くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS フジミのスカイラインジャパンのキットを比べてみる

<<   作成日時 : 2011/11/12 10:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 17

ここ最近は買い物ネタばかりで恐縮ですが、懲りずにまたまたキットレビューです・・・
しかもちょっと長めです。



今回は昨日(11日)に発売された、C210スカイラインジャパンの後期型のキットと、
今年5月に発売された前期型のキットとを比べてみることにします。
画像




まずこちらが今年5月発売の
画像

ID-170 スカイライン4ドアセダン 2000GT-E・L(C210型)前期型

このキットは箱絵の通り、街道レーサー系のチューニングカー仕様で
キット付属のパーツだけではノーマルでは組めません。

完成品のサンプルはこんな感じ。
画像

結構カッコイイですよね。車高もスポイラーもバッチリ決まってます!!
でも、私はノーマルのジャパンが好きですけど(笑)






こちらは11月11日発売になったばかりの新作
画像

ID-174 スカイライン 2000GT-E・L 4ドアセダン(C210後期型)
キットの名称の項目順?が微妙に違うのはわざとなのか(笑)

こちらの後期型はフルノーマル仕様が組み立てられるキット。

・・・ただし完成サンプルを見ると
画像

何だか微妙な出来ですね(苦笑)
キットとしては、明らかに前期型の方が完成度が高いみたい。
特に足回りに「無理やりノーマル仕様にしました感」が見え見えです。






2つのキットの中身はこんな感じ。
画像

右が前期型、左が後期型。

中央のボディより上にあるランナーは前期・後期共通パーツです。






まずは共通のパーツからご紹介。
最初はシャーシと足回りのパーツ。
画像

最近のフジミではもはやスタンダードとなっているやたらにモールドが細かいシャーシが特徴です。

このパーツは前回(といっても半年も前・・・)に制作したC230ローレルとも共通です。
C230ローレルと今回のC210スカイラインジャパンはホイールベースが違うので
シャーシの前輪サスペンションの取り付け位置が前後で2ヶ所あり、
そこでホイールベースを調節できます。
詳しくはこちらの中ほどの記事をご覧ください。






お次は内装パーツ。
画像




フロアはいつものバスタブ型。ドアトリムやリアシート、その後ろのリアシェルフなど
モールドが細かくリアルなのですが・・・
画像




画像

フロアの底が狭くすぼまっているのが残念
(金型からパーツを抜きやすくするためでしょうか…)



そのすぼまった床の影響で・・・
フロントシートが小さい事も残念ですね。(これも以前マークIIのキットレビューでご紹介しましたね)
画像

画像右がキットのフロントシート。左は比較のために置いたアオシマのスカイラインジャパンのフロントシート。
いかにフジミのシートが小さいか分かりますね・・・






最後はボディ。
画像

実車も前期・後期共に外板パネルは共通だったはず(自信なし)



ジャパンの4ドアはアオシマやアリイからもキットがリリースされていて、
それらに比べると線が細い感じですが、そこは最新キット。
各ボディパネルラインがシャープで個人的には及第点レベルだと思います。
ただし、ホイールハウスが不自然なところ(赤い矢印あたり)がありここは要修正ですね。
画像







続いては専用パーツのご紹介。

それぞれ各画像の左上に前期型後期型と記載してありますので、どちらのパーツかご判断ください。



まずは前期型専用パーツはこれだけ。
画像




対して後期型専用パーツはこれ。
画像

※ウィンドウのパーツは共通。レンズ類のランナーが専用。






前期型のパーツを見ると・・・
画像

画像

前後のスポイラー、ドアミラー、ステアリング、そしてシフトノブ&ブーツが社外品のパーツが付属。



画像

天地が逆になってますが、フロントフェンダーのウインカーもノンオリジナルです。
(これはC130 2代目ローレルのウインカーかな?)






後期型は・・・
画像

ノーマル仕様なので、フェンダーミラーが付属(でもステー部分がやっぱり長すぎますね。)
フロントグリルもスリットがきちんと抜けていてリアルです。



画像

ハンドルも純正3本スポークステアリングです。後期型のGT-EとGT-E・Lはこのタイプのステアリングが標準。

ちなみに前期型もGT-EとGT-E・Lはこのステアリングなので、ノーマル化の際は流用できます。



画像

フロントフェンダーのウインカーも純正仕様ですが、実物はもう少し横長ですよね。これは自作決定(笑)



画像

後期型はAT仕様となっていて、セレクトレバーがついてます。



後期型のキットは排気管もノーマルのシングルパイプのパーツがついてますが
画像


画像

マフラーカッター(ディフューザー)が太すぎます・・・






前期型はフロントグリルとリアガーニッシュがメッキパーツで
画像


純正の丸型4灯と角型4灯ライトを選択できます。
画像




後期型はフロントはメッキ、リアガーニッシュは白いパーツですね。
画像







デカールも前期はかなりシンプルですが
画像




後期型は、前期型で省略されていたリアフェンダーのエンブレム(18番)や、無鉛ガソリンのステッカー(16番)、
日産プリンス東京のディーラーステッカー(22番)までついてます。
画像

ただ、疑問に思ったのは、黄色い丸で囲ったフロントグリルにつくSマーク(17番)。
デカールは赤いSマークですが、これって正しいのでしょうかね?
確か赤いSマークは最もホットモデルであるGT-E・Sだけじゃなかったかな??
ですからキットのグレードGT-E・Lは青が正解では・・・
フロントのSマークと、リアフェンダーにつく盾型のGTエンブレムの色はお揃いになったはずです。

残念ながらジャパンの後期はカタログを持ってませんので、詳しい方是非お教えください。







最後は問題?のホイール
画像

前期型は右の社外の深リムホイール、後期型は左の純正14インチスチールホイールですが、
なぜかパーツ割りが全く同じですね。



それもそのはず・・・
画像

タイヤは前期・後期とも引っ張りタイヤが付属なんです(笑)
右の深リムホイールにはこのタイヤがピッタリですが、
左の純正ホイールにはタイヤが小さすぎて違和感があります。

先ほど後期型の足回りが不自然だと思った理由はここにあったのですね。



そこで後期用のスチールホイールを、
前回のローレルでも使ったタミヤのセリカXXのタイヤにはめ換えてみたところ・・・
画像

おおっ、これなら完璧です!!



画像

ホイール全体にメッキがかかっているので、多少違って見えますが、
実物と比べても、モールド自体はとても正確でホイール自体の直径も問題ないことが分かります。
(ジャパン後期のカタログがないので、次のR30前期型のカタログで比較)


それにしてもフジミは、ノーマルホイール仕様の後期型のキットにも
前期型の引っ張りタイヤを付けちゃったのでしょうね・・

せっかくホイールがリアルでもタイヤのせいで台無しですよ・・・


以上かなり長くなっちゃいましたが、今回はここまで。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

ちなみに前期型の純正スチールホイールは
画像

ケンメリの後期型と共通の、このタイプなので・・・



画像

ノーマル化の際は、アオシマのケンメリ用のホイールと例のタミヤのセリカXX用タイヤで完璧です。



う〜ん・・・それにしても、タミヤのセリカXX用ミシュランタイヤは大活躍ですね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです〜

ホビーショーでは「お?決定版か!?」と思ったんですが実際は・・・。
メーカーサンプルの画像を見るとどうも昔のフジミみたいに横に広い印象を受けますね。(箱絵はカッコいいんですが

エンブレムはGT-E・Lは青が正解ですね。
自分がもってるカタログにはGT-E・Sが載ってないんで赤がどうかはわかりませんが・・・。
GSF
2011/11/12 11:25
実は、結構気になっていたフジミのジャパン後期。レビュー有難うございます!!

ジャパンは決定版キットが存在しないんで、ひょっとしたら買いなんでしょうかねぇ、、、。

ばけつ
2011/11/12 19:35
こんばんは。

同じジャパンでも前期と後期だといろいろ専用パーツとか違いがありますね。フロントのシートは確かに比べると小さいですね。

自分のほうは、R31GTSの前期を作りはじめました。もっとあぶ刑事で函館でタカとユージが借りて乗ってた仕様になる予定です。グロリアのほうはあと少しですね。劇中では、おっしゃる通りパパとナカさんが主に乗ってましたね。もっともだとなぜか1シーンだけセドリックのグランツになってましたけど(笑)。
TAKA
2011/11/13 22:43
GSFさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

フロントのSマーク、GT-E・Lはやはり青が正解ですか。
カタログで調べて頂きありがとうございます!

このキットは残念ながら決定版とは言い難いですね(笑)
ホイールアーチがやや不自然ですし、フロントシートの
出来の悪さはちょっと…ですし。

画像では横広がりに見えるボディですが、
実物は意外と幅が狭く、全体の造形としては
悪くないと思います。
ながせ
2011/11/14 00:28
ばけつさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰るとおり、ジャパンの決定版というキットは確かに無いですね。
ただしこのキットも↑のコメントで書いたとおり、
決定版とは言い難いです。
ですが、前回私が作ったローレルとほぼ同じ箇所を
手直しすれば、結構「うまく化ける」と思います。

ただ、ローレルと同じことをまた作業するのかと
思うと気が重いです(笑)
ながせ
2011/11/14 00:36
TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

このキットは、実車の前期・後期の違いがちゃんと再現されてまして、
その点は手抜かりは無いと思います。
ただ、フロントシートだけは何とも残念ですね…

TAKAさんはR31前期のGTSに着手されましたか!!
あのレンタカー確かMT車でしたよね。イメージカラーの
ツートンと、ディスクタイプのアルミが似合っていて
私もお気に入りです。あとは所轄の女刑事が乗ってた
白い後期セダン1800エクセルもお願いします(←冗談です 笑)

グロリアのグランツが1シーンだけセドリックに変わるのですか!
それは知らなかったです(笑)
ながせ
2011/11/14 00:49
お久しぶりです。 お元気ですか?
FUJIMIのジャパンですが・・・・って感じですね(>_<) フジミの質が落ちている気がします。 設計者の考え方の違いで随分とイメージが変わると思いますがノーマルは付録って感じで残念です。 アオシマのジャパンと比べると、まだましです。 でも、チャイルドシートはないですよね!
ロシアンでキャット
2011/11/16 22:42
ながせさん、大変ご無沙汰しております。

「プラモデル大好き!」の
キューブコロコロ改め、”コロ”です。

以前から記事はちょくちょく
拝見しておりましたが、
コメントできなくてすみません。

最近は忙しいあまり、ブログも放置中で、
年内に更新はしたいと思っています(汗)

フジミのジャパン後期、ここにきて、
フルノーマルなのは驚きました。

キットはよくも、悪くも、
フジミクオリティーが炸裂・・・

仰る通り、
フェンダーミラーのステーは長いですし、
マフラーの口径はまるで走り屋大口径・・

その上引っ張りタイヤの流用ですから、
貧粗すぎますね〜。

ボディは決して悪くはないですし、
ヘッドライト内の再現もメッキパーツで
再現していますし、いつも何かが惜しい、
フジミクオリティーなんですよね〜

ミラーは230ローレルの方が
忠実に近いですね。

ただ、ホイール幅が
アオシマよりも前後輪とも実車に近いので、
ホイールをうまく流用して、
LSのジャパンに履かせ、LSジャパンで、
パトカーにしようかと思います。

さて、スカイラインの
例のエンブレムですが、
ながせさんの仰る通り、Sが赤、
Lが青だったと思います。
サイドのGTバッジと、色も共通ですね。

GTバッジは、GTR、RSも赤バッジで、
ホットモデルは確か、赤になっています。

大変長くなりましたが、失礼しますm(__)m



コロ
2011/11/17 16:19
ロシアンでキャットさま

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。
おかげさまでぼちぼちやってます。
遅ればせながら、F430の完成おめでとうございます!!
細部のディティールまで素晴らしい仕上がりですね。

最近のフジミのキットは出来・不出来の差が激しいですね。
私が作ったなかでは、CR-Zと現行オデッセイは前者、
ジャパンを含む最近の旧車キットは後者よりだと思います。
でも、ボディはちょっとおかしな所がありますが、
シャープなモールドと雰囲気はとても良いと思います。

…フロントシートはまるでチャイルドシートですよね(笑)
ながせ
2011/11/18 00:16
コロさま

こんばんは。お久しぶりです!
いえいえ、ここをご覧頂きありがとうございます。

仰るとおり、ジャパンの後期がノーマルで登場するとは
私も思わなかったのでとても驚きました。
ですが、せっかくのノーマル車用のパーツが
残念な出来なものがありちょっと残念です…
ホントにフジミのキットはいつも「何かが惜しい」ですよね(笑)

LSのジャパンにこのキットのホイールですか。
それは良いアイデアですね。他にもタミヤのR30
前期にも流用可能だと思いますよ。

やっぱりフロントのSマークとサイドのGTエンブレムの
色はお揃いでしたか。当たっていて良かったです。

赤バッジのスカイラインは特に走りにこだわった
高性能モデルの証拠ですよね!歴代のGT-R、GT-E・S、RS、GTS-t等
ハイパワーなグレードに付いてましたっけ。
ながせ
2011/11/18 00:38
 ジャパンのAT仕様はレアだと思います。歴代スカイラインのプラモデル自体、ATのキットは少ないのではないでしょうか?個人的にノーマル仕様のキットが好きなので興味が出てきました。キットの中身の解説ありがとうございます。
Y34
2012/04/30 02:22
Y34さま

こんばんは。
お読みいただきありがとうございます。

そういえば、歴代スカイラインのキットでAT仕様は少ない
ですね。スカイライン=走りのクルマだからでしょうか?

ジャパン後期のキットがAT仕様なのは、フジミが
取材したクルマ(日産自動車所有のベージュのセダンGT-E・L)が
AT車だからだと思います(たぶん)

ですが、取材までしてリリースした最新キットの割に
首を傾げるような内容だったり、タイヤのチョイスが
変だったりであまりオススメするキットではありません…
ながせ
2012/04/30 20:04
 たぶんスカイライン=走りの車(スポーツカー)というのもあってMT仕様がほとんどなのでしょう。

 興味あるキットだったのですが、ながせさまはおススメ出来ないみたいですね。買うかどうかもう一度検討します。
Y34
2012/05/02 00:04
Y34さま

こんばんは。
もし、Y34さんがノーマルのジャパン後期が作りたいと
お思いでしたら、このキットはオススメしません。
なぜなら、このキットをちゃんとしたノーマルの
佇まいに仕上げるには、車高を上げてタイヤを交換する。
そして前後フェンダーのホイールアーチ形状を直し、
フェンダーミラーのステーを短く加工する…
などの作業が必要だからです。つまりとっても面倒なんです。
ながせ
2012/05/02 02:14
 後期型ジャパンの17番のSマークのデカールについてですが、ながせ様の仰るとおりGT-E・Lは青いSマークが正しいです。
 GT-E・SとGT-E・Xのグレードの場合赤いSマークになります。
Y34
2012/05/05 00:06
Y34さま

ご教授ありがとうございます!
ながせ
2012/05/06 01:58
 いえいえ、どういたしまして。お役に立てて何よりです。
Y34
2012/05/07 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フジミのスカイラインジャパンのキットを比べてみる くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる