くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS GX81 マークII 製作記 その2

<<   作成日時 : 2013/07/24 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 26

今回はボディの塗装です。

ボディカラーはさんざん迷った挙句、これに決めました。

画像
パールストリームトーニング(22K)

「なんだ、結局この色か、81マークIIはやっぱり白だろ!」とか、
「モノトーンのボディカラーに黒いサイドプロテクトモールの組み合わせが良いのに」
・・・と期待されていた方、裏切ってしまいスイマセン・・・

個人的にパールツートンが好きなんですよ・・・
それに以前の我が家のクルマが、GX100マークU後期型のこの色でしたし(これはあまり関係ないけど)
画像
ちなみにこの色名はプレステージャスパールトーニング(2CF)



さて、パールストリームトーニングのカラーコードは22Kですが、
これはトーニング(ツートン)としてのカラーコードですから、
このコードだけでは何色と何色の組み合わせなのか分かりません。
そこで、ネットで拾ってきたツートンカラーコード解析資料(ちとオーバーか)によると・・・
画像

22Kは049と178の組み合わせだと判明!!

しかも、049・178共にソフト99のタッチアップペン(実車用塗料)があったので、
画像
今回はこちらを使って塗装します。

さて、ここでプラモに実車用塗料を使う上でのお約束を書いておかなければ・・・
実車用の塗料は、成分がプラ用とは違うので、プラに直接塗装できません!!
(間違いなくプラが溶けて、塗装の縮みやムラができます)
必ずサーフェイサー等の下地塗装(これはプラ用のラッカー塗料でOK)をして下さい。

プラモデルにはプラモデル専用塗料を使うのが大原則です。
失敗しても私は責任を持てませんので、くれぐれも自己責任でお願いします。



では早速塗装していきます。

まずはサーフェイサー代わりにフィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗装しました。
画像

この塗料は隠ぺい力がとても強いですし白さも文句なし。ただし顔料成分?が多いのかツヤはやや控えめですね。
久しぶりのエアブラシ塗装でしたが、とくに失敗なくキレイに塗れました!





下地代わりのホワイトが乾燥したら、ホワイトパールマイカ(049)を重ね塗り。
画像

なお、実車用であるソフト99のタッチアップペンですが、
希釈はいつもの(プラモデル用)Mr.カラーのレべリングうすめ液でOKです。

(通常のMr.カラー同様にシャバシャバ状態のやや薄めのほうが塗りやすいみたい)

画像

背景は同じホワイトパールマイカの実車カタログ画像。
画像ではボディがやや白っぽいですが、実物は下のカタログみたいな、
淡い黄色味掛かったパールカラーです。






パールが乾いたら、サイドプロテクトモールより上をマスキングして・・・
画像

ボンネットやルーフのマスキングテープが汚いですね・・・これだけ貼るのに小一時間掛かりました。





ボディ下にシルバーメタリック(178)を塗装。
画像






シルバーが乾いたら、ドキドキしながらマスキングテープを剥がすと・・・
画像
パールストリームトーニングの完成です!




画像

画像

マスキングも完全だったようで、一発でシャープに塗り分け出来ました(よかった・・・)

このあと、いつも通りクレオスのMr.スーパークリアー光沢スプレーで
クリアーコートをしてボディ塗装は完成です。

今回はここまで。




おまけ

X80系マークII・チェイサー・クレスタのツートンカラー一覧


まずは、今回塗装した
画像
画像


画像
画像
パールストリームトーニング(22K)
ホワイトパールマイカ(049)とシルバーメタリック(178)のツートン

この色はマークIIのHTとチェイサーにモデルライフを通して(前期・後期両方)設定がありました。





画像
画像
画像
エクセレントトーニング(24S)
ブラックメタリック(205)とグレーマイカメタリック(180)のツートン

この色はマークIIのHT・チェイサー・クレスタの後期型3兄弟すべてに設定。
画像はすべて2.5GTツインターボですが、2.5L以上のグランデ・アバンテ・スーパールーセントでも選べます。





画像
画像
パールフレイバートーニング(23K)
ホワイトパールマイカ(049)とウォームグレーメタリック(169)のツートン

この色はクレスタの前期型、しかも88年8月のデビュー時から89年8月の小改良(3.0L追加)までの
1年間しか設定されなかったレア色。

これだけ色の見切り(切り替え)がサイドプロテクトモールではなく、ショルダーのプレスラインになってます。
(ただし、モールは他のツートン同様にカラード仕上げ)




画像
画像
パールクリアー(後期型はクリア)トーニング(27N)
ホワイトパールマイカ(049)とグリニッシュシルバーメタリック(174)のツートン

前のパールフレイバートーニングにかわり、クレスタの89年8月〜90年8月の小改良後の前期型と後期型に設定。
色の見切りも他と同じサイドプロテクトモールになりました。

最初のパールフレイバートーニングの実車は、塗り分け方のせいか結構派手な印象でしたから、
あまり売れなかったようですね。(私も実車は片手で数えるほどしか見たことが無い)
それでやや大人しいパールクリアートーニングに差し替えたのでしょうかね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、こんにちは。
以前から拝見させていただいています。
いつも実車の再現へのこだわりに驚いております。

実車を見かけることはなくなりましたが、私もGX81マークUのキット(アオシマ製)を所有しております。(GX81のクレスタは買い逃してしまいました。)個人的にはエクセレントトーニングの色が好きです。

質問なのですが、塗装の塗膜の強さで考えると塗料は実車用の物の方が良いのでしょうか?ラッカー系の塗料は持っているのですが、これで塗装すると手の脂で塗装が痛むことはありませんか?
よろしくお願いします。
MP40-12C
2013/07/25 18:52
こんばんは〜

ボディの塗装ですか〜
実車用タッチペンですか!ちょっとお高いんですよね...?

どんなに素晴しい作品が出来るか楽しみです♪
ユウビア
2013/07/25 22:21
ソフト99のタッチペンはクレオスのシンナーで希釈OKなんですね!
勉強になりました〆(._.)メモメモ
でも試し塗りはしたほうがいいみたいです。
父がCH0(イエロイッシュホワイトパール)を塗ったらなぜかピンクパールになったということがありました(汗)
でもツートン色を綺麗に塗装されていて、さすがです!
実車用途料は塗料の厚みが厚いのに、違和感ないですね!
どんな作品になるか楽しみにしています♪
疾風31
2013/07/25 22:46
リンク変更ありがとうございました!
新しくなってからは、プラモデルの製作記だけに絞りましたので
よろしく(←なにを?)おねがいします^^

実車用きましたね!
やはり、リアルに再現するならこれですね。
リスクももちろんありますけど。。。
疑似色よりも実車に近づけることができますしね。
ただ、エアブラシをもっていない&中学生でタッチアップペンを買うのは
厳しいので僕にはまだ手を出せませんね。
ながせさんくらいの歳になったらやるかもしれません(笑)

マスキングもさすがです!
ボディ塗装まで終われば完成も遠くないですね!
最後までがんばって下さいね^^
完成楽しみにしております
ザッキー
2013/07/25 22:50
 見事なツートンの塗り分けですね。やはり、81のマークUはツートンカラーが似合うと個人的に思います。完成品を見るのが楽しみです。
Y34
2013/07/26 00:34
やっぱり毎度ながら塗装がきれいですね!

81とかハイソ系にはツートーンがいいですねw
S
2013/07/26 18:12
この頃はツートンが多かったですし、このクラスだとパールやメタリック塗装の影響もあってグッと高級感が出てかなりソソられます。

子供の頃にクレスタをエクセレントトーニング風に筆塗りしていたのを思い出しました
(*´∇`*)



パールフレイバートーニングはウケが悪かったと思いきや、販売期間が短かったんですね。
71系からの流れを汲んでいる感じで結構好きだったのですが、こちらの地域でも殆ど見掛けませんでした(笑



製作は実車用塗料が使えるなどリハビリにピッタリのチョイスですね♪
前後バンパーのコーナー部分がちょっと難所にも見えますが、一発でビシッと決めておられるのは流石です
(`・ω・´)
ねこバスのぼりざか
2013/07/26 18:24
MP40-12Cさま

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます!
私のこだわりなんて、ただの自己満足なんですが(苦笑)
お気に召して光栄です。

MP40-12CさんもアオシマのマークIIのキットを
お持ちなんですね!クレスタはおととし(だったかな?)
再販されたのですが、過去の再販品を含め流通量は
比較的多いと思いますので、ある日模型屋さんや
リサイクルショップ等でひょっこり顔を出すかもしれませんね。
エクセレントトーニングのX80系はスポーティな感じで
とてもカッコいいですよね♪

ご質問の塗料についてですが、プラモの塗装には
やはりプラモ用の塗料がベストです。
さすがに実車用には劣りますが(特に対候性)、
プラモ用のラッカー塗料は塗膜の強さも十分ですし、
しっかり塗装してやれば手の脂等で傷むことはないと思います。

私が実車用塗料を使うのは、色の調合が自分では難しいか
面倒なとき(今回は後者 笑)に限り使用しています。

またお気軽にコメントをいただけたら幸いです。
ながせ
2013/07/26 22:47
ユウビアさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

今回使った実車用タッチペンは、ホームセンターで1本554円でした。
確かにプラ用のビン入り塗料に比べれば2〜4倍ほど高価ですね。

ユウビアさんのご期待に沿えるよう頑張ります。
ながせ
2013/07/26 22:48
疾風31さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ええ、クレオスのうすめ液で問題なく希釈できます。
ですが、仰る通り試し塗りは必要ですし、くれぐれも
自己責任でお願いしますね(一応お約束として書いておきます)

各メーカーでパールの粒子や顔料に違いがありますし、
粒子が沈殿しやすいので、条件によってはブルーやピンク掛かった
パールホワイトになる可能性はありますね。
なるほど、お父様のシーマはCH0ですか。これも良い色ですよね(ニヤリ)

上からクリアーをコートするので、実車用塗料は薄めに希釈し
塗膜もできるだけ薄く塗った方がうまく行くようです。

ありがとうございます。製作を頑張ります!
ながせ
2013/07/26 22:48
ザッキーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ブログの移転作業お疲れ様でした。
ザッキーさんの今後の作品や製作記も期待していますよ♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

確かにプラモに実車用塗料をつかうのはリスクも伴いますし、
それにエアブラシも必要ですからね…
ですが、実車のカラーの再現はこれが一番手っ取り早いですね(笑)

ボディの塗装は無事に終わったので、ひとつのヤマ場は越えましたが、
まだ完成には時間が掛かりますね。ですが最後まで頑張ります!
ながせ
2013/07/26 22:49
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ボディの塗装、お褒めいただき光栄です。
今回のパールツートンのマークIIは、私も昔から好きでした。

完成まで頑張ります!
ながせ
2013/07/26 22:49
Sさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒めいただきうれしいです♪
まえにSさんから、ボディカラーにパールホワイトを
薦めていただきましたが、結局はパールツートンになりました(笑)

仰る通り、ハイソカーにツートンって良く似合いますね!
ながせ
2013/07/26 22:50
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、当時はコンパクトカークラスのスターレットにも
ツートンのボディカラーは普及してましたが、
さすがにこのクラスになると、パールマイカやメタリック塗装の
落ち着いた色調のツートンになり高級感が漂いますね♪

ねこバスのぼりざかさんは、子供のころにクレスタを
エクセレントトーニング風に塗装されたのですね。
私も小学生のころはボディは筆塗りでしたよ。ハケムラとかツヤとか
あまり関係なく、ボディを自分の好きな色に変えることが楽しかったです。

パールフレイバートーニングは、先代のGX71クレスタで人気だった
パールシルエットトーニング(2V0)を連想させるツートンでしたが、
わずか1年間しか設定されなかったんですよ…

お褒め頂きありがとうございます!
今回はリハビリということで、実車用塗料を使い
調色の手間を省きました(笑)
また仰る通り、バンパー角ギリギリが色の見切りなので、
コーナー部を含めマスキングが面倒でした。
ながせ
2013/07/26 22:51
こんばんは。コメントの返信、ありがとうございました。

Y31シーマのヘッドライトの質感の再現がすばらしかったです。プラモデルでここまで作り込めるとは思いませんでした。

なるほど・・・ラッカー系の塗料で頑張ってみようと思います!

MP40-12C
2013/07/26 23:12
MP40-12Cさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!
もしお役に立てば幸いです。

シーマのライトをお褒めいただきうれしいです。
今度のマークIIも頑張ります!
ながせ
2013/07/26 23:47
こんばんは。
さすか見事なツートンの塗り分けですね!
実車用塗料の使用でリアルで綺麗な仕上がりなので感心するばかりです。
マークUだとパールホワイトのツートンも高級感があって良いと思います。
そういえば、この型のチェイサーは昔親戚の伯父さんが乗ってましたが、最初は前期だったのに後期が出たらすぐに乗り換えてて子供ながらに驚いたのを思い出しました(笑)。
クレスタは、やはり刑事貴族の印象が強いです。

仕様変更でながせさんオリジナル感もあるので、今後も楽しみです!
頑張って下さい。
TAKA
2013/07/26 23:59
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ボディ塗装をお褒め下さりうれしいです♪
実車用なので、さすがに色はバッチリ合ってます(当たり前ですが)
パールツートンの81マークIIは確かに高級感がありますね。

TAKAさんの伯父さまがこの型のチェイサーにお乗りでしたか。
しかも前期と後期の両方にお乗りとは凄いですね。
前期型のご購入から2年以内でしょうから、後期型にお乗換えの
際の下取りも高かったでしょうけど、それでもやっぱり
追い金は発生しますので、これはお金持ちじゃないとできませんね。

刑事貴族のクレスタは白いツインカム24と
紺のスーパールーセント(ハイメカ)でどちらも前期型でしたよね。

まぁいつも通り、どノーマルの仕様になるかと思いますが
ご期待に沿えるよう頑張ります!



ながせ
2013/07/27 00:56
パールストリームトーニングですか!
個人的にひそかに期待していたボディカラーですので、とてもうれしいです♪
個人的にはツートンカラー、特にパール系とのツートンは大好きなので、プレステージャスパールトーニングや初代アルファードのMZ系に設定のあったグレイスフルパールトーニング(ホワイトパールマイカ/シェルメタリック)が個人的には一番好きだったりします♪

今度はそんなボディカラーもいいかなぁ・・・・と思っていますが・・・

塗装の手間が面倒ですね(笑)
いや、パールボディにブラックルーフもツートンですか(笑
Lexus222
2013/07/27 17:10
やはり実車用だといいですね!
調合の必要がないですし(オイww
マスキングも綺麗で流石です。

ちなみに復活された時の記事にコメントした
「この中ではセリカを選びます」
ってやつ、ヘッドライトが4つあるやつですw
Yuta
2013/07/27 20:37
Lexus222さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

Lexus222さんもパールストリームトーニングを
期待されていたのですか!ご期待に沿えて何よりです。

ホワイトパールにシルバーやベージュのツートンカラーは
かつて高級車では定番カラーでしたけど、最近はボディサイドに
モールや直線のプレスラインを入れないクルマが多くて
色が塗り分けにくいせいか、ツートンの設定がないですね。
(まぁ、軽自動車はルーフツートンがありますが…)

確かに2回ボディ色を塗りますから手間は掛かりますよね。
Lexus222さんもルーフやボンネットをブラックアウトされるのが
お上手ですから、その苦労は良くお分かりだと思います(笑)
ながせ
2013/07/28 00:26
Yutaさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒めいただき光栄です。
そうなんです。実車塗料を使うと、
色の調合の手間が省けるのが大きな魅力なんです(笑)

なるほど、リトラじゃなくて丸4灯のセリカ(ST200系)ですか。
わざわざお答え頂きありがとうございます(笑)
ながせ
2013/07/28 00:27
こんばんは!

ボディカラーはパールストリームトーニングに決まりましたか!
カタログのグレード紹介のページのイメージがありますので
ツインカム24グランデとの相性は最高だと思います(^^)
タッチペンを用いた塗装もマスキングも綺麗でお見事ですね♪
私も拝見していてタッチペンリベンジをしたいと思いました。
以前エアブラシがない頃に無謀にもソフト99スプレーで塗って
大失敗したので、エアブラシがある今こそやってみたいですね。
やはり実車に近い色というのは魅力的ですね♪

ツートンカラーの色番号の情報非常に参考になりました。
(下が178シルバーMだったのは知りませんでした・・・)
24SのエクセレントトーニングはてっきりGT系だけと思いきや
グランデ系などにも設定があったんですよね。
リアスポイラー付きマークU2.5グランデGが地元にいて
それで存在に気づいたのですが、ぱっと見GTに見えるけど
後期2.5グランデ系のアルミホイールを履いていたので
当初はグレード不明仕様かと思いました(笑)
私の居住エリアでは殆ど見なかった組み合わせが
今でもとても印象に残っております♪
パールフレイバートーニングは
ねこバスのぼりざかさんも書いていらしゃるように
私もパールシルエットトーニングのイメージで好きです。
徒歩圏内にビスタ店があったので入庫中の車を何度か見かけましたが
あまりメジャーではないのは
前期の途中で終わってたからなんですね・・・

おっと、ながせさんの製作記に長文で自分の話ばかりですみません・・・
内装色はセーブルにされるのか
ニューマルーンになるのか今からとても気になります(笑)
HITEQJASMINE
URL
2013/07/31 23:55
HITEQJASMINEさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ボディの塗装をお褒めいただき光栄です。
ソフト99のタッチペンは実車用ですから調色もいりませんし、
下地の塗装をしっかりすれば、プラ用塗料同様に扱えて便利です。
ただ、塗装中のニオイがきついのと、旧いクルマやレアなカラーだと
色の設定がないことがネックですかね…

ツートンカラーネタに反応下さりありがとうございます!
私も下側のシルバーMが178なのは今回初めて知りまして、
しかもこの色がT170系カリーナ後期の「レディッシュシルバーM」
という、ややベージュ掛かったシルバーと同じ色だと分かりました。
(なんともマニアックすぎてスイマセン 笑)

エクセレントトーニングは、3兄弟ともにカタログでは
2.5GTツインターボですから、GT専用色だと思っちゃいますよね。
実際この色のクルマは2.5GTばかりでしたし。
昔、うちの近所にこの色のチェイサーの2.5アバンテがいまして、
珍しい組み合わせだなぁと思いながらいつも眺めてました(笑)

クレスタのパールフレイバートーニングは、やはりGX71の
パールシルエットトーニングを連想させますよね。
ですが、先代みたいにヒットせずに色が差し替えられてしまいました…

>内装色はセーブルにされるのかニューマルーンになるのか
さすがはHITEQJASMINEさん、お詳しいですね♪
内装は標準設定色か、それとも注文設定色なのか
どうぞお楽しみに。

いえいえ、長文は一向に構いませんよ。
ながせ
2013/08/01 00:54
凄い綺麗な塗装に‥
( ̄○ ̄;)びっくり!です
招来は板金塗装工かしら?
(*^∇^*)v

車の事は、よくわからないけど‥‥実は‥親戚はTOYOTA関係だから‥‥家族や親戚はT車ばかりなんです
(親戚の)義理兄の弟さんは‥
★★★★★★★★
★マークUの黒★
★と銀のツート★
★ンのサンルー★
★フ付きターボ★
★2つ付いてる★
★★★★★★★★
珍しいグレードって自慢してだけど‥色で人気ってあるのかしら?
私も1台つくってみようかしら?
(^。^;)無理かなぁ〜
〜NORINKO〜
2013/08/19 23:44
〜NORINKO〜さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

いえいえ、実物の1/24サイズという小さなボディだから
なんとかうまく塗装が出来るわけで、実車のボディは無理です。
ですから、愛車の修理は板金屋さんに直してもらいます(笑)

そのマークIIはここの記事にある、
黒とグレーのツートンカラーの一番上のクルマと同じ
かもしれませんね。割と珍しいですし、高価ですね。

中古車市場ではボディカラーの人気・不人気で
価格が大きく違うことがありますよ。
一般的に黒・白・銀が人気ですね。

〜NORINKO〜さんも是非一台と、おススメしたいの
ですが、このキットは現在絶版なんですよね…
ながせ
2013/08/20 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GX81 マークII 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる