くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 430 セドリック セダン 製作記 その8

<<   作成日時 : 2014/07/10 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

今回はウィンドウを取り付けます。

順番でいけば今回はトレノの番ですが、
足回りのところでちょっと時間が掛かってますのでお休みです。

ウィンドウはこちらの記事の最初にも書いた通り、
昨年秋の初版には無かったリアウィンドウの熱線のモールドが、
今年1月の再販時に追加されましたので、今回はモールド入りのパーツを使います。
画像





そのリアウィンドウのモールドですが・・・
画像



中央の熱線(デフォッガー)のモールドだけではなく、
上方(赤い矢印)にはラジオのガラスアンテナのモールドも入ってます。
画像
ここにも書いてある通り、スタンダードにはガラスアンテナの設定がないので、
スタンダードにこの熱線入りパーツを使う際はモールドを削る必要があるのかな。


そして、下の黄色い丸のなかにあるのは・・・
画像
オートデフォッガーのセンサーのモールドです。

オートデフォッガーとは、「センサーが湿度を検知するとデフォッガーを作動、曇りが取れると停止」
・・・というサイクルを繰り返し、自動で常にリアウィンドウの曇りを取る機構。

これは余談ですけどオートデフォッガー付きのクルマのスイッチは、常時オン(MANUAL)とオフ(OFF)
そしてオートデフォッガー作動(AUTO)の3つのポジションがあります。
画像



ですが、このオートデフォッガーはSGL以上のグレードに装備で、
今回作るGLにはついてません
ので、このセンサーのモールドを削りました。
画像
ウィンドウの下が小さく欠けていますが(ゲートの跡)、ここはボディに隠れますからご安心を

またまた余談ですが、オートデフォッガーの無いクルマのスイッチは
ON(白丸)とOFFだけです。(当たり前ですけど・・・)
画像





どうでもよい薀蓄が長くなりましたが、今回も天井部分はプラバンで自作しますので、
天井取り付けの際に、ここのルームミラー取り付け部分の膨らみが邪魔になります・・・
画像


これをペーパーで削除
画像





そしてリアサイドウィンドウ後ろの仕切り(ディビジョンバー)をマスキングして塗装します。
画像
上部がちょっと斜めになっちゃいましたが、ボディで隠れるので気にしない(苦笑)




そして先ほど書いた自作のプラバン天井を用意します。
画像
いつも通り現物合わせで採寸。


今回ピラーやサイドウィンドウ下部の内張りはボディ裏を塗装して再現します。
画像
ピラー内側は筆塗り、サイドウィンドウ下部は着色したマスキングテープ。


オペラウィンドウのガーニッシュの内側も室内色で塗装(画像右)
画像
ガーニッシュは前回ボディに取り付け済みですが、紹介し忘れたのでここで掲載。

ちなみに、天井やピラー等の内張りのグレーはMr.カラー13番のニュートラルグレーで塗装しました。




車検のステッカーはデカールでも用意されていますが、
数字のフォントや色があまりリアルじゃないので、自作し裏から貼り付け。
画像
定期点検のダイヤルステッカーも自作。いつもながらの自己満足のかたまり(笑)



無鉛ガソリンのステッカーも、なんとなくサイズが気になったのでこちらも自作。
画像
どう見てもデカールの方がキレイじゃないか!というツッコミはなしで・・・



OKステッカーとオペラウィンドウのエンブレム(赤い丸は)キットのデカール。
ただしどちらも裏側から貼り付けてあります。
画像




これでウィンドウ周りの塗装とデカール貼りが終わったのでボディに取り付けます。
画像
取付けには接着剤とナイスタック(両面テープを)併用しました。




仕上げに天井部分をナイスタックでしっかり貼り付けて完了!
画像





オペラウィンドウ内側部分に段差が出来るのが少し気になりますねぇ・・・
実車みたいにウィンドウ周りをグルッと囲むようなトリム(内貼り)を自作すれば
完璧でしょうけど、面倒なのでこれで良しとします(笑)
画像




画像

画像


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、
430の方は完成に近づきましたね、自分もアオシマの430見た時にはリヤのサッシがない!と、思ったらクリアパーツに付いてたのに気が付いたのはキットを購入した時でした(笑)
個人的にボディに付いているよりこっちの方がサッシを折らない心配がないからいいと思いました。でも、塗り分けが大変だけど(笑)
あ、あと新型クラウンのキットがアオシマから発売になりますがもう予約されましたか?
自分はもう予約しましたがいつ手元に来るかが待ち遠しいです。
でも、またさらに発売が延びたりして…(笑)
ミズカミ
2014/07/10 22:52
こんばんは。
敢えてデカールを使わず車検や無鉛ガソリンのシールを自作されてるのも、拘りを感じます。
天井もミラーの部分をちゃんと平らに処理したりと細かい所もバッチリですね!
自分は平らにするのが面倒くさかったのでこの出っ張り部分に合わせて四角く切り取った状態で天井は作りました(^_^;。
TAKA
2014/07/10 23:18
こんばんは。
完成が近付いてきましたね。オートデフォッガーのセンサーのモールドが装着されていないグレードであることに気付いて、そのモールドを削り取る作業までされることに脱帽です。
Y34
2014/07/10 23:20
ミズカミさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おかげさまで今のところミスもなく製作が進んでいます。
リアドアガラスのサッシをガラスパーツ側にモールドする
パターンは最近のキットでは割とポピュラーですが、
サッシを破損するリスクはない分、塗り分けにマスキングが
必要なので少々面倒かもしれませんね。

現行クラウンのキットは、ほぼ予定通り(たぶん来週あたり?)
リリースされると思いますが、プラモの発売の遅れは
日常茶飯事なので油断はできませんね。
私は今回予約をしていないので、
今後はまめに模型屋さんをチェックしないと(笑)
ながせ
2014/07/11 01:29
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

細かいステッカー類はいつもの自己満足ですが(笑)
TAKAさんのお気に召して光栄です。
実車のルームミラーの付け根部分は、やや大きめの
四角い箱状だったので、それをモールドで再現したのでしょうね。
ですからそこを避けて天井を作る方が正しいと思いますよ。
でも私は天井を貼るのに邪魔だったので迷わず削っちゃいました・・・
ながせ
2014/07/11 01:30
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。

今回キットを作るに当たり、430についていろいろ調べるうちに、
グレード別の些細な装備の違いまで勉強することができました(笑)
ながせ
2014/07/11 01:30
こんにちは。
車検のステッカーの再現、お見事です!何色かあったこのステッカー、どういうわけかこの緑色が好きでした。この色にされたという事は430セドリック後期型がデビューした昭和56年頃はこの色だったのでしょうか?

また今回はウインドの黒セラ塗装がないという事は430のガラスは接着ではなかったのでしょうか?

質問ばかりで恐縮です、すみません。ながせさんのブログはプラモデル製作の他、車の知識も勉強になりますので^_^;

お答え頂ければ幸いです。
ヒロスカ
2014/07/11 14:06
ヒロスカさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

早速ですが、旧車検ステッカーについてご説明を・・・
ステッカーの色は緑の他に橙、青、赤の4種類があり、
車検満了(有効期限)の年を色で表しています。

例えば、430が新車で売られていたあたりで言えば、
車検満了が昭和56年なら緑、57年は橙、58年は青、59年は赤で、
60年は再び緑、61年は橙・・・と「緑→橙→青→赤」の順に
色を繰り返しながら平成16年のステッカー変更まで続きました。

当時新車の自家用乗用車は2年車検でしたので、
(現在のように初回車検が3年になったのは昭和58年7月から)
今回の430後期型がデビューした昭和56年に新車購入すると
「青」(車検満了は昭和58年)のステッカーが貼られました。

今回緑の7月にしたのは「キットのデカールに合わせた」だけです(笑)

430のガラスですが、オペラウィンドウは接着式(黒セラがあるので)
前後ガラスは、たぶんはめ込み式だと思います。

こんな回答でよろしいでしょうか・・・
ながせ
2014/07/11 22:24
早速、お答え頂きましてありがとうございます!大変参考になりました。引き続き製作記楽しみにしてます^_^!
ヒロスカ
2014/07/12 07:51
ヒロスカさま

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます!

この手のネタが大好きなので長々と書いちゃいましたが、
お役にたてて何よりです…

ありがとうございます。続きも頑張ります!

ながせ
2014/07/13 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
430 セドリック セダン 製作記 その8 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる