くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GX81 マークII 製作記 その8

<<   作成日時 : 2013/09/20 23:22   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

お待たせしました。今回はウィンドウの塗装と取付けです。


これがキットのウィンドウパーツ。
透明度は高いですがやや厚みがあります。
画像

塗装前、全体にコンパウンドを掛けたあと、屋根との接着面を少し削って調整しました。





続いて各ウィンドウの黒い縁どり(黒セラ)部分の塗装。
元々は前後ウィンドウの下端部分のみ磨りガラス状のモールドがありますが、
それでは物足りないことと、いつもどおり天井やピラー内側の塗装をするので・・・
画像

現物合わせで各ウィンドウを自作でマスキング。(これがとても時間が掛かりました)



マスキング後、裏からつや消し黒をエアブラシで塗装して・・・
画像




黒い縁どりの塗装ができました
画像




続いて、マスキングはそのままでブラウンを全体に塗ってから(ここの画像を撮り忘れました)、
さらにマスキングを重ね、上からライトベージュを塗っていきます。
画像
画像




すべての塗料を塗り終えてマスキングを剥がせば・・・
画像

これで天井やピラー内部の塗装も完成です!



今回の塗り分けは、実車天井の大型ヘッダトリム
(天井前方のトリムに段差をつけ濃色化することで、
サンバイザーやマップランプがすっきりと収まるようになっている。
同時期のS130系クラウンのHTやZ20系ソアラにも採用。)
画像


そして、大型ヘッダトリム、フロントとセンターピラー、サイドウィンドウのモール(赤い矢印)と
天井とリアピラーの色の違いを(それらしく)再現してみました。
画像




いつも通り、プラバンで天井を自作して取り付けますので、
最終的に天井とピラー内側はこんな感じになります。
画像

久しぶりにサンバイザー(運転席側は注意書つき )と、マップランプ、
そして中央のルームランプみたいなものを自作。
大型ヘッダトリムの前後方向の長さが本物より短いですが、
これはすぐ後ろにサンルーフの切欠きがあるため。
実車に詳しい方からみれば、「こんなの全然違う!」でしょうが、あくまで雰囲気重視ということで・・・

あと、色あいから分かるように、今回のマークIIの内装色は標準設定である
ブラウン&ライトベージュ基調のセーブルになります。
ちなみにボディ色がパールストリームトーニング(22K)の場合、内装色は標準設定のセーブルの他に
ニューマルーンも選択できます。(こちらは国産上級車で流行った例のあずき色内装 笑)



あとは、フロントのブロンズティンテッド(上部色付き)ガラスをデカールで再現。
画像




お約束の無鉛ガソリンのステッカーを貼り付け。
画像
キットにもデカールがついてますが、イマイチ&外貼りタイプなので、
いつものように自作して内側から貼ってあります。



そしてセンターピラー中央のサッシュゴムを外からつや消し黒で塗装。
画像




最後にウィンドウをボディに接着、プラバンの天井を取り付けて、
出来上がり・・・ではなく、完成度を高めるため(←偉そうに)もうひと仕事します。


・・・というのも、このキットのフロントピラーは折れていたために
こんな感じで補修をしてありましたよね。
画像



それで、表面をキレイに接合するために、多少ピラーを内側にネジって修正したため
ちょっと歪んでいるのと、ウィンドウの角が元々からフィットしないので
画像

こんな感じで隙間が生じるんですよ・・・



ですから、隙間の部分に薄〜く削って黒く着色したプラバンのかけらを
ちょこっとずつ挿んでいって・・・
画像

最後のひと仕事が完了!!

もしピラーが折れていなかった場合でも、ウィンドウの角の形状からして
ここの部分は最初から隙間ができそうですね・・・





画像

画像

あっ、そうそう、前回製作したリアコンビランプですけど、
トランクリッドとリアコンビの間の黒いモールが太くて気になっていたので、
頑張ってもう少し細く作り直しました。(0.8oから0.5o程度のスリム化かな)


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 いつもながら見事な塗装の塗り分けですね。ウィンドウを塗り分けて、しかもサンバイザーやマップランプ、ルームランプまで自作する技術には脱帽です。完成が待ち遠しいですね。
Y34
2013/09/20 23:49
こんにちは、GX81もかなり形になりましたね、ボディとウインドがなかなかフィットしないのはキットによって(と思う)ちょくちょくありますよ、ウィンドウ周りの塗装は筆じゃなくスプレーかエアーガンを使ったほうがマスキング部分に色が入らないって事を最近学びました。ボディはいい感じですがエンブレム類は作りますか?
ミズカミ
2013/09/21 11:22
いつものように天井まで拘られているのですね!
流石ながせさん!
僕もこんな風に仕上げたいものですw

完成楽しみにしております!
(僕も今夜は購入したキットでも紹介しようかな...)
ユウビア
2013/09/21 14:20
最後のひと仕事までお疲れ様です!w
隙間がなくなるだけで一気に良くなりますね〜
黒セラ・天井塗装もお見事です。

製作頑張ってください♪
Yuta
2013/09/21 20:57
黒セラの塗装が綺麗で羨ましいです。
僕がやるといつもはみ出して…^^;

僕もウインドウとボディーの隙間が毎回気になっていました。
その対処法がお見事ですね!すごいです!

あ、やはりあの折り紙は見つかりませんでしたか…
まあ購入したのがおそらく7年くらい?前なので、
仕方ないですね(苦笑)

製作頑張ってください!
疾風31
2013/09/21 22:17
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
まぁいつも通りの工程かつ雰囲気重視ですが
お褒めいただきありがとうございます!
完成まで頑張ります。
ながせ
2013/09/22 00:38
ミズカミさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おかげさまでボディにウィンドウがつき、
外回りはほぼ出来上がりました!
仰る通り、ウィンドウとボディが合わないキットは
たまにありますよね。そして、ウィンドウ周りは
筆塗りより吹付け塗装のほうがムラも出ずに
仕上がりもキレイだと私も思います。
(ただ、マスキングが面倒ですけど 笑)

今回は、ある方のご厚意により、
オリジナルデカールによるエンブレムが付きます♪
これが素晴らしい出来で、私も貼るのが楽しみです。
ながせ
2013/09/22 00:38
ユウビアさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

あくまで「それらしく見えればOK」という程度ですが、
意外と手間も時間も掛かります(笑)

完成まで頑張ります!
ユウビアさんのキット紹介も楽しみにしてます♪
ながせ
2013/09/22 00:39
Yutaさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
せっかくウィンドウがキレイに塗装ができても
ボディと隙間が出来るのは残念ですからね…
そこは最後まで手抜きをしませんでした(笑)

ありがとうございます。完成まで頑張ります!
ながせ
2013/09/22 00:39
疾風31さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。

黒セラ塗装はマスキングテープの端をしっかりと
密着させるのがポイントかなと思います。
まぁ、テープ端を密着させることは
すべてのマスキング塗装に共通してますけどね…

ウィンドウとボディの隙間は結構気になりますよね。
ご参考になれば幸いです。

ごめんなさい。最近は百均に行く機会がなくて
教えて頂いた折り紙をまだ探していないのです…

ありがとうございます。続きも頑張ります!
ながせ
2013/09/22 00:40
こんにちは!

ウインドウとボディの隙間は対処できないと思ってましたが、方法があったのですね!

初めて知りました!

いつもながら、内装のプラ版工事お疲れ様です!

今度ぼくもやってみようかな?とおもったりw
S
2013/09/22 08:43
こんばんは。
ウィンドウの仕上がりも素晴らしいですね!
丁寧なマスキング作業と天井の追加工作に隙間の調整とされた賜物ですね。
これでボディの作業も一段落になられたと思いますが、ホントにリアルでお見事な仕上がりだなぁと感心するばかりです。

続きも頑張って下さい!
TAKA
2013/09/22 21:20
Sさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ボディとウィンドウの隙間を埋める方法は
他にもあると思いますが、もしご参考になれば幸いです。

まずはボディ裏側の天井やピラー部分に内装色を塗るだけでも
結構効果がありますから、そちらから試しても良いかも…
ながせ
2013/09/22 22:40
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
上にも書きましたが、あくまで「雰囲気重視」ですが
喜んでいただけて光栄です。

これでボディ周りはほぼ出来上がったので、
あとはシャーシと内装の製作を頑張ります!!
ながせ
2013/09/22 22:43
こんにちは。

ウィンドウのマスキングもお見事ですね。
貼りつけるだけのやつに慣れてしまうと、型を取るのが難しくて
イマイチビシッと決まりません。。
やっぱり、経験ですね、

ルーフの抜かりの無い感じも
素晴らしいです。
ザッキー
2013/09/23 17:49
ザッキーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、ウィンドウの黒い縁の塗装は
マスキングの型取りがとても面倒ですね。
最近のキットに付いている「マスキング型紙」が
いかに便利なものか実感します(笑)
天井部分もお褒めいただき恐縮です…
ながせ
2013/09/23 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GX81 マークII 製作記 その8 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる