くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS TT2 サンバートラック 製作記 その5

<<   作成日時 : 2013/12/20 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

製作記は今回でおしまい。最終組み立てです。

このあたりの作業はオートモデラーの集いの二日前(例の徹夜した晩)でしたので、
作るのが精一杯で途中経過をあまり撮っていません。
ですから、画像のなかには説明書のイラストや完成後に撮ったものが混じっていることをお許しください。



まずはヘッドライトリフレクター。
画像

パーツそのままだと、残念ながらリフレクター奥まで十分にメッキが掛かっていない(画像右)ので、
メッキが不完全な場所にメタルックを貼り付けました。(画像左」)




続いてフロントガラスをキャビンに取り付けますが、
どう取り付け調整してもガラスの上部に隙間が生じてしまいます。
画像

(赤い枠で囲った部分。1ミリ程度の幅で隙間ができます)

仕方がないので、裏(室内側)から細切りにしたハセガワのつや消しフィニッシュを目張りをしました。

このキット、両サイドのウィンドウが大きくてハマらないのでボディ側を削る必要がありますが、
フロントガラスも上部に隙間が開いてしまう・・・ということで
ウィンドウパーツの精度の低さがウィークポイントであるのが残念ですね。




フロントとサイドのウィンドウがキャビンについたら、ドアの内貼りとインパネ(ダッシュボード)を
取り付けますが、説明書では、ウィンドウとドア内貼りを付けてから・・・
画像


インパネを後ろから差し込むように書いてあります。
画像


ですが、この順番だと両方のドア内貼りが邪魔をしてインパネが入りません(笑)


ですから、最初にドアの内貼りの片側だけをキャビンに接着する(左右どちらでも可)
インパネを取り付け位置に仮組みをする
反対側のドア内貼りを下から差し込んで接着
インパネをキチンとセットし、ドア内貼りとインパネの裏の隙間に接着剤を流し込む


・・・という手順じゃないと下のイラストのようには組めませんので注意が必要です。
画像





お次はフロアパネルをキャビンと合体したあと(画像はありません)
さらにバックパネルを取付けますが、ここの説明書の記述はかなりアバウトですね(笑)
画像



実際はキャビンから1〜2ミリ飛び出して付くのが正しいみたいです。
画像

天井と左右の飛び出しを均一に調整するのがポイント。




ちょっと画像が前後しちゃいましたが、いよいよシャーシにキャビンと荷台が合体します!!
画像

私の場合は荷台→キャビンの順でシャーシに接着。
しかも荷台の右側が若干反っていたため、瞬間接着剤でガッチリ固定しました。




先ほど書いた、キャビン後ろのバックパネルの飛び出しを
荷台の切り込み(赤い丸)にピッタリとハメるのが結構難しかったです・・・
画像





自作のウィンドウウォッシャーノズルはジャンクパーツを加工しました。
実車ノズルよりやや太目かな・・・
画像

スバルエンブレムの台座は周りをつや消しブラックで塗装。




個人的に目玉パーツのひとつであったドアバイザーは裏からスモークを濃いめに塗装。
画像

キットでのドアバイザーの再現は、私が知ってるところではフジミの初代ヴィッツがありますが、
それに比べ今度のサンバーのバイザーはパーツも薄くてよりリアルです。
ですが、ここ(赤い矢印)にゲートがあり、しかもヒケているため、痕が残ってしまうのが心残り・・・

後方のラジオのロッドアンテナはメッキパーツでしたが、ちょっとギラギラしすぎるので
メッキを落とし、タクミのスーパーミラーIIをラフに吹いてみました。



リアコンビランプやドアミラーの塗装と取付けなど、細かい部分の説明をを端折っちゃいましたが、
三方のアオリと鳥居をつけてこれで・・・
TT2 スバルサンバートラック TCスーパーチャージャー パナソニックショップ仕様の完成です!!
画像
画像


正式なお披露目画像、ならびに詳細は次回アップします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 ドアの内張りとインパネの組み立ては説明書通りに組み立てようとすると上手くいかないのは困りますね。このことからも仮組みは大事ですね。
 そして、ドアバイザーが再現されているキットは初めて知りました。
Y34
2013/12/21 00:35
リアルすぎます!

完成写真は、背景に電気屋さんが欲しくなってしまいます(汗)

ノアール
2013/12/21 12:23
こんばんは。
説明書がかなりアバウトですねぇ〜

にしても、美しい作品です!!!
Lexus222
2013/12/21 19:33
こんばんは。
ここまでよく出来たキットなのにウィンドウだけちょっと残念な感じですね…。
組み方にもコツがいるんですねぇ。
完成した姿は何度見ても素晴らしいです!
次回の完成記事も楽しみにしております!

TAKA
2013/12/21 22:23
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、説明書通りに組めないのは困りますし、
接着する前に仮組みして確認するのは大切ですね。

上にも書いた通り、ドアバイザーが再現されているキットは
フジミのヴィッツ以外はちょっと思い浮かばないですから
とっても珍しいですよね。
ながせ
2013/12/22 00:42
ノアールさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

やはり背景に店舗があったほうがよりリアルですよね・・・
う〜ん撮影用セットを作ろうかな(笑)
ながせ
2013/12/22 00:42
Lexus222さま

こんばんは。
先日のオー集で実物をご覧いただきましたが、
改めてお褒め下さりありがとうございます!

説明書ですが、全体的に見ればとくに問題はないですけど、
なかにはアバウトな個所もちらほらとありますね(笑)
ながせ
2013/12/22 00:42
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

前にも書きましたが、このキットはパーツ割りが細かくて
リアルなものの、合いが悪かったり組むのにコツが
必要なところがあるのが少し残念ですね・・・

次回の最終回をお楽しみに!
ながせ
2013/12/22 00:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TT2 サンバートラック 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる