くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その13

<<   作成日時 : 2012/06/15 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

いよいよ完成目前、今回は最後の仕上げです。


最初は前席シートベルトの製作から。

今回のシーマも昨年作ったC230ローレル同様、センターピラーのないピラーレス4ドアハードトップです。
画像

ですから、ピラーのない分、シートベルトが外からよく見えますよね。
(画像では窓が開いてますが、窓が閉まっていても、
ここには細いゴムモールがあるだけなので、やはりシートベルトはよく見えます)





そこで、ローレル同様にシートベルトを自作してみました。
画像


真ん中のベルトのガイドリング?は市販のエッチングパーツの「ベルトタング(差し込み金具)」を加工。
このガイドリングを境に、上のベルトアームと下のシートベルトに分けてプラバンを貼り合わせました。
そして上のベルトガイドはやや内側を向くように角度調整。

ローレルのベルトはただの一枚板だったので、それよりはリアルになったかな・・・





そしてシートベルトを、前回完成したドアトリム内側に取り付け。
ベルトは調整ができるよう、両面テープ(いつものニチバンのナイスタック強力)で貼り付けました。
画像


あわせて内装パーツの前方(インパネの前)にプラバンで壁を作り、外側全体をツヤ消し黒で塗っておきます。
ここの壁や黒く塗る理由は、ボディを被せたあと、
タイヤハウス越しから内装が見えない(目立たない)ようにするため。





リアピラー内側に前回作ったコーナーピローも取り付けます。
画像






ボディをシャーシに被せます。
画像






シートベルトは、外からこんな感じで見えます。
画像

画像


上部のアーム部分はサイドウィンドウと自作した天井との隙間にうまく収めました。
そして、ベルトがウィンドウ中央のゴムモールあたりに揃うよう調整。
・・・とサラっと書きましたが、ここのベルトの立て付け調整するのに
どれだけボディとシャーシをハメたり外したりしたことか・・・(笑)

その甲斐があってか、うまく出来たと自画自賛。

ちなみにシーマの場合、助手席側のベルトは格納する事ができるので、(運転席側は不可)
とりあえず運転席側のベルトだけ自作してもOKです・・・





続いて外装パーツの取り付けです。

ドアミラーのパーツは特徴的な
ドアミラーワイパーもモールドされていますが、ここに大きめのヒケがあるので・・・
画像



ドアミラーワイパーのモールドをリューターで削ったあと
プラバンにブルーに着色したメッキシールで鏡面を自作。
そしてドアミラーワイパーを約0.3mm幅の細切りプラバンで作り直しました。
画像

ちょっとドアミラーワイパーが大きかったかな。
それに鏡面のブルーも色が濃すぎたかも・・・



画像

ミラー表面はクローム仕上げなので、グリルやアルミホイールの塗装手順同様に
タクミのスーパーミラーIIでメッキ調塗装。やや鈍いクローム仕上げになっちゃいました。
(ちょうどメタルックみたいな光り方)でも、ムラなく塗れたのでこのままいきます(笑)





実車の左リアフェンダーにパワーアンテナがつきますが、
キットにはそのアンテナ台座のモールドもパーツもないので自作しました。
画像

このアンテナ台座は、ランナーから直径の違う3つの丸い板を削り出し重ねたもの。
下から約2mm・1mm・0.5mmぐらいなので、ちっちゃくて作るのに苦労しました・・・
これも塗装はスーパーミラーIIでメッキ調仕上げ。




予めポリエステルパテで複製しておいた、トランクのキーオーナメントと
フロントフェンダーのウインカーレンズを塗装して取り付け。
画像

画像

キーオーナメントはスーパーミラーIIでメッキ調塗装。

ウインカーは、ポリパテ製の黄色いパーツをクリアーレンズっぽく見せるため、
オレンジ→クリアーオレンジ→スモーク少々→仕上げにクリアー・・・と4層コーティングしました(笑)





あとはメッキ調塗装をした、フードマスコットを取り付けて・・・
画像

ボンネットに開いている穴(タイプII-Sの平たいエンブレム取り付け用の穴)がうまく隠れなかったのは内緒(笑)
(画像をよ〜く見ると分かりますが、マスコット根元の左右に0.2mm程度の穴が見える)
目印として穴をそのまま残しておいたのですが、これは塗装前に埋めるべきだったかな・・・もう遅いけど。





これでとりあえずパーツはすべてつきました!
画像

あとはトランクにエンブレムのデカールを貼り、ナンバーを付け替えれば完成ですね・・・




・・・というか、実はもう完成しました(笑)
どうも今週末以降は雨の日が続くらしく、どうしても今日中に屋外撮影がしたかったので、
朝方3時過ぎまで掛かって仕上げ、夕方帰宅後に速攻で屋外撮影をしました。
(ホントは仕事が残ってたけど、そんなの月曜に片付ければ良いですから←バカ)




それではひと足早く完成画像をお披露目・・・
画像

・・・どんなもんでしょ?
詳しくは次回の「FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 最終回」までしばらくお待ちくださいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 自作されたシートベルト、見事です。この時代の日産車に多かったピラーレス4ドアハードトップの特徴的なシートベルトですね。運転席のシートベルトが格納不可になっているのはシートベルト装着が義務付けられたためでしょう。シーマ以前の4ドアピラーレスハードトップ車は運転席側のシートベルトも格納出来るようになっていました。
 
 ドアミラーにワイパーが付いていたのも特徴的な装備でしたね。ドアミラーの自作も見事です。バックミラーにワイパー付きの車種と言えば初代のレパードにも見られましたね。

 リアフェンダーのパワーアンテナの台座の自作も見事です。細かい部品なので作るのが大変だったでしょう。パワーアンテナは当時の日産車にはよく見られましたね。
 精巧な仕上がりに感動しました。
Y34
2012/06/15 23:38
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

前回のローレルもシートベルトを自作しましたら、
外から見てもけっこう目立つのでシーマも作ってみました。
運転席側のベルトが格納できないのは仰る理由で
間違いないでしょうね。

確か初代レパードがミラーワイパーの元祖でしたが、
当時はまだフェンダーミラーで鏡面が小さいので
ミラーにワイパーを付けるとかえって
邪魔になるような気がします(笑)

アンテナ台座は小さかったので作るのが大変でした。
当時はまだロッド式のパワーアンテナも主流で
高級車になると全伸長と半伸長がスイッチで選択
できました(このシーマもそうです。)
ながせ
2012/06/16 01:12
こんばんは(^o^)


シートベルトは位置が合ってないと違和感が出そうなので、位置合わせは地味ながらも大変そうですね…


小物の方も複製の精度や塗装もバッチリで最後の最後まで抜かり無しだと思います(^_^)



キットの古さを感じさせない仕上がりは流石でございます。完成画像も楽しみにしてますね♪


ねこバスのぼりざか
2012/06/16 21:30
遂に完成ですね!心待ちにしておりました!いつもながら、素晴らしい仕上がりですね。自作シートベルト再現もお見事です。

おや!?今回はナンバーが公道仕様ですね。でも車検ステッカーまで再現されていらっしゃいますから、個人的にはこちらの方が似合うと思います(^_^)

先日、愛車の1年点検で日産のディーラーで新型シーマを見ましたけど、フーガと瓜二つの現行型よりY31の方がカッコいいですね!

Y31シーマはお金持ちの同級生の家にありました。いつも羨ましく眺めてましたが、しかしシーマがY32にフルモデルチェンジした頃に親の会社が倒産したとかで急に、その子は転校して行きました。僕の中の『シーマ現象』の終了でした…。

ながせさんの実車をそのまま、スケールダウンさせた様な素晴らしい作品を拝見させて頂く度に、実車の思い出が甦ります!
ヒロスカ
2012/06/16 22:00
こんばんは。

完成おめでとうございます。

最後の最後まで芸が細かくておそれいりました!
前列のシートベルトは、位置の調整も大変そうですがバッチリ決まってますね。
ドアミラーもワイパーを作り直したり、パワーアンテナも自作されてとこちらも素晴らしいです。

自分のほうもY30を最近再開してようやく内装は完成しましたが、やはりながせさんには遠く及びません(^_^;

最後の完成画像は黙って見せられたら、カタログか何かのワンカット?というくらいリアルでカッコイイです!

最終回の記事も楽しみにしてます。制作お疲れ様でした!
TAKA
2012/06/16 22:17
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
お褒め頂きありがとうございます!

シートベルトの位置合わせは
「アームを天井の端に収めつつ左右のベルト位置を揃える」と
いう、割とハードルが高い作業で苦労しました(笑)
ドアミラーワイパーは元のモールドよりかなり大きいのですが、
お気に召して光栄です。

仰るとおり、キットが古い分、ちょこちょこと
手を入れてディテールアップに努めました。
完成画像もアップしましたので、よろしければ
ご笑覧下さいませ♪
ながせ
2012/06/17 00:57
ヒロスカさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
そして、完成まで長らくお待たせいたしました…

仰るとおり、今回は車検のシールをガラスに貼ったので
公道を走れる品川ナンバーにしました。
ですが、その他のナンバーも作りましたので、
詳しくは次の最終回をご覧くださいませ。

おおっ、ヒロスカさんの馴染みのディーラーに
新型シーマが展示されてましたか!
塗装の仕上げや細部の作り込みなんかかなり
こだわっているようですが、「フーガロング」たる
ボディスタイルなのが少々残念ですね…

うわっ、とても悲しいシーマ現象の終焉ですね…
その同級生さん、今はどうしていらっしゃるのでしょうかね。

私の拙い作品で実車の思い出していただけるなんて光栄です♪


ながせ
2012/06/17 01:06
TAKAさま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!

おかげさまで無事に完成いたしました。
完成画像もアップしましたので、
よろしければご笑覧くださいませ。

おっ、TAKAさんもY30のSGL製作再開ですか!!
先ほど、チラッを拝見いたしましたが、
いやいや、素晴らしい作り込みじゃないですか!
また改めてご挨拶に伺いますので…
製作のほう応援してますよ♪
ながせ
2012/06/17 01:12
 改めてシートベルトの自作、お見事です。実はアオシマ製のC31ローレルを完成させたのですが、やはり、ピラーレスハードトップモデルはシートベルトがあった方がリアルですよね。もっともC31ローレルは運転席側もシートベルトの格納が可能なのでシートベルトがなくても問題ないのですが。(実際、カタログでもハードトップモデルはシートベルトが格納された状態です。)結局、自分には自作するだけの技術がないだけです。(苦笑)
 シートベルトを自作されたながせ様の技術の高さを感じます。
Y34
2012/06/29 22:56
Y34さま

こんにちは。
再度のお褒めの言葉ありがとうございます!

C31ローレルの完成おめでとうございます。
あのキットは、サイドガラスが全開状態ですから
前席のシートベルトを作ればよりリアルでしょうね。
ながせ
2012/06/30 11:06
 仰るとおり、C31ローレルのキットは前後のウィンドー全てが全開状態という珍しいキットです。4ドアピラーレスハードトップの特徴的な開き方である、リアウィンドーが三角の形になった状態も再現されていました。
Y34
2012/07/01 09:32
Y34さま

こんにちは。

そうそう、全開時に格納できないリアのドアガラスの
三角部分のパーツも再現されていましたね(笑)
ながせ
2012/07/01 13:45
 仰るとおり、4ドアハードトップのリアウィンドーは完全には開かない構造でしたね。祖父が乗っていた910ブルーバードや初代ディアマンテがハードトップだったのでよく覚えています。ハードトップ以外の車のリアウィンドーの開き方と何かが違うなと子供の時から気付いていました。
Y34
2012/07/02 00:05
Y34さま

こんばんは。

4ドアハードトップのリアドアガラスは前方側が回転しながら
ドア内側に入っていき、最後はガラス後方の上角が三角部分で
残るというアクションで開きますね♪
ながせ
2012/07/02 01:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その13 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる