くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS ZN6 トヨタ86(タミヤ) 製作記 その2

<<   作成日時 : 2012/06/29 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 24

今回はボディカラーの調色と塗装です。

前回の製作記でお伝えしましたが、
ボディカラーはあれ迷った挙句ライトニングレッド(C7P)に決定しました。
画像


この色はトヨタ86のイメージカラー。ソリッドの鮮やかな赤です。
キットの説明書ではタミヤカラースプレーのイタリアンレッド(TS-8)が指定されてますが、
実車のライトニングレッドって純粋な赤じゃないんですよね・・・

ショールーム内では、真っ赤に見えますが・・・
画像



屋外で見ると、色に深みと鮮やかさを持つ独特な赤なんですよ。
画像
(どちらの画像もながせ撮影)

86のカタログ写真でも、ライトニングレッドのクルマは真っ赤ではなく、やや深みのある赤ですよね。
実車もまさにそんな感じの色です。




・・・ということで、色の深みと鮮やかさをポイントに調色してみました。
画像

使った塗料はこちら。

割合はMr.カラーGXのハーマンレッド75%:色ノ源マゼンタ20%:スーパークリアIII5%ぐらいでしょうか。
仕上げにMr.カラーGXのウイノーブラックを2滴いれて完成です(笑)


画像

ピンボケで恐縮です・・・

ベースに使ったMr,カラーGXのハーマンレッドはまさに「真っ赤」ですが、
色の源のマゼンタをやや多めに混ぜ合わせたことで、濁ることなく深みのある赤になりました。






早速ボディに塗装。
画像
(画像では明るく写ってますが、実物はもう少し落ち着いた印象の赤です)

今回はサーフェサーレスでいきなり赤い塗料を吹きましたが、
使用したMr,カラーGXは隠蔽力の高さが売りの塗料なので、発色も良く、また透けも無しで特に問題なかったです。

赤い塗料が乾いたら、仕上げにいつものMr,スーパークリアー光沢スプレーでクリアコート。
クリアーコートの手順もいつも通りで、途中で中研ぎを挟みつつ、3〜4層吹いてます。



今回は久しぶりにクリアーの神様が降臨されたようで(笑)
多少ユズ肌ながら、テロテロな輝きが出ました!
画像

塗装した日(この前の日曜日)の気温が高く、スプレーのガス圧も上がっていたのでうまく吹けたのでしょうね。



ボンネットはちょっとユズ肌がキツめかな・・・
画像




それでもこれぐらいは映り込みます。
画像




シャーシはグレーのサーフェイサーを塗ってから、
サイドシルの下は濃く、後方と中央は薄く・・・とグラデーションで赤を吹きましたが、
実車はシャーシ部分も、もっと赤いことが判明。
よって再塗装決定です(T_T)  グラデーション塗装がうまく出来たのに残念・・・
画像





あとは、小物もひとつずつ赤い塗装とクリアーコートを仕上げて塗装は完了。
画像





ライトニングレッドを意識して調色した塗料は、実際に塗ってみるとほぼイメージ通りの色に仕上がりましたが、
うちのしょぼいデジカメでは色が正しく映らないのが悩みですね(笑)

何カットも撮影したなかで、屋外で撮影したこの画像が一番実物に近いでしょうか・・・
画像



今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
早速ボディの塗装ですね。ボディカラーは赤といっても独特な色あいですね。
塗装されたボディですが、すでにツヤツヤで良い感じですね。シャーシも綺麗に仕上がってるので残念でしたね…。リベンジで無事仕上がるといいですね。
また進展楽しみにしてます。

それと、自分もFC2ブログも始めまして今後プラモネタはFC2にする予定なので、FC2のほうでながせさんのブログとリンクさせて頂きたいなと思っております。

ご検討よろしくお願いいたしますm(__)m

↓FC2のURLです。
http://kouiki201.blog.fc2.com/
TAKA
2012/06/29 23:48
本当に"ながせさん"の調色は素晴らしいですね(*^_^*)

クリアーはスプレー缶を使用されているのですね! 室内ですか?室外ですか?

研ぎ出しの手間が省けそうで良かったですね(*^_^*) 埃対策には何かされているでしょうか? 質問ばかりして すみません(>_<)
ロシアンでキャット
2012/06/29 23:57
こんばんは(^_^)

調色は完璧ですね!


オレンジメタリックの缶スプレーを3本も買いましたが(別件でも使うので)、赤に浮気してしまいそうです(笑

このライトニングレッドはアルファロメオの"ロッソアルファ"に似てるなぁと思っていたので、今後参考にさせて頂きます♪



あ、BRZを赤で製作してカーグラTVの再現を…(*´Д`)
と、変な妄想をしていたのも事実です…(笑
 


こちらも来週辺りから少しずつ初める予定ですが、楽しみにしております(^o^)
ねこバスのぼりざか
2012/06/30 00:56
赤の塗装は奥が深いですから今回の赤の調色もこれまた絶妙な色合いになりましたね。正統派ながせテイストの詰まった86に仕上がりそうで楽しみですね。
江戸川エルガ
2012/06/30 06:52
TAKAさま

こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます!

仰るとおり、この赤は独特の色あいですから
それを意識して調色してみましたが、まぁそれらしくは
再現できたかなと思います。

シャーシは「下地塗装のグレーにうっすら赤い塗料が掛かってる」
のを表現したつもりでしたが、実車のシャーシ画像を確認したら
裏側までキチンとボディ色がまわっていました(笑)

おおっ、TAKAさんもFC2のブログを開設されたのですね。
それはおめでとうごございます♪
リンクの件了解しました!私も喜んでFC2のブログの方に
リンクを貼らせていただきますね。
ながせ
2012/06/30 11:17
ロシアンでキャットさま

こんにちは。
お褒めいただいてとても嬉しいです!

それではご質問にお答えいたしますね。
私は3年ほど前からエアブラシを導入しましたが、
ボディのクリアーコートだけは未だにスプレー派です。
スプレーのほうがガス圧が高く広範囲に塗れるので、
一気に多めの塗料を吹き付けてツヤを出したい私には
向いているみたいです。また、上記のとおりスプレーは
広範囲に塗料が飛ぶので普通は外で吹きます。
塗装ブースを使えば室内でもスプレー吹きはできますが、
フィルターがすぐに詰まっちゃうんですよね(笑)

ホコリ対策としてスプレー前に周りに軽く水をまく
(スプレーで地面のホコリが舞い上がるのを防ぐ)とか
塗装前にボディ表面をブラシでよく払うとかしてますが、
完全にはホコリは防げませんね。
ながせ
2012/06/30 11:31
ねこバスのぼりざかさま

こんにちは♪
お褒めいただきありがとうございます!

タミヤカラースプレーのオレンジメタリック、
店頭に並びはじめましたね。この色は他の車種にも
流用できそうですから、定番商品にして欲しいですよね。
あらら、またまたねこバスのぼりざかさんの浮気こころを
芽生えさせてしまいましたか。どうもスイマセン(笑)

このライトニングレッドは、仰るようにアルファロメオの
ロッソアルファにも似てると思います。どちらも深みのある赤ですね。

ねこバスのぼりざかさんの86orBRZも非常に楽しみです!
ながせ
2012/06/30 11:40
江戸川エルガさま

こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます!

ひと口に赤といっても様々な色があり、奥が深いです。
例えばフィニッシャーズの塗料でも赤だけで4〜5種類ありますもんね。

正統派のカタログモデルを目指して頑張ります!
ながせ
2012/06/30 11:45
こんばんは。
それらしくなんてとんでもない!色合いの再現もお見事です。

リンクの件ありがとうございますm(__)m
早速リンク追加させていただきました。
今後もよろしくお願いいたします。
TAKA
2012/06/30 23:07
TAKAさま

こんばんは。
こちらこそ、リンクのお誘いありがとうございました。
また僭越ながらブログのご紹介もさせていただきました。

いやいや、ボディカラーは本当に「それらしく」ですから(笑)
改めてお褒め下さって恐縮です…
ながせ
2012/06/30 23:34
こんばんは。
一番下の写真。いい雰囲気です。流石調色番長!
86は2000GTを隣に置き、デザインされたようです。
なるほどルーフや、一度だけは知っている所を見ましたが
走り去るリアに2000GTが入ってました。
たかとと
2012/06/30 23:42
たかととさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
いやいや番長だなんて…お恥ずかしい限りです。

仰るとおり、ルーフやガラスを含めたリアクォーター形状、
インパネ上面など、トヨタ2000GTをモチーフとした
デザインが採り入れられてますよね。
なのに、名前が86(ハチロク)だなんて、個人的には
ちょっと納得いきません…まぁ、車自体は素晴らしいですけどね。
ながせ
2012/07/01 01:13
稀少色の86、楽しみです。ちなみに買い控えの私は我慢できず、BRZを通販GETしてしまいました・・・作れないのに(笑)
こちらの稀少色ってどれになるのでしょうね??オリジナルで「今までのスバル車にあった純正色」なんてものいいと思っています。
DUCK
2012/07/01 10:39
DUCKさま

こんにちは。
コメントありがとうございます!

DUCKさんはBRZのキットを入手されましたか!
いやいや、今は製作できなくても、キットのパーツを片手に
あれこれ脳内モデリングするのも楽しいですからね(笑)

私の周りでもトヨタ86・スバルBRZ共に見かけることが
増えてきましたが、多いのはパールホワイト、シルバー、
そしてブラックのいわゆる「日本車の売れ筋3色」ですね。
このライトニングレッドも86・BRZの両方を見かけますよ。
逆に一度も目撃したことがないのはダークグレーでしょうか。
ですから、私的にはこのダークグレーが希少色だと思います。

特別オーダーで「歴代スバル車の全ボディ色」が選べたら面白いですね。
似合う・似合わないは別にして、2代目レガシィのビッグマイナー後に
設定された「カシミアイエロー」のBRZなんて強烈かもしれません(笑)
ながせ
2012/07/01 14:10
お久しぶりです。
PC買い換えましてネット環境がすばらしいです(笑)

ノアール号は15000km走破しました。
もう過走行の二束三文街道まっしぐらでございます。

86の赤は何というか「血の赤」ですよね。
3E5とはちょっと違う感じですねー。

スバルの工場で作る関係で色がスバル色なんですね。
トヨタスポーツの隠れた伝統食「モスグリーン」があれば良いのに・・・。
ノアール
2012/07/03 08:04
ノアールさま

こんばんは。お久しぶりです!
ニューPCですか。羨ましいなぁ〜
DS3も順調に走行距離が伸びてますね。
個人的に「クルマは乗ってなんぼ」だと思いますよ♪

カラーコードでも分かるように、このライトニングレッドは
「スバル純正色」ですね。確か旧型インプレッサと同じだったかな?
仰るとおり、3E5(トヨタのスーパーレッドII)とは雰囲気が違い、
より赤が濃くて血に近い色かもしれません。

トヨタスポーツのDNAを受け継ぐというコンセプトで、
例えばトヨタ2000GTの白(ペガサスホワイト)や、
TE27のモスグリーン(インディアナポリスオリーブ)を
この86に設定しても面白いかもしれませんね。
ちょうど現行フィットRSが、初代シビックRSのサンセットオレンジを
イメージしたカラーを設定しているみたいに。
ながせ
2012/07/03 23:11
こんにちは。

86のキットは未塗装状態がホワイトですよね。BRZはブルーなんですよ!それが初心者には痛かった!BRZと言えばブルーですよね。ブルーで塗装するんですけど、塗れてるのか塗れてないのか分かりにくいんです。(下地塗装すればいいじゃん。って言う突っ込みは無しでお願いします)もちろん失敗しました!(威張るな!)もう一度やらなければ!
それとボンネットの「カーボン調にしよう計画」は大成功であります!埃は完全には防げませんね。少し入ります。
自慢話してすいません。
OZAKING
2012/08/07 13:48
OZAKINGさま

こんばんは。
BRZのキットを購入していないのですが、通販サイトや
モデラーさんの製作記を拝見すると、
成型色はブルーのようですね。OZAKINGさんはキチンと
ボディをブルーを塗装されたのですか。
私が子供の頃は、色をうまく塗れなかったので、
色付きのボディだと喜んでました(笑)

カーボン調ボンネット、うまくいきましたか!
ホコリはなかなか完全には防げませんね…
ながせ
2012/08/08 01:55
 時々成型色が白以外のキットもありますね。実はこれから作成するつもりのタミヤ製の前期型R30スカイライン2000TURBO GT-E・Sも成型色がシルバーでした。僕も子供の頃だと色付きボディは喜んでいました。
 でも注意してボディを見ると傷なども所々付いていたし、バリを除去してペーパー掛けをしたので結局サーフェイサーを吹いて塗装することになりそうです。本格的に塗装をするようになると成型色は白の方が都合良いような気がします。
Y34
2012/08/08 23:31
Y34さま

昔のキットはもっと玩具的というか子供向けな
内容なものが多かったので、ボディは色付きの
モーターライズで、なるべく手をかけることなく
完成できるものがメインでしたね。

でも、ある程度数を作るうちにもっとリアルで
実車に近づけるため塗装をしたくなります。
そうすると仰るとおり、色付きのパーツであることが
ネックになるわけです(笑)
ながせ
2012/08/09 01:11
 仰るとおり、昔のキットはいかにも子供向けという感じのものが多かったですね。なので接着剤不要でも組み立てることの出来るものも見られましたね。

 成型色が色付きのキットはアオシマ製の西部警察シリーズや頭文字Dシリーズ等キャラクターものにも多く見られますね。
Y34
2012/08/09 10:23
Y34さま

こんばんは。

ええ。ですから小さい頃からプラモデルの世界に
入りやすかったですよね。キットも安くて
お小遣いをやりくりすれば購入できましたし。

そういえば、西部警察シリーズ初版から
ボディが色付きでしたね(改めて気が付きました 笑)
ながせ
2012/08/10 00:33
86もってますーーーーーーーーーー^_^

2
2013/03/03 11:42
2さま

こんにちは。
2さんがお持ちの86はプラモですか?
それとも実車ですか??
ながせ
2013/03/03 15:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ZN6 トヨタ86(タミヤ) 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる