを再現する
モデラーさんもいらっしゃいます。
これはやはり経験値や慣れでしょうかね・・・

ありがとうございます。完成まで頑張ります!!
ながせ
2014/08/06 00:23
Yutaさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

これからも思わぬポカミスをしないよう(笑)
丁寧に製作していきたいと思います。

瞬間接着剤で白く曇るのは「白化現象」といって
100均製を問わずどんなものでも起こりうることです。
詳しくは「瞬間接着剤 白化現象」等で検索して見て下さい。

一般的に使用量が多すぎたり、湿気が多い日は
白化現象が起こりやすいので、なるべく少ない量
(点付け程度)で接着し、湿度が高い日は接着箇所に
風を当ててやると白化が起きにくいかなと思います。

もしご参考になれば幸いです・・・
ながせ
2014/08/06 00:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
430 セドリック セダン 製作記 その9 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる