くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その2

<<   作成日時 : 2012/03/14 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

製作スタートです。まずはボディの下ごしらえから。


このキットのボディはとてもプロポーションが良いのですが・・・
画像





中央のグリルと左右のヘッドライトの取り付け部分が
一枚板になっていて、しかも上部に穴が開いてるのが残念です・・・

画像





そこで、ヘッドライトの部分をくり抜いて・・・
画像

カッターで何度もスジを付けながら慎重にくり抜きました。




厚さ1mmのプラバンでライトリフレクターを作り直します。
画像

採寸はいつものごとく現物合わせ(笑)




リフレクターをつけるとこんな感じ。
画像

これでヘッドライト上部の穴が埋まりました!

リフレクターの周りに若干の隙間(コンマ1mm程度)ができますが、
これはボディ塗料の厚みで埋まると思います。




ライトリフレクターの取り付けは・・・
画像

ボディの裏にストッパーを付けました。(細工が汚くてスイマセン・・・)
リフレクターのストッパーの取り付けのついでに
中央のグリルを取り付ける板上部の穴も裏からプラバンで塞いでおきました。

どうでも良いことですが、リフレクター裏のR2とは右側(R)の試作2号の意味(笑)




リフレクターは、中央に残しておいたグリル取り付け部分とツライチになるように調整します。
画像





リフレクターの取り付けがキチンと調整出来ていれば、
ヘッドライトのレンズが、ボンネットとフェンダーの淵にピッタリ合います!
画像


画像

つまりこのキットは、ライトレンズのパーツ精度や、元々の建て付けが良い証拠ですね。



ところで・・・
こんな薄い板のライトリフレクターで本当にリアルになるのか?
・・・と思われるかもしれませんが、
この後、リフレクターの表面をリューターで窪みをつけ、メッキ仕上げにする予定です。

で、その試作品がこちら。
画像

左側は、ただ後ろにメッキシールを敷いただけ、
右側は厚さ1mmのプラバンの表面に、リューターで窪みを付けてからミラーフィニッシュを貼ったものです。

このように、リフレクター自体が薄くても、表面に窪みを付けてメッキ仕上げにするだけで
十分リアルになると判断し、今回は1mmのプラバンでリフレクターを作りました。







お次はグリル。
グリルはそのまま取り付けると、上部に隙間が開き何となく違和感があるので
画像

厚さ0.4mmの薄いプラバンを貼り付けて隙間を埋めます。




画像

これならグリルも違和感なく装着できていると思います。




それでもまだここの隙間が大きいように感じますが・・・
画像





実車も意外と隙間は大きいみたいです。
画像






これでフロントマスク修正の目処はついたので、
仕上げにボディ全体にペーパーを掛け、スジボリをしました。

その際に、ボディにモールドされている
フェンダーのサイドウインカーと・・・
画像


トランクリッドのキーオーナメント(鍵穴を隠す飾り)を
おゆまるで型どり→ポリパテで複製しておきました
画像

サイドウインカーはレジンやプラリペア等を使い、クリアーのパーツで複製したほうが
リアルなんでしょうけど、どちらも持ち合わせていないのでポリパテでコピー。



パーツ複製が完了したら、バッサリ削っちゃいます(笑)
これで塗装後の鏡面仕上げも突起物を気にせずに、はかどると思います。

画像

画像

トランクリッドはキーオーナメントの周りにヒケが多くて、面を出すのが意外と面倒でした・・・



画像


画像


これでボディの下ごしらえは完了。
次回は塗装に入ります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

ライト部分の上部に隙間があるとちょっと見た目的にイマイチですよね。自分のY30も似たような感じだったので簡単にですが修正はしました。リフレクター部分は、窪みがあるとかなりリアルになりますね。さすが芸が細かいです!

劇中車だと、またまたあぶ刑事の矢野弁護士の愛車とかもありましたね。ちょっとしか出ませんけど(笑)。
TAKA
2012/03/15 00:30
このキットは製作した事が無いのですが、ヘッドライトは貧相なんですね^_^;

取り付け部分とリフレクターの加工などお見事です(^o^)

おゆまるは結構良い感じに複製出来るんですね。今後使用する予定があるので参考になります(^_^)

ウインカーやトランクキーを除去するなんて、気合いが入っている様でボディーの仕上がりが楽しみです♪



ねこバスのぼりざか
2012/03/15 21:47
TAKAさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!

そういえば、Y30のキットもライトの上部は
シーマと似たような形状でしたね。
どちらもボンネットをカットできる構造なのが、
この隙間の原因でしょうか…

リフレクターの窪みは試作ではうまくいきましたが
果たして本番でどうなるでしょうか…頑張ります。

このシーマ、またまたあぶない刑事でも
ちょい役で登場してましたか。これは知りませんでした(笑)
ながせ
2012/03/15 23:33
ねこバスのぼりざかさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!

仰るとおり、ヘッドライトのリフレクターが
貧相なのが残念ですが、それ以外はとても
組みやすい良いキットなんですよ。

おゆまるは今回のような単純な形状なら
まず失敗なくリアルに型どりができますよ。
ご使用の際は、おゆまるを熱湯で柔らかくする際の
ヤケドに注意と、型にポリパテを充填するときに
気泡が入らないよう気を付けてくださいね!

ボディの突起が少ないほうが、塗装後の磨き作業が
しやすいですから、モールドは削っちゃいました(笑)

ありがとうございます。頑張ります!
ながせ
2012/03/15 23:42
お邪魔します。(笑)

私がストックしているY31シーマはエンジン付きで、以前にボンネットを切り離してシャーシも組んだ状態で放置していて、ちょっと押し入れから引っ張り出してみましたが、確かにグリルとボンネットとの隙間が気になりますね。ちなみにエンジンルームを仮組みした後のボンネットとボディーのチリは合うようです。

余談ですが、水谷豊と片岡鶴太郎が出ていた“ザ・刑事”の中でワインレッドのY31シーマの登場シーンもあり、実車のカタログも見てみましたがワインレッドかアイボリーか迷っていて、早ければ秋頃に作るかもしれないので色々構想を練っています。(^-^)v
江戸川エルガ
2012/03/16 22:30
江戸川エルガさま

こんばんは。
いらっしゃいませ!

グリルとボンネットの隙間ですが、
よく見るとボンネットのラインは水平なのに
グリルの上部はアーチ状に反っていることも
隙間が大きく見える原因かもしれませんね。

「ザ・刑事」ですか…恥ずかしながら全く覚えがありません(笑)
当時刑事モノは割と見てたはずなんですが…
このシーマのワインレッドって、個人的には
あまり印象にないのですが、前期後期で色が変わってますし、
後期ではレッドPとダークレッドPMの2色用意されていて、
日産は赤系にこだわりがあったのでしょうね。
いっぽうアイボリーは、トヨタのスーパーホワイトに
代表される純白が大流行した当時では珍しい設定ですね。
ソリッドのアイボリーホワイト、前期のホワイトP、
後期のイエロイッシュホワイトP共に暖色系の白でした。

…う〜ん、どの色にしようか迷いますね(笑)
ながせ
2012/03/17 00:49
ほー!おゆまるですか!
色々複製してみたい・・(にや
へんまもう
URL
2012/03/17 19:31
へんまもうさま

こんばんは。
いつもお世話になってます。

おゆまる、ダイソーで売ってますが
100円の割になかなか実力が高いです。
でも実車用パーツの複製には量が足りないかも。
目安としてST150のフェンダーマーカー一個分程度かな。
エンブレムなら1.8 EX-SALOONの「1.8」ぐらい。
何だか凄い例えですが、オーナーさんならご理解
頂けるかと存じます(笑)
ながせ
2012/03/17 23:32
ながせさん、こんにちは!

自分も昔、実車シーマがデビューしたころ、
アオシマの、初版シーマ(ノーマルホイール)を
製作したことがありました。

全然無改造で、素組でしたが、
それなりに仕上がったのを覚えています。

ヘッドライト部分のボディ内側の取り付け部、
確かに隙間がありましたね。

昔作った時は気にせずそのまんま
作ってしまった(何ともガサツ・・)
記憶がありますが
何故ここをこうしてしまったのか、
疑問は残りますね。

ながせさんらしく、細部にも妥協しない
製作魂は、私も見習わないと・・・(汗)
コロ
URL
2012/03/23 10:32
コロさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

おおっ、コロさんもノーマルホイールの初版キットを
製作されたのですね。仰るとおり、ライト周りは
ちょっと残念ですが、素組みでも完成すれば
割と雰囲気が良く仕上がりますよね。

いやいや、私は製作魂なんて大したものは
持ち合わせてはおりません(笑)
ただ、クルマとプラモが大好きなだけです。


ながせ
2012/03/24 01:02
初めまして細かいところにも手を加えてますねぇさすがです
(実は毎回見させてもらってます。これからもがんばってください
通りすがりのプラモデラー
2012/04/14 14:27
通りすがりのプラモデラーさま

はじめまして!
いつもご覧いただきありがとうございます。
ご期待に添えるよう頑張ります!!
ながせ
2012/04/15 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FPAY31 セドリック・シーマ 製作記 その2 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる