くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZN6 トヨタ86(タミヤ) 製作記 その5

<<   作成日時 : 2012/08/03 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 28

今回はボディ前後のパーツの塗装と取り付けです。

お久しぶりです。2週間ぶりの更新ですね。
本当は今週のはじめあたりに、今回の記事をアップの予定でしたが、
なんとメイン機のノートPCが突然逝ってしまうというアクシデントに見舞われました・・・
このPCは確か5年ぐらい前に購入したはずなので、「あっ、そういえば買ったときに延長保証をつけたんだっけ♪」と
甘い考えを抱いたのですが、書類を確認したら保証期間の5年と2ヶ月が過ぎておりました。 
ホショウガキレテルジャン OTL…


まぁ、先月末にデーターのバックアップを取っておいたのが不幸中の幸いでしたが、
(今考えると、これは虫の知らせかも?)
今回の分を含め、ここ最近の画像データーがすべて飛んでしまったのが痛いですね・・・

そんな訳で今回の画像は、パーツ取り付け後の画像のみで(さっき撮り直しました 笑)
いつものような、製作途中の画像が無いことをご了承ください。

ちなみに現在は急遽押入れから引っ張り出した、2000年製のノート、
OSがWindows Me、メモリーが128MBという素晴らしくレトロなマスィ〜ンで仮営業中です(笑)



さぁ、前置きが長くなりましたが、まずはリア周りから。
画像

さっき書いた通り、すでに出来上がってます(笑)

リアバンパー中央のガーニッシュの塗装はセミグロスブラックに微量のグレーを混ぜたもの。
少しツヤを落とし、ざらつき気味で塗ってみました。
実車のここはカーボン風の模様(シボ)が入っているんですよね。

ガーニッシュ中央のリアフォグ&バックランプは裏に反射鏡代わりのメタルックを貼ってあります。

リアコンビランプはレンズカバーを黒く縁取り。(いつものマッキーで塗装)
中のウインカーバルブは、クリアーオレンジをややはみ出して筆挿しです。
(バルブのオレンジ色が周りに反射しているイメージ)
赤いテール&ストップランプは裏・表両方からクリアーレッドを塗り、色に深みを出してみました。

画像


リアコンビランプは、それらしく仕上がりましたが、
参考までに実車はこんな感じで・・・・あ、ショールームで撮ってきた画像データーが残ってないや(涙)





続いてフロントマスク。
画像


ピンぼけ画像で恐縮ですが、フロント周りも結構リアルです。


画像


キットの説明書の塗装指示は、ライトリフレクター下側の一部だけ黒とありますが、
実車通りにグルッと周り全体をツヤのある黒で塗りました。

プロジェクターライト中央の丸いレンズは、裏から黒で塗りました。
(これはあるモデラーさんのマネですが、銀じゃなく黒く塗った方がレンズがリアルに見えますね!!)

バンパー左右のウインカー&フォグランプ一体のガーニッシュは残念ながら
メッキのリフレクター部品がありません。ここはエナメルのシルバーで
リフレクターを塗りましたが、奥まった部分なので、キレイに塗るのに苦労しました。

中央のエアインテークは、モールドがとてもリアルで雰囲気満点ですね。
ここの塗料はリアバンパーのガーニッシュと同じです。





画像

ヘッドライトを取り付けたついでに、ラジエターサポート付近の細かなパーツ
(ラジエターキャップやリザーブタンク、ウインドウォッシャータンクキャップ、
そしてボンネットのサポートのゴム)と、ボンネット先端のゴムモールを筆塗りしておきます。





画像

ボディ塗装時に一緒に塗っておいたフェンダーガーニッシュを取り付けます。
前方の小さなスリットはエナメル塗料の流し込み。後ろのエンブレムはメッキの別パーツですが、
ピッタリ収まります。さすがはタミヤのキットです。





画像

バンパーサイドのウインカーは、レンズ裏側にリフレクター代わりのメタルック貼り。
このパーツもキチッと収まりますが、レンズ上下にやや隙間ができますね・・・
この隙間はクリアー塗料を流し込んでおきました。





画像


画像


タミヤご自慢の最新のキットですから、各パーツ全くストレス無く取り付けられますし、
また造形やモールドも上出来で本当にリアルに仕上がりますね。

いつもなら、ボディにライトパーツがつくと製作テンションが上がるのですが、
例のパソコンの一件で今回はイマイチ気分がのりませんね・・・
あ〜ぁ・・・かわりのPCを買わなくちゃ・・・・


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
いやーご愁傷様です・・・・・

私も9年間おなじPCを使っていたのですが
あまりにも動作が遅いので買い換えました。
最近はPCもずいぶんとお求め安い価格になりました。
今回は台湾製になりましたが、細かい不満はあれど動作が速いのは魅力です。

86ですが、どんどん完成に近づいてますね!
バンパーのシボを塗装で再現するのは難しいですね。
実車の世界だとシボを再現するシボ塗装というのがあります。
試作車にしか使えないようなかなり高い塗装ですけどね(汗)
ノアール
2012/08/04 11:11
以前に、実車用塗料の質問をしたものです。

僕も、86とBRZの二台を同時進行で作っています。
いつもこのブログを拝見させていただいてます。非常に丁寧な仕上がりに尊敬しています。
ここで一つ質問なのですが、スミ入れをする際に、毛細管現象を利用して薄めた黒を流し込んでいると思うのですが、この流し込み口の跡をコンパウンドで磨く際になかなか綺麗にならなくて、少し強く磨くと周りの色まで落ちて酷い時には下地のサフまで見えるときがあって悩んでいます。
(ちなみに、今の86がその状況です。)

なので、綺麗に仕上げるコツを教えていただけないでしょうか?


ゆうき。
ゆうき
2012/08/04 22:20
 パソコンのトラブル、大変でしたね。更新されていないのでお仕事が忙しくて作成を中断されているのかと思っていました。作成が進んでいるみたいですね。いつもながらライトパーツの取り付け方が見事です。本物の車みたいですね。
Y34
2012/08/04 23:29

86はライトやレンズが入った事により魂も入りましたね! でも、PCが壊れた事は非常に残念でしたね(>_<) 早く新PCを買われた方が精神面に良いかもしれませんね! 
ロシアンでキャット
2012/08/05 00:03
パソコンのトラブルは大変でしたでしょうね。
ボクは今「BRZ」のプラモデルを作成中なのですが、ライトが無惨なことになってます。と言うのも、つけたタイミングも管理者さんと同じなのですがクリアを吹いていなかったせいか、塗装がにじんでクリアパーツに付着してしまったのです!リアのストップランプは筆塗りのブラックで塗りました!う〜ん、まぁ想像どうりですか。他にもアクシデントはたくさんあって、アンテナが折れたり、リアスポイラーが欠けたり、ボンネットのヒンジを折って修復不可になったり…もうボンネットのヒンジなんか4回も折ってしまい開きません。接着剤で貼り付けてしまいました…ちょっと気が緩んだ時に起こるんですよね!純正がいいと思っていたのですが、86のプラモデルを作る友達にこう言われました。「86のオプションさぁ〜ボンネット黒くするやつあるよなぁ〜ちょっとやってみてよ〜」と。やってしまいました!いい感じに柚子肌になってカーボンみたいになりました。まだまだ完成には時間がかかりそうです。同じプラモデルを作る仲間としてお互いに頑張りましょう!長文になっってすいません。誤字脱字などがあれば教えていただけると幸いです。
OZAKING
2012/08/05 11:04
私は基本的にブログの更新は全て携帯からですが、特にFC2はスマホのアプリから更新が簡単にできるのでパソコン要らずですよ。
いよいよ86のボディーが完成しつつあるみたいで、これからが楽しみですね。
江戸川エルガ
2012/08/05 11:38
こんばんは。
パソコンのトラブル大変でしたね。
自分も古いのを騙し騙し使ってるので、いつ使えなくなるか分かりません(^_^;
ブログの更新にPCは使いませんが、デジカメで撮影した画像をリサイズするのに使ってるので無いと困りますね。

86ですが、ライトやテールのパーツも取り付けられてリアルになりましたね。タミヤのキットが良いだけでなく、ながせさんの技術があってこそリアルになったと思います。

製作頑張って下さい!
TAKA
2012/08/05 19:45
ノアールさま

こんばんは。
お気遣い頂きありがとうございます。

今まではノアールさんと同様にスペックに不満を感じて
パソコンを買い換えていましたが、突然死したケースは初めてです(笑)
仰るとおりホントに安くなりましたよね。今いろいろ迷ってる最中です。

86はスローペースながら次第にカタチになってきました。
実車には、ヘッドカバーの「ちりめん塗装」や
内装樹脂部の「ソフトフィール塗装」などいろいろな
特殊塗装がありますが、今はシボも塗装で再現できるのですか!
きっと塗料も塗装方法も特殊なんでしょうね…
ながせ
2012/08/05 21:22
ゆうきさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

86のほうお褒め頂き恐縮です。
ゆうきさんは86とBRZの同時進行で製作されていらっしゃるのですね♪
スミ入れ塗装でのトラブル拝読しました…
それでは、私なりに思いついたスミ入れ塗装の
ポイントを書かせていただきますね。

まずスミ入れにはタミヤカラーのエナメル塗料を使います。

スミ入れをシャープにするため、ボディ塗装前にスジを深く
スジ彫りをしておきます。またボディ塗装がツルツルピカピカで
あるほど、はみ出したエナメル塗装が拭き取りやすいです。
ボディは鏡面塗装を目指しましょう。

スミ入れはボディ塗装が完全に乾燥してから行ってください。

スミを流し込む際は、スジの端から流し込むのではなく、
スジの途中のパネルが平らなところから流し込み、ボディを左右に傾けて
スジ全体にスミを行き渡らせます
(この方がはみ出したエナメル塗料を拭きやすいので。私の自己流です)

スミ入れの際にできる流し込み部の跡や、はみ出したエナメル塗料は、
完全に乾いてから、エナメル溶剤(X-20)を含ませた綿棒でやさしく
撫でてふき取ります。

エナメル溶剤でふき取ると、ボディ塗装面がうっすら白く曇ることが
ありますが、これは極細のコンパウンドで軽く磨けばキレイに取れます。

以上、もしご参考になれば幸いです。
ながせ
2012/08/05 21:23
Y34さま

こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

仕事のほうも忙しく、製作ペースが落ちているところに
今回のパソコンの一件で私も参りました(苦笑)

クルマのライト周りをリアルに仕上げるとより完成度がアップしますよね。
お褒め頂き恐縮です。
ながせ
2012/08/05 21:24
ロシアンでキャットさま

こんばんは。
お気遣い頂きありがとうございます。

仰るとおり、パソコンは近日中に購入します。
ただ、いろんな機種があってあれこれ迷ってます。
(買い物の際、あれこれ迷うのって楽しいですね 笑)

ライトがボディに付くと、一気にクルマらしくなりますね。
ご期待に添えるよう、完成まで頑張ります!
ながせ
2012/08/05 21:25
OZAKINGさま

こんばんは!
コメントありがとうございます。

パソコンは…参りましたね(お気遣いありがとうございます)

OZAKINGさんはBRZのキットを製作中ですか!
ライトは、塗料が濃かったか塗った量が多すぎちゃったのかも
しれませんね…ボンネットのヒンジ、これ細すぎますし
ちょっと無理な力が掛かるとポッキリいっちゃいますよね。
私は今のところ無事ですが、いつかヒンジを折りそうで心配です(笑)

お友達の仰るとおり、86のオプションでカーボン調ボンネットがありますね。
OZAKINGさんはそれをBRZで再現されたのですか。これはカッコ良さそうですね♪

そうですね。完成までお互いに頑張りましょうね!
長文でも全然構いませんよ。またお気軽にコメントを下さいね。
ながせ
2012/08/05 21:26
江戸川エルガさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ソアラとクラウンタクシーの完成おめでとうございます。
こんな状況なんでそちらにご挨拶に伺えず申し訳ないです…

江戸川エルガさんは携帯でブログを更新されていらっしゃるのですね。
なるほど。FC2のブログはスマホ向きなんですね。
でも私の携帯電話はスマホじゃありませんです(笑)

86もボディのほうは次第に出来上がってきました。
完成まで頑張ります!
ながせ
2012/08/05 21:27
TAKAさま

こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

私の場合は画像のリサイズもブログの更新もすべてパソコンなんで、
メイン機が死亡すると辛いです…今のサブ機は古すぎて
処理に時間が掛かりすぎ、あまり使い物にならないです(笑)

86、お褒め頂き恐縮です。でもやはりキットの出来の良さに
かなり助けられています…完成まで頑張ります!!
ながせ
2012/08/05 21:28
こんにちは。

同じ記事に2回もコメントしてすいません。86は進んでますか?

一番新しい記事を利用させていただき
え〜と、少しリクエストさせて頂きたいと思います。(86を誉めずに自分のリクエストを言うなんて嫌なやつですね。すいません。)

作ったプラモデルの数も半端ではないでしょうし、これから作るプラモデルも多いと思います。

別に無視していただいて結構ですが、(偉そうにしてすいません。)「ミニバン」には興味がありますか?ボクはですね、日本の「ファミリーカー」が大好きで、そのプラモデルを作るのが夢です。調べてみたところ、「トヨタ アルファード」と「日産 エルグランド」のプラモデルがあるそうです。で、今回つくって頂きたい(と言うか手にして頂きたい)のは、「トヨタ アルファード MS/AS後期型」です。(偉そうにして本当にすいません)ブラックで作ってみて下さい。後回しにしていただいて結構です。いつまででも待ちますのでよろしくお願いします。
OZAKING
2012/08/06 13:22
こんばんは(^_^)

PC逝ってしまいましたか…(;_;)
積み重ねてきた物を失うのは痛いですが、今はボーナス商戦の真っ只中ですから良い買い物が出来ると良いですね♪



86の方今回も生々しい仕上り(笑)でお見事で御座います。サイドウインカーに出来てしまう隙間にクリアーを流し込むステキな小技にテンションも上がってまいりました(笑



こちらは熱中症か夏風邪かは解りませんが、先日体調を崩してしまい絶不調だったりします(恥
どうか体調管理にはお気を付け下さいませ…
(;^ω^)
ねこバスのぼりざか
2012/08/06 23:03
OZAKINGさま

こんばんは。
ふたたびコメントをありがとうございます!
86のほうは…忙しいのでまだ進んでません(苦笑)

リクエストありがとうございます♪
「ミニバン」は決して嫌いじゃないのですが、
ミニバンよりセダンやクーペ、ハッチバックのクルマのほうが
私は好きなので、そちらのキットを優先しちゃいます…
初代のエルグランドのキットは押入れ在庫にありますよ。
アルファードのMS/AS後期型というとアオシマのキットでしたっけ?
参考にさせて頂きますが、あまり期待しないでくださいね(笑)
そうか…今はファミリーカーといえば、当然「ミニバン」ですよね。
昭和生まれの三十路のおじさんである私は
ファミリーカーといえば「セダン」ですけど(かなりズレてますね)
ながせ
2012/08/07 02:24
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

突然逝ってしまったので、ショックが大きかったですが、
買い替えの良いチャンスになったかもしれません。
実はニューPCをオーダーしちゃいまして、もうすぐ届きます。
時期的にお安く買うことができて満足です(笑)

生々しいとは勿体ないお言葉、恐縮です…
サイドウインカーは濃い目に溶いたクリアー塗料で
うまく隙間が埋まりました。
こんな小技でねこバスのぼりざかさんの
テンションをあげることが出来て光栄です(笑)

あらら…毎日こうも暑いと体調もおかしくなりますよね。
私も2週間ほど前に調子を崩し、その週末は寝て過ごしました(恥)
どうかお体ご自愛くださいませ。そして早く良くなりますように…
ながせ
2012/08/07 02:38
 僕も、ながせ様と同じでセダンやクーペ、ハッチバックといったタイプの車が好きです。僕もファミリーカーと言えばセダンですね。セダンが主流の時代は普通車は定員5人という設定がほとんどでしたね。
Y34
2012/08/07 22:41
Y34さま

こんばんは。
おおっ、お仲間がいらっしゃった!!
かつてはセダンやクーペ、HBが乗用車のメインでしたが、
いまではミニバンが主流でクーペなんて冬の時代ですね。
でも、最近のミニバンは良く走るし、たくさん乗れて
便利ですから人気なのも分かるのですが…
ながせ
2012/08/08 02:01
 仰るとおり、クーペは完全に冬の時代ですね。1970年代から1980年代はクーペがよく見られ、クラウンやセドリック・グロリア、マークU、ローレルにもクーペがありましたね。現在はクーペは1つのメーカーに1台存在するかどうかというくらい減っていますね。旧車をよく知る人からすると寂しいものです。室内が狭く、2ドアで使い勝手も良くないクーペは衰退していったのでしょう。逆に室内が広くて人が多く乗れるミニバンは効率が良いのでエコが重視される現在はミニバンが人気なのでしょう。
Y34
2012/08/08 23:09
Y34さま

最近はスタイルよりも居住性、最高出力より燃費性能を
重視しますから、クーペ等のスポーツモデルは不利ですよね。
そんなご時世の中での、トヨタ86とスバルBRZの登場は
車好きの心をくすぐりましたよね(笑)
ながせ
2012/08/09 01:00
 はい、トヨタ86とスバルBRZは最近の車で久々に車好きの心をくすぐられた車種だったと思います。
Y34
2012/08/09 10:18
(こんばんは)

86とBRZの誕生は車好きをくすぐる車ですね!
燃費性能が良くても、パワー不足だけは嫌なんですよね〜。分かりますか?車は、走ってなんぼだと思うんでやはりパワー不足は許し難いです。
その2つのバランスをとったのも86、BRZの特徴かなと思います!1リットルで100馬力は結構ハイパワーな方ですよね。平べったいボディと軽量なボディが相まって燃費が延びたんでしょうね。(空気抵抗は確か0.25)86とBRZはある意味時代の先駆け?
OZAKING
2012/08/09 22:42
Y34さま

こんばんは。

ええ。私も久々に心をくすぐられましたよ(笑)
ながせ
2012/08/10 00:21
OZAKINGさま

こんばんは。

おおっ、OZAKINGさんは、クルマにとてもお詳しいですね!
「リッター100馬力」とか「空気抵抗係数」がサラッと
話題に出てくるなんて素晴らしいです。
実は80年代〜90年代の車も燃費性能は重視されていたのですが、
それ以上に走りの良さやデザインに魅力が多いんですよね。
ながせ
2012/08/10 00:28
こんばんは。

そんなことないですよ!大人よりは確実に劣っています!

80年代頃からそういう傾向でしたか〜!最近の話かと思っておりました。
地球温暖化は重大ですよね!
車に詳し過ぎる学生(旧OZAKING)
2012/08/10 19:24
車に詳し過ぎる学生さま

こんばんは。

いやいや。今でもお詳しいですよ。
この先免許を取って車を運転されるようになると
より一層知識も増えていくでしょうね!

燃費性能重視やの傾向ですが、正確にいえば、1970年代に
おこった「オイルショック」がきっかけでしょうね。
たぶん言葉としてはご存知でしょうが、もし、わからなければ
ご両親さまにお聞き下さいませ…
ながせ
2012/08/11 01:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZN6 トヨタ86(タミヤ) 製作記 その5 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる