くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS AE91 スプリンタートレノ 製作記 その2

<<   作成日時 : 2014/05/07 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 20

前回加工したボディを塗装します。

これも前回の記事の最後にちょこっと書いたグレード選択ですが、
今回のAE91スプリンタートレノはやっぱりこれに決めました。
画像
1500 LISSÉ (リセ) 

LISSÉは、最廉価グレードのLをベースに、
パワーステアリング(当時このクラスのクルマはオプション扱いだった)、ボディと同色のバンパーやドアミラー、
専用のシート表皮、バニティミラーつきサンバイザー(運転席)などを標準装備。
こうした装備から、メーカーはLISSÉを「優雅な車を望む女性に提供するファッショナブルグレード」
位置付けしています。かつての国産車(特に軽自動車やコンパクト〜大衆車クラス)には
このような女性向けグレードが設定されていました。

ちなみに、兄弟車のカローラレビンにも同様のグレードがありますが、
こちらはLime (ライム)という名前になります。

現在はこういったグレードが性差別だと判断されるおそれがあるためか(これこそ過剰反応ですね 苦笑)、
すっかり消滅しちゃいましたが
、他のトヨタ車でパッと思いつくだけでも
カローラIIのWINDY、コルサのMOA・SOPHIA、ターセルのCUTIE・JOINUS、 カリーナのJEUNEなど
さまざまな女性向けグレードがありましたねぇ・・・

(ちょっと追記)
あからさまに女性向けとは明記していないものの、
女性ユーザーをターゲットにしたグレードって、現行車もありますね・・
たとえば、ラクティスのL'épice(レピス)とかヴィッツのJewela(ジュエラ)がそれに当たるでしょうか・・・



ボディカラーは、LISSÉの場合スーパーホワイトII(040)とスーパーレッドII(3E5)の
2色のみの設定ですが、女性向けグレードなら赤いボディの方がふさわしいかと思い、
上のカタログ画像と同じスーパーレッドIIにします。






今回のスプリンタートレノもグレードを変更するということで、昨年製作したGX81マークIIと同じく
ゆきかぜさんにオリジナルデカールを作って頂きました!
画像

タコメーターなしのメーターパネルとトランクリッドのエンブレム共に
素晴しい出来上がりで、キットに貼るのが楽しみです♪





まず最初にサーフェサー代わりの下地塗装をして、ボディ表面をチェック。
画像

ボディカラーの赤い塗料の発色が良くなるよう、今回はクレオスのベースホワイトに少量のレッドと
色ノ源マゼンタを混ぜたピンクを塗装してみました。





サイドスポイラーを除去し、ノーマル仕様に加工したボディですが・・・
画像

プラバンの繋ぎ目も消え、ボディパネルの面もキチッと出ていて、まずはひと安心(よかった)

あ、ドアミラーの付け根部分のミゾ(ミラー裏のカギ状フックを引っかけて固定する)も埋めておきました。
もちろんドアミラー側のフックも削り、通常通り接着剤でドアミラーを取り付けます。





次に赤を塗装しますが、今回はシンプルにMr.カラーの3番のレッドを使います。
画像

実車のスーパーレッドII(3E5)は、80年代中頃から2000年代初めぐらいまでの
多くのトヨタ車に使われた定番の赤で、その色合いはまさに真っ赤。
(余談ですが、クルマ好きな私の仲間うちでは「指から3E5」でケガをした事が通じるのは内緒 笑)

塗料は実車用タッチアップペイントを使えばよりベターでしょうが、
この色なら普通のMr.カラーの3番でも再現できそうです。
また、最近スプレー塗料が高いので3番レッドはスプレーじゃなくエアブラシで塗装し、
クリアーコートのみ、いつものMr.スーパークリアー光沢スプレーを使います。






3番レッドをエアブラシで薄〜く3回ほど重ね塗りをしたのち、定番のMr.スーパークリアー光沢スプレーで
砂吹きを数回(途中で中研ぎ)仕上げにドバ吹きして塗装完了!!
画像

色合いは狙い通りの真っ赤。で良いのですが、
下地のピンクが予想以上にポテンシャルを発揮したようで、やたらと鮮やかな塗装になりました(笑)

画像ではデジカメがしょぼいのでうまく伝わらないですけど、実物はスンゴイビビッド(ちょっと玩具っぽいかも 笑)
ピンクの下地は初めてトライしましたが、ここまで効果があるとは・・・


ドアミラーもボディ同様にピンク→3番レッド→クリアーコートの順で塗装。
画像

こちらも同じくビビッドなレッドになりました。



今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりでございます。
赤、本当に真っ赤ですね!
ピンク下地にクレオスの3番は私もアルファ33で初めて試しましたが「本当に真っ赤」。
隣に並べているアバルト2台がガイヤのブライトレッドで塗りましたが、こちらがくすんで見えるくらいです。
3番すっかり気に入ってこれから作る赤いクルマは全部3番で!というほど気に入りました。

遅くなりましたが「資料提供」いただいた61チェイサー、やっと完成しました。
トラブルまたトラブルで踏みつぶしてやろうか!と思いましたが
この機を逃したら絶対作らないと思い何とか完成する事ができました!
たかとと
URL
2014/05/08 22:17
 廉価グレードのトレノはタコメーター無しなのですね。知らなかったです。そして、ATのレバーも細い形ですね。
Y34
2014/05/09 13:33
たかととさま

こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!

本当に真っ赤なボディになっちゃいました(笑)
赤はいろんなメーカーからこだわりのカラーが出ていますが、
極めてオーソドックスなクレオスの3番レッドとピンク下地で
まさかこんなに鮮やかな色合いになるとは思いませんでした。

GX61チェイサーの完成おめでとうございます!!
たかととさんの製作工程、いつも拝見しておりましたが
(コメントを差し上げることができずにごめんなさい)
特に塗装後に次々と起こったトラブル修正は
まさに「苦行」で、最後まであきらめずよくぞ克服されましたね。
また、私の資料(というほど大したものじゃないですが)も
たかととさんのお役に立てて良かったです・・・
改めてそちらへご挨拶に伺います。
ながせ
2014/05/09 20:36
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

はい。最廉価グレードのL、そのひとつ上のリセは
タコメーターレスのメーターパネルになってます。
また、Lとリセは3速オートマチックなので、
セレクトレバーにODボタンが無く、レバーがスマートですね。
ながせ
2014/05/09 20:37
こんばんは。

ピンクサフの威力、ほんとにすごいですよね。
トラブルで製作不能になってしまった86もピンクサフを使いましたが
下地ってほんと大事だなぁと感じさせられましたね(笑)
クリアコートも流石の仕上がりでテロンテロンですね。
研ぎ出し後が楽しみです!
がんばってください。

蛇足ですが、今日指を切って、大量の3E5が出ました(笑)
ザッキー
2014/05/09 23:28
 下地をピンクサフで塗っておくことで赤の発色が良いですね。ところでクレオスのベースホワイトに少量のレッドを混ぜたとのことですが、ベースホワイトとレッドはどのくらいの割り合いで混ぜると良いのでしょうか?大体の数値を教えていただけますか?
Y34
2014/05/10 11:56
今晩は。

もう、こんなに進んだんですね。
色も鮮やかでいいですね。
女性用グレードは当時はいろいろありましたが、模型で作って並べるのも楽しそうですね。

デカールは何とか作れてホッとしました。
実際に貼られた状態を拝見するのがとても楽しみです。
ゆきかぜ
2014/05/10 19:41
ザッキーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰るように、ピンクのサフの威力に私も驚きました。
ザッキーさんの86も鮮やかなライトニングレッドでした・・・よね
(あの86の衝撃の結末に私も絶句しました)

ありがとうございます。今回もクリアーコートがうまくいき、
塗装も乾燥しましたので、そろそろ研ぎ出しを始めようと思います。

あらら、指から大量の3E5が放出しましたか・・・お大事にどうぞ。
ながせ
2014/05/10 20:52
Y34さま

こんばんは。
ピンクの下地塗料ですが、ベースホワイトが薄いピンクになるまで
赤とマゼンタを混ぜていきました。と、いうことで目分量で大丈夫です(笑)
ながせ
2014/05/10 20:52
ゆきかぜさま

こんばんは。
今回も素敵なデカールを作ってくださりありがとうございました!
私も貼るのが楽しみです♪

はい。おかげさまでボディの塗装まで無事に終了しました。
今回のリセの他に、E70カローラセダン後期のライムとか
初代トゥデイのポシェット、そして初代ピアッツァのベラなら
既存のキットに手を入れれば再現可能ですから、
作って並べても面白そうですね(笑)
ながせ
2014/05/10 20:53
指から3E5がネタになるとは・・・・。
下地のピンクは草ヒロ状態の3E5ですか(笑)
ノアール
2014/05/10 23:29
ノアールさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

>指から3E5
ついついネタに使ってしまいました。スイマセン…

下地のピンクから赤い塗装を重ねるときに、
天板3面(ボンネット・ルーフ・トランク)だけわざと塗り残して
くたびれたトレノの再現も一瞬考えましたよ(笑)
ながせ
2014/05/11 00:37
おはようございます。
綺麗な赤に仕上がりましたね!
恐るべし下地のピンクといった所ですね。
ピンクの状態の時に、もしもモモタロウカラーになったらとか一瞬想像してしまいました(笑)

指から3E5でケガしたって伝わるって面白いですね(笑)
ケガはしないのが1番ですが(^_^;

女性向けグレードをチョイスされるのが、低グレードの再現も得意とされているながせさんならではで今後も楽しみにしてます!
頑張って下さい!
TAKA
2014/05/11 09:47
いやいや、スイマセンだなんて。
このネタがここで広まるのが嬉しいだけです!

くたびれたプラモ、いつかやってみて欲しいですね(笑)

フィットのミラノレッドとかも面白そうですが・・・・!
ノアール
2014/05/11 22:28
こんばんは、「指から3E5」で噴いたトヨフリです(笑)

赤いトレノ、私が前に乗ってたのも赤いトレノでした。
ハイフラッシュツートンのAE86ですけど(^^;) 3E6と202のツートンですね。
経年劣化でだいぶ朱色になってきてましたが(笑)
赤は色あせしやすいからいろいろ大変なんですよねぇ。

やっぱりリセになりましたねw
実は自分、以前フジミの2ドアAE86をベースにXLリセを作ろうかと画策したのですが、キットそのものの基本フォルムの悪さに萎えて絶賛放置中です(笑)

80年代は仰る通り女性仕様車花盛りの時代でしたね。
正直女性をバカにしてるのか?という内容の仕様も多かった気はしますが(^^;)
トヨタの女性仕様車の基本は運転席バニティーミラーとシートリフターでした。
特にシートリフターは最上級グレードと女性仕様車にしか無い、ってパターンが多かったように思います。
トヨタ女性仕様車シリーズのフラグシップ(笑)カリーナジュンには必殺専用装備、「バックソナー」がありましたねぇ。よく考えたら女性はすべからくバックが苦手って言っているようなもので、随分と失礼な話ではあるのですが(^^;)

今のヴィッツジュエラなんかは内装に女性好みの色を設定したり、外装色を豊富に、しかもカラーコーディネイトできるようにしたりして、本当に女性が開発段階から深く関わるとこうもアプローチが変わるものかと感心します(笑)

それはともかく、メーターやATセレクターだけでなく、シート形状からしてGT-Zと大きく異なるリセにどう化けていくのか大変楽しみにしておりますよ(^^)
トヨフリ
2014/05/11 23:36
TAKAさま

こんばんは。

お褒めいただきありがとうございます!
自分でも驚くほど鮮やかな赤になりました(笑)
やはり下地は大事ですね。

実は下地のピンクを調色する際に、いずれは作るであろう?
モモタロウカラーのシミュレーションもしてみました。
そこで分かったのは、今回のように単に白に赤を混ぜただけでは
モモタロウの再現は難しいかなと思いました(何か足りない気がします)
またレシピを再検討したいと思います・・・

お友達のなかに、スーパーレッドIIのクルマに乗っている人がいましたし、
皆さんクルマに詳しいので、仲間内ではかなりウケました(笑)
でも仰る通り、ケガをしないのが一番ですよね。

どこまでキチンと再現できるかは分かりませんが、
TAKAさんのご期待に沿えるよう頑張ります!
ながせ
2014/05/12 01:21
ノアールさま

こんばんは。
おお、これで公認となりましたね。ありがとうございます(笑)

私もヤレ・サビ・凹みの多いお疲れ状態なクルマも作ってみたいな
・・・と思っていますがこれが結構難しそうですね。
先週八○のおばちゃんの店で勉強してきましたけど・・・
(初代ヴィッツとK12マーチが祭りでした)

ああ・・・ミラノレッドのフィット(やロゴ)って年数が経つと
確かに独特な「くすんだ赤」になりますね(笑)
ながせ
2014/05/12 01:21
トヨフリさま

こんばんは。
マニアックなネタに喜んで頂き光栄です(笑)

そういえば、トヨフリさんはAE86にお乗りでしたね。
赤は紫外線による褪色がどうしても避けられません・・・
私もよ〜く分かります(笑)

AE91のトレノにするなら、やはりリセかなと思いまして・・・
85の2ドアはフジミのキットしかないですし、後でキット化された
アオシマのボディと比べると、出来の悪さが気になりますね。
じゃあAE85なら、私はSEでも再現しましょうかね(嘘です)

80年代の女性仕様車は、「本当に女性の意見を聞いたのか?」と
思うような配色や装備のクルマもなかにはありましたよね。
また、低価格の割に装備が充実していますから、
意外と男性が乗っているケースも見受けられました。

カリーナのジュンは
「ご主人がクラウン、奥さん(または娘さん)がカリーナ」
みたいなガチガチのトヨタ店ユーザーのためのグレードかなと
勝手に想像してみたりします(笑)
個人的にリアバンパーの4つのデカい穴(超音波センサー)が
苦手でしたが、最後のAT170のジュンはセンサーも中央に
小さく2個だけになり、バックソナーも進化しましたよね。
ただ、170のジュンはほとんど見ませんでしたけど(笑)

仰る通り、シートの形状やセレクトレバーの他にも
ホイールやステアリング、そしてマフラーなど
まだまだ手直しすべきパーツが多いですが、
ご期待に沿えるよう頑張ります!
ながせ
2014/05/12 01:34
 プラモデルの乗用車のキットはほとんどが最上級グレードがキット化されているようなイメージがあります。(当方が勝手にそのようなイメージを持っているだけかもしれませんが。)その中で廉価グレードを作成されるのは個性的な完成品が期待出来そうですね。完成が楽しみになってきました。
Y34
2014/05/12 12:31
Y34さま

こんばんは。
またまたコメントありがとうございます!

仰る通り、そのクルマの最上級グレードや
最強エンジン搭載のグレード(今回のトレノGT-Zはこちら)が
キット化されるのが普通ですよね。

今回のダウングレード化、
Y34さんのご期待に添えるよう頑張ります!
ながせ
2014/05/13 00:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AE91 スプリンタートレノ 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる