くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その11

<<   作成日時 : 2012/05/14 01:39   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 18

今回はアルミホイールの塗装およびシャーシの塗装と組立てです。

これがキットのアルミホイール。
形状はとてもリアルなのですが、よ〜く見ると
センターキャップやホイール表面にキズやウエルドラインが目立ちます・・・
画像


このキズは、再販を重ねることで金型が傷んでついたのではなく、
初版のキットからこんな感じだったと記憶してます。
初版ものを当時作ったときから「ホイール表面にキズが多いな」と思いましたから。
ただ、当時は何も手を加えずそのまま組み立てましたけど(笑)






今回はキチンと表面のキズを除去しよう思いこんな道具を用意しました。
画像


柄の先が平らな筆に、1000番のペーパーを両面テープで貼ったものです。
道具というほど大したものではございませんね・・・



まず柄の太い筆でグルグル円を描きながらホイール表面を磨きます。
画像


ペーパーは柄の先だけに貼ってあるので、
ホイール周囲のリムを痛めることなく、キズついた表面だけ平らに磨けるというわけ。



続いて、細い筆でセンターキャップを磨きます。
画像




途中で1000番→2000番にペーパーを換えて、ホイールのキズ取り完了!
画像


キズを取ったところのメッキが剥げて、白くなったので見にくいですが、
キズはキレイに落ちましたよ。



キットのホイールは前後で太さが違うので、リアのホイールをフロントを同じ幅にあわせてカットします。
画像

(画像左がカット前・右がカット後)




お次はホイールのメッキを落とし→メッキ調塗料で再塗装と工程は進むのですが、
ここで先にシャーシを仮組みして車高やトレッドを調整します。
(メッキ調塗装はデリケートなので、塗装後にあまりホイールを触りたくないですから・・・)



あっと間に車高の調整完了
画像

内装も仮組みした状態なので、サイドシルの下に黄色いテープが見えますが気にしないでください(笑)

車高は実車(エアサスの「NORMAL」状態)よりちょい低めに調整。
これぐらいがベストバランスかなと思います。

具体的にはフロント側を約3ミリ、リアを1ミリ程度下げました。
ちなみにキットの説明書通りに組むと
エアサスの「HIGH」(悪路走行用に車高を上げる)モード状態の車高になっちゃいますのでご注意を(笑)




続いてトレッド(左右の車輪の距離)ですが、リア側はそのままでOK。
フロントはリアより内側寄りでしたので、スペーサーを噛ませてトレッドを広げました。
画像

前・後輪のトレッドをほぼ同じに調整したので、これで違和感はありません・・よね?



前輪のスペーサーはこれ(赤い矢印)
スペーサーの幅は約1ミリですから、左右で2ミリワイドトレッド化。
画像


ちなみに、車高はこの部品(黄色い矢印)を削って下げましたよ。







さて、車高も調整完了しましたので、ホイールのメッキを漂白剤で剥がし
ウィノーブラック+スーパークリアーでツヤツヤテロテロに仕上げたあと・・・
画像




タクミのスーパーミラーIIでメッキ塗装しました。
画像


以前のグリルに塗装した時より、厚めにメッキを乗せて表面をやや曇らせ気味?に仕上げ
実車アルミのポリッシュ仕上げの質感を追求した・・・つもり

あ、今回はスーパーミラーIIを厚めに吹き、塗膜が結構丈夫みたいなので
(指でこすっても全く色落ちしない)、例の厄介な(笑)スーパークリヤーIIでのオーバーコートは省略します。






このキットは他のクルマと共通の汎用シャーシで、あまりリアルじゃありませんから
ササッと塗り分けて完成させました。
画像


画像

まぁ、ササッとは言っても・・・
全体はつや消し黒、サスやドライブトレーンはツヤありの黒、ミッションケース&触媒下の遮熱板はシルバー、
排気パイプはシルバーにゴールドを混ぜて焼けた感じ・・・と、それなりに塗り分けておきました(笑)






シャーシとホイールが完成したので、再度ボディを被せてみます。
画像


うん、車高はこれで問題ないみたいですね。



ホイールの塗装が予想以上にうまくいってかな〜り自己満足(笑)
画像


ポリッシュ仕上げのアルミホイールが持つ、あの独特な光沢感が出ました!
光を当てると、ちゃんとリムがキラキラ☆彡とひかりますよ(←バカ)

あ、先ほど書き忘れましたが、今回タイヤはタミヤの20ソアラ用ピレリP6を使用しました。
個人的に、このタイヤの持つサイドウォールのやや分厚い感じや
ちょっと太めな印象が好きだからです。(確かF31レパードにも使いましたね)
今までは友人からもらったジャンクパーツでやりくりをしてましたが、
去年20ソアラのキットが再販されたので、勢い余って
このピレリタイヤだけ5セットもタミヤアフターサービスに注文したのは内緒です(笑)
(タミヤは在庫さえあれば、複数でも販売してくれるところがマルですね)






あと、マフラーもちょっとこだわりましたよ。

実車のマフラーは・・・
画像

余談ですが、電子制御式デュアルモードマフラーとは、
エンジン回転数に応じて片方の排気パイプのバルブを開閉し、
低回転時の排気音低減と高回転時の排気効率の向上の両立をはかったシステムです。



・・・マフラーカッター(ディフューザー)が斜め下を向き、
しかもバンパーの切り欠きからやや隙間が開いているので・・・



画像

ただの丸棒だったマフラーパイプをカットして、マフラーカッターをジャンクパーツから流用。
また、マフラーカッターはスーパーミラーIIでメッキ仕上げにし、斜め下に向けて取り付け。



画像

そしてマフラーパイプを調整して、バンパー切り欠きからすこし隙間が開くようにシャーシに取り付けました。
画像


こちらも割とリアルになったかな・・・






画像


今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

ホイールやマフラーの質感、車高やトレッドのバランスもバッチリで、この段階でノーマル然な雰囲気が漂ってきますね。
江戸川エルガ
2012/05/14 12:18
 ながせ様。こんにちは。シャーシの組み立て、塗装、素晴らしいですね。私の場合シャーシの組み立てで戸惑ってしまいます。後、ながせ様は塗装のときアクリル塗料かエナメル塗料のどちらを使っていますか?車にはエナメル塗料が良いと聞きますが・・・申し訳ありませんが教えて下さい。
しゅん
2012/05/14 16:03
最近、カローラに乗ってます。

それはさておき、ホイール。
私ならあのまま組んじゃうのに
ながせ棒+黒塗装でリアルになりましたね。

車高も上品で良いと思いますが、
あの下品な尻下がりもちょっと見て見たい気も。

名づけて高速道路の路肩Ver.
ノアール
2012/05/14 21:05
こんばんは。
ホイールとマフラーの質感が素晴らしいですね。車高も調整で適正になって良い感じですね。
筆の平らな部分を使ってペーパーを当てる方法もナイスアイディアです。
アオシマってレパードやセフィーロもそうですが、純正なのに後輪が極太サイズですよね(笑)。自分も後輪のサイズを前輪と同じサイズにする時は同様の方法でやりました。
TAKA
2012/05/14 21:40
こんばんは(^_^)

ホイール、マフラーの仕上がり惚れ惚れしますね☆

自分でしたらホイールそのまま組んでます(^o^;)
そんなんだからスキルアップしないんでしょうね(ToT)

次は内装ですかね?楽しみです(^_^)
ゆうすけ
2012/05/14 23:04
江戸川エルガさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お褒めいただいてとても嬉しいです。
足回りのちょっとした調整や、塗装の仕方で
けっこうリアルに仕上がるので手は抜けませんね。
これでノーマル車らしさは出たのではと自負してます(笑)
ながせ
2012/05/15 00:07
こんばんは(^o^)


棒なんて持ち出して、バルブの擦り合わせでも始めるのかと思いました(笑


車高はコンフォートな乗り味が伝わって来そうな絶妙な高さですね。

どうでも良い話ですが、実車に乗っていた友人はフロントはLow、リアはHighのホットロッドスタイルがお気に入りでした。そしてそのままスイッチが故障して…(笑
 

そんな話しは置いといて、マフラーの焼け表現や取り付け角度も思わず「ニヤリ」ほくそ笑んでしまいそうなお見事な仕上がりだと思います♪

こうして見ていると実車が欲しくなってきますね^_^;

内装編も楽しみにしております(^_-)-☆キラッ☆彡←悪ノリw




ねこバスのぼりざか
2012/05/15 00:27
しゅんさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒めいただき光栄です。
さて、プラモ用の塗料は大きく分けて
ラッカー系(クレオスのMr.カラー)、
エナメル系(タミヤのエナメル塗料)
水性アクリル系(タミヤのアクリル塗料やクレオスの水性ホビーカラー)の
3つに分類できますが、それぞれ特徴があるので、
一概にどれが良いとは言えません。またこれらの特徴について
解説したサイトがいくつかあるのでここでは触れません。
「プラモデル用塗料の種類」等で検索してみてください。

また私は昔からラッカー系であるMr.カラーをメインで
使ってますから、アクリル系塗料はほとんど使ったことがないので
的確なコメントもできません(ゴメンナサイ)

アクリル系とエナメル系なら、アクリル系の方が
塗料の臭いが弱く、水で筆が洗えるので安全性が高いといえますね。
ながせ
2012/05/15 00:35
ノアールさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
カローラ退院しましたか!さぞかし絶好調なんでしょうね♪

ホイールは手間を掛けたおかげで良い感じに仕上がりました。
ノアールさん命名の「ながせ棒」まだまだ現役です。
塗装のたびに色を重ねていくので、日に日に膨らんできてます(笑)

シーマと言えばやはり「ケツ下がりでフル加速」状態ですよね。
高速道路の路肩ver.というと、2012年現在なら
「本線の隙間を狙ってフル加速する」場合と
「リアのエアサスが死んでJAFの救援待ち」の2通りが
考えられますね(笑)
ながせ
2012/05/15 00:44
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒めいただいて光栄です!
ノーマルっぽい雰囲気と、ポリッシュ仕上げのアルミや
クロームのマフラーカッターの質感が出せたかなと
自己満足しております(笑)

筆の柄を使ったホイール磨きも
なかなかうまくいきました、よろしければ是非どうぞ(笑)

この頃までのアオシマのキットは、ノーマル車でも
前後が異サイズのタイヤで、しかも後輪が極太ですよね。
昔はあまりノーマルにこだわらなかったので、
後輪用タイヤを前輪にも付け、ワイルドなY30を作った記憶が(笑)
ながせ
2012/05/15 00:55
ゆうすけさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お褒めいただきありがとうございます♪
ホイールやマフラーはメッキ調塗料のおかげですね。
私の場合、近年はほとんどすべてのパーツに塗装を施して
組み立てるのが当たり前になってますが、
昔は、パーツの成型色のままで十分満足して組んでましたので、
真っ白より色つきのボディの方が嬉しかったですし、
メッキパーツもそのまま使ってました。
そんな組み方も悪くないなと今でも思います。

仰るとおり、次は内装の塗装と組み立てです。
ご期待に添えるよう頑張ります!!
ながせ
2012/05/15 01:07
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは♪
コメントありがとうございます!

おおっ、実車が欲しくなってくるとは嬉しいお言葉です。
ノーマル車の持つ雰囲気やパーツの質感が出せたかなと思います。
…確かにホイールのキズ取り作業は、エンジンの吸排気バルブの
擦り合わせにどことなく似てますよね。どちらもグリグリしますから(笑)

おおっ、お友達のお車にはエアサスコントローラがついてたようですね。
ホッドロッド状態ですか…誰でもやってみたくなりますよね。
でもそのままの姿勢で故障しちゃうとちょっと辛いかな(笑)

内装の塗装と組み立ても頑張ります\(^o^)/
ながせ
2012/05/15 01:23
 ホイールやマフラーの質感、見事です。実車みたいな仕上がりですね。
 そして、筆にペーパーを貼り付けて使うというテクニック、よく思い付きましたね。
 アオシマのキットは後輪が極太ということですが、実は僕が現在作成中のS12シルビアも後輪が極太になっていました。社外ホイールだったので結局極太のまま作ることになってしまいました。(というよりサイズの調整方法を知らなかっただけです。)(笑)
Y34
2012/05/16 00:03
こんばんは!こちらが模型制作を一息入れ(昨年末に復帰してこれまで急ピッチで15台制作し押し入れがかなりすっきりし、モチベーションがややダウンしましたので退職記念に貰ってたガンプラでブレイクしてました。やっぱりガンプラつまんないですね〜(ガンプラモデラーの方はすみません。個人的感想です)手がひたすらヤスリ粉だらけになりました)そんなこんなやって久しぶりに訪問しましたら、いいですね〜!ホイールのテカり具合!メッキ調塗料はその場勝負ですよね。さすがながせ様です!完成まであとわずかですね!楽しみにしております!
たつ&はやパパ
2012/05/16 01:03
Y34さま

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
メッキ調塗料のおかげでそれらしく仕上がりました。
筆の柄を使ったホイール研磨は何となく
思いついたものですが、意外と重宝しました(笑)

当時のアオシマキットの多くは後輪タイヤが極太でしたが、
そういえばS12も前後でタイヤサイズが違ってましたよね。
4輪同サイズにするには、前輪用の細いタイヤがもう2本要りますし、
後輪のホイールのカットがちょっと面倒かもしれませんね…




ながせ
2012/05/17 00:06
たつ&はやパパさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

お教え頂いたタクミのスーパーミラーII、次第に慣れて
自分なりに吹き加減が調節できるようになりました(笑)
それと、この塗料は塗膜が丈夫なのが良いですね!!

おおっ、たつ&はやパパさんは約半年の間に15台も
製作されたのですか!!これは驚きです…
私はもっぱら車のキットばかりで、最近のガンプラは
全く組んだことがないのですが、噂では、
パーツ精度で素晴らしく、まさに「パチピタ」状態だとか、
ひとつのランナーで二つの成型色を実現してるとか聞いたことが
あるのですが、実際はヤスリを多用するのですね(笑)

ありがとうございます。完成まで頑張ります!!
ながせ
2012/05/17 00:18
こんばんは♪

私事で恐縮ですが、この度ブログを移転致しましたのでご報告に参りました^_^;

http://infiniteworks.blog.fc2.com/

にてパワーアップして営業致しますので、今後もご贔屓頂けると幸いでございます(^_^)


それでは失礼致しましたm(_ _)m
ねこバスのぼりざか
2012/05/23 20:53
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは♪

ブログのお引越しのご報告誠にありがとうございます!
後ほどご挨拶に伺いますね。

こちらこそ、今後もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
ながせ
2012/05/24 01:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その11 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる