くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS TT2 サンバートラック 製作記 その2

<<   作成日時 : 2013/11/27 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

少し間があきましたが、サンバーの製作記の続きです。

ご承知のとおり、今回のサンバーは突貫工事によって
約1週間で製作したため、製作途中の画像をあまり撮っていません。
(特に最終工程のあたりは徹夜作業だったのでほとんど画像はありません・・・)
ですから、あまり詳細な製作記が書けませんがご了承くださいませ。

今回はボディパーツの塗装と自作のデカール貼ります。

まずは下ごしらえの終わったキャブと荷台、
そしてアオリとその他細かいパーツを一気に塗装しました。
画像


とにかく時間がなかったので、サフは抜きで直接ホワイトを塗装。
前回のマークIIはフィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗りましたが、
手持ちの塗料が切れ、またお店でも欠品でしたので、
クレオスのMr.カラーGXのクールホワイトを使用しました。
この塗料は噂通り、隠ぺい力が強く、また発色も良い素晴らしいですね!

画像にはありませんが荷台は片面づつ塗装。
アオリやキャブのバックパネル・鳥居は、パーツ下側や
ヒンジなどの組立後に隠れる部分に両面テープを貼り、
裏表を一発で塗っちゃいました(笑)


お次は自作のデカールです。
今回は(株)ケイトレーディングのミラクルデカールを使いました。
画像


右のスプレーは印刷時にインクのにじみを防ぐベーススプレー。
実際にはこのスプレーを使わなくてもキレイにデカール印刷が
出来るみたいですが、念のため購入しました。

このミラクルデカールの使用方法は公式サイトをご覧ください。

で、印刷したものがこちら。
画像


画像

ベーススプレーを使うと確かにインクのにじみもなくキレイに印刷できました。
ちなみに「かでんのおみせ」「メイジョウ」はフリーのフォントを使用。
1970年代ぽい、ちょっとレトロな雰囲気のロゴをチョイスしてみました。

印刷ができたら、表面にクリアーコートをし、少し余白を残して切り取ります。
画像


公式ではクリアーコートは薄く3〜5往復程度吹き付けるとありますが、
私は砂吹きを重ねていきながら、合計8回ほど吹き付けました。
ですから、デカールがやや厚くなりましたが、おかげでインクが水に溶けるもことなく
また、ボディに貼りつけ後のクリアーコートにも十分耐えるデカールになりました。

ただし、平面に貼るならデカールが厚くてもOKですが、
もし曲面や凸凹がある面に貼る場合は、デカールが厚いとうまく馴染まず
表面がひび割れる可能性もありますね・・・


そんなわけで曲面や凸凹面を避けるのと、Panasonicの白いロゴを出すため
(クリアのデカールなので、Panasonicロゴ部分は実は透明)
アオリの青いストライプのデカールは・・・
画像
画像

赤い枠で囲った、プレスライン内側の平面部分のサイズピッタリで作り(下地は白)、
ゲートロックレバーやロープフックがある、周りの青い枠の部分は
デカールのストライプのブルーに調合した塗料を塗ることにしました。



と、いうことで、デカールに合わせたブルーを調合。
画像
レシピはMr.カラーのコバルトブルーをベースに色の源のマゼンタとシアンを混ぜていきました。
このあたりのサジ加減は勘が頼りです(笑)


何とか色が調合できたので、デカールを貼る部分を残しアオリをマスキング。
画像

せっかく色を作りましたので、フロントバンパーにもブルーを塗ることにしました。
塗り分けは限定車のWRブルーリミテッドを参考にマスキングします。


ブルーの塗り分け塗装が完了!
画像


画像


そしてアオリの中央にデカールを貼ると・・・
画像
こうなります。

インクジェットプリンターのインク(染料系で透ける)とプラモ用塗料(顔料系で透けない)は
成分が違うので全く同じ色に合わせることは不可能ですが、まぁまぁ近い色ではないかと思います・・・


デカールを貼った翌日、全体にクリアーをコートし、
ゲートロックレバーとロープフックを白で筆塗りしてアオリは完成です!
(街で見たどのクルマもここだけ白かったので、どうやら公式で決まっているようですね。)
画像


中央のストライプデカールの周りに、どうしても境目(ブルーが濃い部分)ができますが、
ここはプレスラインと重なるので、それほど違和感がないかと・・思いますけど・・・



いっぽう、キャブのデカールは特に問題なく貼り付け完了。
画像


こちらもデカールを貼った翌日に全体をクリアーコートをし、
4日後(だったかな?)に鏡面仕上げ(まだ完全には乾いていませんでしたが、時間が無いので仕方ありません)

恒例のストライプチェック
画像
ルーフはほぼ鏡面。


キャブ前方
画像
デカールの表面もツヤはありますが、段差がありますね・・・


ドア
画像
こちらもツヤは十分ですが、デカールの段差がより大きいですね・・・

この段差は、デカール表面に1500番ぐらいのペーパー掛け→さらにクリアーコート
・・・をあと2回程度繰り返せば消えると思いますが、残念ながら今回はこれで終了とします。
あぁ、時間が無いのが何とももどかしいですね(笑)


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!

1週間での製作なのにこんなに丁寧な作業をされているとは
素晴らしいですね!
僕もプリンターがあれば…
疾風31
2013/11/28 22:04
疾風31さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

このあたりの作業は比較的丁寧ですが、
タイムリミットが迫るにつれて
だんだん手抜きになっていきました(笑)

デカールを自作するには
どうしてもプリンターが必要ですからね・・・
ながせ
2013/11/29 00:01
こんにちは。

綺麗にデカールが貼れてていいですね!
ボディもツヤツヤですし、とても急いだとは思えません(笑)

自分のサンバーは何で停まってるかといえば
ズバリ荷台の製作です。
アオリの接着ってどうやってしましたか?


ザッキー
2013/11/30 08:32
ザッキーさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
よく見ればところどころユズ肌で磨きキズも多いので
最後まで丁寧に仕上げたかったのですが、
今回はタイムオーバーでした・・・

ザッキーさんのサンバーは荷台のパーツが
かなり反っているようですね。
まずはシャーシをしっかりと作りこんでから、
荷台をシャーシに接着することになりますが、
あまりに反りが大きいと難しいかもしれませんね。
実際にパーツを拝見したわけじゃないので
これ以上は何とも言えず申し訳ありません・・・
ながせ
2013/11/30 23:57
こんばんは。
名古屋に間に合わせるために強行スケジュールだったのにも関わらず、これだけ作り込まれてあるのが凄いですよね!
ストライプの映り込みも綺麗ですし、ミラクルデカールでの自作デカールもポイントですね。
TAKA
2013/12/01 22:37
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

本人としてはかなり妥協した仕上がりですが
時間がなかったので仕方がありませんですね(苦笑)
ミラクルデカールは初めて使いましたが、
表面のクリアーコートがうまくできたせいか、失敗がなく
おかげでデカールが大量に余ってしまいました。(笑)
ながせ
2013/12/01 23:55
ほぼ1週間でのサンバー完成、お疲れ様でございました。
なにしろアオシマサンバー、アメプラかフジミのハイメカシリーズかというぐらい、実写を彷彿とさせる構造だけど作りにくいってのが特徴なんで、かなり大変だったと思います。

自分はMDプリンタを持っていますので、自作デカールはファインモールドのクリアデカールを使っていますが、やっぱりカラーものはMDプリンタよりインクジェットプリンタの方が得意ですよね。
ミラクルデカールが出て以来、MDプリンタの優位性って白や金銀が印刷できるってことぐらいなような・・・
小生、MDプリンタは持っていてもインクジェットは持っていないので、自作痛車デカールなんかは作れません(苦笑)ブラザーのプリンタ欲しいんですけど置き場がないんですよね〜

そういえば東海テレビのアナウンスブログでながせさんのサンバー写ってますよ〜。
自分のWRブルーリミテッドもちゃっかり写ってますが(笑)
http://tokai-tv.com/announcer/nagashima/2013/11/221602.html
トヨフリ
2013/12/02 00:45
こんばんは。
これだけ急ぎで製作されているのにあの綺麗さは凄いです!!
ミラクルデカール、結構いい感じですね。
高いのでアレですが・・・使ってみようかな・・・
Lexus222
2013/12/02 17:44
トヨフリさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

確かにこのキットはフジミのハイメカニズムシリーズを
思い出させるような組みごたえがありますね。
(私はアメプラは片手で数えるほどしか
組んだことが無いのでそちらの比較はできませんです 笑)
とにかく最後まで失敗なく出来上がってホッとしました。

MDプリンター最大のメリットは「白・金・銀」が印刷できることですよね。
これはインクジェットではできないため、マークIIのエンブレムの
デカールはゆきかぜさんに作っていただきました。

確かにミラクルデカールは発色も良いですし、表面の
クリアーコートがうまくできればけっこう使えますけど、
インク自体が透けるので、下地の影響をもろに受けそうです・・・
これはまたいろいろ実験してみたいと思います。
そういえば、ブラザーのプリンターは白も印刷できる機種が
あるんでしたっけ?(うろ覚えですが・・・)

おおっ、長島さんのブログにトヨフリさんのWRブルーリミテッドと
私のが登場しちゃってますね(笑)
「軽トラック」と一般名称になってるあたりが、
テレビ局の公式ブログらしいですね(スポンサーへの配慮でしょうか)
ながせ
2013/12/02 23:46
Lexus222さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

まぁ、実物はそれなりに見えていましたが、
私としてはアラが気になってまして、もう少し時間をかけて
じっくり作りたかったなぁというのが本音です(苦笑)

ミラクルデカールは、今回使ったハーフサイズ(A5)の
デカールが650円、ベーススプレーが900円弱ですから、
けっして安いとはいえないですね。
ですが、デカールの薄さは魅力ですね。
シールタイプだとどうしても厚みが気になりますから・・・
ながせ
2013/12/02 23:47
1週間とはいえこの丁寧さ…!
見習いたいです!

デカール…自作してみたいけど、
どこに売っているのかもイマイチですし、
受験終わるまでは…って感じですね…
ユウビア
2013/12/04 15:46
ユウビアさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

上にも書いた通り、個人的にはアラが多くて
満足はしていないのですけどね(笑)

ミラクルデカールは模型店で見つけましたが、
家電量販店にはない可能性がありますね。
受験が終わるまではしばらく我慢ですね…
ながせ
2013/12/04 23:48
こんにちは

私も記事に釣られて買いました、「サンバートラック 赤帽車」
久しぶりに、作るのが楽しみなキットに出会えた感じです。
みすたあ
2013/12/07 00:11
みすたあさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おおっ、赤帽サンバーのキットを購入されましたか!
しかも「記事に釣られて」とは嬉しいお言葉です。
私はかなり駆け足で作ってしまいましたが、
かなり作り応えのあるキットですから、みすたあさんには
じっくりと楽しんで製作して頂けたらと思います。
ながせ
2013/12/07 23:50
 こんにちは 雅蔵と申します
私はパナソニックのお店を営んでおり このカラーのキャリイを営業車にしておりますが 本当に良い出来でびっくりしました
非常に神経質なお話を致しますと アオリの前側の数センチだけ実写ではシールが貼られておりません (どうでもよいことですが・・・)
 今度この記事を参考にさせて頂、是非軽トラのプラモデルにチャレンジしてみたいと思います
今後も楽しみに拝見致します
雅蔵
2014/02/02 15:17
雅蔵さま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

パナソニックショップを営んでいらっしゃる雅蔵さんに
拙作をお褒めいただき大変光栄です♪
おおっ、実車はアオリ前側の数センチはシールが無いのですか!
実車をお使いの雅蔵さんならではのご指摘、誠にありがとうございます。

今後プラモデルを作られる際にこの拙い製作記が
何かお役に立てたらうれしいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
ながせ
2014/02/02 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TT2 サンバートラック 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる