くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤのワンダーシビックも買ってきました。

<<   作成日時 : 2011/07/23 02:14   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

今回もキットレビューです…

前回の記事でちょこっと書きましたが、
こちらを買ってきました。
画像

1/24スポーツカーシリーズNo.51
Honda シビック3ドア25i


こちらは8年ぶりの再販で、以前にも購入し組み立てたのですが(のちほどご紹介)、
またついつい買っちゃいました(笑)





中身はこちら
画像

前回のスプリンタートレノ同様、こちらもあっさりとしたパーツ構成ですね。

メインのランナー2枚が赤い成形色なのが特徴です。
箱絵のグレー・シルバー2トーンのクルマだと、
実車は赤い内装になるのでそれにならったのでしょうね。

相変わらず金型のメンテが万全らしく、各パーツはシャープなモールドです。





画像

ここのバンパー部のパーティングラインと、ボンネットふちの小さなバリは元々からあったはず。





ただ、ボンネット左上のヒケが
以前のものに比べ大きくなったような気が…
画像


ちなみにここのヒケは、ボデイを共用するグループA仕様にある
パワーバルジ(ふくらみ)のパーツ取り付け穴。
このパワーバルジは後に追加されたDOHCエンジン搭載の「Si」グレードのみに装備されています。
そう、今回の市販車仕様はグレードが25iなのに対し、
グループA仕様はグレードがSiなんですよね。

残念ながらグループA仕様「1/24スポーツカーシリーズ No.63 無限シビックレーシング」の
キットは今回再販はありません。





ウィンドウはフロントとサイドの3面は一体、リアゲート部は別パーツ。
画像






そのリアゲート用のウィンドウはリアコンビと一体ですが、
惜しいことに熱線ガラスのモールドがないんですよね(このキット唯一の欠点?)
画像






また、付属のホイールも純正アルミではなく、BBSのディッシュタイプです。
(ノーマル仕様のキットに社外のホイールの組み合わせは、タミヤのキットにしては珍しいかも?)
画像






ですから、フルノーマル仕様が好みなら、バラードスポーツCR-Xの
純正14インチアルミを調達する必要があります。
画像

これは手持ちのCR-Xのパーツ。すでにスミ入れも完了(笑)





このホイールは実車ではOPですが、装着車はこんな感じ。
画像

(キットの箱絵は、このカタログ写真をトレースしたみたいですね)





ちなみに標準仕様は13インチのスチールホイール。
画像





また、このキットは左ハンドルの北米仕様にも組めるので
国内仕様の異形ヘッドライト(上の丸)と北米仕様の規格サイズのライト(下の丸)の
両方のパーツが用意されてます。
画像






実際には国内仕様でも1500cc以上は異形(ペンタ)ライト、
1300ccは規格サイズのライトと、両方のヘッドライトを採用してます。
画像

画像






ですから、パーツを流用&加工して
こんな最廉価グレードを作るのも良いかも(笑)
画像

ドアに換気口のスリットがあるのでそこの部分だけパッチのようにモールが貼ってあるのがお茶目ですね





最後に以前作ったものをご紹介・・・
画像

画像

箱絵・そしてカタログのメインカラーと同じグレー・シルバー2トーン。
上記のとおり、ホイールはCR-Xから流用し、リアの熱線ガラスは薄くけがいて再現。



今度は赤か、ホンダコレクションホールのシビックと同じブルーにしようかな・・・
それよりはやくマークIIを完成させないと。





当時のTVCM


グレードは25R(バンパーは黒・リップスポイラー無し)



グレードは25i(キットと同じ。バンパーはシルバーのカラード・リップスポイラー付き)


ワンダーシビックが出たのは1983年、私は小学校低学年でしたが、
クルマの斬新なスタイルはもちろん、この印象的なCMは強く心に残りました。
CM曲であるルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」を耳にするたび
CMから25年以上経ったいまでも、条件反射のようにシビックが脳内に思い浮かびます。


ボレロのプレリュード、山下達郎のクイントインテグラなど、
当時のホンダは凄くセンスの良いCMを作っていましたね。

ですからホンダの新車が出ると
日曜夜10時の「すばらしき仲間」を楽しみに見てました。
このネタが分かる方は確実に30歳代以上ですかね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
先日までGr.Aの方を組んでいたので興味深いです。
私の近所の駄菓子屋に申し訳ない程度のプラモを置いている店があったのですが
前回の再販時になぜかこの25iのキットが24個も置いてありました。
近所のこどもが暇つぶしに買いにくるようなお店で
とりあえず問屋から大量に取り寄せたと思われます。
非常に奇妙な光景でした。(今はそのお店は閉店してしまいました。)
ワンダー誕生当時、わたしは2代目シビックに乗っていました。
2代目は初代シビックの正常進化でやや古くさい印象でした。
なのでワンダーが出たときは衝撃的でした。
1983年というとドアミラーが国内でも認可されるようになった年で
ここから一気にクルマのデザインも変わっていったな。と感じました。
当時のホンダのCMはソニーと並んで群を抜いていました。
あと、音楽用語を車名にしていたのもいいセンスだったと思います。
いまもその名残がちょっとだけ残っていますね。
たかとと
2011/07/23 06:25
こんばんわ♪

懐かしいもののさほど古さの感じないワンダーシビックですね。1980年代前半から中頃にかけては大衆車も大幅に近代化され、横置きエンジン前輪駆動・ロー&ワイドフォルム・カラードバンパー・ドアミラーというのが当時の最先端でしたね。また先駆者ファミリアからのハッチバックブームもあってか、ワンダーシビックもバリエーションの中で特に3ドアのイメージが色濃かったですね。

シビックやCR−XはいまやフィットやCR−Zに流れを変えてしまいましたが、それら近代ホンダ車の原点はワンダーでしょうね。
カズ
2011/07/23 20:50
パッケージングを突き詰めて背が高くなった
現代HBに乗りなれた私の目にはとても伸びやかで
ぜいたくに見える車ですね。
今は種々の制約によってカッコいい車が作りにくくなりました。

精悍なマスク、印象的なロングルーフにすとんと切り落としたリアエンド。

個人的にワンダーシビックはトミカのイメージです!
あれもヤリス(マジョレット)もエンジンフードだけが開くんですよね!
ユーロスポーツ
2011/07/24 23:11
たかととさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
たかととさんの白いワンダーはホントに
素晴らしい仕上がりでしたね。お見事です♪

駄菓子の脇にプラモがあるようなお店は
ゼンマイ仕掛けや子供がその場で組めるような安いキットが
多くを占めるのですが(昔近所にあった店はそうでした)
そんなお店に25iのキットが2ダースはかなり異様ですね(笑)

たかととさんは2代目のスーパーシビックにお乗りでしたか。
確かに2代目は偉大な初代モデルのキープコンセプトでしたが、
私は割と好きですよ。シビック初のセダンやワゴン(カントリー)など
バリエーションが増えたのもこのモデルからですよね。
そうそう、1983年は日本車のドアミラー解禁の年でした。

ソニーも80年代〜90年代の「It's A SONY」の頃は
非常に優れた商品や印象的なCMが多かったですね。
他社とは違う「ちょっと尖った」ところがあって
「ヒトをあっと言わせるのが上手い」のはホンダと
似ているような気がします。
ただ、最近は両社ともイマイチな感じですが…

バラード・プレリュード・コンチェルトなど
音楽用語にちなんだ車名もオシャレでしたよね。
ながせ
2011/07/25 00:24
カズさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

仰るとおり、ワンダーシビックは3ドアHBが
イメージリーダーで、スタイルにあまり古さを感じさせませんね。
例の「赤いファミリア」ブーム以降、各社いろいろな
HBを出してきましたが、FF方式で2BOXの乗用車という概念は
元々初代シビックが元祖ですから、CMにもそういった
パイオニアとしての意気込みが関られますね。

長らくホンダ4輪車の顔だったシビックも、
フィットという出来の良い弟の出現で日本では
すっかり影が薄くなり、ついにはモデル消滅してしまったのが
残念ですが、ワンダーはもちろん歴代シビックのDNAは
確実に受け継がれていると私も思います。
(もっとも海外ではシビックは今でもメジャーブランドですけど)
ながせ
2011/07/25 00:48
ユーロスポーツさま

こんばんは。
遅くまでお仕事お疲れ様です。

現代の車はいろいろ欲張りすぎて、
あれもこれも取り入れてしまうので、結果として
ズングリムックリなクルマが出来上がってしまうのかな、
…と素人考えではそう思います。
それとも「車高は低いほどカッコイイ」という
私の考えは古いのでしょうか(笑)

なるほど、ユーロスポーツさんにとっては
ワンダーはトミカのイメージですか!
ちなみに私は「学校の先生のクルマ」ですね。
職員駐車場にHB・セダン・シャトルすべてありました(笑)

ながせ
2011/07/25 01:03
ワンダーシビックですか!
僕は70スープラを買いました(笑)

シビックは舵取りできるキットなのでしょうか?
スープラは前後シャフトなので少し気になって・・・(笑)

ながせさんのレビューを見ていて気になったのですが、
ボンネットの先端位置が違う気がするんです。
カタログ画像だとライトより上の位置にボンネットの先端があるように見えるのですが・・・
もし違ってたらすいません(笑)
ESTIMA
2011/07/30 02:24
ESTIMAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!
おおっ、ESTIMAさんはスープラを購入されたのですね。

いやいや、ボンネット先端のパネルラインの相違、
恥ずかしながら全く気づきませんでした(大汗)
記事も追記させて頂きました。
ご指摘誠にありがとうございました!!

それとワンダーシビックの舵取りの件ですが、
こちらのキットは舵取りOKとなっています♪
ながせ
2011/07/31 19:18
 ワンダーシビックは個人的に歴代シビックで一番好きなモデルです。ワンダーシビックのキットと言えば、24年前、小学1年生だった頃、祖父に買ってもらったことがありましたが、家に着いて開封してみるとパーツの一部が不良品だったため、返品する羽目になった苦い思い出があります。結局、他のキットを買った記憶があります。なのでいつか組み立ててみたいですね。
Y34
2013/02/07 00:26
Y34さま

こんばんは。
ワンダーシビック、良いクルマですよね。
このモデルは大ヒットしましたし、
私の周りでも学校の先生が乗っていたりして印象深いです。

せっかくおじいさまに買ってもらったキットが
不良品とは…すごくガッカリしたでしょうね。
このキットもスポット生産ですから、店頭で
見つけたらお早めにゲットされたほうが
良いかもしれません。
ながせ
2013/02/08 02:08
 ワンダーシビックのキット、買いました。でも、現在作成中のプレリュードがあり、次回はタミヤのソアラを作成予定なので作るのはまだ先になりそうです。気が早過ぎですね。(苦笑)同窓会があったのでついでにその近辺にある模型店に寄った時に見つけたので嬉しくて買ってしまいました。(笑)今度は不良品ではなく、やっと24年前の忘れ物を取り戻した気分です。
Y34
2013/03/10 02:16
Y34さま

こんばんは。

24年経って再びワンダーのキットを入手されましたか!
今度は完品で良かったですね(って、完品じゃきゃ困りますが 笑)
同窓会の日に往年のキットを入手というのも何だか不思議な縁ですね。
ながせ
2013/03/11 02:10
 はい、仰るとおり、完品でないと困ります。(笑)
 同窓会の日に往年のキットを入手というのは不思議な縁でした。実は近場の行きつけの模型店には見当たらず、通販で探してみても中古品しか見つからない状況で半ば入手を断念しかけていたところでした。同窓会会場に早めに着いたため、時間潰しに模型店へ行ったところ見つけることが出来たということでした。同窓会が入手のチャンスを巡らせてくれた感じでした。
Y34
2013/03/11 10:21
 ワンダーシビックのボディー塗装の段階に入り、ボディーカラーを調色中です。箱絵のグレーとシルバーのツートンで塗装するつもりですが、ながせ様はどの色を使用されましたか?(もし覚えていなかったらごめんなさい。)僕は、Mr.カラーの黒鉄色をベースにシルバーやブラックを混ぜながら試行錯誤しているところです。
Y34
2013/07/22 23:27
Y34さま

こんばんは。
Y34さんのワンダーシビック、いよいよ塗装ですか。
私の完成品ですが、当時はエアブラシを持っていなかったので、
ボディ上はタミヤカラースプレーのガンメタル、
下は同じくタミヤカラースプレーのアルミシルバー
…だったと思います。
ながせ
2013/07/23 00:25
 ついにワンダーシビックが完成しました。今回は梅雨の時期や真夏の暑い時期と重なったため、完成させるまで3ヶ月かかりました。(笑)

 完成させたことで24年前の忘れ物を完全に取り戻せた感じです。ながせ様に一番に報告したく、書き込みしました。
Y34
2013/09/25 17:41
Y34さま

こんばんは。
ワンダーシビックの完成おめでとうございます!
今回のキットはY34さんにとっていろいろと思い出深い
でしょうから、完成の喜びはひときわ大きいでしょうね♪
ながせ
2013/09/26 00:11
 はい、今回のキットもいろいろと思い出深い完成になりました。キットレビューでボンネットのパネルラインが違っているという情報を提供していただいたながせ様にも感謝しています。完成の余韻に浸っていましたが、次の作成に取り掛かりたいと思います。
Y34
2013/09/26 09:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タミヤのワンダーシビックも買ってきました。 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる