くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZN6 トヨタ86(タミヤ) 製作記 その7

<<   作成日時 : 2012/08/24 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 23

今回はシャーシの塗装です。

前回、「お盆休み中に製作が進む・・・かも」と書きましたが、
結局は全く進みませんでした(苦笑)ですから今回は少しだけ。

以前、ボディの塗装のついでにシャーシも塗装したのですが・・・
画像

グレーと赤のグラデーション塗装を頑張ったものの、残念ながら実車とは雰囲気が違うことが判明したので、



画像

グレーとのグラデーションは控えめにして、もっと赤く塗りなおしました。



続いてシャーシをマスキングしてつや消し黒を塗装。
画像

ここまでマスキングするのに1時間半・・・



画像

ですが、塗装はたったの3分で終了(笑)

毎度のことながら、マスキング塗装って、
マスキングする時間とその後の塗装時間との差があまりに大きいことになぜか納得いかないんですよ。
まぁ、時間をかけて丁寧にマスキングすることで、キレイに塗り分けられるわけですから、
やっぱりマスキングに手を抜くわけにはいかないんですけどね。




さらにマスキングを重ねてシルバーを塗装。
画像

ここのマスキングも小一時間掛かりました(笑)




やっとシャーシの塗装が完成しました!
画像

画像

マスキングに苦労しましたが、完成後の塗り分けられたシャーシを眺めると苦労が報われますね。

ちなみに、細かい部分は筆塗りで修正してあります。
それと、メインマフラー(タイコ)取付け部は、キットの説明書では特に塗装指示がありませんが、
実車と同様に遮熱板をシルバーで塗装しました。(画像右側のシルバーの四角部分)



エンジンブロックと左右のタイヤハウス(インナーフェンダー)の塗り分けもバッチリですよ。
画像




シャーシ表側?のエンジンルーム周りはつや消し黒で塗装しておきました。
画像





フロントのタイヤハウスも全部つや消し黒で塗装。
画像


実車のここは、ボディ色と、樹脂部分のつや消し黒の2色なのですが、
タイヤハウス全体が黒い方が引き締まるかなと思い、つや消し黒一色にしました。
あっ、決して2色に塗り分けるのが面倒だったわけじゃないですよ(笑)


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
ついにシャーシに来ましたね!僕との技術力の差が明確に現れました!
まぁ僕の初めて作る作品ですから。
僕のシャーシはシルバーとブラックだけで塗装してあります。

事件が起きました。
一応塗装を終えたBRZくんのルーフに何故か「マニキュア落とし」がかかって塗装面がボロボロ・・・何故そんなところに置いてあるんだ!と少しきれました。結局自分の不注意ということで・・・そんな感じで再塗装です。はぁ、再塗装かぁ〜
車に詳し過ぎる学生
2012/08/24 07:26
こんにちは!
僕の86は昨日完成しましたぁ!(手抜きぎみでシャーシ真っ黒w)
ちなみにオレンジメタです^^
ながせさんもがんばってください!
学生モデラー
2012/08/24 16:21
こんばんは(^_^)


マスキングと塗装の時間は、具合の悪い中1時間も待ったのに診察は3分というまるで病院のようですね(笑


エンジンとホイールハウスの隙間が少し難所のような気がするのですが、如何でしたでしょうか?
隙間に塗料を詰めるうちに、ボッテリした仕上りになりそうで怖いです(^o^;


それにしても綺麗な塗り分けでお見事です♪



ねこバスのぼりざか
2012/08/24 19:52
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

これはいつもの事ですが、パーツがリアルだったり
モールドが細かいとついつい塗装もがんばっちゃいますね。

あらら、ボディにマニキュア落としが掛かったら
塗装が一発で落ちちゃいますね…お気の毒様です。
ながせ
2012/08/25 01:51
学生モデラーさま

こんばんは。
おおっ、86の完成おめでとうございます!
ボディはオレンジなんですね♪
私は製作を始めてから2か月以上経ってしまったので
そろそろ完成させないと…
エールありがとうございます!!頑張ります。
ながせ
2012/08/25 01:55
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
それと、なかなかそちらにお邪魔できずごめんなさい…

病院の待合室での時間と診察時間の差とは
うまい例えですね(笑)

仰るとおり、エンジンとタイヤハウスの隙間は
マスキングがしにくい場所ですが、タイヤハウス側面に
しっかりとマスキングテープを貼り、つや消し黒は多めに、
次のシルバーは控えめに塗装したらうまくいきました。
全くお役にたたないアドバイスですが、ご参考まで(笑)

ながせ
2012/08/25 02:05
こんばんは。

シャーシもマスキングが多くて大変でしたね(^_^;。
マスキングは大事な作業ですが、貼るに時間がかかるのに塗装はすぐ終了っていうのが多いんですよね。
そのマスキング作業の甲斐あってリアルなシャーシに仕上がってて、いつもながらお見事です!

完成は、楽しみですがマイペースで作業して下さいね。

それとベストカーの最新号の「ドラマのなかのクルマたち」というモノクロのページでダークブルーツートンの前期レパードと西部警察のサファリを掲載していただきました。
記事内容は、刑事ドラマが好きな方が見るとそこ違うという点もありますが(^_^;、もしよかったらご覧下さい。

TAKA
2012/08/25 22:27
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

シャーシの周りって単純なようで、実は結構複雑な
形状ですからマスキングが大変でした。
ですが、丁寧にマスキングをしたおかげで
シャープに塗り分けられました!

ありがとうございます。
完成までがんばりますね!

なんと、TAKAさんの力作がベストカーの誌面に
掲載されたのですか!!それは凄いですね♪
記事にも突っ込みを入れつつ(笑)見せていただきますね。
ながせ
2012/08/26 00:00
 シャーシも細かく塗り分けられたのですね。とてもリアルでお見事な出来です。マスキングは大変な作業ですよね。でも、地道な作業を抜かりなくしてこそ素晴らしい作品が出来るものですよね。
Y34
2012/08/26 00:38
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

そうですね。マスキング作業は単調で面倒な作業ですが、
手抜きできないんですよね…
ながせ
2012/08/26 01:42
度々のコメントで恐縮ですが、僕のBRZの作りかけの画像をアップしました。ぜひご覧ください!ニックネームはザッキーになってます!URLからアクセスできるようにしておきました!
車に詳し過ぎる学生
URL
2012/08/26 15:08
すいません。上記のURLは間違ってました。こちらからアクセスしてください。お願いします。
車に詳し過ぎる学生
URL
2012/08/26 15:14
車に詳し過ぎる学生さま

早速拝見しました。ほぼ出来上がっているじゃないですか!
(あとはエンブレムとナンバープレートのデカール貼りぐらいでしょうか?)
カーボン調のボンネットや、Fナンバーのオフセットなど
モデファイもされていらっしゃいますね!
それにフロントまわりの塗装のツヤもかなり出てますよね。

完成まで頑張ってくださいね!

ながせ
2012/08/27 01:10
お褒めいただきありがとうございます。
実はナンバーのデカールは全部ダメになってしまってあのままです。
しかもカーボン調ボンネットなのに艶があるっておかしいですよね。変なところにアンテナついてるし。意外にダメダメかもしれません。
車に詳しすぎる学生
2012/08/27 04:02
車に詳し過ぎる学生さま

確かこのBRZが初めてのカーモデルでしたよね。
なら上出来だと思います(偉そう&上から目線でスイマセン)
デカールは次回作の課題ということで…
ながせ
2012/08/28 00:22
 シャーシ部品は凸凹が多くてマスキングが大変ですよね。エアブラシを導入したことで現在作成中のコロナのシャーシを初めてマスキングしてつや消しブラックとシルバーに塗り分けました。マスキングが甘くて少しはみ出してしまいましたが目立たない部分だったのでこのまま作成を続けます。(苦笑)

 ところで凸凹や曲線部分のマスキングはどうすれば上手く出来るのでしょうか?良い方法があれば参考までに教えて頂けると嬉しいです。
Y34
2012/11/20 20:22
Y34さま

シャーシのマスキングは表面が凸凹してますから、
確かにマスキングが面倒ですね…
ですが、ボディの表面とは違い、裏返さない限り
目立たいない場所なのでそれほど神経質に
ならなくても良いと思います。

凸凹や曲線部分は1.5mm幅のマイクロマスキングテープで
輪郭をなぞる様に貼るとマスキングしやすいです。
もしマイクロマスキングテープがなければ、
カッターで細切りしたものでも代用できますよ。
ながせ
2012/11/21 01:18
 アドバイス、ありがとうございます。ボディにマスキングをする時に参考にさせていただきます。
Y34
2012/11/23 23:53
 シャーシ部分は実車では中々見る機会が無いのでプラモデル作成で見れるのは貴重なことだと最近思います。現在作成中のタミヤのプレリュードのシャーシ部分はボディカラーとセミグロスブラックとシルバーで塗り分ける指示があるのでそれでシャーシ部分がどのようになっているのか知ることが出来ました。もしプラモデルを作っていなければシャーシ部分がどのようになっていたのか知らないままでした。
Y34
2013/02/23 23:53
Y34さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに実車のシャーシは整備士さんでもない限り
見る機会はあまりないですよね。
ですから、通常では見えない部分の形状や機構を
キットのパーツで確認できることもクルマのプラモを
製作する楽しみのひとつだと思います。
ながせ
2013/02/24 01:28
 仰るとおり、実車では見る機会がない部分をプラモデルキットのパーツで確認するのはプラモデル製作の楽しみの一つですね。なので完成したら隠れてしまう部分の塗装にも手を抜かないつもりです。
Y34
2013/02/25 00:53
Y34さま

こんばんは。
タミヤのプレリュードはエンジンもシャーシ周りも
リアルで作りごたえがありますよね。完成まで
頑張ってくださいね!
ながせ
2013/02/25 02:39
 仰るとおり、タミヤのプレリュードはエンジン付きでリトラクタブルヘッドライト可動、シャーシもリアルで作りごたえ充分です。その代わり、完成までは長い道のりですが、楽しみながら作っていきます。
Y34
2013/02/25 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZN6 トヨタ86(タミヤ) 製作記 その7 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる