くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 相互リンクのお知らせ

<<   作成日時 : 2012/06/30 23:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

うれしいことにまた相互リンクのお知らせです。

TAKAさんのブログ「COPS AND CAR MODELS」です。

TAKAさんは当ブログの常連さんのお一人で、「あぶない刑事」や「はみだし刑事情熱系」、
「西部警察」や「相棒」などの刑事モノのドラマにお詳しく、ドラマのなかで活躍した劇中車の
プラモデルをメインに製作されていらっしゃいます。


しかも劇中車だけでなく、ドラマのキャストさんのフィギュアも自作されていて
特徴をよく掴んだ表情やポージングに思わず唸ってしまいます・・・

TAKAさんはYahoo!ブログで製作記や完成品ギャラリーを発信していらっしゃいますが(こちらも絶賛営業中)
この度FC2ブログのほうも新たに開設され、これを機会に相互リンクのお誘いを受けました。

港署のタカやユージ、広域の兵吾さんや西崎さんがお好きなあなた、
そしてF31レパードやR34スカイラインが気になるあなたもぜひご覧くださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは余談ですけど、上記のドラマでも大活躍された柴田さんですが、個人のブログや大手の出版物を問わず、
お名前が「柴田恭と誤表記されているケースが実に多いです!!
個人的にはレガシービッツと書かれているのと同じぐらい不快に感じます(笑)(レガシィ・ヴィッツが正式表記)

正しくは「柴田恭さんですから皆さまくれぐれもお間違えの無いようにお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
パソコンで"しばたきょうへい"を漢字変換すると柴田恭平と変換されますので気をつけないといけませんね! (柴田恭兵さん、呼び捨てして申し訳ございません。)

前回質問した件の続きです。 確かに缶スプレーは圧力が高いので厚吹きできるので、しっかりと研ぎ出しができるので艶を出すには向いているかもしれません。 私も以前はクリアーは缶スプレーで塗装してました。(気温の低い日は半分に切ったペットボトルの底に2センチ程お湯を入れ、そこに缶スプレーを入れて暖め圧力を高めて使用してました。これぐらいの事でスプレー缶が爆発する事はないと思いますが他の要因が加われば爆発も考えられますの自己責任でお願いします。) 缶スプレーを最後まで使うと噴出しにむらが出て塗装面にブツブツが付いてしまうので、まだ塗料が残った状態の缶スプレーの在庫が増えてしまうのでクリアーもエアーブラシを使うようになました。 

塗装面に付いた埃の除去には以前は刷毛を使ってましたが、払った埃が最付着する事もありますので今は2センチぐらいに切ったマスキングテープに埃を着け除去してます。 埃の大半は体(主に腕に付いた埃)に付いた埃が原因と思われますので塗装前のコロコロは欠かせませんね! それでも埃は着くので埃対策は永遠のテーマとなりそうです。(大げさな表現で申し訳ございません。) 

塗装方法にも色々な方法がありますが、どのようなやり方も正解も不正解もないので自分のやり易い方法が一番良いと思います。

読み返してみると支離滅裂な文章で申し訳ございません(>_<)
ロシアンでキャット
2012/07/01 17:05
こんばんは。

相互リンクありがとうございましたm(__)m
しかも、こんなありがたい紹介文まで書いて下さって嬉しいです。

フィギュアは雰囲気だけですけどね(^_^;

恭兵さんは、そうなんですよね。柴田恭平表記はよくありますよね。モーターマガジンのレパードのあぶ刑事の記事では、舘さんは間違ってないのに、恭兵さんは柴田恭平に大下雄二ってW間違いでしたよ(笑)。
舘さんも、館ってなってる時もありますけどね(^_^;
TAKA
2012/07/01 21:49
ロシアンでキャットさま

こんばんは!
おおっ、私の回答にお返事を頂きありがとうございます♪
ロシアンでキャットさんもかつてはスプレーで
クリアーコートされていらっしゃったのですね。
仰るとおり、缶スプレーは残量が減るとガス圧が
下がるので塗料の粒子が荒くなりますよね。
ですから、私の場合はボディのクリアーコートは
新品のスプレーを使い、残り少ないものはドアミラーや
小物パーツ、あるいは内装パーツに薄く砂吹き感じで
セミグロスクリアーもどき?として使い切ってます。
まぁ、いずれにしてもエアブラシに比べれば不経済なのは
間違いないようです(笑)

ホコリ対策としてハケでボディを払うと書きましたが、
あらかじめハケを少し湿らせておくと帯電しにくく
ホコリが再付着しにくいです(これを書き忘れました)
なるほど、粘着剤でホコリ取りは確かに有効ですね!
塗装前のコロコロでの衣服のホコリ取り、私も気を付けてみます。

確かに自分のベストの塗装方法で最大限の結果が出せれば
(クルマのボディなら、ムラなくツヤのある美しい塗装ができれば)
正解・不正解はありませんね。
いえいえ、とてもわかりやすいコメントありがとうございました。

…私のPCは「Baidu」という日本語変換ソフトを入れてるので
「しばたきょうへい」でも「ひととよう」でも
「柴田恭兵」「一青窈」と一発変換可能です(笑)
フリーソフトなので、もし興味があれば「Baidu IME」で
検索してみてくださいね。



ながせ
2012/07/01 22:21
TAKAさま

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

うわっ、柴田恭平に大下雄二ですか。ダブル間違いですね。
それにしても大下勇次ってとてもカッコイイ名前ですよね。
ちなみにタカのフルネームが鷹山敏樹だと知ったのは
放送後随分あとになってからでした(笑)
ながせ
2012/07/01 22:28
確かに柴田恭兵さんの「兵」の字をスルーしてしまうのは私も不愉快に感じますし、いくら文字とは言え、人名を間違えるのは失礼に当たりますよ。

他にありがちなのは「エクシヴ」を「エクシブ」と書いたり、西部警察の木暮課長の「木暮」が「小暮」だったり、これも私的には許されませんね。あと、ごくまれに「西武警察」と書いてしまう方もいますが、あ〜お恥ずかしい〜ったら、ありゃしない。(笑)
江戸川エルガ
2012/07/01 22:51
江戸川エルガさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

確かに名前を間違えるのは失礼にあたります。
中古車サイトや雑誌でも「エクシブ」の誤表記ってありますね。
西武警察って、まさかセゾングループですか(笑)
>あ〜お恥ずかしい〜ったら、ありゃしない。←出た!本城さん♪
ながせ
2012/07/01 23:39
こんばんは。

僕も同感ですね。車が好きな人にとって「レガシー」や「ビッツ」、「ボクシー」、「ベルファイア」などは非常に違和感を覚えますし、少し腹が立ちます。特に、中古車雑誌や月刊雑誌で間違えられると「学生でも正しくかけるぞ!」(僕は学生です)と思います!雑誌は、車が好きな人、あるいは車への一定の知識を持った人が書いてるはずなのに、間違えるとは…ついそういうのを見つけると「僕(自分)のが優れてる〜♪」と調子に乗ってしまうのは僕だけでしょうか?

車ならまだしも、人名のミスは非常に失礼なことですよね!皆さんも気を付けましょうね!僕も、しっかり頭に入れて恥をかかないようにしなきゃ!(そんなこともあるので、誤字脱字は遠慮なくご指摘下さい)

86の方も頑張ってください!


OZAKING
2012/08/07 23:25
OZAKINGさま

こんばんは。
確かに自動車関係の雑誌で車名表記の間違いは
ちょっと考え物ですね…

人のお名前の誤表記は私も常に気をつけてます…
ながせ
2012/08/08 02:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相互リンクのお知らせ くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる