くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その4

<<   作成日時 : 2012/03/24 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

今回もボディ塗装です。

前回は自家製調合のグレイッシュブルーMを塗装しましたが、
今度はサイドプロテクトモール(以下モールと略)の塗装です。

シーマのモールはカラード仕上げで表面にツヤがありますので、
先にモールを塗っておき、ボディと一緒にクリアーコートします。



モールの調合は・・・
画像

Mr,カラーの8番シルバーとGX2番のウィノーブラックを混ぜてダークグレーMを作り、
ボディ色のグレイッシュブルーを数滴混ぜました。

多分こんな感じの色ですよね。





モール部を残して、ボディ全体をマスキング(これが結構めんどくさい)
画像






モールをエアブラシで塗装します。
・・・ですが、何となく色が明るすぎるかなと思い、
ドア下だけマスキングを剥がし確認すると・・・
画像

うわぁ、やっぱり明るすぎる!!
調合の時はベストと思っていても、いざ塗ってみると色が結構違いますね。





再度ドア下をマスキングし、黒を多めに調合しなおして再塗装。
画像

上の画像と比べて、グレーが濃くなっているのがお分かりでしょうか。





マスキングテープを剥がしてみます。
画像

今度は大丈夫のようですね。





お次はクリアーコートをしますが、
最近は帰りが遅い&天気が悪いと悪条件が重なってましたが、
休日である今日、天気が回復しましたので慌てて塗装しました(笑)

画像

画像


クリアー塗料はいつものMr.スーパークリアー光沢スプレー。

工程は、午前中に砂吹き→軽くひと吹き→1500番のペーパーで中研ぎ。
お昼ご飯を挟み(笑)、軽くひと吹き→仕上げに垂れる寸前までドバ吹きで終了。

今日はちょっと寒かったですが、クリアーのノリも良く十分なツヤが出ましたね。





現時点でもこれぐらいは映り込みますが・・・
画像






よく見れば表面はユズ肌状態です。
画像

やはり研ぎ出しと鏡面仕上げは必要ですね。





グレイッシュブルーの色合いは
画像

クリアーコート前と比べると深みが増した分、色が濃くなりましたね。
実車より若干濃いめですが、まぁ、これなら上出来だと思います(相変わらずの自己満足)




今回はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^o^)

一日でクリアー工程をほぼ終わらせるとは凄いです(+o+)

この時期の塗装は難しいイメージがあるので、今製作しているCR-Zは「1日1工程」で作業してましたが大丈夫なもんなんすね^_^;

ボディーもモールも高級車らしい落ち着いた色で実車の雰囲気が良く出ていると思います(^o^)


ねこバスのぼりざか
2012/03/24 23:55
こんばんは。

ボディカラーも実車さながらな感じでリアルですし、モールの色合いも良い感じですね。調色だと作った感じでは良く見えても、塗装したらちょっと違うなんて事もありますよね(^_^;
TAKA
2012/03/25 00:01
こんばんは

ボディーカラー、モールの色合いともにお見事ですね。
例えは悪いかもしれませんが煮物の味付けと一緒で調色も濃い目のほうが模型的な見映えとしてはいいと私は思います。(笑)
江戸川エルガ
2012/03/25 01:18
いい色ですね!
模型的には明るく転ぶとおもちゃっぽくなってしまうので
厳密に合わすよりも濃くなった方が重量感が出ていいかと思います。
最近80年代の国産車に傾倒し始めています。
初代シーマの完成品も良く見ますがいつも何かイメージちがうなぁ。と思っていました。
フロントライトの形状変更など非常に効果的。
なにやら決定版な予感がしています。完成が楽しみです♪
たかとと
URL
2012/03/25 08:18
モールの色とかたまらないですね〜
ツヤもいいし早く次の工程が見たいです。
ヒロポン
2012/03/25 11:34
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お褒め頂いてとても嬉しいです!

クリアーを塗装するだけなら、
1日あれば工程が十分可能ですよ。
ただし、ボディ色があらかじめ塗ってあること、
痛車などの大きなデカールが貼ってないことが条件ですが。
(大きなデカールのコートは少しずつクリアーを
重ねる必要があるので日にちを分けたほうが良いです)
ながせ
2012/03/26 01:31
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お褒めいただきありがとうございます
ボディカラーのほうは実際に塗っても
調色通りの色が出ましたが、
モールはかなり色調が変わりました(笑)
シルバー系の色は、メタリック粒子の関係で
吹き付け次第で明るくも暗くも変化するので
難しいですね…
ながせ
2012/03/26 01:36
江戸川エルガさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

なるほど。濃い目の塗装の方が
模型的な見栄えが良いですか…
煮物もちょっと濃い目の味付けの方が、
冷めても美味しいですからね…
(それはちょっと違うか 笑)

お褒め頂きありがとうございます!
ながせ
2012/03/26 01:40
たかととさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

たかととさんのお気に召して光栄です!
やはり濃い目の塗装のほうが重量感が出ますか…
80年代の国産車…良いですよね。未だに輝いてますもの。
お手が空いたら、たかととさんも是非Be-1を!!(笑)

このキットの決定版ですか。ハードルが高いなぁ…
でもそれを目指して頑張りたいと思います!
ながせ
2012/03/26 01:49
ヒロポンさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

このシーマがお好きなヒロポンさんに
気に入って頂き嬉しいです♪
あまりお待たせする事がないよう
製作を頑張りますね!
ながせ
2012/03/26 01:52
こんばんは。
おぉこの難しい色をみごとに再現していますね〜 Y31シーマと聞いて私の中でのボディカラーは深緑っぽい色だったのですが、このグレイッシュブルーという色もすごくシーマにあっていますね!

たしか当時発売されていたトミカのシーマもこのグレイッシュブルーだったと記憶しています。

数日前までは雨が多くてなかなか塗装が出来ませんよね〜汗

私も昨日やっとクリアー塗装をしました(笑)

製作記楽しみにしてます!



Ryo
2012/03/26 23:29
Ryoさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お褒めいただきとても嬉しいです!
RyoさんのイメージするY31シーマは深緑っぽい色でしたか。
確かにダークグリーンもシーマによく似合ってましたね。
今回のグレイッシュブルーはイメージカラーでしたので、
当時はこの色のシーマが街に溢れてました(笑)

仰るとおり、当時のトミカ(赤箱)のシーマは
グレイッシュブルーを意識した色でしたね!
ライトやグリルがちゃんとメッキでリアルでした。

この季節は天気が変わりやすいので
塗装がなかなか捗りませんよね。
せっかく時間が取れたときに限って雨が降ったりとか…

ありがとうございます。
ご期待に添えるよう頑張ります!
RyoさんのFC3S RX-7も素晴らしい作品に
なりますよう、応援してます!
ながせ
2012/03/27 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その4 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる