くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS C210 スカイライン製作記 その5

<<   作成日時 : 2013/02/21 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 26

今回はボディ塗装の鏡面仕上げです。

最近は何かと忙しいので、プラモの方が思うように進みませんね…
もうすぐ2月も終わるというのに、まだボディ塗装しかできていません。
今後もスローペースが続くと思いますが、もしよろしければ完成までお付き合いくださいませ。


ボディのクリアーコートから1週間ほど経ち、
塗装も十分に乾燥しましたので、研ぎ出して鏡面仕上げをします。

これがクリアー塗装後のボディ
画像

画像

表面のツヤはありますがユズ肌ですね・・・





まず下準備として、プレスラインやパネルのフチなどのカドが出そうな
(塗装が剥げて下地が出そうな)部分を0.5o幅の細切りマスキングテープで保護します。
画像

画像






そして、1500番のペーパーで表面を水研ぎしたあと、
いつ通りタミヤのコンパウンド3種荒目→細目→仕上げ目と順番に掛けていき・・・

鏡面仕上げが完了しました!
画像

画像


今回のボディはかなりカクカクなデザインなため、いつも以上に丁寧に鏡面仕上げをしたので、
のべ3時間(約1.5時間×二晩)ほど掛かっちゃいましたね(笑)
おかげでカドを出すことなくうまく仕上がりましたけど。





こちらも恒例の映り込みチェック。
画像

画像

画像


ボンネット、ルーフ、トランクリッド共にシャープにストライプが映ってますから
これでOKですね。サイドパネルもうまく磨けましたが…画像を撮り忘れました。ごめんなさい。





画像


今回はここまで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

先日うすめ液を買ってきたのですが・・・
画像




キャップが変わったんですね・・・
画像
画像右が新しいもの。



画像

従来は画像左のように、押し込み式の中栓とスクリュー式の白い外蓋の2つだったのですが、
(私が知ってる限り30年以上前からそうでした)

新しいものは白い外蓋と中栓が一体式になったみたいです。


・・・って知らなかったのは私だけ??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

いつもお疲れ様です!
中学生もテストや
卒業式の練習、学校中の大掃除などと
(日常生活なんら支障なしですが)忙しいです。。。
(僕の卒業式ではないですよ 笑)

現在製作中の「ハイエース」ですが(?!)ルーフが凸凹です・・・・
マスキング保護の術を使わせてもらってもいいですか?

ツヤツヤですね〜
1500から始めるからなんでしょうかね?
僕は2400でがんばりますが、やったほど結果が出ないのはテストと一緒です(笑)

テストパターンも完璧ですね!

頑張ってください(^∀^)
ザッキー
2013/02/21 23:57
僕は部活がハードなので、ザッキーさん以上に忙しいです(笑)

研ぎ出しも流石ながせさん!という出来で羨ましいです!!
力加減のコツとかあるのですか?

うすめ液の件はまさに僕にもありました(笑)
この2年で変わるとは思ってなかったんで…
ユウビア
2013/02/22 00:59
ザッキーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

労いのお言葉も恐縮です…
中学生のザッキーさんもこの季節は授業以外の
行事がいろいろ多くて大変ですね…
でもそれが過ぎれば春休みがやってきますね♪
大人には春休みがないのが残念ですけど(笑)

ハイエース、かなりのハイペースで製作されて
いらっしゃいますね。マスキング保護はどうぞ
ご自由に活用なさって下さい。

ハイエースのようなリブ(凸)があるルーフだと
なかなか鏡面に仕上げるのが難しいですね…

ありがとうございます。
ザッキーさんもハイエースそしてプリウスの製作
頑張って下さいね!
ながせ
2013/02/22 03:21
ユウビアさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ユウビアさんは部活でお忙しいのですね!
実は私も中学生時代は運動部でして(といっても卓球部でしたが)
それがむちゃくちゃ厳しく1年365日のうち330日ぐらいは
学校で練習してました。(つまり休みはテスト期間だけ)
それに懲りて高校生になったら迷うことなく「帰宅部」に入部しました(笑)

研ぎ出しのコツは…
文章で説明するのが難しいですね。これも塗装と同じで
経験則でしょうか。私も何度も失敗しましたから…

なるほど、うすめ液のキャップは
この2年の間に変わっていたのですか!
私はいつも特大サイズを買い、それをビンに詰め替えながら
使っていましたが、そのビンの中栓がくたびれてきたので
今回ビンを新調するために買って、今回の変化に気づきました(笑)
ながせ
2013/02/22 03:21
 毎度ながらお見事な鏡面仕上げですね。角張ったボディはカドが出そうなので難しかったでしょう。
 うすめ液は僕は大か特大を買って、注ぎ専用のキャップを付け替えて使用しています。うすめ液の容器もいろいろな種類がありますね。
Y34
2013/02/22 11:00
薄め液とはあまり縁がないLexus222です(笑)
鏡面仕上げ、お見事ですね!!
僕は若干ゆず肌が残ってしまうんですよ・・・・・・・・・・
それで黒が嫌いになったり・・・
Lexus222
2013/02/22 16:08
おぉー鏡面仕上げですか〜実は鏡面仕上げ苦手です(えw
磨いても多少ユズ肌残るんです(笑
M
2013/02/22 17:05
お見事ですね!
傷もないようでこれぞ研ぎ出しみたいなw
コンパウンドは何を使っているんですかね?
タミヤ三種盛りコースですかw?
回答お願いします。
Yuta
2013/02/22 17:57
お久しぶりです!!

鏡面やっぱりすごいです!!
ぼくも、前にそれをやったら、変な傷がついて、全然取れなくなってしまって、眠ってます(笑)

1500番でやする時って、ボディー全体が白っぽくなってきたらコンパウンドをかけたらいいですかね??
タイミングかイマイチ良くわからないです…
わけわからない質問すみませんm(_ _)m

この前はハマーの色の回答ありがとうございましたm(_ _)m
多分、今回は白か黄色にします!!
あと少しで購入日で、とても楽しみです!!
次回のオートモデラーの集いにもしかしたら、ルーチェレガートさんと友達一緒に展示するかもしれないので、良かったらよろしくお願いします(^o^)

長くなりました、、すみませんm(_ _)m
工場長
2013/02/22 19:51
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
今回も無事にうまく仕上がりました。

Y34さんはあの注ぎ口を使用されていらっしゃるのですね。
店頭で見かけると気にはなるのですが未だ使ったことないです。
うすめ液は小と中のビン、それと大と特大のポリ容器の
4種ありましたよね。
ながせ
2013/02/23 01:05
Lexus222さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
確かに黒は磨きキズがとても目立つので難しいですね。
ですから、なるべく塗装だけでツヤツヤに仕上げ、
磨きは最小限にすることを目指すと良いかもしれません。

ツヤツヤであれば多少のゆず肌でもあまり気にならないものですよ。
ながせ
2013/02/23 01:06
Mさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
まずはスプレーでうまくツヤ出し塗装できるのを
目標にすると良いですね。
塗装のツヤがなくザラザラな表面では磨いて
ツヤを出そうとするとかなり苦労しますから(笑)
ながせ
2013/02/23 01:06
Yutaさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
コンパウンドは記事にも書いた通り
タミヤの赤・青・白のキャップのです。
そう、三種盛りコースでございます(笑)
ながせ
2013/02/23 01:06
工場長様

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

取れなくなるほどのキズがつくのなら、
それはペーパーの掛け過ぎかもしれません。
研ぎ出し前の塗装の状態によって違いますが、
ペーパーは撫でる感じで、塗装の凸凹がペーパーで
うっすら消えればコンパウンドをかけ始めてもOKです。

おおっ、もうすぐハマーのキットを購入されるのですか!
しかも白か黄色のボディカラーとは…それは楽しみですね

次回のオー集にルーチェレガートさんと展示される計画も
あるのですね。こちらこそ、その際はよろしくお願いします。

いえいえ、コメントありがとうございます♪
ながせ
2013/02/23 01:07
 仰るとおり、うすめ液は小と中のビン入り、大と特大のポリ容器入りがありますね。
 余談ですが、洗浄用の強力なシンナーである、ツールクリーナーは缶入りのものをスポイトで吸い上げながら使っています。
Y34
2013/02/23 10:22
こんばんは。
モニターのストライプが綺麗に写り込んでいて見事な仕上がりです!
こちらは完成記事はまだですが、マシンXが完成しました。

薄め液は、自分は大をよく使うんですが前に売り切れてて画像と同じ瓶の物を買ってきた時に蓋が変わったのに気が付きました。
使う時に開けるまで変わった事自体知らなかったです(笑)。

ジャパンはまだいろいろと作業があると思いますが、製作頑張って下さい!

TAKA
2013/02/23 22:21
Y34さま

こんばんは。
お返事ありがとうございます。

私は昔から使い慣れている中サイズのビンが好みですね。
レべリングシンナーも中サイズビンを使ってます。

ツールクリーナーは洗浄力も強いぶん
ニオイも強烈ですよね…
ながせ
2013/02/23 23:47
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
TAKAさんのマシンX、完成おめでとうございます。
今回も素晴らしい仕上がりですね♪

TAKAさんはうすめ液は大のボトルをお使いですか。
私もキャップの改良は開けるまで気づきませんでしたよ。
それ以外は従来品と全く同じですからね(笑)

ありがとうございます。スローペースですが
ご期待に沿えるよう頑張ります!
ながせ
2013/02/23 23:54
ながせさん お久しぶりです。

今回のスカイラインの色の再現もお見事です! 僕的にはマゼンタが入っているのがビックリでした!

薄め液のキャップが変わっているのがビックリです!
これでツメで引っかけてあける必要がないので便利ですね!!

YUUKI
YUUKI
2013/02/24 23:42
 レベリングシンナーも中サイズのビンがあるのですね。仰るとおり、ツールクリーナーはニオイが強烈ですね。そして、プラスチックを溶かすので要注意ですね。塗装時に使用しているプラスチック製の使い捨て手袋に穴が開いてしまったこともあります。(苦笑)

 余談ですが、部活のネタがあったのでコメントさせていただきます。僕は中学時代はサッカーをしていました。Jリーグが始まったばかりでサッカーが流行った世代だったので影響されてサッカーをしていました。でも、自分には合ってないと思い、高校生になったら「帰宅部」に入部しました。(笑)(プラモデルとは関係ないコメント失礼しました。)
Y34
2013/02/25 00:26
YUUKIさま

こんばんは。お久しぶりです。

お褒めいただきありがとうございます!
色ノ源のマゼンタ、意外でしたか?
今回はベージュのメタリックなので、少し赤みが
欲しくて少量混ぜてみました。

そうなんですよ、うすめ液のキャップが変わりました。
従来品の中栓、爪を切った直後だと開けにくかったですね(笑)
ながせ
2013/02/25 02:24
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

レべリングシンナーも今回したうすめ液と
同じビンのサイズがあって、お揃いで使ってます。
ツールクリーナーは容易にプラスチックやゴムも
溶かしてしまうほど強力ですよね…

Y34さんは、中学生のときはサッカー部だったんですね。
なるほど、確かにJリーグ開幕時は日本中サッカーブームでしたね〜
でも、高校生なったら帰宅部に入部されましたか(笑)

いえいえ、プラモ以外の話題でも大丈夫ですよ♪
ながせ
2013/02/25 02:35
こんにちは。

色調は微妙な感じが再現されていて、素晴らしいですね。

特に昔の車の模型を作る時は色合いを再現出来るかどうかで完成度が違ってくると思いますので、現在の状態でも素晴らしいです。

艶も奇麗に出ていますね。
私は研ぎ出しは苦手ですので、きちんと出来る方を尊敬の眼差しで見てしまいます。

完成を楽しみにしています。
ゆきかぜ
URL
2013/02/25 12:16
ゆきかぜさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ゆきかぜさんにお褒め頂いてとても光栄です♪
この時代のボディカラーの微妙な色合いを
うまく再現するのは難しいですね…
今回のベージュも「何となく・雰囲気だけ」似てますね(笑)

いやいや、ゆきかぜさんのR33も素晴らしい光沢ですよ!
私はウレタンクリアーを使ったことが無いので、
大変参考になりました。

ありがとうございます。ご期待に沿えるよう頑張ります!
ゆきかぜさんも花粉症お大事に…
ながせ
2013/02/26 00:09
こんばんは!お久しぶりです。

鏡面仕上げは、ながせさんの真骨頂ですよね!毎回美しいツヤに惚れ惚れとさせられます♪

私も鏡面仕上げは毎回トライしてはいるのですが、どうしてもゆず肌が残ってしまいます。
なので、「これは新車時の塗装を忠実に再現しているのだ!」と自分に言い聞かせています(笑)
あと、質問なのですがながせさんはヘッドライト・テールランプの取り付け時にはどの接着剤を使用されていますか?教えていただければ幸いです
ルーチェレガート
URL
2013/02/27 20:08
ルーチェレガートさま

こんばんは。お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

お褒めいただきとっても嬉しいです♪
鏡面仕上げはコツがいりますから最初のうちは
ツヤが出なかったりペーパー跡が残ったりと
私もいろいろ苦労しましたね…

私のボディもよ〜く見るとゆず肌なところが残ってますよ(笑)
ですが、全体がツヤツヤであれば、さほど気にはなりません。
仰る通り、実車もけっこうゆず肌ですよね(笑)

クリアパーツの接着はコニシのGクリヤーの透明をよく使います。
ちょっと粘度が高く糸を引くのが難点ですが、失敗しても
タミヤのエナメル塗料の溶剤(X-20)で拭き取ることが
できるので便利です。もしご参考になれば幸いです。
ながせ
2013/02/28 02:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
C210 スカイライン製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる