くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS TT2 サンバートラック 製作記 その4

<<   作成日時 : 2013/12/12 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

今回はキャブ細部の塗装と内装の組み立てです。


まずはキャブのウィンドウモールの塗装です。
窓枠はいつものようにエアブラシでマスキング塗装しますので、
ボディのデカールがマスキングテープで傷まないよう、
適当な大きさに切ったメモ用紙をデカールの上に当てテープで固定します(赤い枠)
画像

ウィンドウモール部分はボディ塗装の厚みのせいで
ところどころモールドがはっきりしないので、
マイクロマスキングテープでライン取りしながら一本一本貼っていきます(これがかなり面倒・・・)




モールのライン取りが出来たら、キャビン全体をマスキング。
(これもいつもながら面倒な作業ですね)
画像





その後つや消しブラックをエアブラシで塗装。
画像





これでウィンドウモールの塗装が完成です!!
画像
画像


フロントガラスのモール角のマスキングが甘く、ちょっとガタついてしまいましたね・・・
サイドウィンドウのモールはまあまあでしょうか。
ついでにドアハンドル&キーシリンダーの塗装と、各パネルの隙間にスミ入れをしました。




続いては天井部分をマスキングします。
画像

運転席のサンバイザーにはチケットホルダーを再現(赤い矢印)




天井の塗り分けは実車の画像を参考にガルグレーを塗装。
画像

運転席サンバイザーの注意書きはデカール。
その横のチケットホルダーも雰囲気は出ましたかね。




続いては各ウィンドウのフチの塗装。
画像上のフロントガラスは、キットではモールドが省略されている「黒セラ」の再現、
サイドとリアウィンドウは、室内側のモールを再現するため、
現物合わせでこのようにマスキングします。
画像





各ウィンドウの塗装後はこんな感じ。こちらはビシッと塗装できました。
画像





荷台のパーツはキャビンの塗装と合わせてクールホワイトとクリアーを塗装。
ただし、鏡面仕上げはせず、クリアーを吹きっぱなしの状態です。
ツルツルテカテカな荷台というのは、個人的には違うかなと思いましたので・・・
画像

画像手前にあるリアフェンダーや、荷台脇にある小さなゴムのストッパーはつや消しブラックで塗り分け、
リアフェンダーのボルトのモールドもシルバーとゴールドを混ぜたものを筆挿ししました。

また、荷台後部のトラップドア(エンジンハッチ)のウェザーストリップ部分は
うまくマスキング塗装できなかったので、ハセガワのつや消し黒フィニッシュ
細切りにし、モールドに合わせて貼りました。




お次は内装パーツの塗装と組み立て。
ドアトリムは元々黒い成型色でしたので、おおざっぱにグレーのサフを掛けたあと・・・
画像


全体をクールホワイトを塗装、その後、ドアトリム部分を残してマスキングして・・・
画像


ジャーマングレーとセミグロスブラックを混ぜた、インテリアブラック(勝手に命名)を塗装し、
ウェザーストリップは荷台のトラップドア同様に、細切りのつや消し黒フィニッシュで再現しました。
画像
(ウェザーストリップが左右ドアでラインが違うのはご愛嬌 苦笑)




今回作る上級グレードのTCは「シート表面がブルーのファブリック、サイドはライトグレー」
ですから、全体をライトグレーの塗料代わりにサフを塗装し、調色したブルーを塗り分けました。
画像
ブルーの部分はザラっと吹いたのですが、
調合時に入れたつや消し剤(フラットベース)が足りなかったみたいで、ツヤがありすぎますね・・・

しかも、実車のシートはもっとグレー掛かったブルーでした(笑)
画像
個人的にダメダメな仕上がりですが、塗り直す時間が無かったのでそのままでいきます。




ヘッドレスト裏とパイプステーはセミグロスブラック、
ヘッドレスト表面とサイドはシートと同様にグレーとブルーで塗り分け。
画像
ヘッドレスト裏のグレーの塗り分けが汚いなぁ・・・急いでいるとダメですね。




フロアパネルは裏表をクールホワイトで塗装した後、フロアマットをつや消しブラック、
センターコンソールはドアトリムで使ったインテリアブラックを塗装。
画像

手元の資料によれば、フロアマットは足元だけでなく、シートのまわりにも敷いてあるみたいなので、
つや消しブラックは左右のドア下を除くフロア全体に塗装しました。




インパネはメーターバイザー表面にあるヒケをペーパーで取った後、
全体をインテリアブラックで塗装。そして、別パーツで用意されている
助手席のエアバッグのカバーを取り付けます。(TCスーパーチャージャーはデュアルエアバッグ標準装備)
画像





インパネ中央のスイッチパネルとメーター周り、ステアリングとコラムはつや消しブラック。
メーターパネル、エアコンパネルとオーディオは付属デカール(貼り付け前にモールドをカッターで除去)
画像

ハザードスイッチとワイパーとライトスイッチの白文字もデカールがありますが
これは使わずにいつも通り気合の筆挿し。
またステアリングパッド中央のスバルエンブレムもデカールが用意されていますが、
実車のスバルエンブレムは「型押し」なので、ここのデカールはオミット。
(細かくてすいません)



フロアに各パーツを取り付けます。
画像

足元のエアコン&ヒーターユニット、アクセル・ブレーキ・クラッチペダルなど細部までリアルに再現されてますね。




そしてバックパネルにウィンドウを取り付けたあと、左右のヘッドレストも取り付けます。
画像



何度も書いてますが、今回のサンバーは約1週間の製作期間しかなく、
今回ご紹介した窓枠塗装や内装の組み立ては2日ほどで作業しましたので、
個人的には不満なところも多いのですが、
時間が無かったわりには頑張ったかなと思います(笑)


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、パナソニック仕様のサンバーを見つけて一人興奮しておりましたw

モール塗装が綺麗で素晴らしいですね!
僕はあと何回練習すれば綺麗にできるのか…(笑)
黒セラも綺麗に塗装できてますね〜
貼る作業で3日は使いそうですw

続きの製作記楽しみです!
疾風31
2013/12/13 06:53
疾風31さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

モール・ガラスの黒セラ共にマスキング塗装ですから、
マスキングテープの使い方(端をしっかり密着させる)と
塗装の仕方(多量に吹き付けない)さえマスターすれば
そのうちうまくなると思いますよ♪
そうはいっても、マスキング塗装をするときは
いつもドキドキしますけどね(笑)

おおっ、パナソニック仕様のサンバーを見かけましたか!
うちの周りでは、キャリイとミニキャブ、アクティは
いますが、サンバーのパナ仕様はないんですよね…

ありがとうございます。
頑張って続きの製作記も書きますね!
ながせ
2013/12/13 23:39
 内装もリアルに再現されていますね。いつもながらお見事です。そして、1週間という短い期間で完成されたということも驚きです。不眠不休だったのではないでしょうか?本当にお疲れ様でした。
Y34
2013/12/14 01:15
こんばんは。
シャーシの製作行程も拝見しましたが、キャビン共々素晴らしいです!
シャーシは「シャーシ・オブ・ザ・イヤー」だけあって細かい作りになっていますが、組上がるとホントにリアルですよね。
キャビンも内装もリアルに仕上がってますが、サイドウィンドウの省略された部分も再現されたり、フィニッシュシリーズのつや消し黒も使用して細い部分を対処したりと細かい部分も抜かりなしで流石です!
TAKA
2013/12/14 22:27
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

Y34さんのお気に召して光栄です。
さすがに「不眠不休」ではありませんでしたが、
連日夜更かしをしたせいで仕事中は常に眠かったです(ダメじゃん!)
ながせ
2013/12/15 00:38
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

シャーシもとてもリアルでしたが、内装もパーツが細かく
またデカールも充実していて素晴らしいキットです。
ただ、リアルさを求めるあまり、少々組みにくいところが
あるのがちょっと難点ですけどね(笑)

つや消し黒フィニッシュはミラーフィニッシュよりさらに薄く、
シート表面も自然なつや消し黒ですが、ちょっと強く引っ張ると
すぐに丸まってしまって使い物にならなくなるので
扱いが難しいところです…
ながせ
2013/12/15 00:38
こんばんは。

ターボ製作だとは思えないこの丁寧ぶりには驚くばかりです・・・
もしかしたら亀さんペースの自分のよりもできがいいかもしれません(←比べるな)

ウィンドウ側の窓枠はデカールを一通り貼り終えてから塗っていないことに気づき、塗らず仕舞いですし、ルーフだってどうせ見えないだろうということで随分と手抜き
そしてデカールも余っています(笑)
シートの塗り分けもお見事です!

完成が楽しみで・・・あ、もう完成してるんでしたね^^;
ザッキー
2013/12/15 23:20
ザッキーさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

いやいや、かなり急いで作りましたのでアラが多いです…
ですが、それなりの出来にはなったかなと自負しています(苦笑)

ザッキーさんもこのサンバーをかなり苦労されて
製作されましたね。ただでさえ合いが悪いところが
あるのに、さらに荷台の大きな反りも重なって
モチベーションの維持するのが大変だったと思います。
ですが困難を乗り越えて無事に完成されたようで
私もホッとしていますよ。おめでとうございます♪
ながせ
2013/12/16 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TT2 サンバートラック 製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる