くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 430 セドリック セダン 製作記 その1

<<   作成日時 : 2014/01/17 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14

製作スタートです。


まずは前回も書いた通り、フロントのメッキパーツから見ていきます。
画像

このメッキパーツですが、ヘッドライトやサイドウインカーのリフレクター、ボンネットフード先端のモールが
一体化されているのは良いのですが、なぜかその下のボディパネルまでも一緒なんですよね。




実車画像で見ると、このパネルです。
画像





またパーツのサイドも、上のウインカー周りのモールに合わせて切れているので
当然ここに継ぎ目ができます。
画像





ですが、実車にはパネルの継ぎ目はありません。
画像

実車のパネル継ぎ目は、前方のヘッドライトとサイドウィンカーの間の下のところ。
最初の画像をよくご覧になればお分かりの通り、パーツにもちゃんとモールドがあります。


パーツ下のボディパネルのところは、マスキングして塗装することは可能ですが、
塗装するにしてもメッキを剥がしたほうが塗装の喰いつきが良いだろうな・・・
でもここの部分だけうまくメッキを剥がせるかな・・・・
それとサイドのつなぎ目を消したくてもパテで埋めることができないし・・・

・・・などどいろいろ考えているうちに面倒くさくなり
画像

思いきってぶった切ってみました(笑)




ここのカットはこれを使いました。
画像

刃の厚さが0.15ミリしかないので切り口が広がらずにシャープですし、切れ味も良好。
こうしたパーツのカットが大の苦手な私ですが、道具のおかげで何とか失敗せず
うまくいきました。




切り離したボディパネル部分は、メッキを剥離したあと、ボディに水平に接着
画像

今回のメッキパーツは、メッキががっちり定着しているので、
いつものように漂白剤ではうまく剥離できず、うすめ液でかなり擦らないと剥がれ落ちませんでした。
ですからパーツがちょっと汚いですね・・・




そしてサイド部分は裏側に1ミリ角のプラ棒で補強しました。
画像





そしてサイドの継ぎ目をパテ埋めして整形→サフ掛けと進むのですが、
まだリアバンパーを接着していないのと、帰宅後の深夜に塗装をするのが
億劫(窓を開けて換気するのが寒くてイヤ)なんで、ボディ側はここで一旦ストップ。
そして、モチベーションを上げるため?
フロントのモールやグリルの塗装を先にしておきます。

ヘッドライトベゼル上下のモールはセミグロスブラックでこんな感じに塗装。
画像
ここはビシッ!とシャープに塗り分けました。




グリルはまず表面にエナメルのフラットブラックを塗った後・・・
画像





完全に乾いたら、エナメル溶剤を含ませた綿棒で表面を丁寧に拭き取り
グリルのスミ入れが完了です!
画像


縦桟の周囲の四角い枠まで含め、とてもうまくスミが入りましたが、
全体的に凹部のモールドが浅く、また縦桟の幅も一定でないので、
それほどリアルじゃないのが残念です・・・




とは言うものの、こうして組み合わせてみると十分雰囲気がありますね。
画像





最後にフロント周りのパーツをボディに仮組み。
画像


グリル下のパネルはうまく切り出せましたが、はたしてサイドの継ぎ目をうまく埋めることができるでしょうか…


今回はここまで。



おまけ

画像


ここで問題です。
リアバンパーの継ぎ目のモールドですが、右側面と左側面どちらが正しいでしょうか??


最新のキットでもこんなエラーがあるんですね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
やはり切り離しが一番良さそうですね。
僕もその道具が気になったので今度探してきます!
(そのまえにニッパチブロアムのキットの入手ですが 苦笑)

確か淡路MTGの時の記憶だと右の方だと思いますw
疾風31
2014/01/18 10:01
 430セドリック・セダンの製作、開始されたのですね。
 パーツの切り離しは大変な作業だったでしょう。僕は、プラモデル用ナイフとプラモデル用のこぎりを使って切断しています。パーツを傷付けそうで怖いですよね。(笑)
 リアバンパーの継ぎ目は右側が正しいと思われます。
Y34
2014/01/18 17:07
こんばんは。
430セドリック開始ですね!
例の部分はぶった切りましたか!綺麗に分割されていてお見事です!
430のメッキパーツは凄く綺麗なんですが、その反面漂白剤だけじゃ落ちないんですよね(^_^;。
ヘッドライトの上下部分とグリルのスミ入れも綺麗に仕上がってますね。
リアバンパーは、左がエラーですね。ここは自分も修正しました(笑)

セドリックといえばY31後期が発売されましたね。
今日、入手してきましたが色々とオマケパーツが付いてました。

ボディカラーも気になる所ですが、今後も楽しみにしてますので頑張って下さい!
TAKA
2014/01/18 22:03
疾風31さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

失敗したときのリスクが大きいですが、サイドの継ぎ目が
どうしても気になって切り離しちゃいました。

このエッチングソーはおススメです。
よろしければお店でチェックしてみて下さいね。
ニッパチのブロアムのキットも見つかると良いですね♪

おおっ、先日のミーティングで430もチェック済みですか!
仰る通り右側が正解です。
ながせ
2014/01/19 02:27
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

切り離しはすぐ上のモールを傷つけないよう慎重に
作業しましたが、おかげで無事成功しました・・・
上にも書いた通り、私は「切った貼った」の作業が苦手なので、
今までプラモ用のノコギリの類はあまり持っていなかったのですが、
今回のエッチングソーは買って正解でした!

バンパーの継ぎ目、正しいのは右側です(当たり!)
ながせ
2014/01/19 02:27
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

TAKAさんのようにフロントのボディパネル部分を
上手く塗り分ければ、切り離さなくても十分にリアルですが
思い切ってぶった切ってみました(笑)

今回のメッキパーツ、本当にメッキの乗りがキレイで、
指で擦った程度では剥がれないほど丈夫ですよね。
それはとっても良いことですが、いざ剥がそうとすると
かなり手こずりますよね・・・

バンパーのエラーは仮組みしていて見つけたのですが、
TAKAさんもちゃんとお気づきで、しかも修正もされて
いらっしゃるとは流石でございます♪

実は・・・70カローラもY31セドリックも入手しておりません(汗)
どちらも予約分のみの入荷だったようで・・・
なんでも、スリットマスクやエアロパーツも
おまけで入ってるらしいですね。

ボディカラーも含め、TAKAさんのご期待に
沿えるよう頑張ります!
ながせ
2014/01/19 02:28
こんばんわ!

こんな道具を使ってカットされていたのですか。
とても綺麗でですね^^
見落としがちなモールドの違いも修正される点流石ですね!
この調子で頑張ってくださいませ!!

ムル太郎/Ellpyone
URL
2014/01/19 23:45
ムル太郎/Ellpyoneさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

今回初めてタミヤのエッチングノコギリを使いましたが、
結構おススメです。宜しけば是非どうぞ。

ありがとうございます。
ご期待に添えるよう頑張ります!
ながせ
2014/01/20 01:03
いつも楽しく見させていただいてます。質問ですがシートベルトのエッチングパーツは市販品でありますか?レース仕様の物はあるようですがノーマルの乗用車製作に使うには疑問がありまして…
JZX90
2014/01/20 10:58
JZX90さま

こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます!

市販車用のシートベルトのエッチングパーツですが、
例えばこんな商品がございます。
http://www.1999.co.jp/10164561
これは私がいつも使用している商品でして、
値段の割にベルトタング(差し込み金具)の数が多くて
お買い得なのですが、輸入品のため入手が困難かもしれません・・・
(私の場合、いきつけの模型屋さんにあるので助かってますが)
ご参考になれば幸いです。
ながせ
2014/01/21 03:20
製作開始しましたね!!
いきなりぶった切るのは勇気がいりますよね…
失敗の時のリスクが何とも…(笑)

相変わらずグリルの墨入れはすごく綺麗ですね!
尊敬しちゃいます♪
ユウビア
2014/01/24 05:57
ユウビアさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

パーツの切断はリスクが高いので
仰る通り勇気がいりますね。
ですが、今回はエッチングノコギリに助けられました。

スミ入れはコツさえつかめば簡単ですよ!
エナメル塗料なのでやり直しができますし。
ながせ
2014/01/24 22:28
こんにちわ。マークボンです。懐かしいセドリック。加工うまいですね。自分はここまでできません・・・。私は430セドリック、HT、セダンともに作りたくなりました・・
リクエストなんですが、できたらでいいのですが430セドリックのカラーコードの情報を掲載してほしいです・・。
マークボン
2014/01/29 23:31
マークボンさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

430のセドグロはセダン・HTともに良いクルマですね。
リクエストについてですが、スカイラインジャパンの時のように、
430もボディーカラー一覧の記事を書こうと思っていますので、
しばらくお待ちくださいね!
(ただし手持ちの資料の関係で後期型のみになりますがお許しを)
ながせ
2014/01/30 23:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
430 セドリック セダン 製作記 その1 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる