くるまのプラモ製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS C230 ローレル 製作記 その11

<<   作成日時 : 2011/05/22 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は内装パーツの塗装と取り付け、そして最終組立てです。


最初はフロントシートの手直しから。

キットに付属の純正フロントシートは、
シートの前面、そして裏側もモールドが良好なんですが…
画像




画像

こんなにペラペラなんですよね(笑)
実車のシートバックの1/3ぐらいの厚みでしょうか。
いくらなんでもこれは無いでしょう…

そこでパテを使ってシートに厚みを持たせてやるのですが、
はじめに書いたとおり、シート裏のモールドを消すのはもっないないと思って

ダイソーで売ってる「おゆまる」を使い、シート裏のモールドを複製してみます。
画像




まずは熱湯で柔らかくしたおゆまるを、こんな感じでシートに押しつけます。
(これが結構熱いので、ヤケドに気を付けて下さいね)
画像




水で冷やした後おゆまるをシートから外し、
ポリエステルパテを空気が入らないようにヘラで盛っていきます。
画像




約1時間後、パテが固まると…
画像

こんな感じで複製完了。画像上のはちょっと空気が入っちゃいましたが、
凄くキレイに複製できてビックリ!!



あとは整形すれば出来上がり。
画像


むむっ、ダイソーのおゆまる・・・ナカナカ侮り難し(笑)



複製も無事完成したので、シートに厚みを持たせていきます。

シートの厚みは、エポキシパテを使って元の3倍ほどにかさ増しし、
先程のシート裏の複製を貼り付けます。
画像



その後、シート全体を整形し塗装をすると…


フロントシートが完成です!!
画像

実車のシートバックの脇はこんなにツルっとしたデザインじゃないのですが、
見た目のキレイさを狙いシンプルに仕上げてみました。
(・・・というのは建前でリアルに造形するのが面倒だった 笑)

塗装はセールカラーに少量のサンディイエローを混ぜ、ザラっと吹き付けました。
布シートのフカフカとした感じが出てる…かな?

あと、元の状態だとシートが低すぎるので、
プラバンで高さ4ミリほどの下駄を履かせてます。(赤い矢印)

緑の丸は運転席ランバーサポートの調整レバーのつもり。






お次はリアトレイ。
画像

キットに付属の社外のリアスピーカーは、当時ものっぽいデザインで良い感じですが、
いつも通りフルノーマル仕様を目指すのでこれは使いません。
ですからここの取り付け穴を埋める必要があります。



そこでプラバンでリアトレイごと作り直します。
画像

左右の四角は純正のリアスピーカーカバーのつもり。
純正スピーカーは埋め込み式なんですよね。






キットにはこの社外ステアリングしかついてません。
画像




ですから、ジャンクの箱から純正の4本スポークに近いデザインのステアリングを調達。
画像

これはアオシマのMX41マークII・チェイサーのパーツだと思います。






バスタブ内装はこんな感じで塗装。
途中経過を撮り忘れたので完成後の状態です。
画像

画像


塗料は…
フロアカーペットはダークアース。
ドアトリムとシートは、先ほど書いたフロントシートと同じ。
センターコンソールとリアトレイはRLM79 サンドイエロー。
…を毎度のごとくマスキングを重ねながら順番に塗装しました。

これまた毎度のごとく、実車カタログを参考にリアの2点式シートベルトや
ドアトリムのディテールアップ(インサイドドアハンドル・ドアロックノブ・メッキモールの再現)
セレクトレバー・サイドブレーキノブの木目調の再現…などなど
これだけで5〜6時間は掛かってます
(完全な自己満足の世界ですね 苦笑)

あ、リアトレイのスピーカーカバーは市販のデカールでメッシュっぽくしましたが、
ここだけ私のオリジナル。実車のカバー表面は細かいスリット状ですが
これがどうしても再現できませんでした(苦笑)






ちょっとピンボケですが、インパネはこんな感じ。
画像

元々のモールドも良いのですが、実車はシルバーのパネルやら、
メッキモールやらかなり手が込んでいて、それをできる限り再現したら
なんかゴチャゴチャして汚くなっちゃいました…(特に中央のパネル周りのメッキモール)

ステアリングはセンターのパッド部分をプラバンでそれらしく作り直しました。






お次はセンターのシートベルトの再現。
画像

このローレルはピラーレスハードトップ車なので、
ここのシートベルトが結構目立つんですよね。当然キットでは省略されています。

シートベルト中央の黒く見えるところには、ちょうど鎖のような楕円形の輪っかがあり、
ここで、上から垂れるアーム部分とベルト部分に分かれています。

ですが、そこまで再現するのが面倒なので(笑)
プラバン一本でサクっと作りました。
画像

例のつなぎ目部分は黒く塗った細切りマスキングテープを巻いてあります。




あとはベルトをドアトリムに固定。現物合わせでボディが被った時に
ベルトの先端が天井にピッタリ当たるように調整します。
画像

参考までに、ベルト先端からドアトリムの端まで14.5mmに調整にするとピッタリでした。






すべてのパーツが付き、これで内装は完成です!!
画像

画像

画像


なんだかんだで今回もガッツリ作りこんでしまいましたね…
よくよく見ると、フロントシートがちょっとぶ厚すぎたかな。
ま、豪華に見えるのは間違いないですけどね(笑)



さて、内装が完成したのでシャーシに取り付け、
いよいよボディを合体しますが、その前に…
画像

いまいち貼り付け位置に自信がなかったOKステッカーですが、やはり間違ってました(笑)
正しくは、ドアガラス後ろ寄りでセダンと同じ貼り付け位置。



無事ボディを合体、タイヤを取り付けます。
画像


ぐはっ、自分で言うのもなんですが、車高や佇まいが凄く良い感じですよね。



先ほど作ったシートベルトは車外からこんな感じで見えます。
画像

こちらはまぁまぁかな…



最後にフェンダーマーカー(緑の丸)、そしてフェンダーミラーを接着。
画像

このフェンダーマーカーのパーツがちっちゃすぎて
何度ピンセットからパーツを弾き飛ばしたか…取り付けに苦労しました。





画像

あとはナンバーを取り付け、デカールを貼るだけですね。
ここまで来るのに3ヶ月弱かかりました…長かったです。


次回は最終回。完成お披露目です。乞うご期待!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごすぎる・・・・。
模型だとは信じがたい・・・・。

エンディングが楽しみです。
ユーロスポーツ
2011/05/24 00:15
初めまして。
たかととさまのところから飛んできました。
素晴らしい作品の数々。それに丁寧な工作記事等大変参考になりました。
このローレルも新金型ということで、気にはなっていたのですがかなりいいキットのようですね。完成が楽しみです。
今後ともよろしくお願いいたします。
ヒロシ
2011/05/24 15:38
フワフワシートの完成ですね(*^_^*) 今回の製作記も非常に参考になりますので公開に感謝します。

インパネの塗り分けも実車さながらで素晴らしいです。 
毎回細かいところまで再現されてますので脱帽です。

今の時期は雨が多いので天候を見ながらの塗装となりますね(>_<)

 
ロシアンでキャット
2011/05/24 23:43
ユーロスポーツさま

こんばんは。
完成お疲れ様でした。是非シリーズ化希望です。
今度は出来の良いタミヤのキットでリベンジ!!

お褒めいただき光栄です。
いやいや、これはやっぱり模型ですよ。
まだまだです(苦笑)

無事完成しました。
よろしければご覧くださいませ。
ながせ
2011/05/25 00:02
ヒロシさま

こんばんは。そしてはじめまして。
ようこそお越し下さいました!!

早速のお褒めの言葉、大変光栄です♪
見てのとおり、ノーマルの国産車しかありませんが、
もし何かヒロシさんのお役に立てるものがあれば幸いです。

ヒロシさんのブログ拝見しました。
カーモデルはもちろん、戦闘機も製作されるのですね。
しかも、素晴らしい作品ばかりで圧倒されました!!
またゆっくり拝見させて頂きますね。

このローレルは最新キットらしくシャープな
モールドと精度の高さで、とても良いと思います。
ただ、ノーマル仕様に戻そうとすると結構手が掛かりますね(笑)

無事完成しましたので、よろしければご覧ください。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ながせ
2011/05/25 00:16
ロシアンでキャットさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!

フロントシート、お気に召して光栄です♪
かなり分厚くパテを盛りましたから、フワフワな
感じは結構出てるかなと自負しております(笑)
拙い製作記ですが、もしお役に立てるものがあれば幸いです。

前回のシャーシと言い、内装といい
ここまで手を入れる必要があるのかと自分でも
思うのですが、ついつい頑張っちゃいます。

これからの梅雨時は塗装泣かせですよね。
屋外塗装ではNGですし、筆塗りの場合でも
シンナーの希釈に気を使いますからね…
ながせ
2011/05/25 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
C230 ローレル 製作記 その11 くるまのプラモ製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる