くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワのシビックを買ってきました!

<<   作成日時 : 2012/09/14 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 24

トヨタ86の製作がほとんど進んでいないので、今回は買い物ネタです。

ハセガワから久しぶりに再販された、シビックのキットを買ってきました。
画像

CD-6 1:24 ホンダ シビック SiR・II

今年はハセガワから、ランエボIVやAE101レビンなど90年代にリリースされた
市販車のキットが続々と再販されてますが、7月のシビックフェリオに続き、
今月の初めにハッチバックもめでたく再販が決定しました!


このシビックは1991年に発表された5世代目で、通称スポーツシビックの名の通り、
全体的にスポーティでカジュアルなイメージのクルマでした。
ボディタイプは、「フェリオ」とサブネームが付いたセダンとハッチバックの2モデルを用意。
(先代まであった5ドアのシャトルは継続生産された)

画像

画像


また、3種類のVTECエンジンをグレード別に搭載し、幅広いニーズに対応したのも特徴です。
その3つのVTECエンジンの内訳は・・・
SiRとSiR・IIに搭載の1.6L DOHC VTECは、リッターあたり100ps超のネット170psという超高性能エンジン。
そして、VTiに搭載の1.5L VTECはネット135psと(当時の)10モード燃費15.4km/lを両立したハイバランスエンジン。
それと、ETiに搭載の1.5L VTEC-Eは10モード燃費20.5km/lの低燃費エンジン・・・でした。
ただしこのETiグレードは、初期は5MTのみの設定、タイヤは165/70R13という細〜いタイヤが付いた、
燃費至上の超エコノミー仕様で、当時はあまり売れなかったみたいです。
同じ頃にモデルチェンジしたランサーとミラージュにも、リーンバーンエンジン搭載の「MVV」という
超エコノミーグレードがありましたが、そちらもあまり売れなかったですよね。(ネタがマニアックすぎたかな。)
でも、今のご時勢ならひょっとして売れるかもしれませんね (笑)

ちなみにシビックのエンジンはこの3つのVTECエンジンの他に
VTECのついていない1.6Lと1.5L、また1.3Lもあり、全部で10種類近くのエンジンラインナップがありました(多すぎ)


で、模型の方は、先ほど書いたとおり、ハセガワからフェリオとハッチバックの両方モデル化。
私も当時フェリオとハッチバックどちらのキットも作りましたが、今回はハッチバックの方をチョイスしてみました。
まぁ、本当はフェリオのほうは押入れ在庫があるのでパスしただけですけど(笑)



中身はこんな感じ。
画像

ボディは白、それ以外はグレーと実にシンプルな成形色(笑)



ミラー鏡面とマフラーカッターはメッキパーツですが、金型がちょっとお疲れの様で
マフラーカッター根元のバリが凄いです(笑)
画像

ここのバリは、簡単に除去が可能ですけどね。



ホイールは純正ディーラーオプションの15インチアルミホイールが付いてます。
画像

ちょっとセンターキャップがヒケてるのが残念・・・



あっ、先ほど書き忘れたのですが、ハッチバックのキットは、今回のSiR・IIのほかに
VTi/ETiのグレードをキット化したものもありますよ。
画像

CD-10 1:24 ホンダ シビック VTi/ETi

箱絵の画像はお借りしてきました・・・
こちらのキットはボディの成形色がブルー、
ホイールは箱絵と同じ、14インチのホイールキャップ・・・だと思っていましたが、
実はディーラーオプションのアルミホイールだったようです(笑)

詳しくは相互リンクさせて頂いている「Desk Top Cars」のヤマさんのサイト
「EG型 シビック・フェリオが好きだ!」をお読みくださいませ。
・・・私もこの事実はヤマさんのサイトを拝読するまで全く気づきませんでした。
ヤマさん、Good Job!!です。



ドアミラーはレースカーに似合うエアロミラー(左)と純正のタイプの2種類用意。
画像

これは初版からそうでしたが、ここのランナーはボディと同じ成形色だと
嬉しいのですけどね(実車はボディ同色ミラーなので、成形色が同じだと色が合わせやすい)



このキットは今回の市販車仕様のほかにレースカーのバリエーションも
あるので、(エアロミラーが付属なのはそのせい)バスタブ内装の床面が
カーペットを剥いだ、ボディパネルむき出し状態のモールドなんですね。
画像




また、ステアリングホイールも標準のものではなく、MOMOステが付いてます。
画像

このMOMOステは純正アクセサリーで用意されているものと同タイプのようですね。
画像




ちなみに標準のステアリングは
画像

これですが、このタイプのはなかなか他のキットのパーツを調達するのが難しいので・・・



メーカーオプションのSRSエアバッグ付きのステアリングのほうが
フルノーマル車を目指す方には再現しやすいかも・・・
画像

このタイプなら、アオシマの4代目プレリュードのパーツがほぼ同じで流用できますね。
(厳密に言えばプレリュードのはパッド右にクルコンのスイッチがあるので、それを削る必要がありますけどね)
このプレリュードのキットは近々再販されるので、アフターパーt(以下略)・・・・どうでも良い情報でした。



デカールは
画像

必要十分な内容ですが、
先ほど紹介したVTi/ETiのキットはさらに各ウィンドウの黒い縁どりのデカールも付くのに
このSiR・IIには、なぜか縁どりが付かないのが不思議です。(定価はどちらも同じ)



最後にボディ。
画像

プロポーションも良好ですが、Aピラーが細く、また補強ランナーも付いていないので
ピラーを折らないよう注意してくださいね。(昔作った際に折ってしまった記憶があるので・・・)



以上、さらっとご紹介しました。




おまけ


ヤマさんへ・・・
ディーラーオプションの15インチスポークアルミを履いたフェリオのSiRと、
同じくディーラーオプションの14インチディッシュアルミを履いたフェリオVTiの画像がありましたよ!
画像

画像

どちらも広報車としては存在したみたいですけど、
私もこのホイールを履いた実車は見た記憶がないですね〜


SiRの画像はGOLDCARトップ、VTiはモーターファン別冊からですが、
とくにモーターファン別冊のほうは比較対象のAE101スプリンターセダンGT(しかもレッドマイカ)とか
3代目ジェミニZZなど、今となってはレアな車種が興味深い記事です。

それにしても、福野礼一郎さんのシャツがド派手すぎる(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、新しいキットですね!
86が終わったらシビックに取りかかるんですか?

このシビックは好きでも嫌いでもない車なんですよねー(笑)でも正直かっこいいとは思っています。特にあの、ディーラーオプションの15インチアルミホイールは、マークllのツアラーVのホイールと似ててかっこいいですよね。それにしてもなぜでしょう?あの手のデザインのホイールを見るとかっこいいとは思ってしまうのですよ(笑)。
センターキャップが大きくて、ナットとかを隠してるからかな?
ハンドルはMOMOのやつだったんですか。なぜ純正にしないのか不思議ですよね。ホイールにしてもハンドルにしても、純正アクセサリーを選んだハセガワさんはちょっと謎です。(失礼だ!)
それにしてもAピラー細っ!あれはピラーとしての役割を果たしているのか、ってくらい細いですね。
完成が楽しみですね♪(気が早い!)
車に詳し過ぎる学生
2012/09/15 07:08
はじめまして、広島の“みすたあ“と申します。
何時も楽しく拝見しています。

ハセガワのシビック、懐かしいですね。
私は「のりピー・シビック」を作りましたよ。
キットの出来は良く覚えていませんが、とにかく
材質がタミヤと比べて硬く割れ易かった事を覚えて
います。(幸い、私は割りませんでした。)

シビック、完成を楽しみに待っています。
頑張ってください。
みすたあ
2012/09/15 16:50
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ええっと、今回のシビックのキット紹介は
86の製作が遅れているので、その製作記の穴埋め的なものですから、
次回作がこのシビックというわけではないですよ。

確かにこのシビックはデビューから21年も経った車ですから、
お若い車に詳し過ぎる学生さんにはあまりピンと
こないクルマかもしれませんね…
このアルミも90マークIIのツアラーのアルミも
スポークタイプ&センターキャップ付きなので、
この系統のデザインがお好きなんですね。
ハセガワがこのMOMOステを選んだのは市販仕様とレース仕様
どちらにもステアリングを流用するためでしょうか。
この当時のクルマのピラーはこれぐらいが普通でしたが、
ボディに補強のランナー(支柱)を入れてくれると良かったですね。
ながせ
2012/09/15 23:44
みすたあさま

はじめまして。
いつもご覧下さりありがとうございます!

出た!「のりピーシビック」(笑)
例の騒動のとき一時的にプレミア価格がつきましたが、
現在は落ち着いているようですね。
このキットは市販車仕様しか作った事がありませんが、
出来は良いですから、レース仕様車も結構リアルだと思います。

確かにタミヤに比べて厚みがあり、また粘りの少ない
(ポキポキ折れやすい)プラ素材ですね。
今回もピラーには注意しなくては…

上にも書きましたが、次回作がこのシビックと
決まったわけではないですが、もし製作する際は
みすたあさんのご期待に添えるよう頑張ります!

今後もどうぞよろしくお願い致します。
ながせ
2012/09/15 23:53
こんばんは。

このシビックも、もう結構前の型になるんですねぇ。見た目的にはそんなに古臭さを感じませんね。
しかしエンジンのバリエーションが10種類もあるとは多いですね(笑)
キットのボディのAピラーは、確かに折れやすそうですね。ボディでやらかしちゃうと結構ヘコみますよね(^_^;。

シビックが次回作かはまだ未定のようですが、86のほうもまた楽しみにしてます。
TAKA
2012/09/16 17:55

こんばんは♪


自分は出光カラーのを作った記憶がありますが、レビューを拝見する限り昔の事を想い出しながら楽しめそうですね♪


ハセガワと言えば競技車両が多いので、こういった普通車をリリースしてくれると嬉しいですよね。個人的には初代レガシィのツーリングワゴンを熱望しております(笑



実車の方はチューンされた個体が多いですが今でもよく見掛けますし、自分の中では歴代の中でもこの頃が一番良かったです。


型式違いになりますが、シビックシャトル"ビーグル"ならご飯3杯は行けます(意味不明
( ・`ω・´)




福野さんは怪しいマジャンか、Vシネマや新喜劇に出てくる若手のチンピラみたいですが、ジェミニZZに負けない位イカしてます(笑

ねこバスのぼりざか
2012/09/16 21:37
こんばんは。

このシビックといえば、僕は妙義ナイトキッズのアノ人
のイメージがありますw(名前忘れました)
この車、エンジンの種類がこんなにあるんですね!
びっくりしました。(僕も車の知識をもっとつけないと..

86もがんばってくださいね!
次は内装だと予想してます。
学生モデラー
2012/09/16 21:47
こんばんは

ハセガワもご無沙汰だったキットの再販ラッシュですね〜
自分が模型触り出したころにはすでに絶版だったので模型屋で見かけるのは新鮮な気分です。
個人的にはやはりレガシィやギャランの再販を望みます・・・。

競技車両のバリエーションキットがある場合、バスタブ内装がデフォルトでドンガラ成形の様ですが、フロアはカーペットを自作と言う事になるんでしょうか?
GSF
2012/09/17 00:31
ながせさん、こんばんわ。ご無沙汰しております。
自サイトほったらかしの不良管理人、ヤマでございます。

毎度勉強になる製作記、しっかり拝読させて頂いております。
86もあと一歩というところでしょうか? 完成を楽しみにしております。
実は私も製作しておりまして・・・って、素敵な作品が増えてますので、ネタに走ってしまい、変な柄が付いてますが・・・しっかり勉強させて頂いております。

さて、今回はシビックのキットレビューお疲れ様でした。
EGはハッチもセダンも(ついでにクーペも)個人的には今見ても魅力的です。
昔は良かったなんて言いたくないですが・・・でも良かったなぁ。

それから、ホイールの件、お褒め頂きありがとうございます(笑)。
あんなの「ナシ」ですよねぇ。20年騙されっぱなしでした(笑)。
ハブキャップに気付いた時はショックでした。

また、OPホイール装着車の写真も掲載して頂きありがとうございました。
広報車は確かに有ったのですねぇ。

>それにしても、福野礼一郎さんのシャツがド派手すぎる(笑)
あは〜(笑)。この写真見覚えありますよ。印象的なコントラストですねぇ。
バブルだなぁ(笑)。

シビックは確かにピラーは弱いですねぇ。そういえばmatsuさんも昨日折ったらしいですよ。
あとハセガワのキットはAピラーが正面から見ると( )みたいな感じに外に開き気味になるのも欠点ですね。

またヘッドライトがどちらか変な事になってた記憶が・・・フェリオは良かったけど、ボディ全体が新造されているので、ハッチバックに流用できるかは謎ですが。

長文になりまして大変失礼致しました。m(__)m
ヤマ
2012/09/17 22:47
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

このシビックはデビューから21年も経ち、
さすがに街中でも見る機会が減りましたが、
仰る通り、ボディスタイルはそれほど古さを感じないですよね。
搭載エンジンを分類すると、排気量は3種類、SOHCまたはDOHC、
VTECつきとなし、キャブまたはインジェクション…という
組み合わせで約10種類となります。何ともバブリィ〜ですね(笑)

誤ってピラーを破損すると修正が難しいですし、
うまく修正しないと完成後も目立ちますから、
できれば避けたいですね…

ありがとうございます!
まずは86の方を完成まで頑張りたいと思います。
ながせ
2012/09/17 23:22
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おっ、ねこバスのぼりざかさんは出光カラーの
レース仕様車を製作されたのですね♪
ハセガワの自動車モデルは、レース仕様をベースに
市販車仕様のキットを作るパターンが多いので、
車種が少ないですが、逆に他メーカーとバッティング
しにくい市販車がリリースされて面白いですね。
初代レガシィツーリングワゴンは後期のGTでしたっけ。
こちらも是非再販してほしいですね。私も間違いなく買います(笑)

シビックシャトルのビーグルですか。バンパーガードや大型フォグなど
RV色の強くなったモデルですよね。近所の人がワインレッドの
ビーグルの4WDに乗っていたので、私も馴染み深いですよ。
白いスチールホイール&ハーフキャップが印象的でした。
ご飯3杯ですか…よほど思い入れのあるクルマなんですね♪

私の周りではこのシビックはあまり見かけませんが、
仰る通り、現在走っているクルマはドレスアップや
チューニングされた仕様が多いですね。

福野さんの恰好、Vシネで竹内力の子分みたいですね。
新喜劇なら、島木さんとか中条さん(全身緑の人 笑)の付き人でしょうか?
ながせ
2012/09/17 23:52
学生モデラーさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

学生モデラーさんにとってこのシビックは
頭文字Dのなかで登場するイメージなんですね。
(あまり詳しくないのでこれ以上突っ込めずスイマセン)

確かに10種類のエンジンバリエーションは多いですよね。
私のクルマの知識は、国産市販車メインのかなり偏った
ものですから、大したものではございません(苦笑)

ありがとうございます!まずは86の方を頑張ります。
ながせ
2012/09/18 00:02
GSFさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰る通り、今回のハセガワの再販キットは
本当に久しぶりのものもあるので、
お若いGSFさんにとっては新鮮かもしれませんね。
おおっ、レガシィ(のRS)とギャラン(のVR-4)ですか。
私もこの2車種の再販をお願いしたいですね!

バスタブ内装のフロア部分ですが、仰る通り
カーペットを自作した方がよりリアルですが、
以前作ったときは、そのままで内装色のグレーを
塗っておしまいでした(笑)
ながせ
2012/09/18 00:10
ヤマさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

私も20年間、ホイールキャップだと騙され続けてきたので、
ヤマさんのサイトのフェリオのページにとても衝撃を受け、
今回ご紹介させていただきました。
(勝手にお名前を出してしまいスイマセン…)
また、私の拙いキットレビューと製作記をいつもお読み頂き
ありがとうございます。

最近の国産車は「エコ」ばかりクローズアップされて、
好みのクルマがあまりないのですが、このシビックシリーズは
私もデビュー当時からとても魅力的で好きでした。
画像に載せたカタログや雑誌はすべて当時入手したもので、
どれもかな〜り読み込んでましたね(笑)

この格好の福野さん、ヤマさんもご記憶にありますか!
使い勝手徹底チェックのページでは、ハッチバックの特徴的な
テールゲートにモデルの桜井久美さんと二人で座ってますが、
どう見ても相当に怪しいです…

仰る通り、前から見るとピラーは( )型に湾曲してますね。
ヘッドライトはパーツを確認したら、右側用の上部に大きなバリが
ありますね。あとは目視では不具合はなさそうですが、製作する際は
きちんと仮組みをした方が良いですね。

いえいえ、長文でも全く問題ありませんですよ♪
ながせ
2012/09/18 00:42
いつも読ませていただいてます
あの・・・凄く勝手なお願いですけど・・・
今ロックタイトゼクセルR34を作っているんですけど・・・
説明書が無くて凄く困っているんです

もしそのプラモデルを持っていたら
説明書を載せてもらってもいいですか?
ほんとすみません
wieder460GT
2012/09/18 10:10
wieder460GTさま

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます!

残念ながら、ロックタイトゼクセルR34のキットは
持っていません…私は市販車のキットメインでして、
レースやラリー仕様車のキットはありませんです。

このキットは現在発売中のものですから、
一度タミヤのカスタマーサービスにメールしてみては
いかがでしょうか?
ながせ
2012/09/19 00:00
こんばんは。
私は当時ジャックスシビックを某誌の作例で作りました。
レース仕様の方はモールを削除したり、車高をもっと下げたりと意外と手間が掛かるキットでしたね。
市販バージョンは作っていなかったので分らなかったのですが、内装がレース仕様と共用していてどっちつかずのキットなんですね。
どちらにしてもちゃんと作るには手のかかるキットのようですが、ながせさんの手に掛かれば素晴らしいシビックになると期待しています。
ちなみにジャックスシビックの作品は私のブログの完成品ギャラリーVol.19にありますので、よろしかったら見てやってください(昔の作品なので恥ずかしいのですが)。
ヒロシ
2012/09/19 00:32
ヒロシさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

ヒロシさんのジャックスシビック、早速拝見しました。
素晴らしいです!!全体的にカチッとした仕上がりはもちろん、
モールレスのボディや絶妙な車高、またフロントホイール、
ミラーなどのモデファイも完璧ですね。
(また、作品の保存状態も良くて18年前のものとは思えません。)

仰るように内装パーツは、市販車としてもフルノーマルじゃなく、
またレース仕様としても何か物足りない感じで
まさに「どっちつかず」な感じですよね(笑)

ヒロシさんのクリーンでリアルな作風をお手本に
私も頑張って製作したいと思います…
ながせ
2012/09/19 23:11
初めまして、このタイプのシビックが最も好きなため書き込みます。
某タミヤ製ラジコンで初めに買ったボディがジャックスシビックだったりしますが
グループAを知らずJTCCで知った車両のため、
当時ハッチバック版はどのレースで出てたのか疑問に思っておりました
最近はあまり見なくなりましたが、一代前のミラージュ共々街を走る姿を見ると興奮します
EG型って人気があるにもかかわらず、
EK型と違い模型化の機会ってあまりないんですね
最近までプレミアが付いていたので再販は嬉しい限りです。

あのイニDのプラモでも出ませんでした
JACCS
2012/09/26 10:38
JACCSさま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

JACCSさんもこのEG型シビックがお好きですか!
確かに最近は私の周りでも実車を見かける機会が減りましたが、
今でもあまり旧さを感じず、かっこよいクルマですよね。

仰る通り、このEG型のキットは、ここ数年は絶版状態で、
プレミア価格がついてましたから、今回の再販を喜ぶ
モデラーさんも多いでしょうね。

イニDの商品化の権利は、確かフジミとアオシマが持っているはずですが、
両社ともにEG型のキットは無いので、リリースできないんですよね…
ながせ
2012/09/27 00:12
はじめまして。キットのイラスト同様の赤いEG6シビックを所有しています。
我が家の下駄車仕様、さらには無謀にもドアフルオープン!と思いたちこのハセガワのシビックを作成しはじめましたが左右2ヶ所のAピラーと一緒に心も折れかけています。。。
内装もかなりどうしようもない感じで、ウチの子が占有するリアシートも「なんか違う〜」と言われ手が止ってしまいました。実車に思入れがあると中々妥協もできないので、ながせ様はじめ多くの素晴らしい作例をモチベーションにこつこつやっていこうと思っています。
KAZU
2013/03/07 15:58
KAZUさま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

おおっ、KAZUさんは現在もこのシビックをお持ちですか!
しかも箱絵と同じHBのSiR(-II)でミラノレッドとは!!
ちょっと前までたくさん走っていたのに最近は見かけなく
なっちゃいましたね…でも、このシビックは今でも大好きです♪

で、ハセガワのキットのほうですが、ボディのスタイルは
良好ながらAピラーが細すぎですし、インテリアも
特にリアシートの背もたれの幅がおかしい(狭い)ですよね…
パッと見でこれだけわかるぐらいですから、
実車のお持ちのKAZUさんだとさらに相違点が見つかるでしょうね。
スポーツシビックのプラモデルキットはこのハセガワの
しかないのが残念ですが、KAZUさんのキットが
素晴らしい作品になりますようお祈りしております。

またお気軽にコメントを頂ければ幸いです。
ながせ
2013/03/08 02:41
ながせ様
ありがとうございます。独身時代からシティターボU、ワンダーシビックSi、そしてスポーツシビックと、もらったり、買ったり、計らずもホンダの小さいクルマばかり乗っていますが、クルマのプラモデルをつくろうと思ったのは ん十年ぶりなのです。
にもかかわらず、キットの方は既にドアや上下に開くテールゲートも切り取ってしまって、引くに引けない状況になってしまいました。。。計画性無く、「作りたい」が先行してしまったものですから。。

ながせ様をはじめとするモデラーの方々の緻密で丁寧な作業を拝見し、感服するとともに、完成までやり遂げようという希望も沸いてきました。

ちゃんと出来るかわかりませんが、ヨメと子供に「おとーさん(バカだけど)スゴイね〜」と言わせるようにがんばります。
KAZU
2013/03/08 16:52
KAZUさま

こんばんは。
お返事ありがとうございます!

シティのターボII、ワンダーのSiにもお乗りだったのですか!
どちらも特徴的な「フードバルジ」がついてましたね。
おおっ、プラモのほうは左右ドアだけじゃなくて、
テールゲートも開口されたのですね。これは本格的だ!!
スポーツシビックの上下に開くテールゲートっておしゃれですよね。

私の技術なんて大したことがありませんが、何かKAZUさんの
お役に立てるものがひとつでもあれば幸いです。

先は長いでしょうが、完成の暁にはきっと奥様もお子さんからも
尊敬されると思いますよ(絶対的な保証はできませんが 笑)
頑張って下さいね♪
ながせ
2013/03/09 02:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハセガワのシビックを買ってきました! くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる