くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 430 セドリック セダン 製作記 その3

<<   作成日時 : 2014/04/29 22:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2か月ぶりの430製作記。今回でようやくボディ塗装前の下地処理が完了です。

いよいよゴールデンウィークが始まりましたね。
長い方だと先週の土曜から来週の火曜までの11連休だとか(羨ましい・・・)
私はほぼ暦通りですが、今回のお休みで製作の遅れを取り戻す・・・つもりで頑張ります!


さて、前回はリアのマッドガードの除去と
バンパー分割線の修正をしましたが、その続きです。
今度はリアフェンダーのパーツの隙間を埋めます。

このキットはリアフェンダーが分割式なのでここにガッツリと隙間が生じます。
実車のここに分割線はありません。
画像

これは仮組み時に撮ったので前回除去したマッドガードがまだ付いてますね
(画像が前後してスイマセン)





画像

本来なら矢印の部分を含め、バンパー上部の隙間を埋めるべきでしょうが、
そこまでやると大掛かりな修正が必要ですし、バンパー上につくメッキのモールで
ここの隙間が隠れる(はず)ので、省略。

そこで、フェンダーのホイールアーチのみエポキシパテで隙間を埋め、形状を整えました。

ホイールアーチ前方の丸で囲った部分に、デザインカッターの背でスジを付け
実車にあるパネルの継ぎ目を再現しました。

画像


リアバンパーが一体モールドなので、ホイールアーチのパテ埋めと修正の際に
バンパーが邪魔で邪魔でバンパーの縁のモールドが甘くなってしまいました・・・





これでボディの修正がすべてできたので、ようやくサーフェサーを塗装。
画像






出来上がりはこんな感じ。
画像


画像


パーツの繋ぎ目はキレイに埋まりましたが、
修正したホイールアーチはイマイチですね
確かにここの面出しとライン修正は難しい部分ですけど・・・まだまだ修行が足りません。

あ、甘くなったバンパーの縁は塗装で何とか誤魔化してシャキッとさせます(笑)





製作記その1でライト周りのパーツから切り出したボディパネルですが、
こちらの継ぎ目もキレイに消えました。(ここはパテではなく瞬間接着剤で隙間を埋めました)
画像






ここでボンネットとフロント周りのパーツを仮組みしてみます。
画像

ボンネットは先端が少し浮き(メッキモールの上に若干隙間が出来る)ますが、
しっかり接着すれば問題なさそう。
ライト周りのパーツとグリル、バンパーはピッタリ収まりますね。

グリル下のボディパネルといい、ここ(矢印)のモールだけボディ側にモールドされているところといい、
このキットのパーツ構成はちょっと不思議なところが多いですね(笑)






ただ、横から見るとライト周りのパーツが少し斜めを向いてます・・・
(矢印の角度はオーバーですが、こんな感じで傾いています)
画像

これもパーツの接着時に修正できるかな。





リア周りのパーツのフィッティングに問題はありません・・・
画像

中央のガーニッシュ(黒いパーツ)は、元々メッキが掛かっていましたが、
メッキを完全に剥がすのに漂白剤に2日ほど漬けておく必要がありました。
キットレビューで書きましたが、このキットのメッキパーツは乗りが良いだけでなく、
ガッチリとメッキが定着しているのも特徴ですね。




製作スタートからここまでに3か月ほど掛かっちゃいましたが、これでやっとボディの塗装ができます。
画像

画像



今回はここまで。

以前予告した、430セドリック・グロリア後期型のボディカラー一覧は次回ご紹介します
(こちらも長らくお待たせしました・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ホイールアーチの修正作業もお見事だと思います。
例の分割部分を切り出したパーツもボディに取り付けた後も自然で、キットも最初からこうしてほしい位です。
430のメッキパーツはしっかりしてる分なかなか落ちないので、うすめ液に10分位浸けてから漂白剤に浸けると1、2時間もあれば落ちると思います。
フェンダーミラーとかまだでしたら、試してみて下さい。
いよいよ、ボディカラーの塗装ですね。
何色になるか楽しみにしてます!
TAKA
2014/04/29 22:37
すみません。うちの430は一足先にボディー塗装させていただきました(笑)
それはさておき私もこのキットのパーツ構成には些か疑問点があり、特にヘッドライト周りのパーツは切り刻んでバラバラにしちゃいました(^_^;)
実車に拘れば拘るほど色々弄って時間がかかると思いますが完成した時の達成感のために頑張って仕上げましょう!p(^-^)q
江戸川エルガ
URL
2014/04/30 00:50
お久しぶりです!!

修正技術の素晴らしさは、言うことなしです。
細々している部分に手を入れる観察力は尊敬します!

この世代の車はあまり詳しくないのでなかなか話題を膨らませれませんが…
完成のほう楽しみにしています!!

YUUKI

YUUKI
2014/04/30 12:47
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
そして港7のモデルカーズ掲載おめでとうございます♪

実物はラインがヨレていたり、エッジがダルかったりと
本当にイマイチな出来です・・・ツヤツヤ塗装で何とか誤魔化します(笑)
仰るように、グリル下やリアフェンダーのパネルは分割なしで
作って欲しかったです。

なるほど・・・うすめ液にしばらく浸けてから漂白剤ですか!
そうすればメッキの剥離の時間が短縮できますね!!
実はフェンダーミラーもメッキを剥離済みなので、
次回グロリアSTDのキットを作る際は試してみます♪

ボディは何色になるかお楽しみに。
ながせ
2014/04/30 21:00
江戸川エルガさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

江戸川エルガさんの430セドリックのボディは
280Eブロアム化も完了し、そして塗装済みなんですね。
いえいえ、遠慮なくどんどんお進み下さいませ(笑)

フロントマスクのパーツ割りは気になりますね・・・
より実車に近づけるにはモールもライトベゼルも
バラバラにするのがベストでしょうね。

私もこのクルマに思い入れが深いので、
理想の430になるよう頑張って仕上げたいと思います!
ながせ
2014/04/30 21:01
YUUKIさま

こんばんは。お久しぶりです!

いえいえ、私の技術なんて大したものじゃございません・・・
でもYUUKIさんにお褒めいただきうれしいです♪

古いクルマなので、ご存知なくても全然大丈夫ですよ。
カクカクの四角いセダンになりますが、ご期待に沿えるよう頑張ります
ながせ
2014/04/30 21:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
430 セドリック セダン 製作記 その3 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる